Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« とおちば。「恋愛服務規定 迷彩天国2」 | トップページ | 9月決算+10月目標。+9月読書メーター。 »

こやたけ。「スウィートルームに愛の蜜」

ハァイ!
なんだかお久しぶりですいません、サガン。です。

気がつけば9月ももう終わりますね。
ぎゃっ。
ここのところ気温の変化とかひどくて若干ついていけてなかったり(爆)
体調崩さないように気を付けないと!

そんな本日の一品。

「スウィートルームに愛の蜜」原作:水上ルイ
相模彰弘:武内健 久世征貴:子安武人
嘉川正夫:檜山修之 佐野:千葉進歩
太田:飛田展男

(あらすじ)
帝都ホテルのドアマンを務める相模は、その美貌と笑顔で皆を魅了していた。
そんなある日、ホテルに訪れたのは久世グループの総裁を務めるホテル王・久世。
久世は帝都ホテル改革のためにホテルのスウィートに泊まることになり、相模はホテルをよく知るためにと同室を求められて…。

(感想)
お話自体はわかりやすい王道というか使い古されたテイストというか。
なんというかありふれた感じ。
キャスト好きじゃないと聞くのはしんどいかも?
久世役の子安さんはさすがにこういう役が似合います。
お金持ちで偉そうで俺様な感じとでもいいましょうか。
でも、この久世はそれなりに真摯な面もあるというか、強引ではあるけれども最後の一線はなかなか越えないし、ちゃんと自分の気持ちを伝えて相手の答えを待つ部分もあったり。
もちろん、それまでにちょっと手を出しちゃう部分とかもあるんですが。
一方の相模役の健ちゃん。
それなりに落ち着いた大人の役なのでかわいすぎず、健ちゃんの役の中ではトーン低めになるのかも。
なんというか、そこでそのセリフ言う?みたいなところも何箇所かあったんですが、健ちゃんの演技自体はなかなかステキでした。
色っぽいシーンではやっぱり色っぽい声ですしね。
それから、完全なる当て馬役の檜山さんが見事に最初っから嫌な感じのキャラでした。
千葉ちゃんの佐野の最初っから含みのある感じでしたし。
キャスト自体はステキな人たちが揃ってるのでもっと面白い物語だったらなーと思ったりしてしましました。

じゃ!

« とおちば。「恋愛服務規定 迷彩天国2」 | トップページ | 9月決算+10月目標。+9月読書メーター。 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とおちば。「恋愛服務規定 迷彩天国2」 | トップページ | 9月決算+10月目標。+9月読書メーター。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ