Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 7月決算+8月目標。+7月読書メーター。 | トップページ | おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 »

おののじ(兄)。やすおう。まえまじ。「NightS」

ハァイ!
すっかり腑抜け、サガン。です。

オフの日は家でゴロゴロ。
最近はちょっと本の整理しようかなと思いながら、ただただマンガ読んでるだけのような…。

そんな本日の一品。
もう、裕史さん、たまらんっっww

「NightS」原作:ヨネダコウ

『NightS』
唐島真人:小野友樹 穂積マサキ:野島裕史
土屋:山本祥太 中国人:粟津貴嗣
(あらすじ)
運び屋の唐島は、どこか秘密めいていて色気のあるヤクザ・穂積の仕事を引き受ける。
少しずつ距離が近づいていくような2人だったが…。
(感想)
これ、原作すごい好きなんですが、もうキャストがドンピシャでぴったりでした!!
とりあえず、穂積役の裕史さんの色気が半端ない!
なんていうか、裕史さんこんなにイイ声してたっけ~?って思えるくらいにフェロモンがガンガンに溢れてる感じに色気があって、それでどこか謎めいていて掴みどころがない感じとでも言いましょうか。
最後の最後まで正体は見えないし、正体が見えたところでその謎めき加減が減るわけでもなく。
掴みどころのない「やっかいな大人」みたいな感じでした。
でも、ちゃんと唐島を可愛がってる感じもあったりして。
その後のラストのところがやっぱり好きです。
あの「もう出してる」のあたり(笑)
一方の唐島役のおのゆーもいい感じに渋めの声で裏稼業に手出してます感があって。
それでいて、穂積と対する時とかただの渋い人じゃなくてもっと3枚目な感じというか可愛げとか茶目っ気のありそうな感じだったりもして。
さすがにタバコのリアクションには少々驚いたりもしたのですが、渋さを保ちつつもコミカルな場面でのコミカルさが可愛くて。
穂積のことすごく好きなんだなって感じの慕ってる感じが可愛かったです。

『感情スペクトル』
久郷:保村真 笛吹:逢坂良太
仲屋:興津和幸 里美:下釜千昌
(あらすじ)
笛吹の視線に気付いた久郷。
仲屋を見ているのだと思った久郷は笛吹に協力を申し出るが…。
(感想)
これはなんていうかメインの2人よりも仲屋役の興津さんがイイ味出してましたよね。
原作よりも存在感あるっていうか、見事な3枚目っぷりっていうか。
こういう感じの興津さんの声ってもしかしたら初めて聞いたかもしれない。
それとも知らず知らずのうちに聞いてたのかな?
なんかどちらかというとツンデレ系のイメージが強かったんですよね。
久郷役の保村さんはクールというか温度が低い感じでありながら、なんとなく高校生らしい恋の惑いみたいなのもあって。
「青春」って感じがすごくしますね。
笛吹役の逢坂くんもビクビクした感じとか、緊張感みたいなのとか可愛かったです。

『リプライ』
関了輔:間島淳司 高見圭吾:前野智昭
マネージャー:利根健太朗 細川:太田五葵
須永:白川悠介 まり:金子真由美
松田:渡辺拓海 門田:伊達忠智
(あらすじ)
整備士の関と営業マンの高見。
あることをきっかけに少しずつ近くなって、それはやがて恋心へと…。
(感想)
なんだろう。
原作の方が好きかもしれない?
ちょっと自分の中のイメージと声が違ったせいなのかも。
でも、決してキャストが全然合ってないとかそういうことではなくて。
ただ自分のイメージからズレたせいなんでしょうね。
原作者のヨネダさんが「これで」と思ってのキャストな部分もあったので、これが正解なんだと思います。
関役の間島さんは少しずつ芽生えて、断ち切られて冷たくなって、またかわいくなってという感じで。
お話の中の表現にもありましたが、女性的という意味ではなく「かわいい」と思えるような部分がある人でした。
一方の高見役の前野くん。
笑わない営業マンということで堅い感じの人なのは想像してたんですけど、全体的に予想以上に硬い感じで。
でも、関にそっけなくされてワタワタしてる感じもあったり。
こちらもなかなかかわいかったです。

アニメイト特典のフリトCDは裕史さんとおのゆーの2人です。
のっけから2人のテンソンが高いです。
「NightS!!」って言いたいだけの人たち(笑)
おのゆーは裕史さんのこと「ヒロさん」呼び。
演じる上で大事にしたこと。
穂積はクールな役柄だったので自分の中にないものを絞り出した裕史さん。
煙草は年5本くらいのペース。
お酒の席で翌日も休みの時に楽しい気分を分け合う感じで吸っちゃう程度。
煙草の煙を吸うと鼻が詰まっちゃうおのゆー。
夜の世界の緊張感を大事にしたおのゆー。
振り幅に気を付けたり。
そういうシーンでのドヤ感(笑)
収録現場で印象深かったこと。
「小野くんが落ち着きがない」@裕史さん。
踊ったり、ワーキャー騒がしいらしいおのゆー。
家だと更に倍なおのゆー。
現場ではかなり抑えてたおのゆー。
幼稚園の時から通信簿に書かれ続けた「落ち着きがない」
「ウォーターサーバーが空だと思ってたのに出た!」@おのゆー。
最近の危機一髪エピソード。
自転車で走ってた裕史さん。
右折ラインから左折ラインに車が急に来てぶつかるー!と思った時に「自転車ぶつけたくない!」という気持ちがあって、気がついたら自転車を後ろに守りつつショルダータックルした裕史さん(!!)
おのゆーはちょっとこわかった話。
家でPCでVAM○聞いて、ジャス○ィン・ビー○ー聞いて、ナオト・イン○ィライミ聞いて。
前者2つは取り出せば当然のように音が止まったのにイン○ィライミだけは歌い続けていた(笑)
今まで運んだ中で一番危ないもの。
九州の山奥で暮らしていた頃、赤マムシは5000円で売れるので生きたまま首根っこを掴まえて持っていった裕史さん。
おじいちゃん家のそばの公園で遊んでたら背中にピトっと青い小鳥がくっついたおのゆー。
家族で相談した結果、それを飼うことになったのだが東京のおじいちゃん家から自分たちの住んでる北海道へ連れて帰らないといけない。
最初、ポケットに入れて帰ろうとしたおのゆー。
しかし、危険だということで小さなダンボールに息できるように小さな穴を開けて入れてあげることに。
しかし、小鳥ちゃんはテンソンが上がると鳴くんだ!
自分が大人だなと思う瞬間。
葉巻バー。
自転車で走ってたら、ラーメンどんぶりの中に犬が入ってるような臭いを感じたおのゆー。
横見たら犬屋さんとラーメン屋さんが並んでた。
俺の嗅覚すげぇ!的な。

じゃ!

 

 

naraku573

« 7月決算+8月目標。+7月読書メーター。 | トップページ | おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 »

野島裕史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月決算+8月目標。+7月読書メーター。 | トップページ | おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ