Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 | トップページ | すずのじ(兄)。「≠(ノットイコール)2」 »

ゆさのじ(兄)。「ばらのはなびら」

ハァイ!
明日は夏コミですね、サガン。です。

なんだか今日も暑かったですが、明日も暑くなるようですので万全の体調での参加を!!
紙に水は天敵ですが、水分補給は忘れずに!
アタシはお留守番ですが行かれる方は楽しんできてくださーい。

そんなわけで本日の一品。

「ばらのはなびら」原作:紺色ルナ
嵐谷真次:野島裕史 保坂誠太郎:遊佐浩二
白ヶ沢:織田圭祐 浅野美貴:川崎芽衣子
嵐谷夏生:寺島惇太 母親:川島悠美
妹:吉岡さくら

(あらすじ)
内気な嵐谷は勤め先の先輩・保坂と恋人となる。
しかし、なかなか自分の気持ちを素直に言えずに…。

(感想)
原作未読。
イラストとあらすじだけ見てもっとかわいいイチャイチャなお話かと思ってたのですが、そうでもありませんでした。
いや、ちゃんとあらすじにうじうじ系ですよ的なことは書いてあったんですが、ここまでだと思ってなかったんです。
まあ、これは私にとっては嬉しい誤算だったんですが。
キャスト買いな感じだったのですが、うじうじ系はわりと好きで。
むしろ、ただのイチャラブじゃなくてよかった、みたいな。
物語は嵐谷は憧れている白ヶ沢に手を伸ばしかけたところを保坂が偶然見てしまったところから始まる。
自分の中にどこか疚しい感情のある嵐谷と、それに付け込むような保坂。
そうして、最初の関係は始まるんですが…。
それで大人の関係へとガッツリ入っていくかというとそうではなく。
途中で保坂が我に返るというのもなんか新鮮だったかも。
しかも、その保坂の感じがなんていうか若い。
落ち着いたリーマンな感じなのに、恋愛面のやり様がなんか若さを感じるというか青さを感じるというか…どこか初々しいんですよね。
それまで恋愛をどこか放り出してきた部分があるからなのかもしれませんが、大の大人がちょっとしたことでとっちらかっててんやわんやしてるのでなんだか微笑ましいです。
そうして晴れて付き合うことになるのですが、お互いどこか自分を隠したまま。
嫌われないようにと本当はしたいことも言わず、格好つけたり、引っ込んだり。
それでもなんとか必死に訴えたりする嵐谷はかわいかったです。
そして、何かとエロい(笑)
最後の方のえちシーンとか一種の誘い受かしら?みたいな感じもあったりで。
そこでそういうこと言っちゃうかーと思う反面、ちゃんと自分の気持ちを言えるようになったんだなとも。
恐がらなくなったというのではなく、恐くてもいい、みたいなスタンス。
本当に甘くなるのはこれからかな、という感じですがなかなかの束縛カップルになりそうで楽しみです。
あとは、嵐谷兄(夏生)の恋愛が気になりました。
兄は攻なんですよね、相手を美人と例えるくらいだから。
兄の声はステキだったなぁ。
今後、どこかで出てきて下さらないかしら?
そういや、最後の方で保坂のしたいことについてのセリフにピー音が入ってたのに驚きました。
それくらい危険度数の高いことをやりたいって表現なんだろうけど…。
巻末フリトは裕史さんとゆっちーでさっくり。
シグマセブンの方々は必ず「シグマセブン所属」というので、所属のない(フリー)はどう言ったものかと困ってしまうゆっちー。
女子は食事と男のことで頭がいっぱい!?
こんな会社はそうそうない。
就業中にトイレでちょちょい…とかないから。
サラリーマン経験のないゆっちーはこんな会社が羨ましい(笑)

通販特典のフリトは裕史さんとゆっちー。
久しぶりの共演だった2人。
ゆっちーも自転車を始めたらしい(スポーツサイクルになって1年)
素直じゃない感じの匙加減をどうしようかなと考慮したゆっちー。
嵐谷目線の保坂をどれくらいにするか。
繊細じゃないので裕史さんは繊細さに気をつけて演じたらしい。
正式に会社員として働いたことのないゆっちーはいろいろとイメージが広がってたり。
制服にピンクのカーディガンを羽織って財布だけ持って「ランチランチ~♪」って言ってる女子社員のイメージ。
コンビニで小さいサラダとその上にそれよりも大きなスイーツを持って、せめても低カロリーヌードル、更には個別包装になったお菓子とか買ってるイメージ。
「言い訳サラダ」@裕史さん。
男性社員は牛丼とかがっつりメシかな。
2年間制作会社でサラリーマンしてた裕史さん。
思ったことは口に出せる方ですか?
どちらかというと言えないタイプのゆっちー。
「僕の中の遊佐さんのイメージは僕の耳元で毒を吐くイメージ」@裕史さん。
言うべきことは言うし、言わなくていいことは言わないタイプの裕史さん。
言えない言えないと言ってるゆっちーだが嵐谷の100倍は言ってる(笑)
海と山どっちが好きですか?
山派のゆっちー。
紫外線アレルギーなので海でできることが自分に合わない。
裕史さんは海派。
1人でも海に行くくらい好き。
泳いで上がってビール→仮眠→泳いで上がってビールの繰り返し。
海見てるだけで幸せ。
ジェットスキーはやってみたいゆっちー。
やったことのある裕史さん。
何台かでやると前からの水しぶきがすごい。

じゃ!

« おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 | トップページ | すずのじ(兄)。「≠(ノットイコール)2」 »

野島裕史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おののじ(兄)。やすすず。「マッチ売り」 | トップページ | すずのじ(兄)。「≠(ノットイコール)2」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ