Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« ゆさしま。「僕はすべてを知っている」 | トップページ | すずはた。「アンバランスな熱」 »

はたひら。「ハピネス」

ハァイ!
今日は近くのショッピングモールに行きましたよ、サガン。です。

なんだかとっても人だかりだなー。
イベントでもあるのかな、と思っていたらプリキュアショーでした(笑)
すげーな、プリキュア人気!

そんな本日の一品。

「ハピネス」原作:崎谷はるひ
流水純司:平川大輔 日置裕太:羽多野渉
原野宗久:坪井智浩 日置裕太(10歳):下和田裕貴
葛西朱美:幸田夏穂

(あらすじ)
流水は22歳の時に友人の忘れ形見である裕太を引き取った。
それから、手塩にかけて育てきた裕太も高校生になった。
自慢の息子のような存在だった裕太だが、少しずつ流水と距離を置き始めるようになり…。

(感想)
家族のような存在からどう恋人へと変わっていくか、みたいなお話でした。
ま、裕太の方はかなり早い段階で流水に対して親愛ではなく恋愛感情として見ているような部分があるのですが。
流水の方が遅い。
というか、鈍いのか?
それとも、考えもしなかったのかも。
自分のそばに裕太がいるのが当たり前みたいになってたのかも。
だから、そのスタンスが崩れた時に不安でパニックで動揺して。
ようやく自分の本当の気持ちにも向き合うことになって。
その想いが通じ合えば丸くおさまるのかと思いきや、そこから先にもまだ課題はあって。
裕太が流水にどんな返事を望んでいるのか、その気持ちすごくわかる気がしました。
自制して本当にちゃんと向き合えるまで待って。
ちゃんとホントに両想いになってからの最後のえちの裕太の興奮度とでもいいましょうか。
生っぽい息遣いがなんとも。
平川さんの流水はホントいいお兄さんというか。
やさしい保護者のような感じで。
裕太の反抗期(?)とかに悲しくなったりで泣きそうな感じとかステキでした。
一方の渉の裕太はぶっきらぼうな反抗期的なところがあったり、帰ってきてからはワンコのようであったり。
反抗期のトーンの低い声が好きですv
イイ味出してたのはやはり原野役の坪井さんでしょう。
2人の間を取り持つような役割でもあって。
時々、モノローグ担当にもなってたし。
明るくてちょっとチャラそうで、でも面倒見が良さそうな、そんな感じ。
明美も非常にイイ味出してたと思います。
フリトは平川さん司会で渉と坪井さん。
「あなたにとってハピネスな時間とは?」というお題。
暑い夏に冷たい布団に入った瞬間。
オークションで欲しかったものをGET出来た時。
何も考えずにドライブしてて太陽が沈むところに出会った時。
特典フリトは渉司会っで平川さんと。
平川さんはかなり早い時期に香盤表をもらってたらしく、10歳の裕太も渉がやるのかと楽しみにやってきたらしい。
そこがちょっと残念(?)だったので、この場でやってみてもらうことになるのだが…渉さん、それ、アフォの子?
やればやるほど大惨事な感じ。
2人して「下和田さんありがとうございます!」を連呼(笑)
好きなキャラはやはりというかなんというか原野と朱美。
「いっそ、この2人付き合っちゃえばいいのにー!」と無責任発言まで。
あとは子供の頃の思い出といえば「よくドブに落ちますよねー」的な。
坪井さんの話に非常に共感を得ていた平川さん。
ドブに落ちる話の抽斗はたくさんあるらしい(笑)
渉は渉自身は落ちないが親戚のおじさんがいつも親戚の集まりの帰りに来るまで脱輪的(だと思う)に落ちてたらしい。
そして、渉少年の思い出はといえば自分の目線から向かって右上あたりに小さなおじさんが見えてたらしい。
たぶん、光の反射かなんかを通学路が長く淋しい少年が友達として想像した結果なんだろうと渉は分析しておりました(笑)

じゃ!

« ゆさしま。「僕はすべてを知っている」 | トップページ | すずはた。「アンバランスな熱」 »

羽多野渉。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆさしま。「僕はすべてを知っている」 | トップページ | すずはた。「アンバランスな熱」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ