Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« こにかみ。「エス-裂罅-」 | トップページ | さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 »

こにかみ。「エス-残光-」

ハァイ!
今日は予告どおりひっきーです、サガン。です。

そんな日もあるがな、ということで(笑)
外出て風邪ひいても洒落にならんのでね。
なら、家でゴロゴロしてりゃいーじゃない。
積み本消化してりゃいーじゃない。
ということで(笑)

そんな本日の一品。
…やっぱりこのシリーズは2作目が一番好き。

「エス-残光ー」原作:英田サキ
椎葉昌紀:神谷浩史 宗近奎吾:小西克幸
篠塚英之:三木眞一郎 五堂能成:成田剣
松倉東明:近藤孝行 鹿目:中村悠一
吉澤紀里:遠藤綾

(あらすじ)
宗近の制止を振り切り単独で乗り込んでいった椎葉。
そこで椎葉が見たのは五堂の中の闇で…。

(感想)
シリーズ最終作の完結編。
いろんなことがいろいろありすぎてちょっと詰め込みすぎというか駆け足な感じがちょっと残念。
最後なのでじっくり聞かせて欲しかったかも。
椎葉は五堂の元で五堂の過去を知り、闇を知り。
その闇に引き摺られそうになりながらもなんとか自分を保とうとして。
結果的には、宗近に助けられたことになるのかな。
既に刑事とエスという関係から大きくはみ出していた2人がようやく事件の終息と共に、個人として向き合うことが出来てよかったです。
今まで崩れてしまわないように抑えていた感情を噛みしめるように吐き出す椎葉がなんだか愛しい。
えちシーンがもう少しあればなぁ…。
これも悔やまれることの1つですね。
それぞれに描いた未来の2人の在り方も、なるほどそういうふうになるのか、と。
宗近が男前というか義量の広い男に見えました。
あと、やはり男前は篠塚。
この人は本当にイイ味出してるなぁ。
渋みのある噛みしめるような演技のみっくんがステキです☆
シリーズ全体としては個人的には2作目の「咬痕」が一番好きです。
どうも、宗近と椎葉の関係よりも、捻じれてしまった永倉と真生の関係に心惹かれるものがあったので。
好きすぎてどうにもならなくなった永倉と好きゆえに言えなかった真生の関係がせつなくて仕方ない。
「デコイ」とはリンク作で宗近がちょっとだけ登場するし、篠塚も登場します。
原作の方では篠塚が主人公?のスピンオフ「最果ての空」もあって。
これがまた篠塚の篠塚らしさがすごく現れてるイイ作品なので是非ともCD化していただきたいのだが、これはもう無理なのかしら…。

じゃ!

« こにかみ。「エス-裂罅-」 | トップページ | さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 »

神谷浩史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こにかみ。「エス-裂罅-」 | トップページ | さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ