Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 | トップページ | とりとび。「幸せになってみませんか?」 »

もりたけ。「愛想尽かし」

ハァイ!
今日はママンとカラオケに行ってきました、サガン。です。

ずっと歌いたかったタイバニソングが歌えたよ!
全曲は歌ってないんですが。
気に入ってる曲をね。
あとはもういろいろですが。

そんな本日の一品。

「愛想尽かし」原作:英田サキ
椹木恭介:森川智之 春日柊也:武内健
倉田泉巳:日野聡 高津戸真:遊佐浩二
倉田誠:石塚さより 羽隅:松山鷹志
曽根:岩崎征実 藤澤会の組員:興津和幸・坂巻学
羽隅の舎弟:小野友樹 看守:佐藤拓也

(あらすじ)
ある雨の夜、椹木はかつて自分が助けたことのある青年・柊也を拾った。
その日から2人での生活が始まった。
他人を信じられない柊也は、身体を繋ぐことで関係を築こうとするが…。

(感想)
「たかが恋だろ」のスピンオフ。
椹木編ですね。
なんというか、不器用同士の物語。
刑務所で出会った2人。
最初は柊也の方から近づいて。
けれど、椹木は相手にしなくて。
柊也の方もただ「賢く」動こうと、利用しようとしていたような感じもあって。
でも、どこかで惹かれる部分はあったのかな、と思ったり。
再会して、どうしても縋るような感じになって。
それでも全面的に受け入れるような感じではない椹木。
自分と椹木の何が違うのか。
柊也の本当に欲しいものは。
少しずつ学んでいく柊也とそれを見守る椹木。
柊也なりの椹木の護り方が少し痛々しいですね。
そういうふうにしかできない感じというか。
ぶーちゃんの椹木はイイ感じに「オッサン」ですね。
大人で、冷静で、世話焼きで。
健ちゃんの柊也はやんちゃな子供というか。
個人的には松山さんの羽隅が結構お気に入りです。
普段、非常に飄々とした感じの喋りなのに、ドスがきいたら恐くって。
特典フリトは健ちゃんとぶーちゃん。
動物に例えると、健ちゃんから見た昔の金髪のぶーちゃんはライオン。
ぶーちゃんから見た健ちゃんはキリン(笑)
気になるキャラはぶーちゃんがホントにどうしようもない曽根。
健ちゃんが飄々とした羽隅。
あと、猫もちゃんと演者さんがいてそれがすごかったらしい。

じゃ!

« さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 | トップページ | とりとび。「幸せになってみませんか?」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくのじ。すぎすず。さかさく。「つよがり」 | トップページ | とりとび。「幸せになってみませんか?」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ