Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« たにきし。「牛泥棒」 | トップページ | みきとり。「あなたのためならどこまでも」 »

たかもり。こやみど。「アーサーズ・ガーディアン黒版」

ハァイ!
おでんで好きな具はロールキャベツ、サガン。です。

いや、今日の夜ごはんがおでんだったので。
餅巾着なんかも好きなんですが、ロールキャベツが好きです。
ちなみにフツーのロールキャベツ(トマト煮?)みたいなのは食べたことがありません。
あは。

そんな本日の一品。
これ、1枚目が非常に面白いです。
笑っちゃうよねーの意味の「面白い」です。

「アーサーズ・ガーディアン黒版」原作:Unit Vanilla

『胡蝶の誘惑』
叶野史生:森川智之 グレッグ・メイヤー:高橋広樹
瀬川武彦:千葉一伸 チャールズ・ブラックフォード:代永翼
ブライアン:三宅健太 テオ:保村真
(あらすじ)
製薬会社に勤める叶野には持病がある。
それは「痔」だ。
ある日、見知らぬ外国人が家を訪れる。
男はグレッグ・メイヤーと名乗り、いきなり叶野の手術をしたいと言い出して………。
(感想)
今まで聞いた中でこんなに「くだらない」と思ったのは初めてかもしれません。
いや、内容が「聞く価値がない」という意味ではなくてね。
何を君たちは真剣に真面目な顔でお尻の話をしてるんだって感じの。
叶野にしてもグレッグにしても真面目だから余計におかしく感じるんですよね。
それを楽しむコメディなんでしょう。
ぶーちゃんの受っていくつか聞いてますが、これが一番かわいいかなぁ。
特に妄想時のとかすごいですよね。
こんなセリフ言うぶーちゃんて聞いたことないかも。
そして演者としての芸の幅を感じますよね。
もう、叶野ってばちゃんとかわいいんですよ。
かわいくおねだりしたり喘いだり泣いたり。
広樹のグレッグも真面目な人物だってことが伺えて。
最後のトラックのゲイビデオ談義にまで真面目なのが非常に印象的でした(笑)

『追憶の獅子』
都倉諒一:緑川光 ダグラス・ボールドウィンJr:子安武人
チャールズ・ブラックフォード:代永翼 幼少時の諒:小田久史
アーサー・ブラックフォード:増谷康紀 ブライアン:三宅健太
(あらすじ)
ロンドンの下町でパブを経営する諒一。
そんな彼の元にアーサーズ・ガーディアンに憧れているという花屋・ダグラスが現れる。
冷たく追い払おうとするが、組織から「ボールドウィンJr.に恋人を作ってくれ」というくだらないミッションを渋々引き受けることになって………。
(感想)
「胡蝶~」とはうってかわって静かなというかシリアスな物語。
大切なものを守りながらどこか自堕落な生活を送る諒一。
そんな諒一の前に現れ好意を隠さないダグラス。
ミッションを完遂するために安易な手段を取る諒一だったけれど、次第にダグラスのどこまでも寛容なところに安らぎを覚え始めて。
光さんの諒一がなんていうかすごいしっくりきてました。
意地っ張りでひねくれてて。
それでいて色気があって。
子安さんのダグラスも温厚そうなイイ人な感じがステキでした。
ミッションのためとはいえあっさりくっついたので原作未読の私はどうなるんだろうな?と思ってたんですが、そこでちょっとした展開があって。
うまくまとまるのかなと思ったら、更に2年。
最後も余韻を持たせる感じで明確にはなってなくて。
でも、きっとそうだろうなと思わせられるラストでした。

じゃ!

« たにきし。「牛泥棒」 | トップページ | みきとり。「あなたのためならどこまでも」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たにきし。「牛泥棒」 | トップページ | みきとり。「あなたのためならどこまでも」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ