Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« みきとり。「あなたのためならどこまでも」 | トップページ | みやつぼ。「欲望の犬」 »

はたかじ。「Calingコーリング」

ハァイ!
1月は頑張った方、サガン。です(何が)

当社比なので、きっと世間的には頑張ってないと思います(苦笑)
悪魔で当社比。
比較対象が低レベルだからこんなことになるんですよ。
でも、向上してるならいいじゃない!
ってことにしておきましょう(何が)

そんな本日の一品。

「Calingコーリング」原作:大槻ミゥ
比奈村一明:梶裕貴 荒谷煌:羽多野渉
夏海:中川里江 磯辺:間島淳司
湯川:小林美奈

(あらすじ)
冴えないサラリーマン一明は帰宅途中の公園でAV撮影中の煌と目が合ってしまう。
その場を逃げ去った一明だったが、翌日、煌に待ち伏せされ、一目惚れしたと言われて…。

(感想)
煌がかわいかったです。
一目惚れして、それが初恋で。
仕事で抱き合うことはあっても、それとこれとは別。
一明がどう接したらいいのかわからない感じで最初の方とか戸惑ってるのに、煌は自分が恋をしているというその状態に浮かれてはしゃいで。
一明といることを心から楽しく嬉しく思っているのが感じられます。
関係が曖昧なまま一緒にいたりするから、その後、落とし穴?に陥る2人だったりもするのですが。
ま、煌の気持ちは終始、一明に向いているわけで、あとは一明次第。
一明がいつ芽生えて自覚するかを楽しむ物語であるかもしれません。
そんなわけで、ホント渉の煌はかわいかったです。
AV男優として撮影してるシーンとかはそんなにないので、ともすれば単なる軽い子みたいな感じでもあるけれども。
わりと今ドキの子かなぁ。
一明に最初に声掛けた時も「おにーさん」てナンパみたいだったし(笑)
でも、一明に対する気持ちは本物だから一生懸命可愛がろうとするし甘えさせようともする。
で、自分もすっごい慕っていく。
ワンコでした、ワンコ。
見事にワンコ。
一方の一明の梶くん。
こちらもかわいいサラリーマンでした。
そんなに大人大人してるわけでもないっていうか、梶くんだしねっていうか…。
途中で嫉妬してるけど言えなくて泣いちゃうところがあったんだけど、アレかわいかった。
逆に夢の中で老年になった一明を演じるところもあったんだけども、ここはもう少しがんばってトーン落とせるとよかったかなと。
渉はちゃんと老年に聞こえたんだけどな。
元のトーンが高い分がんばらないと年配はやっぱり難しいんだろうなぁ。
特典フリトは梶くん司会で渉と。
梶くん実は初司会だとか。
渉はこの日のためにAVを見て勉強したとか。
幼い頃からこの日のために。(@梶くん)
そして、そんな梶くんはこの日のために幼い頃から冴えない感じで…(笑)
2人は20歳過ぎからの付き合い。
友達の友達が渉とか、知り合いの知り合いが梶くんといった感じ。
梶くんの渉に対する第一印象は「やっぱりかっこいー」
忘れられない一言とかも聞かれてたんだが、渉の元カノに言われた一言は確かに印象的。
でも、…なんかわかるかも―(苦笑)
あ、あと間島さんのセリフに「マジ?」っていうのがあって渉が笑いを必死で堪えたらしい。

じゃ!

« みきとり。「あなたのためならどこまでも」 | トップページ | みやつぼ。「欲望の犬」 »

羽多野渉。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みきとり。「あなたのためならどこまでも」 | トップページ | みやつぼ。「欲望の犬」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ