Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« たかゆさ。「きみが恋に溺れる2」 | トップページ | もりふく。「心臓がふかく爆ぜている」 »

たかゆさ。「きみが恋に溺れる3」

ハァイ!
今日はうっかり自販機のおしるこを買ってしまいました、サガン。です。

………アレ?
アタシは確かジンジャエールが飲みたいと思ってたはずなんだ。
なかったら炭酸を買うはずだったんだ。
それが………アレ?
元からおしるこは嫌いじゃないですが、これはもう絶対、真ちゃんのせいだ(笑)

そんな本日の一品。

「きみが恋に溺れる3」原作:高永ひなこ
陣内和史:高橋広樹 主藤礼一郎:遊佐浩二
鬼島彰悟:森川智之 菊川明里:高本めぐみ
伊藤:永野愛 房江:森夏姫

(あらすじ)
幸せなはずの陣内と礼一郎だったが、礼一郎の見合い話が進むにつれ、微妙なすれ違いが生じていく。
その隙につけいるように鬼島も陣内に迫ってきて…。

(感想)
前回から引き続きのお見合い話です。
今回はそのお見合いをすることになった礼一郎とそのあとのやきもきする陣内にちょっかいを出す鬼島。
そんなちょっかいを心配する礼一郎に、煮詰まる陣内といった感じでしょうか。
シリーズ的には最後なので、しっかり丸く収まりますが。
どちらかというと、陣内の方が礼一郎のお見合いにやきもきしてわたわたしてる感じかな。
テンパりすぎておイタもしちゃうし。
まぁ、気持ちはわからんでもないですが。
相手は老舗呉服店と跡取りなわけですし、その地位とか考えれば今回振り切れても今後もその問題は付き纏うわけで。
それで不安になっちゃっても仕方ないんですが。
これについては礼一郎が出した結論が実に素直でいいなと思いました。
これまでも可愛かったけど、こんなに全身全霊で陣内のこと好きなんだなーってのがいいなと思いました。
陣内役の広樹は攻めたり攻められたりイラッとしてたりわたわたしてたりいろんな表情が楽しめました。
弱気になってるような部分とかもあったりで、それに付け込まれたり。
攻なのに鬼島に攻められてるシーンとか結構好きです。
一方の礼一郎役のゆっちーは相変わらずかわいい。
ひとえに礼一郎って人がかわいいからなんですが。
もうホント、陣内との恋に一生懸命な健気な感じが伝わってくるんですよね。
どこか天然でいろいろ周りと噛み合ってなかったりズレてたりする部分もあるんですけど、陣内にはホント必死。
なんていうか、もう「かわいい」しか出てきません。
鬼島役のぶーちゃんもイイ感じに面白く引っ掻き回してくれて楽しかったです。
特典フリトは広樹とゆっちー。
BLのわりに非常に女子の多い現場で。
そんな女子たちの中で5ラウンドも戦わなければならなかった2人。
休みの日の過ごし方の話ではフリー(所属が)あるあるの話になってました。
ケータイが鳴るとビクッとするとか、手放せないとか。
普段台本読むからオフでは活字をあまり読まなくなったゆっちーと、逆に音読しなくていいからと読むようになった広樹。

じゃ!

« たかゆさ。「きみが恋に溺れる2」 | トップページ | もりふく。「心臓がふかく爆ぜている」 »

遊佐浩二。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たかゆさ。「きみが恋に溺れる2」 | トップページ | もりふく。「心臓がふかく爆ぜている」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ