Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« はたひら。「Spirits Tea スピリッツティー」 | トップページ | とりのじ。「僕らにまつわるエトセトラ」 »

すぎささ。「追憶のキスを君は奪う First Love,Last kiss」

ハァイ!
今日は暑いですねー、サガンです。

もう溶け出しそうだよ。
でも、なんとか頑張ったよ。
3連休は土曜日だけがオフで昨日今日と働いておりました。
土曜日はR子さんとヲタ屋めぐりをしたのですが。
もう、なんか近年稀に見る自分の買いっぷりでした(笑)
いや、そんな多くもないんですが。
自分的には同人たくさん買ったな~って感じの満足感だったんですよ。
しかも、カオス行ったら偶然、ロイスさんとsalomeさんと遭遇しちゃうし(笑)
なんてステキな土曜日だったんでしょう☆

そんな本日の一品。
これ、なかなか面白いと思うのよ。

「追憶のキスを君は奪う First Love,Last kiss」原作:鳩村衣杏
副島穂波:笹沼晃 渡辺冽:杉田智和
渡辺森江:子安武人 藤子ママ:堀内賢雄
バーテンの和希:岡本信彦

(あらすじ)
副島には初恋の人との忘れられないキスがある。
そんな初恋の人の婚約を知った副島は、誰かに抱かれたくて、ゲイバーで出会った青年・冽に声を掛けた。
「一夜限り」という約束だったが、冽は副島に一目惚れしたと言って…。

(感想)
なかなか面白かったです。
初恋の相手が忘れられず、そのキスを引き摺ったまま、ずるずると生きてきた副島。
告げる勇気もないままに想いつつ付けた感情は、その相手の婚約によって更に行き場のないものとなる。
メチャメチャになりたいような気分の時に出会ったのが冽。
一夜限りの相手を求めていた副島は冽と関係を持つが、男を抱くのは初めてだったという冽は副島に一目惚れしたと言って。
振り切る副島。
そして、それはそこで終わるはずだったのだが、運命なのか偶然なのか。
仕事の相手として再会する2人。
これを機とばかりに冽はアプローチを重ねてくる。
まっすぐな冽の姿勢に副島の中でも心動くものがあって。
それでも臆病な気持ちから突き放そうともするけれど、その真摯な姿勢に惹かれて。
つれなくしてきた副島が冽に応えたら終わりかと思えばそうではないんですよね。
ここから蜜月があって、その後のまた大きな波が。
副島の初恋の相手が冽の兄だったと発覚するんですよね。
そこで兄に対して非常に大きなコンプレックスを持っていた冽が少しずつ歪んでいくんです。
自分の中でもどうしようもないその気持ちから、どうにかしないといけないと副島と距離を置こうとする時の冽の吐き出す言葉がなんだかとても印象的でした。
すごく胸の裡の苦しさが声とかにも滲みでてる気がして。
ヤンデレ…とまではいかないんだけども、病みかけた感じはあるかな。
兄のことで疑心暗鬼になってしまうようなところがあったり。
いろいろひどい真似をしてしまいそうになったり。
でも、もうその頃になると副島の心は完全に冽に決まっていて。
何をされても冽になら許せるような心になっていて。
冽が心の闇を吐き出した時の包み込むような愛情に溢れた言葉が印象的でした。
副島にとって本当の意味での初めてで最後の恋人を手に入れたようでした。
あ、あと、印象に残ったのは初恋の初キスの相手がキスする時に「失礼」ってジェントル風だったこと。
なんて気障な男なんだ!
フリトは笹沼さんとおすぎがゲストを迎えるような形式。
笹沼さんはまだまだ元気でテンソンの高さを保ってました。
賢雄さんはオカマ役は初めてかもしれないらしい。
この年にして新境地を切り拓いた。
ゲイバーにはよく行くらしい。
子安さんはイイ兄の役。
もっと悪い兄になったりするのかと思ったのに…。
おすぎは兄役の子安さんに叱咤されるシーンがあり、戦慄を覚えたらしい。
でも、実在する兄もあれくらいビシッとしてたらよかったのに…って。

じゃ!

« はたひら。「Spirits Tea スピリッツティー」 | トップページ | とりのじ。「僕らにまつわるエトセトラ」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はたひら。「Spirits Tea スピリッツティー」 | トップページ | とりのじ。「僕らにまつわるエトセトラ」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ