Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« すぎささ。「追憶のキスを君は奪う First Love,Last kiss」 | トップページ | お買い物に行ったどー。 »

とりのじ。「僕らにまつわるエトセトラ」

ハァイ!
今日も暑いですねぇ、サガンです。

京都在住のため、暑さにはわりと強い方なんですが、結構しんどいです。
日傘をできるだけさすようにはしてるんですが、それだけではおっつかないので今日は保冷材を活用してみました。
これ、結構使えるね!

そんな本日の一品。
コレ、結構好きかも。

「僕らにまつわるエトセトラ」原作:九號
桐島郁:野島健児 金井恵太:鳥海浩輔
佐藤メグ:庄司宇芽香 たまこ:安井絵里
郁の母:相田さやか 恵太の母:東條加那子

(あらすじ)
郁と恵太は幼馴染みで、何をするにも一緒だった2人。
野球を始めたのも一緒だったが、中学生の頃、恵太は郁をかばって交通事故に遭い、野球のできない体に。
同じ高校に進学した2人だったが、郁は野球部には入らず、恵太を避け続けて…。

(感想)
かわいらしいというかBL初心者でも聞きやすいお話かな。
キスどまりですしね。
幼馴染みでいつも一緒だった郁と恵太。
中学の時に恵太が郁をかばって事故に遭ったのをきっかけに関係が崩れる。
郁がどうしても恵太に対して負い目を感じてしまって、どう接すればいいのかわからないからだ。
しかし、恵太の態度は以前と少しも変わらないような。
もっと明るく軽くなったような…。
郁の抱える負い目の大きさとか、負い目を負わせてしまったことに対する恵太の気持ちとか。
なんだかせつないというかキュンとなるというか。
なんていうか「青春」て感じの爽やかさのある作品でした。
事故をきっかけに変わってしまった郁と、そんな郁との関係を修復したい恵太と。
以前とは違う関係に進んでいくステップのお話というか。
郁の過呼吸のシーン、恵太とのことで母親に諭されるシーンが印象的でした。
のじーの郁は普段のじーが演じるような坊ちゃんのようなキャラに比べるとかなり男の子っぽい感じというか。
同じ作者の「この愛を食らえ」にわりと近い感じもあるのかな。
トーン低めでぶっきらぼうなようで。
でも、弱い部分というか脆いような部分もあって。
一方の鳥ちゃんの恵太は郁に比べれば格段に軽いトーンなんですよね。
高いんじゃなくて軽いんです。
もちろん、郁より高くもあるんですが。
郁が硬派なら、恵太は軟派な感じとでも言いましょうか。
でも、いつも強気なわけでもなく、恵太は恵太なりに弱い部分もあって。
濃いBL、濃いえちを求める方にはオススメできませんが、お話を楽しむには充分楽しめるかも。
私は結構好きです。
短かったのでもっと聞いてたかったな、みたいな。
あと、まだまだCDに余白がありそうなんでフリトがあったらよかったのになー。

じゃ!

 

 

 

naraku531

« すぎささ。「追憶のキスを君は奪う First Love,Last kiss」 | トップページ | お買い物に行ったどー。 »

野島健児。」カテゴリの記事

鳥海浩輔。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すぎささ。「追憶のキスを君は奪う First Love,Last kiss」 | トップページ | お買い物に行ったどー。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ