Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« もりすず。「バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~」 | トップページ | 見切れてきたどー。 »

5月決算+6月目標。+5月読書メーター。

ハァイ!
今日はお茶碗を割ってしまいました、サガンです。

すまん、パパン。
ほかにもあるからいいよね?
って、問題ではホントはないんだろうけれども。

そんなこんなで6月になってしまいましたね。
というわけでまずは5月決算から。
 ①CD4枚
 ②本10冊(小説2冊、コミック2冊、同人5冊、雑誌1冊)
 ③原稿0本
 ④レビュー8本
原稿は5月はアプできませんでしたね。
ぐは。
ストックはあったのになー。
今月こそは!
レビューもうっかりしてるとノルマクリアできませんでした。
レビュー10本て3日に1本アプしなきゃなんないんで、うっかりブログさぼってるとクリアできないんですよね。
反省。

そして6月目標。
 ①CD5枚
 ②本20冊
 ③原稿1本
 ④レビュー7本
今月はちょっと買い出しの予定があるので本枠大きめ(笑)
ホントばかだな、俺。
が、原稿もがんばりましょう。
うむ。
がんばるのじゃ~(アレ?)

そして、5月の読書メーター。

5月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:5921ページ
ナイス数:18ナイス

目を閉じて触れて (幻冬舎ルチル文庫)目を閉じて触れて (幻冬舎ルチル文庫)
かわいかった。兄がどっちつかずな印象だったのがちょっと残念。
読了日:05月31日 著者:真崎 ひかる
花嫁のピジョンブラッド (SHYノベルス143)花嫁のピジョンブラッド (SHYノベルス143)
英田作品なので読んでみました。いつものハード系ではなくわりとベタな話だった印象。サクッと楽しかったですけどね。
読了日:05月29日 著者:英田 サキ
ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ (講談社ノベルス)ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ (講談社ノベルス)
言葉遊びだったり謎解きだったりなかなか楽しかったです。
読了日:05月29日 著者:霧舎 巧
バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)
友達に薦められて読んでみました。キリスト教絡みで暗号解読とか謎解きな部分もあってなかなか楽しかったです。しかも、後半ナチスとか出てきて…。卒論、ナチスだったので懐かしい名前がいっぱいでした(笑)
読了日:05月29日 著者:藤木 稟
燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
完結ですね。そういうことだったんだ…。深春、結婚オメデトウ!そんな予感はありましたが、こんなにあっさりとくっつくとは。そして、何気に神代先生が男前な感じが。モイラとの関係性がなんか好きでした。このシリーズがもう読めないのかと思うとちょっと寂しいなぁ。蒼編でいいので翳と蒼の物語を!(笑)
読了日:05月24日 著者:篠田 真由美
カレイドスコープ島―《あかずの扉》研究会竹取島へ (講談社ノベルス)カレイドスコープ島―《あかずの扉》研究会竹取島へ (講談社ノベルス)
咲さんの予知?の回収にああ!と。タンバリンちゃんとかなるほどね。
読了日:05月20日 著者:霧舎 巧
ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ (講談社ノベルス)ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ (講談社ノベルス)
久しぶりに読みました。なかなか面白かった。
読了日:05月18日 著者:霧舎 巧,辰巳 四郎
一途な夜 (B‐PRINCE文庫)一途な夜 (B‐PRINCE文庫)
なかなか面白かったです。意外にせつない展開だったり。まぁ、全体的には軽いんですが。
読了日:05月17日 著者:砂床 あい
黒影の館 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)黒影の館 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
なんかアレクがかわいい。次巻だけまだ手に入れてないんですよね。早く読みたい!
読了日:05月15日 著者:篠田 真由美
JUNK! (ミリオンコミックス88 Hertzシリーズ12)JUNK! (ミリオンコミックス88 Hertzシリーズ12)
ラブ面がちょっと少ないというか物足りないというか…。
読了日:05月13日 著者:櫻井 しゅしゅしゅ
おとなげ (キャラコミックス)おとなげ (キャラコミックス)
ツンデレさんはいいね~。っていうか、没ネタ?も気になります。
読了日:05月12日 著者:雁川 せゆ
一角獣の繭  建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)一角獣の繭 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)
蒼が恋かぁ…。ちらちらと出てくる深春と京介のやりとりが好きです。
読了日:05月12日 著者:篠田 真由美
聖女の塔 (講談社ノベルス)聖女の塔 (講談社ノベルス)
エピローグの蒼の病室でのやりとりがなんかほっこりする。翳が少しだけど出てきて嬉しい。
読了日:05月08日 著者:篠田 真由美
BRAVE10 7 (MFコミックス) (MFコミックス フラッパーシリーズ)BRAVE10 7 (MFコミックス) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
やっぱり由利鎌の幻術?のシーンが好きですw
読了日:05月07日 著者:霜月かいり
胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)
ちらちら垣間見える京介と深春の生活がなんかいい。ラストの深春のモノローグもいろいろ気になる感じ…。
読了日:05月06日 著者:篠田 真由美
C 4 (キャラコミックス)C 4 (キャラコミックス)
真理矢ちゃんのネタが結構好きかも。結局、お兄ちゃんは隣りの双子で遊んでるだけなのか。それとも、どっちも好きなのか。
読了日:05月06日 著者:反島津 小太郎
C 3 (キャラコミックス)C 3 (キャラコミックス)
「犬!!」がまた載ってて楽しかったv
読了日:05月06日 著者:反島津 小太郎
C 2 (キャラコミックス)C 2 (キャラコミックス)
初読みした当時から今でも印象に残っているのは「直江」と「高耶」という名前を付けた話。
読了日:05月06日 著者:反島津 小太郎
C 1 (キャラコミックス)C 1 (キャラコミックス)
久しぶりに読みました。関くん…結構好きです。そして、久々に読んだら「犬!!」が思いの外面白かった。
読了日:05月05日 著者:反島津 小太郎
失楽の街 (講談社ノベルス)失楽の街 (講談社ノベルス)
神代先生メインのターン。でも後半はみんな出て来て。翳も結構出てきてたし馴染んでもいるようでよかった。神代とのやりとりがまるで娘の父と彼氏のよう(笑)
読了日:05月04日 著者:篠田 真由美
Ave Maria (講談社ノベルス)Ave Maria (講談社ノベルス)
このお話実はすごく好きです。蒼と翳のやりとりがどうにも好きなんですよね。翳かわいいし。翳大好きですw
読了日:05月02日 著者:篠田 真由美
茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~ (花音コミックス)茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~ (花音コミックス)
茅島氏が最後の最後までかわいくて仕方なかったです。特に「すれ違い」でバーで有末に語った心情が好きです。もう、庭師には大いに甘やかしてほしい(笑)
読了日:05月02日 著者:麻々原絵里依,(原作)遠野 春日
茅島氏の優雅な生活 英国旅行編 (花音コミックス)茅島氏の優雅な生活 英国旅行編 (花音コミックス)
何も言えないまま不安になってる茅島氏がかわいい。
読了日:05月01日 著者:麻々原 絵里依
茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス)茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス)
久しぶりに読んだけどやっぱり茅島氏ってかわいい。
読了日:05月01日 著者:麻々原 絵里依
焦がれる熱情を貴方に (角川ルビー文庫)焦がれる熱情を貴方に (角川ルビー文庫)
お話はやっぱり自分の好みからはハズるんだけど、CDになったら聞いてみたいキャストなんだよねー。CD化されないかな?(今更)
読了日:05月01日 著者:遠野 春日
卒業式―祝辞 (ガッシュ文庫)卒業式―祝辞 (ガッシュ文庫)
あの2人のその後が見れてよかった。今度こそ幸せになれるといいな。
読了日:05月01日 著者:水壬 楓子

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

再読フェア続行中だったので結構フツーの本が多いかも。
桜井京介シリーズは遂に最終巻まで読み終えました。
いやー、まさかあんな結末が待ってるとは!!
でも、個人的にやっぱ好きなのは「灰色の砦」と「Ave Maria」かな。
自分的に好きCP(not公認)がイチャイチャしてる感があるので。
個人的にはやっぱり翳が一番好きです。
また蒼と翳の物語とかやってくれないかなー。

じゃ!

naraku523

« もりすず。「バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~」 | トップページ | 見切れてきたどー。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ