Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« もりみず。「オトコ心」 | トップページ | もりすず。「バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~」 »

もりひの。「非保護者」

ハァイ!
某DLラヂオを聞き始めたのですが某がかわいくてヤバイです、サガンです。

もうね、ハンパないかわいさなんだよ。
元々、某のことは好きなんだけども。
それで同人も読んでたんだけどもラヂオは聞いてなくて。
でも、ラヂオ聞いたら同人のキャラ設定がなんでああなのか非常に納得でした。
だって本人非常にかわいいんだもの。
しかも、某への愛が溢れてるww
ヤバイ。
今更、ハマりたい。

そんな本日の一品。

「非保護者」原作:椎崎夕
麻倉征:日野聡 瀬尾篤:森川智之
新見:花田光 三嶋:前野智昭
フジタ:寺島拓篤

(あらすじ)
19歳の征は8歳年上の瀬尾と同居している。
ひとり暮らしをする征のお目付け役として父親が寄越したのだ。
幼い頃は、「お兄ちゃん」と慕っていたこともあったのだが、今ではうまく接することができず反抗的な態度ばかりとってしまう征だったが…。

(感想)
わりとベタは話になるのかな。
大きな事件が起きないかわりに静かに流れる物語なんだけども、丁寧に作られている印象。
征の本当は好きなのにうまく接しれない、強がってしまうようなところが好き。
フジタに襲われた時に嘘を言ってしまうところが特に好きかも。
瀬尾を想いつつも、自分の気持ちなんて受け入れてもらえるはずがないと、切り離すことを考えて。
最後の最後まで瀬尾の気持ちも信じられなくて泣いちゃうようなところが好き。
なかなか好みのタイプです、征v
そんな征役の日野たんは強がってたり泣いたりと不安定なところがあって声のトーンはわりと落ち着いて(?)るんだけども、なんか可愛かった。
泣いてるとことか好きかも。
そして、瀬尾。
瀬尾は瀬尾なりに征に思い入れがあって。
それを自分の立場もあって表に出しすぎないようにしつつも離れすぎないようなポジションを選んでて。
時に本性を垣間見せるような人でした。
基本的にはお目付け役なので、立場的には征が上位というか。
なので敬語です。
ぶーちゃんの瀬尾はやさしいというよりも真面目な感じといか。
でも、決して堅すぎず声はわりとソフトなのかなぁ。
トーンも低過ぎず…っていうと、やっぱりやさしい感じになっちゃうのかな?
回想シーンで子供時代があるんだが、征はホントに子供だから別キャストがやってるんだけど、瀬尾はぶーちゃんがやってました。
ちゃんと子供だった!(笑)
あとは、今回いいなーと思ったのが三嶋。
というか、前野くん。
こういうトーンの前野くんて初めて聞きました。
非常に優しい穏和な感じの声。
三嶋の話とかないのかなぁ。
あと、てらしーもいつもより低め?
ヤンチャな感じよりもワンランク上のワルといった印象(何ソレ)
このフジタに襲われて怯える征もかわいかったなー。
フリトは日野たん、ぶーちゃん、前野くん、花田さんの4人でサクッと。

じゃ!

« もりみず。「オトコ心」 | トップページ | もりすず。「バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もりみず。「オトコ心」 | トップページ | もりすず。「バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ