Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« おおささ。「籠蝶は花を恋う」 | トップページ | もりみず。「オトコ心」 »

島根・松江城と出雲大社に行ってきたどー。

ハァイ!
ちょっくら旅に出ておりました、サガンです。

今まで行ったことのなかった地へ旅に出てみました。
いわゆる家族旅行です。
………遠かったー(苦笑)

□5月26日□
朝8時に家を出発し駅へ。
土曜の朝にしては早めなのでもっと空いてるかと思ったら意外と混んでる件。
新大阪に向かい、そこからこだまで岡山へ。
201252601
今回はレールスターだったので快適シートでしたw
ふかふかで気持ちよかったー。
岡山で小1時間あったのでカフェでお茶をし、お弁当を買い込んで今度はやくもに乗っていざ島根へ!
201252602 201252603
って、島根遠いんですけど……。
しかも、先がレールスターで快適空間だったせいか手狭な感じが。
そして、在来だからなのか揺れるよ。
まずは駅弁タイム。
前回岡山に来た時から気になっていたのがコレ。
201252604
えびめしVSデミカツ。
いわゆる岡山のB級グルメですよ。
デミカツはまんまデミグラスソースのかかったカツで、えびめしはソース焼きめしみたいな感じかな。
エビはちらっと入ってる感じで。
基本ソース味。
どっちも濃かった…。
そして、どうにかこうにかしてるうちに鳥取を越えてようやく到着。
本日の観光地は松江!
市内観光名所に止まるレイクラインバスに乗って、いざ松江城へ。
201252605 201252606
天守閣へと向かっている道すがら甲冑を来た方に出会いました。
道を譲ってくれたのですが、すかさず「すいません、一緒に写真撮ってもらっていいですか?」と声を掛けると「いいですよ」と言って膝を折り、「姫様、肩に手を軽く乗せて下され」とポーズ指定まで。
201252607
慣れてるー!
それに、姫様てー!
なんか無駄にテンソン上がるやん(笑)
201252608
そして、天守閣前へ。
今度は忍者を発見。
201252609
忍者はほかの人と話し込んだりもしてたので遠くからそっと撮っておきました(笑)
そして、いざ天守へ。
松江城の天守は現存天守なので階段とかがなかなかの急勾配です。
それでも、まだもっと怖い勾配のお城とかもあったけど。
5階建てのそれなりに大きな天守。
中には井戸(枯れてるけど)とかもあったり、あとは結構鎧とかもたくさん置いてありました。
そして、天守からの帰り道、今度は殿に遭遇しました。
201252610
殿は兜も付けてるので一目で殿とわかるのです。
遠巻きに見つめる人々がいる中、またも平然と寄って行って「一緒に写真撮ってもらっていいですか?」と声を掛ける俺。
…おかしいな、俺、人見知りのはずなのに(苦笑)
そして、写真を撮ってもらう。
ママンに撮ってもらったんだが撮れたかどうだかよくわからんママンと俺のやりとりを聞きながら「どうじゃ、ちゃんと撮れたか?」と時代がかった口調で尋ねて下さいました。
無事撮れてたんですが。
一緒に撮ってもらった時は座っておられた殿。
忍者と立ち話をされてる時はなんだか結構小さい人に見えたような…。
忍者が大きかったのかな?
それとも…。
松江城を出た後は松江歴史館に行きました。
ここは新しくていキレイな施設でした。
ここで松江の歴史やらのパネル展示やらを見たのですが。
松江城の藩祖は堀尾氏なのですが、後に京極氏とかも入ってるんですよね。
高次の息子さんがここの藩主でした。
そして、後々には松平氏が入るという。
しかも、その松平氏の初代がなんと我らが結城秀康の息子さんなんですよね。
え、結城秀康なんて知らない?
家康の息子で、俺が一番好きな徳川っ子じゃないですかー(こんなとこでも脇役スキーを発揮)
なんか松江城のことなんて何にも知らないわ、と思ってたのに、何かと縁のあるというか…これって、運命?(笑)
そんなこんなで松江観光をし、駅から玉造温泉へ。
かなり本数の少ないローカル線は2両でワンマンでした。
そして、ドアはお客が開けて降りるタイプ。
これ慣れてないと緊張するよね(苦笑)
いや、今回は別の降りる客が押してくれたけど。
そうして無事玉造温泉に着いたのでした。
201252611
温泉浸かったらかーなーりースベスベツルツルになりました。

□5月27日□
本日もまた電車旅です。
まずはホテルから駅まで送ってもらい、玉造温泉から出雲市へ。
201252701
アクアライナーで30分ほど。
それなりに速いのは速いのですが、結構揺れるような…。
JRって結構そうですよね?
そして、出雲市駅で不要な荷物をロッカーに預け、いざ目的地へ!
ここからバスでも行けるんですが、電車移動。
201252702 201252706 201252703 201252704 201252705
一畑電鉄、通称「ばたでん」で出雲大社へ。
途中、乗り換えたりで、2両編成のワンマンなこれまたローカル電車。
車内が広いと思ったら自転車持ち込み可なんですよねー。
そうして、ようやく出雲大社駅に着いたのですが…。
201252707
駅前が非常に工事中だ!
7月から神話博が始まるからその前に整備してるのかもしれないけど。
結構な工事中で、観光客用であろうガードマンが非常に多かったです。
しかも。
しかもですよ。
行ってみれば出雲大社は改修中でございました。
60年に一度の改修とかで来年の5月まで本殿は見れないような状態だし、神様も留守だそうです。
つまり神話博の時に来られる方がいても本殿は見れないんですよね…。
うーん。
ま、そこはプラス思考でそんな60年に1度の改修に当たるなんてアタリなんだと思っておきましょう。
仮社殿はありましたし、こちらでしっかりと拝んできたのでちゃんと縁を結んでいただけるといいのですが…。
201252708 201252709 201252710 201252711 201252712
で、近くのお店で出雲そばをいただきました。
かなりコシがあってしっかりしてました。
とろろときんぴらのぶっかけみたいな感じだったのですが、おいしかったです。
と、この辺りを歩いて思ったことなのですが厳島神社とかとはかなり雰囲気が違うんですよね。
駅から社へ向かう道があんなに観光っぽくなってないというか。
そういうお店がそんなになくて、もっとこじんまりとした印象を受けました。
帰りも一畑電車で出雲市駅まで戻ったのですが、この電車1時間に1本しか走ってないので要注意ですよ。
そんなこんなで、帰りは出雲市駅からやくもに乗って、また岡山でレールスターに乗り換えて帰ってきたのでした。
201252713
結論としては、電車の長旅するなら新幹線の長距離がいいねって感じでした(笑)
ゆったりしてるし揺れも少ないし。
でも、楽しかったです。
もっとゆっくり観光できる時間があればよかったのになー。
島根、遠いです(爆)

じゃ!

« おおささ。「籠蝶は花を恋う」 | トップページ | もりみず。「オトコ心」 »

歴史系。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おおささ。「籠蝶は花を恋う」 | トップページ | もりみず。「オトコ心」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ