Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« まえもり。「恋愛年齢」 | トップページ | 島根・松江城と出雲大社に行ってきたどー。 »

おおささ。「籠蝶は花を恋う」

ハァイ!
ママンがプレゼントを喜んでくれたよ!サガンです。

ちょっといろいろあって前倒しで誕生日プレゼントあげたんですよ。
EXILEのCDですよ!
いや、ATSUSHIの声が好きだっていうのでね。
喜んでもらえて何よりだー。

今までも何気にいろいろあげたなぁ。
コブクロとか一青とか。
アタシの持ってるものより全然メジャー系CDを所持するオカン(笑)

そんな本日の一品。
こういうの好きです。

「籠蝶は花を恋う」原作:沙野風結子
月館詩央:笹沼晃 有馬鼎:大川透
中津:成田剣 月館子爵:松岡大介

(あらすじ)
遊郭で育ち、男に買われそうになっていた詩央。
そんな詩央を助けてくれたのが鼎だった。
鼎は3カ月後に身請けをすると約束して遊郭を後にするのだが、その間に詩央は月館子爵家へと引き取られることになってしまい…。

(感想)
面白かったです。
お話はよくありそうなベタなお話といえばそれまでだけど、本当の気持ちは相思相愛なのに環境やら状況やらのせいで擦れ違って。
うまく噛み合わないまま身を引く決意をして…。
詩央の置かれている立場がなかなかにせつないというか。
鼎への気持ちを自覚すればするほどにそういうふうに接することができなくてせつないし、一時期は甘い関係になったようにも見えるのに、その後でまた距離を置くようなことができて。
好きなのに、距離を取らざるを得ない身がなんともせつない。
それでも、欲しがって手を伸ばしてしまうのがまたせつない。
いきなり最初に剃毛があったのにはビックリしましたが。
ま、それもちゃんと理由あってのことだったので納得。
決して辱め的な意味合いではなかったので。
えちシーンはどれもなかなかに色っぽい。
笹沼さんのBLってあんま聞いたことないが、こういうのもアリかなと。
ところどころセリフとか棒読みな感じというか抑揚があまりないというか、そんなふうに感じられた部分もあったけど。
もっと慣れてる人がやったらもっとえろくなったのかな、と思わないでもなかったけども。
でも、詩央の雰囲気には合ってたと思う。
幼い詩央がかわいかった。
一方の大川さんは安定感アリで聞きやすかったです。
偉そうというか再会した時とか上からな感じはあるものの、そんな時でも愛しさみたいなのが溢れてるというか。
甘い時には非常に甘いしステキだv
あと、中津のナリケンさんもなかなか素敵でした。
詩央の教育係としてカッチリした感じのストイックな雰囲気で。
それでいて、後半は詩央に親身なってくれてる感じでアドバイスしてくれたりとか。
うっかりこの人にも誰かステキな人を!とか思っちゃいますね(脇役スキーの発言/笑)

じゃ!

naraku521

« まえもり。「恋愛年齢」 | トップページ | 島根・松江城と出雲大社に行ってきたどー。 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まえもり。「恋愛年齢」 | トップページ | 島根・松江城と出雲大社に行ってきたどー。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ