Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« もりすず。「SUGGESTION」 | トップページ | たかすず。「不条理で甘い囁き」 »

たかすず。「不機嫌で甘い爪痕」

ハァイ!
今日はスゲー暑かった、サガンです。

何やら京都は27度だったとか?
真夏か!
ちょっと外出ただけで汗かきましたよよよ。

そんな本日の一品。
甘~。

「不機嫌で甘い爪痕」原作:崎谷はるひ
羽室謙也:高橋広樹 三橋颯生:鈴木達央
神津宗俊:隈本吉成 明智伸行:利根健太朗

(あらすじ)
大手時計宝飾会社に勤める羽室は1つ年上の契約デザイナー三橋のことが気になっていた。
「ゲイ」だと噂の彼。
意識して見すぎた結果、三橋にその理由を告白させられ「試してみるか」と誘われて…。

(感想)
正直くっつくまでが好みです。
その後は、なんやかんやで甘いので(笑)
ちょっといいなと思ってた人に「ゲイなんですか?」と言われて興味本位で近付かれたと思い、ならば「試してみる?」なんて挑発して、どうせできないんだろうとタカをくくっていたらがっつり戴かれることになるのだが、その後の態度が目も合わせないような失礼なもので。
そういう1つ1つの羽室の言動に小さくショックを受けているような三橋がせつなくて好きです。
強がって後腐れないようにしようとするところもせつない。
気持ちがあるのにそれを言えなくて。
けれど、ホントはそうじゃないんですよね。
いろいろ順番が間違ってたり、うまく話を進められなかったりでこじれてただけで。
まあ、全て羽室のせいなんですが(笑)
その誤解?が解ければあとはもうラブラブですよ。
仕事がうまく運ばなかったり、元彼が出てきたりもしますが、基本はそんな日常の中で2人の関係、スタンスをどうしていくか、みたいな。
なので、甘いのですよ。
基本的に羽室が優しく三橋を包み込んであげたい、甘やかしてあげたいって思っているような人なのでかなり甘やかす。
それも広樹ボイスだと更に甘さが増す感じというか…。
羽室はツンデレじゃないけど、普段はそんなにデレたところがなくて寄り掛からないようにしているようなところさえ見えるけど、甘えるとなったら非常にグズグズと言いますか………非常に甘い気がしました。
ラストのえちシーン前の「甘えてもいいですか」が非常にかわいくて好きです。
たっつん、かわいいv
そして、その後のえちのえろいことえろいこと。
まあ、崎谷作品ですから濃くなるのはわかるんですが三橋が大暴れですよ!(笑)
あまりの三橋の勢いに煽られてタジタジな感じの羽室がなんだか情けなくて笑えてきたり。
それでも、羽室もガッツキ感が凄くてスゴイんですけどね(日本語ヘンですよ)
普段の温和そうな羽室とのギャップもあってステキでした。
フリトはたっつんと広樹。
広樹がえちシーンで「高橋さん、雑です」とリテイクをくらったとか(笑)
どうやら演技プランの方向性が違ってたせいみたいですが。
広樹もお返しにたっつんのリテイク箇所バラしてました。
あとはリスナーに対しての「アンドギブ」とか「ギブギブギブ」とか。
その展開にノッていくたっつんがなんか新鮮でした。

じゃ!

« もりすず。「SUGGESTION」 | トップページ | たかすず。「不条理で甘い囁き」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もりすず。「SUGGESTION」 | トップページ | たかすず。「不条理で甘い囁き」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ