Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2月決算+3月目標。+2月読書メーター。 | トップページ | まえのじ(兄)。「夢のような話」 »

みうこん。「えんどうくんの観察日記」

ハァイ!
今日は残業でした、サガンです。

つーか、本日より残業ウィークが始まりました。
がんばったら予想よりかなり早く業務が進んだ模様。
じゃ、定時で帰れるのかと思ったら追加でデータ取ってきやがったよ!!
くそぅ。
既に残業初日でどっぷりお疲れ模様。
明日も頑張って10時間勤務致しましょう。

そんな本日の一品。
この三浦さん、低音でドストライクボイスです☆

「えんどうくんの観察日記」原作:ハヤカワノジコ
津田:三浦祥朗 遠藤:近藤隆
神崎:鈴村健一 千葉:藤田麻美
青山ちひろ:榎本温子

(あらすじ)
ある日、席替えで遠藤の後ろの席になった津田。
それまで関わりもなかったのに、ささいやきっかけから少しずつ交流するようになり。
今までは知らなかった部分が見えてきて…。

(感想)
原作未読でタイトルだけ見てかわいらしいお話かと思ってました。
いや、かわいらしいのはかわいらしいんだが。
なんというか…ニュアンスで感じとる繊細な感じとでも言いましょうか。
地味で寡黙な遠藤とちょっとコワモテな感じの津田。
接点のなかった2人が遠藤の髪を切りたい津田の友人・神崎の影響もあって少しずつ近付いていくようなお話。
それまで特に興味も持っていなかったような津田が遠藤の後ろの席になり観察するようになって。
小さな発見をいくつも繰り返して。
徐々に何かが自分の中で膨らんでいくような。
遠藤の方も周りに無関心のようでいて津田との言葉数の多くない会話の中で語られる言葉にはちゃんと意味があって。
確かに遠藤の中にあるものを感じられるというか。
それをうまく津田が感じ取れないし、自分の感情も最後までどうしたらいいかわからないから拗れる?感じではあるんですが。
なんというかこういう言い方もアレなんですが、思っていたより好印象の作品でした。
遠藤役の近ちゃんはとにかく言葉数が少なくて。
それも言葉というか単語に近い勢いの端的なものが多くて。
なのに、その中にちゃんとその時々の心情が表れているようでさすがでした。
巻末の遠藤サイドから見た津田の観察のお話でちゃんとやっぱり先に意識してたのは遠藤の方だってわかってよかったです。
一方の津田役の三浦さん。
………ヤバイ、かっこいー!!!!!
低音のワル系。
これまでどちらかというと優しい温和な感じの三浦さんの声しか印象なかったので、これは非常に新鮮でした。
全編通して低音で。
それでいて、低音なりに心の中の葛藤というか焦りみたいなものとかの時にはちょっと温度が高くなるような感じがあって。
あとは「え~んど~」って伸ばして呼ぶ時の歌うような?呼び方がなんか耳に残りました。
特典フリトは近ちゃんと三浦さん。
2人とも本編がかなり抑え気味な感じだったのでとりあえず声を出してみる(笑)
津田は男にモテる感じのイイ奴。
女子にとってはちょっとコワイ存在。
千葉はそれに気付いた感じ。
遠藤は男にもモテる感じ。
通学の想い出は三浦さん、小・中・高と近所の学校に通ったので特に想い出もなく。
しかも、田舎だったので帰り道には田んぼしかなかったとか。
近ちゃんもわりと田舎だったみたいですが、高校あたりでちょっと街の方へ行き、コンビニが2軒くらいあったらしい(笑)
あとはペットの馬鹿話とか。

じゃ!

« 2月決算+3月目標。+2月読書メーター。 | トップページ | まえのじ(兄)。「夢のような話」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月決算+3月目標。+2月読書メーター。 | トップページ | まえのじ(兄)。「夢のような話」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ