Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 今更クリスマス休暇記。 | トップページ | ヲタ総決算2011。 »

まえすず。「手を伸ばして目を閉じないで」

ハァイ!
今日は意気込んで仕事に行ったら2時間で業務終了しましたよ、サガンです。
勤務時間2時間、通勤時間も2時間です。
どひゃ。
早く帰れたのは嬉しいけど、持ってったお弁当そのまま持って帰ってきたから重いよ!

さて。
そんな本日の一品。
この2人のCP非常に好きです。
そして、この2人のCPはアタシ好みのキャラが多い。

「手を伸ばして目を閉じないで」原作:渡海奈穂
樋崎直嗣:鈴木達央 明石哲也:前野智昭
野宮:咲野俊介 境:細谷佳正

(あらすじ)
将来有望な投手だった樋崎は事故で再起不能になってしまった。
それ以来無気力な日々を過ごしていたのだが、ある日、バイト先で後輩の明石に声を掛けられる。
明石は樋崎に憧れていたといい、何かと付き纏うようになるのだが…。

(感想)
再起不能になったことで何事に対してもやる気を失くしてしまった樋崎。
過去の自分を知る人物の登場に苛立ちを抱えながら。
自分の存在意義を見いだせないまま、現れた明石もどうせ失望して去っていくんだろうと諦めのまま流されるような付き合いをして。
どこか淋しさを埋めるように触れてくる明石を拒まずにいるけれど、そこに樋崎の積極的な意志はなくて。
それが明石にはまた苛立ちを募らせることになるのだが。
最初に間違った関係に入っていったのは明石。
でも、それは拒まれることも許容に入れての仕掛けのようなもので。
ここまできても樋崎が無気力でいるとは思ってなかったんだろうと思うう。
樋崎が抱える自分自身に対する絶望感というか失望感というか。
そういうものはきっと明石の予想を上回るほどに大きかったのだろう。
そんな樋崎の心情の静かな揺れだったり苛立ちだったりをたっつんが丁寧に演じていました。
無気力なところも、激昂するところも、涙するところも。
どこも素敵でした。
特に涙を流すシーンは非常に印象的だし心に沁みるような感じも。
慟哭のような、それまで溜めこんでいたものを吐き出すようなシーンでした。
一方の明石役の前野くんは憧れの先輩を慕って近付いて。
どうにか昔のような先輩に戻ってほしいのに自分のことなんて見てもらえなくて。
なんとか視界に入ろうと仕掛けるけど無気力の壁は厚くて。
そうして接しているうちに自分の本当の気持ちに気付いて。
自分の気持ちがうまく伝わらない感じとかが聞いててせつなかったです。
キャストコメントはたっつんと前野くんがサクッと。
特典フリトもたっつんと前野くんでバイトの話とか。
たっつんがやってみたかったのがテレアポで、前野くんが憧れてたのがガソリンスタンド。
たっつんは上京前の地元コンビニでバイトしてた時には発注までするようになってたとか。
たっつんは口がうまいのでテレアポには向くだろうなって話。
その昔、間違い電話をしてきたおばちゃんと話し込んだりとか。
あとは悔し泣きとか嬉し泣きしたことはありますか?という質問には2人とも仕事のことであると。
後半はわりと真面目に語ってた印象でした。

じゃ!

naraku477

« 今更クリスマス休暇記。 | トップページ | ヲタ総決算2011。 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今更クリスマス休暇記。 | トップページ | ヲタ総決算2011。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ