Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« すぎのじ(兄)。すずはた。「ワンウェイの鍵」 | トップページ | とびきし。いといち。こやふく。「愛と欲望は学園で」 »

10月決算+11月目標。+10月読書メーター。

ちょりース。
サガンでふ。

早いもので11月も11日過ぎてしまいました。
今日はポッキー&プリッツの日ですよー。
って、アタシはどっちも食べてませんが(爆)

さて。
そんなわけでまずは10月決算。
 ①CD2枚
 ②本4冊(小説2冊、コミックス2冊)
 ③原稿 サイト用1本
 ④レビュー5本
とりあえずノルマは無事クリアです。
オールクリアです。
珍しい!(笑)
あと、お城にも2つも行ったよ!
うーん、アクティブ☆

そして、11月目標。
 ①CD5枚
 ②本10冊
 ③原稿 サイト用1本 オフ15KB
 ④レビュー5本
…ちょっと大風呂敷かな?(笑)
何がって、もちろん③ですが。
サイト用なんて現時点で何にも考えてませんが。
オフはね、先日R子さん宅に行った時にR子さんの仕事ぶりとか聞かせてもらってちょっとどげんかせんといかん!と思ったんですよ(笑)
だって、このままだと1月が………。
なのでちょっと気持ちを入れ替えてるんですよ、実は。
って、まだ3KBくらいなんですがね。
今度の遠征に持ってってもうちょっとなんとかしたいと思います。
とか言ってるとサイトがどうにもならんのかしら…。
あう。
本も欲しいシリーズがあるのでそれ買っちゃうと確実にオーバーします。
けど、安いんだ、セットで。
まだ、あるかな、池袋…(笑)

それから10月の読書メーター。

10月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3942ページ
ナイス数:19ナイス

楽園は何処にもない(ルナノベルズ)楽園は何処にもない(ルナノベルズ)
以前から気になってた作品をようやく読みました。…結構好きwこの方の作品て最後の方で自分の好みから離れていくことが多いんだけども、コレは最後まで好きでした。受の性格も好きだけど、攻の性格も嫌いじゃない(笑)
読了日:10月27日 著者:華藤 えれな
上海 (幻冬舎ルチル文庫)上海 (幻冬舎ルチル文庫)
受が非常に健気でした。
読了日:10月23日 著者:かわい 有美子
妓楼の戀水 (SHYノベルス)妓楼の戀水 (SHYノベルス)
う、うーん…。葛城が節のこと好きだったらよかったのに(笑)スピンオフ出てないのかー。葛城がいいなー、葛城。
読了日:10月20日 著者:橘 紅緒
神子(みこ)を娶る蛇―神獣異聞 (リンクロマンス)神子(みこ)を娶る蛇―神獣異聞 (リンクロマンス)
知ってはいたけど触手でした。義兄弟とかは全然平気だけど、触手萌えも「お兄ちゃん」萌えもないことがわかりました。個人的には未明があっさりしすぎてたのが残念。
読了日:10月18日 著者:和泉 桂
青銅の愛人 (もえぎ文庫)青銅の愛人 (もえぎ文庫)
アダムとアーサーの恋もステキでしたが、仁とアンディのその後が読めてよかったですvv
読了日:10月14日 著者:剛 しいら
白銀の麗人 (もえぎ文庫)白銀の麗人 (もえぎ文庫)
シリーズ完結編ですが、物語の主軸どうこうよりも最終的にレナードに持っていかれた気が(笑)最初はもっと理知的な人物かと思ってたのにかなり奇抜な人でした。間違いなく「伝説の王」になるでしょう(笑)
読了日:10月12日 著者:剛 しいら
夢の終わり (クロスノベルス)夢の終わり (クロスノベルス)
受の健気さにびっくりしたり、攻の絆され具合?にびっくりしたり。ただの記憶喪失モノではなく、事件性があったので面白く読めました。ま、一番萌えたのはあとがきの妄想ですが(笑)
読了日:10月11日 著者:火崎 勇
公爵は薔薇を愛す (ショコラノベルス・ハイパー)公爵は薔薇を愛す (ショコラノベルス・ハイパー)
思ってた感じの記憶喪失とは違って、記憶が戻った後もその前の記憶はあるんですね。なので、あまり記憶がある、ない、でのぐるぐる感は感じませんでした。ミハイルが意外と大人げなかったり。
読了日:10月10日 著者:大徳寺 きさら
ダブル・バインド4 (キャラ文庫)ダブル・バインド4 (キャラ文庫)
いろいろなところに散りばめられていた伏線がキレイに片付けられて。伏線とさえ気付かなかった部分の真実にびっくり。一番はやっぱり忍関連のアレ。新藤の愛がものすごく深くてステキ。忍にはホントこれからは幸せになってほしい。上條と瀬名も相変わらずで。上條の大らかさというかなんというかが、瀬名をいい感じ包み込んでてステキ。こっちのCPもいいなぁ。12月のCDが非常に楽しみで仕方ないですっ!!!!!
読了日:10月10日 著者:英田 サキ
ダブル・バインド3 (キャラ文庫)ダブル・バインド3 (キャラ文庫)
やっぱり忍がどうしようもなくかわいい。今回は新堂も本音を見せてくれて今後の2人の関係が変わっていきそうな感じがステキ。だが、しかし、ラストは忍は案の定…。
読了日:10月04日 著者:英田 サキ
彼を待つくちびる (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-3)彼を待つくちびる (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-3)
メインの2人も好きなんだが、城とシンのCPが好き。というか、シンの性格が非常に好きなんですよね。城には是非大いに甘やかしてほしい。
読了日:10月04日 著者:梅太郎
彼の制服にキスを (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-2)彼の制服にキスを (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-2)
相変わらず言葉の足りない八木。それゆえに小谷もせつない場面が多かったり。最後には2人とも強くなって将来を見据えて行動できるようになって成長したなぁと感じました。
読了日:10月04日 著者:梅太郎
彼の触れたくちびる (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-1)彼の触れたくちびる (幻冬舎コミックス漫画文庫 う 1-1)
ぐるぐるする小谷が好きです。いろんな場面でせつなくなる。あと、八木視点で描かれる物語があるのでよりお話がわかりやすい。必死に小谷を探すシーンが好き。
読了日:10月04日 著者:梅太郎
いとしい声のプライス (講談社X文庫―ホワイトハート)いとしい声のプライス (講談社X文庫―ホワイトハート)
怜史やるなぁ(笑)やっぱりプライスの2人よりリミットの2人の方が好きです。攻同志の飲み会の会話も面白かったけど。リミットがもっと読みたい!!
読了日:10月01日 著者:和泉 桂

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

10月は好き作家さんのステキ作を読めた感じですね。
まずは英田さんの「ダブル・バインド」
4巻で物語はフィナーレを迎えて、いろいろなことの答えが出たのですが。
どれもひとひねりあってステキでした。
アタシはやっぱり忍が好きです。
もちろん、瀬名もいい感じなんですが。
12月発売のCDも非常に楽しみですww
それから、梅太郎さんの「彼の触れたくちびる」シリーズ。
もう、これも、というか梅太郎さんの描くお話は好みなのが多いんですよね、実は。
俺様系強引攻×ちょっとぐるぐるしちゃう受。
せつない箇所がたくさんあってキュンてなる。
なんで今まで読んでなかったんだろう…ってちょっと思ってしまう作家さんです(たぶん、絵なんだけども)
ちなみに、このシリーズではスピンオフのお話の受の子が一番好き。
所詮、脇役スキーですから(笑)
それから、これは気になってはいたけどこんなに面白いとは思ってなかったというのが華藤さんの「楽園は何処にもない」
華藤さんのお話は最後で自分の好みから離れるものも何度か経験してたのでどうなのかなーと思いながら読んだのですが。
これは最後まで面白かった。
というか、この攻の病んでるような感じがスゴク好きなんですよね。
で、受も男らしいさを失ってないというか。
すごくステキでした。

じゃ!

« すぎのじ(兄)。すずはた。「ワンウェイの鍵」 | トップページ | とびきし。いといち。こやふく。「愛と欲望は学園で」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すぎのじ(兄)。すずはた。「ワンウェイの鍵」 | トップページ | とびきし。いといち。こやふく。「愛と欲望は学園で」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ