Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« かみすず。「駆け引きのレシピ」 | トップページ | 1週間前の日記。 »

とりひの。「真昼の恋」

ちょりース。
サガンでふ。

毎日暑いですね。
ホント嫌ですね。
何が嫌って、暑い中歩いて汗かいて建物とか入るとクーラーで一気に冷えるでしょ。
それで汗が冷えるでしょ。
それがイカンですよ。
徐々に徐々ににしてくれないと。
そうでなくとも、サガンさん寒がりなのであんまクーラー付けない派なのに。
温度差が一番身体に悪いんじゃないかと思う今日この頃。
駅から遠い会社まで15分の道のりは12時半の一番暑い時間に歩くのにはキツイぜ!
朝から出勤の方が気分的には楽ってどうなの!?

さて、そんな本日の一品。
…別にこのCDのために↑の記事書いたわけじゃないのに、なんかピッタリ!?(笑)

CD ドラマCD 真昼の恋[フィフスアベニュー]《発売済・取り寄せ品》 CD ドラマCD 真昼の恋[フィフスアベニュー]《発売済・取り寄せ品》

販売元:あみあみ
楽天市場で詳細を確認する

「真昼の恋」原作:草間さかえ
中川正午:日野聡 岡崎一:鳥海浩輔
五十嵐:高瀬右光

(あらすじ)
営業の正午が新しく任された取引先は今にも潰れそうな町工場。
しかし、その工場を営む一は腹が経つほど前向きに仕事をこなしていて…。

(感想)
鳥ちゃん×日野たんです。
日野たん演じる正午はゲイで上司である五十嵐にほのかな好意を寄せつつ仕事に精を出していて。
そんな彼が新しく担当することになった町工場の二代目が鳥ちゃん演じる一に出会う。
その真っ直ぐに頑張る姿に正午は惹かれていって。
正午は仕事のデキるクール系というかなんというか。
一に出会うことで恋をすることで少しずつ優しい感じというか角が取れて丸くなったような印象もあって。
ドライな性格なのかと思いきや、一のことはちゃんと好きで甘やかしたり。
一方の一はヘタレワンコ系でしょうか。
とにかく正午のことが好きで正午の周りでキャンキャン吠えてた印象(笑)
もう何してても無駄になんかかわいいんだ。
ちょっとしたことで浮気を疑ったり、正午に詰め寄られてキョドったり。
個人的には電話越しの「餅はもうついた!」がかわいくて好き。
なかなかテンソンの起伏が激しいというか降り幅があるので聞いてて楽しかったです。
最初キャストとあらすじだけ見た時は逆キャスト(日野たん×鳥ちゃん)でも面白いんじゃないかなーと思ったけど、一のこの感じは鳥ちゃんじゃないと出せない気がしました。
そして、日野たんのえち声。
なかなかの男前声でした。
線が細すぎないっていうか。
今まで聞いた日野たんモノで一番「男」を感じたかな。
そして、日野たんのインパクトシーンといえばおまけの父親に告げたあの言葉でしょう。
バカと天才は紙一重とはよく言いますが、クソ真面目と天然(バカ?)も紙一重な気がしました。
頭の中でいろいろ考えて、自分の中で処理してしまったが故のあの言葉でしょうが、普段がクールな感じなだけにある種のギャップ萌えです(笑)
プッと吹き出したくなります。
フリトは日野たん、鳥ちゃん、高瀬さん。
日野たんがコメントした後、同じようなことを言う鳥ちゃん。
「先輩?」「あれ、先輩、俺のパクってませんか?」な日野たん。
高瀬さんはフリトにまで呼ばれたのでもしかして絡みでもあるのかと台本を見たが最後まで何もありませんでしたとさ。
特典フリトは日野たんと鳥ちゃん。
なかなか仲良しげ?
なかなか息の合ったテンソンでした。
聞きどころの話だったかな?
鳥ちゃんが頑張ったのは泣きつくところ。
でも、やりすぎてリテイクをくらったとか(笑)
鳥ちゃんの16年ほどの声優人生の中で1,2を争う出来だったらしいよ!
そして、鳥ちゃんに比べれば振り幅の少ない役だった日野たん。
そんな彼が渾身の力を込めたのがアレです。
たぶん、最後のアレのことなんだと思います。だって、やっぱりあれは一番印象残りますもの。
大きな事件もなくほのぼのといった感じの作品でした。

じゃ!

« かみすず。「駆け引きのレシピ」 | トップページ | 1週間前の日記。 »

鳥海浩輔。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かみすず。「駆け引きのレシピ」 | トップページ | 1週間前の日記。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ