Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« なかふく。「白き褥の淫らな純愛」 | トップページ | とりみど。「恋する暴君3」 »

みきかみ。「やすらかな夜の寓話」

ちょりース。
サガンでふ。

今日は祝日ですね。
海の日ですか。
いや、別に俺には関係ない。
だって、仕事だったから。
今日は1日がんばったよー。
がんばったー!って褒めてくれてたみたいでちょっと嬉しい。
基本、俺もNさんもやるときゃやる、真面目ちゃんなので(笑)
ひたすら2人で頑張った。
そして、パパンとママンは結婚式。
親戚の結婚式。
3姉兄弟の5度目の結婚式(笑)
今度こそ幸せになれよー。

そんな本日の一品。
これはあくまで序章。
今月発売の分が本題といったこところ。

【CD】ドラマCD 「やすらかな夜のための寓話」 原作 : 崎谷はるひ 【CD】ドラマCD 「やすらかな夜のための寓話」 原作 : 崎谷はるひ

販売元:ペーパームーン楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

「やすらかな夜のための寓話」原作:崎谷はるひ
小山臣:神谷浩史 秀島慈英:三木眞一郎
秀島照映:風間勇刀 弓削碧:鈴木達央
志水朱斗:梶裕貴 丸山浩三:てらそままさき
13歳の慈英:中西英樹

(あらすじ)
ある日、慈英と臣の元を照映が訪れる。
部屋を掃除していたら出てきたというそれは幼い日の慈英と照映の間の転機となった時期のものでもあって…。

(感想)
今回は短いお話が2つ入ってました。
慈英の現状とかバックボーン的な話なので臣の出番は若干控えめかな。
慈英が絵を始めるきっかけや、当時から世間一般の子供からはかけ離れた子供であることが窺い知れるエピソードでした。
そして、慈英と照映の間にある絆や情といったもの。
それらの持つ意味合い。
今回のお話は次作への伏線的な要素になっているので、その分なのかどこか甘い印象を受けました。
慈英を想う臣が「狭い!狭い!」と自分の心を思いながらも、慈英の想いを汲むように包み込んでいる印象。
さすがに慈英のみっくんも臣のひろCも安定してます。
毎回さることながら、この慈英の独特の雰囲気を変わらず醸し出すみっくんは圧巻です。
そして、ひろCの臣も色っぽかったりかわいかったり慈愛に満ちていたり。
全体的に甘い印象が強いので、原作を読んでない身としては次作がドキドキです。
フリトはみっくんとひろC。
まずは、みっくんがイイ声で本編の余韻に浸りたい人は止めろ的なアナウンス。
久しぶりだけどイイ感じで出来た的なことで、何年ふりだという話に3年ぶりだというのに非常に驚く2人。
特典フリトもみっくんとひろCのみ。
まずは感想なんぞってことなんだけど、そんなの所詮十人十色なんですからって2人とも自分の思いを押しつけてもねーって感じで言わない。
本編がパーティーの話だったので打ち上げとかについて。
2人とも社交性がなくてそういう場は苦手な様子。
「平服で」と言われて普段の服で行くと大概大変な目に合うのは、既に普段の服が一般サラリーマンとでは違うからじゃないか、という話(だから、リーマンにとってスーツは平服な扱い的な)
そこから、みっくんみたいな服は誰も着てないよねって話なって。
「シルエットがおかしい。細い!」@ひろC
「病気かなぁ」「いや、病気ではないが病的!(爆笑)」なやりとり。
あとは年越しの想い出で2人共通だったのがイベントでのカウントダウン。
はっきりとは言ってませんでしたが、あれ、明らかダブオのイベントですよね?
あとは雪の話、蕎麦の話。
みっくんが意外にも(?)スノボが出来たり、ひろCが寒いの自体が嫌いで遊びに行くのも嫌だったり。
最後には真面目なコメントもありました。
印象的だったのはみっくんがひろCのこと「浩史」って呼んでたこと。

じゃ!

naraku413

« なかふく。「白き褥の淫らな純愛」 | トップページ | とりみど。「恋する暴君3」 »

三木眞一郎。」カテゴリの記事

神谷浩史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なかふく。「白き褥の淫らな純愛」 | トップページ | とりみど。「恋する暴君3」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ