Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 4月決算+5月目標。+読書メーター。 | トップページ | おおすず。「あばずれ」 »

ひののじ(兄)。「3軒隣の遠い人」

ちょりース。
サガンでふ。

雨がすごかったですね。
雨嫌いです。
雨女なので。
傘差すのヘタクソなので(爆)
これからの季節はひきこもってずっとCD聞いたり読書してたりしたいよね!

そんな本日の一品。

送料無料!!【CD】ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 3軒隣の遠い人/ 【smtb-TD】【saitama】【smtb-k】【w3】 送料無料!!【CD】ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 3軒隣の遠い人/ 【smtb-TD】【saitama】【smtb-k】【w3】

販売元:バンダレコード
楽天市場で詳細を確認する

「3軒隣の遠い人」原作:鈴木ツタ
岸本光也:日野聡 高科昇:野島裕史
岸本利光:平川大輔 柳瀬:鈴木達央
潮見:羽多野渉

(あらすじ)
10年前の初恋を引きずっている光也。
転勤先のアパートで偶然昔と同じ3軒隣に住んでいた昇。
光也の兄である利光の親友である昇とは、光也が中3の時、強引にキスをして以来疎遠になっていたのだが…。

(感想)
先にコミック読んだのでお話は知ってたのですが、やはり淡々とした物語の印象を受けました。
物語自体事件性もなく、過去の恋に囚われてはいるものの感情の起伏がそう見られるわけでもなく。
静かに綴られる物語といった印象。
トラック1は光也が中学生、昇が高校生の頃のエピソードなのですが、聞きながらあまりに淡々とというか冷めたような感じの光也に「こんな中学生やだ!」と思いました(笑)
光也は常に冷めた感じというかテンションが低い感じ。
地味に初恋を引きずってぐるぐるしてはいるものの一定の低さを保ってる感じ。
昇の方がそれに比べれば気伏はあるかな。
感情表現が素直と言うかなんというか。
普段のテンションの高さの違いなんだろうとは思うんだろうけども。
特別、どこか秀でてるような感じでもなく「フツーの人」といった印象。
コミックの時よりも最後の昇が仕掛けていく場面の心情がなんかわかりやすかった気がする。
読み込みが足りなかっただけかな?
さりげなく誘い受っぽいセリフは音声になるとドキドキしますね。
ラストのえちシーンは日野たん攻め喘ぎが結構あった気がしました。
あとは、渉の潮見は飄々とした感じ。
たっつんの柳瀬は原作ではまったく興味なかったのにCDではかわいくて一番好きでしたv
さて。
本編とはうってかわってフリトが非常に楽しかった件!
渉司会で日野たん、裕史さん、たっつんの4人。
「理想の幼馴染みは?」という質問なのに大妄想大会になっていく4人。
日野たんの時はまだフツーだったんだけどね。
裕史さんが設定を作り込み過ぎてて妄想だって話になって。
たっつんに至っては「ラムちゃんがいい」てなことに。
そこから派生して?幼馴染みをいつ頃異性として意識するとかいう話になって。
渉が小5くらいで柔道で…とかなんだかまた細かい設定が。
そして、悪ノリしていく面々。
なんかもう楽しかったです。
あとは「好きな女性の髪形」という質問も。
普段から仲良しなのかどうなのか日野たんとたっつんは裕史さんのことを「ヒロさん」と呼んでました。
渉だけ「野島さん」
そういや、日野たん、念入りにチェックした台本を家に置いてきて超焦ったって。

じゃ!

« 4月決算+5月目標。+読書メーター。 | トップページ | おおすず。「あばずれ」 »

野島裕史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月決算+5月目標。+読書メーター。 | トップページ | おおすず。「あばずれ」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ