Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 「JAPAN乙女Festival」に行ってきましたー。 | トップページ | こにゆさ。「法医学者と刑事の本音」 »

すぎとり。「生徒会長に忠告3」

ちょりース。
サガンでふ。

2月も半ばを過ぎてしまいましたね。
早ッ!

そういや。
遂にキスマイさんがデビューだとか。
この人たちはそれこそ結成のころから知ってたりします(笑)
友達が玉担になったりもしましたしね。
昔から好きなのはニカ。
でも、担当になるなら宮田だと思ってました。
あいにく宮田担にはなりませんでしたが。
最後まで関ジュ担だったので。
今でも照史さんと宮田を比べたら照史さん取っちゃいますよ、そりゃ。
って、何の話だ!
芸能ニュースでキスマイが話題にされてたのがなんか印象的だったので。
JUMP以来のデビューですか?
YMCはデビューになるのか?
結構な年になってる子もいるキスマイさん。
今期はドラマに出てる子もいるし今後の活躍に期待ですね(とかいうわりに殆どジャニ番組見てないんですが、最近)

そんな本日の一品。
やっぱりスゴイな、鳥ちゃん!!!のコチラ。

【初回特典付き】BLCD 生徒会長に忠告3 【初回特典付き】BLCD 生徒会長に忠告3

販売元:南海ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「生徒会長に忠告3」原作:門地かおり
国斉:鳥海浩輔 知賀:杉田智和
川和:遊佐浩二 山城:森川智之
阿久津:子安武人 橋場:鈴木達央

(あらすじ)
怪我をした千賀の病室に忍び込んでいた国斉は看護師に見つかる前に逃げ出す。
ようやく知賀を好きだと自覚するが、知賀には本命がいると思っていて…。
そんな時、地元の祭りで女装パトロールをすることになって。
それは山城の姪のストーカー被害を調査する意味も持っていたのだが…。

(感想)
久しぶりの生徒会長です。
久しぶりの鳥ちゃんの国斉。
やっぱり鳥ちゃんはすごいですねぇ。
いろんなところでセクシーボイスやらツンデレボイスやらえちのエロ声は聞きますが、この国斉の芋テイストはこのCDでしか聞けないような気がします(笑)
「のほほん」とも「ぬぼーっ」とも違ってもっと芋くさい(笑)
それを演じることに少しも無理を感じられないのがスゴイ。
というか、むしろフリトとかで話す鳥ちゃんに近い雰囲気というか(注:決して普段の鳥ちゃんが芋だというわけではない)
国斉は芋だったりモノローグとかでツッコミ入れたりするテンソン高い感じだったりえちでみせる色っぽさだったりいろいろな面を持つ子なのですが今回もいろいろな面が見れてよかったです。
一方のおすぎの知賀は相変わらずイイ声なんですが、やってることはセクハラまがいだったり(笑)
ケータイをどこにつっこんでんだ!と非常に思いました。
それ、その後もフツーに使うんだよね?(…)
恋愛面ではやはり今回の聞きどころはどさくさまぎれの告白シーンだと思うのですが。
これ原作でもかなりせつない感じで。
互いの本当の気持ちを知らないからゆえの擦れ違いというかその言葉に対する温度差みたいなのがあって。
そこから後の2人もちょっぴり対照的なようでいて同じようでいて。
個人的には国斉の1人えちが省略されてたのがちょっと残念。
あれはあれでせつないシーンなのにー…。
でも、この2人はどちらも結局「好き」「好き」に落ち着いた感じ。
今回初登場のぶーちゃんの山城は思ってたよりフツーな感じでした。
もっと飄々としてるというか何考えてんだかわかんないどこか不気味な感じになるのかと思ってたのですが。
思ってたよりもフツーで意外。
川和に対して迫るシーンとかももっと病んだ感じでよかったかなーと思わなくもなかったり。
ま、まだそれほど病んでる部分が出てないだけかもしれませんが。
次回はもっと病んでるかな?
一方のゆっちーの川和。
これまでは優しいというか面倒見のいい先輩くらいの印象だったのが、山城と対するとガラリと変わりますね。
怯え方とかがこれまでに聞いたゆっちー作品の中にないような…というか。
「きゃっ」ではなく「ひっ」ていうか。
本気で気持ち悪いと感じてる怯えというか。
そういうのが新鮮でした。
子安さんの阿久津は相変わらず(笑)
この子、やはりなかなかイイ味出してます。
ただ、今回はインパクトな女装にも関わらず、音ではあまり女装具合が伝わらないのが残念でした。
それからたっつんの橋場。
今回初登場ですが。
…なんだかだんだん橋場がかわいく見えてきたぞぉ!
たっつんボイスでそれが余計に感じられた気がしてなりません。

今回の3巻は次の4巻と話的には続いてて上下巻といった感じ。
なので、物語的にはどれもこれも決着がついてなくて。
次巻で決着がつくことになるのですが。
原作は読んでるし、答えもわかってるけど、やはり次巻が待ち遠しくてありません。

付録のプチコミックス。
本編にちなんで女装ネタです。
とはいうものの。
本編の女装に使う洋服を探しに来た国斉ン家で知賀がいつものようにセクハラ!的な(笑)
今回は妄想により自分の方が先にヤバイ態勢になったにも関わらず、それを隠し目の前で国斉に1人えちさせてしまうという…。
それを言われてやる方もやる方だとは思うのですが、これまでの2人付き合いならそれもアリなのでしょう(笑)
ま、当然のことながら見てるだけではない知賀なのですが。
国斉は最初の展開はホント芋なのに見事にえろにシフトチェンジしてくるのがすごいです。
これは知賀がやられるのもわかる(笑)
ところで。
表紙の知賀、パンツ履いてないよね?

じゃ!

naraku326

« 「JAPAN乙女Festival」に行ってきましたー。 | トップページ | こにゆさ。「法医学者と刑事の本音」 »

鳥海浩輔。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「JAPAN乙女Festival」に行ってきましたー。 | トップページ | こにゆさ。「法医学者と刑事の本音」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ