Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 「薄桜鬼webラジオ新選組通信出張版再上洛編」に行って来たどー。 | トップページ | 今年もドキドキ。 »

「もうひとつの龍馬伝」観劇。+そうだ、仙台へ行こう!

ちょりース。
サガンでふ。

ちょっくら旅に出ておりました。
もう超楽しかったvv
1人でも充分楽しめたぞー。
ま、きっと同行者がいたらもっと楽しめたのかもしれませんが。

□11月25日□
いつもの仕事に行く時間より早くに家を出る。
眠いよー!
それから、のらりくらりだらだらとぷらっとの旅。
東京駅に着く寸前で外見たら新幹線イパーイ(だって、新幹線のホームだしね)
遠くに大好きなはやてたん見つけてテンソン上がる↑↑↑
はやてたんのカラリングがやっぱり好きです。
ま、一番はまだ見ぬE5系のあの子ですがv
せっかくなので写真取りに行こうかと思ったのだが、乗り換え口に阻まれて辿り着けず。
残念!
でも、いいさ。
明日があるさ☆
東京駅からメトロに乗り換え。
何線だったかもしばらく確認せずにテキトーに歩いてたら乗り場に着いた。
でも、たぶん、ヒジョーに遠回りしたんじゃないかと(苦笑)
ちょうどランチ時の食堂街?を通ったんだけども、どの店も殆どワンコインくらいのテイクアウトなお弁当おいてて驚いた。
今時はこんなもんなんですか?
メトロ丸ノ内線で池袋へ。
がっつりヲタ屋をめぐる。
チェックインまでかなり時間あったんでね。
が、探してる本は見つからず!!
また地元で探さねば…。
代わりに1つ衝動買い。
小説だけど結局、絵で選んじゃった。
今回はカバンが小さかったせいもあって、いろいろ荷物詰め込んで来たせいもあって1冊だけ。
CDも欲しいのがあったら買おうかと思ったけどなかったし。
チェックイン後は夜までしばし休憩。
夜が今回の旅のメインです。

◆「もうひとつの龍馬伝ー配役を探す八人の登場人物ー」
青山円形劇場まで舞台を見に行って来ました。
みっくんが出てたのでね。
キャストはみっくんを入れて10人。
まず1月ぶりの青劇だったのですが。
池袋から時間見て行くのにちょうどよかったのが埼京線だったので埼京線に乗ったのですが。
渋谷駅構内延々歩きました。
新南口だっけ?の方に埼京線は着くのですよ。
で、青劇に向かうには宮益坂の方に行かなくてはならなくて。
前回、1月に出口テキトーに出て迷子になりかけたので、今回はちゃんと出口出ようと思ったら出口までが延々遠かった件。
ホーム2回くらい突っ切った気がする。
でも、ま、おかげさまで無事青劇にはまっすぐ到着することができたのですが。
なんだかゾロゾロと人がいっぱい。
まさか、みんな、みっくん見に来たの!?と思っていたら、青山劇場の方で「SAMURAI7」やってて若手俳優やらフツーの俳優やらいろいろ出てた件。
そこに高橋広樹さんも出てたよーん。
どでかいポスター?にも載ってた。
メインの7人の1人なんでしょうね。
と、そんなことはさておき青山円形劇場。
青山劇場に比べてハコが小さいことはわかっていたのだが。
だが。
ここまでとは!!
入った瞬間、唖然でした。
円形なのでセンターでお芝居されるんですが、まずそんなに高さがない。
階段1段分くらいかそれより低いくらいだと思う。
直径も5mくらい?
小さいんだよ、とにかく。
アタシ、先行でチケット取ったんだけど一番後ろ(と言っても5列目)でちょっとがっかりしたりもしてたんだけど、来てみたら全然近い。
3mとかそれくらいの距離だと思う。
むしろ、最前列とかの方が見上げたりしなきゃなんなかったかも。
後ろの方が全体が見やすい。
お話は舞台で「龍馬伝」をやることになった8人のキャストに演出家のみっくんがいろいろ聞いたり即興で演じてもらったりワークショップ的なこととかして配役を決めるというようなストーリー。
板の上には基本、8人のキャストがいて、みっくんは客席の一部を潰して作ったデスクに腰掛けて話すというスタイル。
円形なので360度お客さんで埋まってるんだが、これまたアタシの席はかなり見やすい位置で。
これが真後ろにみっくんのデスクとかだと舞台で別キャストが喋ってる時とか見づらいよねってゆー。
アタシは基本どのキャストが喋ってる時も目の端にはみっくんが入るように出来る位置だったのでv
そんなわけでキャスト8人は舞台稽古するような出で立ち(約1名チェックのスーツでしたが)
みっくんはもろかっこいー感じで。
黒のスーツ上下に白シャツ。
長いネックレスもしてたし、ウォレットチェーンもごつかった。
スゲーほんと男前☆って感じでニヤニヤが止まりませんでした。
しかも!
ラストシーンまでみっくんはずっとそのデスクに座ったまんまなんだが、最後にはステージに上がってキャスト発表後のキャストと挨拶するシーンがあって。
360度客席ということはその間にいくつかの通路があってブロックが別れてて。
キャストが舞台から下りる時も上手と下手というように左右?の通路を使ってはけるんだが。
アタシ通路横の席だったんだが、まさにアタシの横の通路がメインの出入り口だった件。
当然キャスト陣も出たり入ったりがあるんだが、最後にはみっくんキタ―――――!!!!!
しかも、衣装チェンジしてるし!
他のキャストも途中で踊らされたり歌わされたりで衣装チェンジしてたんだが。
みっくんのはジャケットが黒だけど全面に赤い刺繍?が入ったのに変わってて、たぶんベストとネクタイになってネックレスがなくなってた。
パンツはまんまだと思う。
靴は黒でとんがってた(笑)
最初にデスクの方にいるみっくんを見た時、先日公録で見た時より髪がすっきりしてたので一瞬切ったのかと思ったら違ってた。
公緑の時は下ろしてた髪を左サイドをちょっと編み込んで右側にボリューム出して、後ろでちょっと耳のあたりまでの髪をすっきりするように纏めてたのね。
例えるならタイヤの宣伝かなんかの福山をもうちょっと再度すっきりさせて前髪は大きく右に流した感じ?
もうとりあえずかっこえぇvv
カーテンコールとかの時もちょうど客席向いてお辞儀するのがアタシのいるあたりで。
がっつり正面からも拝めるわけですよ。
しかも、いつもそうですがみっくんのお辞儀はみんなと違って胸に片手をやるジェントルな感じのやつで非常にかっこよろしい。
至近距離で見れて眼福以外の何者でもありませんでした。
ホント来てよかったv
みっくん、毎回会うたびに好きになっちゃいます。
また君に恋してるvv(笑)
舞台のお話自体もなかなか面白かったです。
最初の自己紹介のシーンとかホントにキャストの自己紹介な部分もあったりみたいで。
アタシはちゃんと調べてもないしはっきりとはわかんないけど、青二塾に行ってましたとか、四季にいましたとか、ヅカにいましたとか。
前回見た舞台にも出てたキャスト陣もいたんですが、そんな人たちだと思ってなかったのでなかなかすごいメンバーだったのかと。
いっぱい笑うシーンもあって非常によかったです。

□11月26日□
近年希に見る遠征先での早起きかもしれません(笑)
いや、よく早くに目が覚めちゃうことはあるのですが基本的に2日目はフリータイムなことが多いので朝はのんびり出発が多いのです。
それなのにそれなのに。
本日早起きな理由は…そうだ、仙台へ行こう!(爆)
いつも遠征する時はついでに近郊の史跡巡りをすることにしているのですが。
さすがにこう何回も関東に来ているとだいぶ見たいところも減ってきて。
日光に行こうかなとも思ったのですが(いつかは行きたい。政宗たんの建てた灯籠が見たいの)所要時間やら金額考えてたらむしろもう仙台行っても一緒なんじゃねーかってことになって。
仙台なら飛行機で帰れば時間もそんなかからないし。
5月に行ってからまだ半年しか建ってませんが、前回はママンの体調の加減とか時間の関係もあってまだまだ見れてないところあったので、軽く市内で見れてないところを回ろうかってことに。
というわけで、早起きすることになったのです。
といっても、昨日より遅いし、仕事行く時よりも遅いんですが。
池袋から大宮までまず移動。
なのですが。
出た、遅延!
乗ろうと思ってた湘南新宿ラインの1本前の車両が急病人で遅れてて。
乗ろうと思ってたやつはいつ来るかわかりません、とか言われて。
ヤバス!!
一瞬、焦るが埼京線の普通がやってきたのでそれに乗ってみました。
元々、大宮に早めに着くように設定してたので予定より10分くらい遅れる程度ですみました。
はふー。
次の電車までは20分くらいの猶予。
ひたすら新幹線の写真撮ってました。
…鉄か!!
Max Photo Photo_2 Photo_3

Maxやまびこたんとあさまたん。
はやてたんも撮りたかったんだが違うホームで遠かったのでちょっと諦める。
まだ、チャンスはあるさ!
遠くに緑ラインの子もいたんだけど、あれ、誰だろ?
出会ったら撮ろう。
大宮から仙台までは1駅。
ノンストップで気がつけば東北です。
東京帰りに宮城に寄る京都人。
…おかしい(笑)
むしろ、北上してるし!
降りてからはやてたんなんとか確保。
Photo_4

でも、一番前まで行ききれなかったのでなんかドアップ(苦笑)
仙台駅にしばらく着く子もいなかったので今回はこの辺で諦め。
るーぷる仙台に乗って市内観光に出発です。
前回来てるせいか若干バス乗り場とか土地勘が出来てる件。

◆仙台市博物館。
ここは前回も行ったんですが、常設展をまた見てきました。
っていうか、季節によって一部展事物が変わるのね。
んで、今置いてある展事物が一番見たかった、一番政宗たんで有名な弦月の付いた黒漆五枚銅具足の鎧で。
これのために行ったと言っても過言ではない!
やっぱ政宗たん好きならこれは見とかないとねー。
あと、個人的には紫の水玉陣羽織りが見たいんだけどねー。
それはまた会期が違う時に来ないと。
ほかにもいろいろ鎧があったりして。
前回こんなに見たっけな?
特別展が今はない分、いろいろ多いみたい。
鷹ゆんでが家紋入りのとかあったりしてなかなかかっこよかったです。
政宗たんの直筆文書とかもあったし、龍馬たんのコーナーもあった。
後藤さんとか勝さんとかの書もあったし。
それからそれから。
前回は雨のせいもあって見れなかった初代政宗像の胸像も見てきました。
Photo_5

今、青葉城跡にあるのは3代目なんですねー。
元々は初代もちゃんと馬に乗ってたんですが、戦時中に溶かされて使われちゃったらしいです。

◆仙台城見聞館。
前回、このすぐ下の青葉城資料展示館には行ったのですが、違うバスで来たため上まで上がって来なかったんですね。
雨も降っててママンの体調も悪かったので。
今回はなので、展示館には行かず。
見聞館に100名城のスタンプがあるので押しに来たのですが。
管理人室に置いてある。
しかも、無人。
………。
どうしようかと思ってたら、その建物自体小さいんだけども外でタバコ吸っておられました。
ので、お願いして押させてもらいました。
うわーい。

◆仙台城跡。
Photo_6

例の3代目の騎馬像をようやく拝むことができましたvv
台座?にも銅板みたいなので絵が入っててかなりデカかった。
そして、帰ろうかと思ったその時です!
ちょっと気になってたことがあって。
でも、何もなかったので時間が合わなかったのかと思ったら来たよ来たよ来たよ。
伊達武将隊がっっ!!!!!
今回の旅に出るにあたっていろいろ調べてたらこんなものが出来てたのです。
8月に結成された伊達武将隊は甲冑をつけた方々がいろいろおもてなしをしてくれるとゆー。
ちょうどやってくるところに出会ったら「こんにちは」と声を掛けて下さって。
「ようこそ仙台へ」とも言ってくれたよ、成実たん。
本日の登城は漆黒の伊達政宗たん、伊達成実たん、片倉小十郎たん、あとたぶん与六たん。
とりあえず、成実たんがすっげーかっこよろしくて。
なんてーの、ジャニーズ系?
つーか、とりあえずさわやかな好青年なんだわ。
与六たんも「いい人」って感じの人で。
騎馬像の前で順番に写真撮ってくれるってんで撮ってもらっちゃったv
Photo_7 Photo_8

(左から小十郎たん、俺、政宗たん、成実たん)

1人だったので申し訳ないけど与六たんにはシャッター係をさせてしまった…。
アップと騎馬像入りとどうしようって最初騎馬像入りにしようかと思ったんだけど、やっぱそれだと甲冑があんまはっきりしねーなと思って「やっぱりアップで」って言ったら「2枚撮ればいいだろう」って結局2枚も撮ってもらっちゃったvv
ヤバイ。
ドキドキする。
なんか成実たんがすげー好きになった予感。
元から気になる人物ではあったんだが。
武将隊のみなさんは町おこし的に毎日のように登城したりしてるらしい。
メンバーはその時によるけども。
そういや、博物館に小学生らしき子供たちがいっぱいいて胸像前とかで写真撮ったりしてたんだけども、そのかけ声が「ずんだもち」だったのね。
フツー「はい、チーズ」とかじゃない?
仙台だから!?ってちょっと不思議だったんだけども。
本日の武将隊も「ずんだもち」でした。
町おこしだな、こりゃ。
と思っていたら「ずんだもちは殿が発案された菓子だ」と成実たんが説明してくれたよ。
そうか、だからずんだ押しなんだね!
ミーハーにきゃはきゃはしてテンソン上がった武将隊でした。
もうやっぱ甲冑っていいよね~vv

◆大崎八幡宮。
前回は行ってないところに。
ということで政宗たんが建てた八幡宮へ。
Photo_9 Photo_10 Photo_11 色彩がさすがの政宗たん。
瑞鳳殿とかと同じ感じの中華風というか極彩色。
非常にキレイでした。
そして、ここでせっかくなのでとおみくじを引いてみたらば…。
大吉☆
望みのままらしいよv
ふふふ。

そんなこんなで旅も帰路へ。
仙台駅から仙台空港アクセス線で仙台空港へ。
帰りは飛行機です。
だって、その方が早い。
時間の節約になるし、その分いろいろ見れるし。
旅費的には新幹線乗り継いだ方が逆にかかるくらいだし(時間も鬼かかるし)
んが。
が、だ。
まさかの飛行機遅延!!
なんだよ、今回、遅延まつりか、ヲイ。
うちらが乗る予定の便の到着が遅れてるから出発も遅れますよーって。
最初35分遅れのアナウンスがあったんだが、結局45分遅れとなりました。
アタシは窓側の席だったんだけど、隣に座った女性が乗った瞬間から機内雑誌?(機内ショッピング的なやつ)見だして何事!?って思ってたら、途中でCAに注文。
一体何頼んだんだろう?って横から雑誌チラ見してたら30周年記念のガンプラだった件!!!
まさかのガンヲタ!(笑)
いや、子供へのおみやげかもしれんが。
同年代ぽかったので自分へのおみやげの方が有り得そうなんだよな。
そんなこんなで伊丹に着いて。
そこからモノレール・阪急と乗り継ぎようやく家へ。
1日で東京→宮城→大阪→京都ってどんな移動の仕方だ!!(爆)

今回の旅は本当に充実した旅になりました。
毎度毎度みっくんには会うたびに惚れ直さされるし。
いつもいつもどんどんどんどん年を重ねてるはずなのに常にかっこいーって何コレ。
スゲー好きv
そして仙台。
また行きたい仙台。
武将隊に会いに行きたい。
まだまだ仙台は見たいところがあるんだよね。
これから毎回東京の帰りは仙台にしようかしら(ヤメロ)
でも、また絶対行くもん!

じゃ!

naraku243

« 「薄桜鬼webラジオ新選組通信出張版再上洛編」に行って来たどー。 | トップページ | 今年もドキドキ。 »

三木眞一郎。」カテゴリの記事

歴史系。」カテゴリの記事

コメント

その行動力、いや移動力に乾杯!

いや、機動力か・・・

お久しぶりー。さち子です。さち夜ッたら1人でズルーイ。
いいなー。仙台。
あ、緑のラインの子は、200系の東北・上越だと思いますよー。

どうも、R子です。噂の東京の帰りの仙台行き、お疲れサマ。
自分どんだけ‥!(爆)
いや、色々な意味でね。色々な。
武将隊はちょっと会ってみたいね。いいなー。仙台(2回目)。
E5系導入されたら行ってみたいなっ(笑)

>ばぶお☆
いえーい、頑張ったよ、オレ。
機動戦士と呼んでくれるか、友よ(爆)

>さち子とR子。
うふふ、さち夜です。
いいでしょいいでしょ。
はやてたん超かわいいんだからっvv
でも、さっすがさち子ね。
アタシの知らないことまで知ってるー。

アタシどんだけ!!(笑)
ホントいろんな意味で自分ヤバイんじゃないかって思う時があるよ。
でも、かなり楽しかったけども。
鉄ったおかげで余計楽しくなったような気がするんだけども。
E5系導入されたらアタシもまた東京→仙台したい(笑)
武将隊はマジイケメンなので気を付けて!!
仙台は伊達武将隊ですが、白石には片倉武将隊(だったかな)がいるよ!
それぞれ別の人がやってるはず。
でも、どちらにも小十郎はいるのだ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「薄桜鬼webラジオ新選組通信出張版再上洛編」に行って来たどー。 | トップページ | 今年もドキドキ。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ