Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« もらったどー!!! | トップページ | みきひら。「まなざしの誘惑」 »

もりのじ。「香港貴族に愛されて」

ちょりース。
今日はお休みでした、サガンでふ。

ので、いろいろいろいろしておりました。
むふふなことやむふふなことです(何ソレ)
もっと進んだら言えるかな?
マンガもいろいろ読みました。
Yたんが貸してくれるので。
今回のも結構な自分的ツボな受ちゃんたちでした。
卑屈万歳!!(笑)

さて、そんな本日はこちら。
残念すぎるお話な気はしますが、のじーの泣きは絶品です☆

インターコミュニケーションズCD☆香港貴族に愛されて☆ インターコミュニケーションズCD☆香港貴族に愛されて☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「香港貴族に愛されて」原作:遠野春日
高辻真己:野島健児 アレックス・ロー:森川智之
執事:飛田展男 カリーナ・リン:河原木志穂

(あらすじ)
大学時代に付き合っていたアレックスと真己。
アレックスのフィアンセ・カリーナの策略によって急に姿を消してしまう真己。
そして、6年ぶりに偶然再会したアレックスは今度こそ真己を逃がすまいと…。

(感想)
貴族シリーズ第5弾。
1話完結でリンクしてる様子もないので1作だけ聞いても大丈夫。
大丈夫ではあるけれども。
お話自体は「………」という感想になってしまうのですけども。
アレックスと真己がカリーナの言葉に惑わされず、その時にお互いに問い質せば何事もなく幸せで平和だったよね、というお話です。
真己はある意味、健気でまっすぐそうなのでカリーナの言葉を信じても仕方ないようなところはあって(フリトでキャッチにつかまりそうと言われてた)
それはまぁいいとしても、アレックスが案外弱いというか。
真己を信じていると言いつつ、カリーナに言われた話をして真相を確かめるのを怖がってそのままにしていたり。
ちゃんとした話し合いがあればカリーナの妨害はあるにしろ別れずに済んだだろうなというところ。
フリトで森川さんも言ってましたが、アレックスはカリーナの策略に気付くべきだと思う。
あとは、いくら引き留めたいにしても自分の手のものを回してお金やパスポートを盗ませるとか、やり方がさすがに貴族というかお金持ち思想みたいな感じ。
そういう強引さが貴族なのかしら?
気になったのはBGM。
なんというか違和感を感じる場面が多かったです。
これならむしろなかった方がよかったかも?と思う場面も。
それ以外のところで、それほど香港色が出てなかったせいなのかBGMがそういう雰囲気の曲になってたりもあったけど、なんだかもっと東南アジアちっくというかインドっぽい感じのところとかもあったり。
ボリュームも結構あった気がするので、もう少し控えめでもよかったかも。
えちシーンの動きというか軋みみたいなののSEもなんかペースが遅くて、もうちょっと早くてもいいんじゃない?と思ってみたり。
音自体もちょっと何の音だろう?と思った(大きすぎる衣ズレ音みたいなのだったり)
なので、全体的に評価は自分の中ではかなり低いのですが。
のじーの泣きだけはやはりというかいつもどおりに絶品でした☆
わりとぎりぎりまで過去のこともあってアレックスに絆されないようにって耐えてるんだけど、最後の最後で信頼を失ったかもと涙してしまうところとかはやっぱりステキv
グズグズというかエグエグ泣く感じで。
えちシーンもSEは気になったけども、のじーはいろっぽくてステキでした。
森川さんも貴族なせいか、それほど低音すぎず。
最初っから最後まで真己を想う愛しい気持ちだけで出来ているので甘く優しい感じでした。
キャストがステキな分、いろいろと勿体なかったなーと。

明日は仕事だふ。
ま、早く帰れるかもしんないけどー♪

じゃ!

naraku206

« もらったどー!!! | トップページ | みきひら。「まなざしの誘惑」 »

野島健児。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もらったどー!!! | トップページ | みきひら。「まなざしの誘惑」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ