Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 今期アニメ談。 | トップページ | 「卒業生-冬-」読了。 »

「同級生」再読了。

「同級生」再読了。

ちょりース。
サガンだぷ。

今日は早起きして旅に出ました。
でも欲しいものは見つかりませんでした。
あう。
あ、バレンタインチョコは探してたやつが見つかったけど♪
でも自分用のは欲しいのがなかったス(泣)
この間別のとこ行った時に買っときゃよかったー!

さて。
そんな本日はコミック再読了しました。

同級生 (EDGE COMIX) Book 同級生 (EDGE COMIX)

著者:中村 明日美子
販売元:茜新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


中村明日美子さんの「同級生」

この作品に出会えたのはひとえにジャニヲタ時代の友人Mちゃんのおかげでしょう。
こっちの世界に戻ってきた時にアタシがひろCにハマってたので貸してくれたのがこのCDでした。
その時点ではまだのじーに興味を示してなかったし、この作品ではひろC攻だったので自分では買う予定がなくて。
尚且つ、明日美子さんの絵に慣れてないせいで敬遠してた思い出があります。
その後、何度か明日美子さんの絵を目にする機会に出会い、CDも聞いてみたらよかったのでようやくコミックにも手を伸ばしました。

(あらすじ)
合唱祭の練習中、同級生の佐条が歌ってないことに気付いた草壁。
佐条は歌なんてくだらないと思っているのかと思いきや、放課後カゲレンをしていて。
偶然見かけた草壁は佐条に練習を持ちかけ…。

(感想)
明日美子さんのコンセプトが「まじめにゆっくり恋をしよう」ということで物語はゆっくりと進んでいきます。
なので、結果的にやってることはチューだけなんですが。
もうとにかくどの場面もステキですvv
というか、1つ1つのコマが絵画的というか。
独特の雰囲気がステキでした。
佐条は絵に描いたような真面目人間ちっくできっちりの品行方正な優等生。
メガネ男子なんですが、そのメガネっぷりが余計に色気を放ってるようなところもあって。
まだまだこの巻ではかわいらしい印象の方が強いですが。
恋に戸惑ったり、嫉妬する自分に当惑したり。
草壁の方はもっとフツーにお元気少年といった感じで。
バンドマンだし見た目も佐条と違ってチャラいところがあって。
口調とかもかなり砕けた感じだし。
でも、恋に一生懸命なのは同じ。
というかストレートに表現するので草壁の方が一生懸命というか必死感があったりして。
どちらかといえば佐条は自分の中でぐるぐると考え込んでしまうタイプなのに対して、草壁は思ったことはなんでも言っちゃうタイプで。
でも、一緒にいることでちゃん育まれているものがあって。
ホント甘酸っぱい「青春」みたいな物語。
このシリーズはすごく好きv

明日はちょっとした勝負?です。
いや、もう勝負?には勝ったんだけども、とりあえず。
あとは自分の頑張り次第ってところか?
早起き頑張る!!

じゃ!

« 今期アニメ談。 | トップページ | 「卒業生-冬-」読了。 »

コミック。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今期アニメ談。 | トップページ | 「卒業生-冬-」読了。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ