Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« ヲタ日。+はたしも。ゆさのじ。もりすず。「ねかせないで」 | トップページ | もりすず。「コルセーアⅧ~月を抱く海3~」 »

みやのじ。「15センチメートル未満の恋」

ちょりース。
サガンだす。

今日はママンとカラオケに行ってきましたん。
フリータイムだったので4時間以上いた(笑)
アニソンとかキャラソンとかばっか歌ってきた。
みっくんとか鳥ちゃんとか小野Dとか。
化物語とか。
ダブオとかアクエリオンはアニメ映像も出てきて超楽しかったーv

そんな本日の一品。

「15センチメートル未満の恋」原作:砂原糖子
雪見有一:野島健児 伏木野円:三宅健太
上野沙耶:久嶋志帆

『15センチメートル未満の恋』
(あらすじ)
階段から落ちた拍子に12分の1サイズになってしまった雪見。
これは夢だ!
そうは思うものの、どこあ現実味を帯びているその世界で雪見はなんとかそれまで通りの仕事をしようとするのだがままならず、その場に居合わせた伏木野の作ったドールハウスで暮らすことになるのだが…。
(感想)
ある種、ファンタジーです。
12分の1スケールになってしまうのですから。
原作は読んでないけどいろいろ噂は聞いてて(笑)
そのサイズの差をどうやって音で表すのかなーと思ってたんですが、なるほど。
ちゃんとサイズの差は音になってました。
雪見はいつでも大きな伏木野に対して声を張り上げるようにして喋らなきゃならないし。
そうして喋っても伏木野からはそんなに大きな声には聞こえないし。
途中、猫に襲われるんですが、それとかかなりの大きさ(雪見的に)なのでドタバタ音がすごいし。
作業するのも雪見がものすごく大変なのが音でもわかって。
なかなか面白かったです。
小さい雪見と大きい伏木野の間にある恋模様はなかなか大変。
結局、一連の流れがどういうことだったのかってのが最後に明かされるんだけども、なるほどなーでした。
そういうふうにこの物語には収拾がつくのかぁと。

『1/1スケールの恋』
(あらすじ)
一応、元に戻りお付き合いを始めたのであろう雪見と伏木野。
伏木野は自分の気持ちに正直なせいかすぐに雪見の身体を求めてきて…。
(感想)
雪見のツンデレが炸裂しております。
というかツンです。
が、相手が伏木野であるがためにそのツンが真正直にとらえられたりで余計に話はこじれていく感が。
伏木野という男は言葉少なだったり感情があまり表に出なかったりするのですが。
「やりたい」とか「好きだ」とか雪見に対する感情表現だけはものすごくストレートで。
何事においてもまっすぐで捻ることを知らない男。
なので、雪見の物言いがうまく理解できなかったり。
今回の見せ場?はやはり雪見の夢でしょうか。
小さくなってしまった夢なのですが、それがかなりのえち夢。
わー、それ、超ふぁんたじー(笑)
しかも、溺れるのかよ!みたいな。
これはちょっと絵で見てみたい気もするシーンであります。
もちろん、最後にはちゃんといろいろ意思の疎通が図られて等身大のえちもありまして。
なかなかステキでした。
雪見のような性格はわりと好きですv

フリト。
まずは巻末トーク。
のじーが今回は声張ったりでなかなか大変だったようです。
三宅くんも「こんな声張ってるのじけんさん見たの初めてかも」って言ってました。
言われてみればそうですね。
普段は坊ちゃんとかクールな感じの役が多いものね。
で、今年ののじーは「ツンデレで行こう」っていうのが目標だったらしく、ずっとMだった性格を攻めて攻めていこうと思ってた頑張ってきたらしいです(笑)
そうそう。
タイトルにちなんで身長の話にもなってたんですが、のじーがアタシより小さかった!!orz
なんてかわいい男なんだ、のじー…。
そして、通販特典フリト。
こっちはやたらめったらテンソンが高いです。
本編収録終了直後らしいのですが。
2人して「躁」状態だって言ってましたし。
いろんな話をしてましたが、夢の話が印象的だったかな。
のじーはわりと正夢的な夢を見ることが多くて。
これどっかで見たなーってデジャヴになり、このあとこうなるだろうなーと思っているとそうなったり。
逆に、三宅くんは現実だと思ってたことが実は夢の中で経験したことだったり。
なんだかとても楽しそうでした。

個人的にはやっぱのじー目当てで買ったんですが、お話がファンタジーちっくというかちょっと飛んでるのでそういうのがちょっと面白かったり。
小さいのと大きいのとでの恋愛模様はすごく特異なことがあったりで(主にえちシーン)
のじーは本人も言ってましたが声張ったりわりと起伏のある役で。
そういえば珍しいのかな、と。
三宅くんはなんとなく今まで聞いてた作品のせいなのか、ヤクザとかどっちかっていうかカタギじゃない感じのドスのきいた声が多かったので。
今回はそういうのじゃなくて、ただ単純に朴訥な感じの青年てのが新鮮でした。

じゃ!

naraku160

« ヲタ日。+はたしも。ゆさのじ。もりすず。「ねかせないで」 | トップページ | もりすず。「コルセーアⅧ~月を抱く海3~」 »

野島健児。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヲタ日。+はたしも。ゆさのじ。もりすず。「ねかせないで」 | トップページ | もりすず。「コルセーアⅧ~月を抱く海3~」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ