Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」 | トップページ | おたんじょうび。+私的今年の一字。 »

おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」

ちょりース。
サガンだす。

今日は「散財すんぞー!」と意気込んで書店に出掛けたのですが。
順調に欲しかった本のうち2冊を見つけて手に取ったまではよかったのですが。
すっげー欲しかった本が見つからない。
新刊のはずなのに新刊のとこになくて。
レーベルもわからなくて。
とりあえず、ケータイで調べることに。
と。
1 月 に 延 期。 orz
うわぁぁぁぁ。
読みたかったなーと思いながら、別の本でも買おうかと彷徨ったのですが、それほど琴線に触れるものに出会えず結局2冊で終了。
うう。

家に帰ってからその作家さんのサイトでもう一度延期を確認。
でも、その作業裏?みたいな写真とかが載ってて。
それ見てたらキレイに丁寧な本づくりをされてるんだなーって思って。
1つは新装版なんだけども、やっぱりここまで手を加えられてるのがわかったら買うしかないなーと改めて実感。
というか、もう10年以上前の本を持ってるアタシが珍しいのか?
いわゆる一旦、腐卒(?)した時も処分できなかったくらい好きな作家さんなんだよねー。
なんせ、アタシの心の師匠だから!!!!!(←心の師匠は2人しかいませんっ)

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ2」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐見秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
井坂龍一郎:森川智之 朝比奈:置鮎龍太郎
高橋孝浩:谷山紀章

『純情ロマンチカ』(秋彦×美咲編)
(あらすじ)
「好き、かも…」と自分の気持ちもはっきりしないままに抱かれてしまった美咲。
そんな自分と秋彦の関係が恋人なのかどうなのかわからないという美咲に、秋彦はデートしようと言ってきて…。
(感想)
CD第2弾です。
美咲は自分の気持ちがはっきりしないままに自分なりの恋人の定義を当てはめていくんだけども、全部当てはまっちゃうんだなー。
この1人ツッコミのノリが好きです。
あいかわらず、美咲はテンソンが激しいというか。
それでも、少しは恋愛感情芽生えてきてたりするのでそれでドギマギもしてみたり。
個人的にはメイン2人よりも井坂さんと朝比奈にワッショーイ!
井坂さんのこのキャラ好きなんだよねー。
そんで、朝比奈との掛け合いも最高ッ☆
もう1つのお話は兄が東京に戻ることになったのをきっかけに美咲が兄の元へ戻るか…というお話。
こちらは少し切ない系?
何が相手のためになるのか。
何が相手の迷惑にならないのか。
そういうお互いを想う気持ちが見えて好きです。
最後はそれでも中村さんなのでしっかりオチはあるのですが。
…マリモて!

『純情エゴイスト』(野分×上條編)
(あらすじ)
野分に思いもかけない言葉を投げられた上條。
その意味がわからなくてイライラして…。
(感想)
やっぱりエゴはいいなぁv
ヒロさんのぐるぐる具合が絶対的に好きなんだと思う。
こういう人ホント好き。
面倒くさい人間ではあると思うんだけどねぇ…。
野分はヒロさんの性格とかよく知ってるから。
だから、余計にそんなヒロさんがやってることがわからなくなっちゃったりもするのかなー。
野分のヒロさんに少しずつプライド崩してって欲しいというのがなんだか印象的でした。
そして、ラストのヒロさんから野分へのプレゼントもなんだか乙女ちっくでよかったですv
もう、ヒロさん可愛すぎっ!!

そんなこんなで全然本は買わなかったんだけども。
1つCD注文してみましたv
前から欲しかったやつなので。
12月はこれで5枚になるのかなぁ…。

じゃ!

« はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」 | トップページ | おたんじょうび。+私的今年の一字。 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」 | トップページ | おたんじょうび。+私的今年の一字。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ