Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 週末のドキドキ。 | トップページ | おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」 »

はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」

ちょりース。
サガンだす。

今日はいろいろ部屋の整理をしてみましたよ。
全然片付きませんでしたよよよ。
というか、片付ける時ってつい本読みたくなっちゃうよね。
読み耽るよね。
…結果、片付かないよね!!

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ1」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐美秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
角圭一:千葉一伸 高橋孝浩:谷山紀章

『純情ロマンチカ1』(秋彦×美咲編)
(あらすじ)
兄の親友に家庭教師をしてもらうことになった美咲。
ところがその親友・秋彦はどうも美咲の兄のことを好きらしく…。
(感想)
超久々に聞きました。
正直、このシリーズだとロマンチカが一番自分の好みから離れているせいもあって過去に眠たくなって気がつくと終わっていたことも数しれず(爆)
久しぶりに聞いて「そういや、花田さんてこんな声だった」とようやく思い出しました。
どうも、花田さんの声をコレ以外で聞いたことがないせいもあってか、最初に聞いた時もピンと来なくて。
アニメの時もピンと来なくて。
それは美咲もそうだったんだけども。
いや、こっちは櫻井くんは知ってるし美咲のイメージとしてはああいうちょっとギャンギャンした感じというか喜怒哀楽の激しい感じになるってのはわかるんだけども、それまでにここまでギャンギャンいう櫻井くんを聞いたことがなかったので慣れなかったというか…。
なんか美咲は年齢のわりにはそういう声のトーンで言えば幼い気がしないでもない。
お話は秋彦の失恋?話と、美咲が編集者に嫉妬?しちゃうお話の2本。
まぁ、最初の出会いはともかく美咲の方は早い段階からなんとなく秋彦のことをいろんな意味で意識してたくさいけども。
えちシーンもあるにはあるが、それほど色気ムンムンではなかったです。
美咲が最初のうちはギャンギャン騒いだりもするのでね。
段々、大人しくはなっていくんですが…。

『純情エゴイスト1』(野分×上條編)
(あらすじ)
ずっと秋彦のことが好きだった上條。
秋彦が別の男を好きだと知っていて身代わりにと抱かれてみたのだが…。
(感想)
アタシはこのシリーズでは一番エゴが好きで。
というかヒロさん(=上條)が好きなんですが。
今考えてみれば、もうおもっくそツボじゃないか!
身代わりでいいと思って抱かれてみたけど、それでぐるぐるしちゃってって。
挙句、泣いちゃうし!
イトケンが泣いてるよー。
その後の展開はもう野分の押したもん勝ちな気がしないでもないんだけども。
まぁ、ちょうどヒロさんも弱ってたとこだったしね。
少しくらい強引な男の方がよかったのかもしれないけども。
野分の喋り方がちょっと片言っていうか率直というか真っ直ぐというか少し独特な気もしたりして不思議。
とりあえず、ヒロさんがステキでした。
もうこれしか言えん。
イトケン自体が好きってのもあるんだけども、ヒロさんの性格とかがすごく好きですv

じゃ!

« 週末のドキドキ。 | トップページ | おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末のドキドキ。 | トップページ | おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ