Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 11月決算+12月目標。+「恋ひめやも」読了。 | トップページ | たけすぎ。はたのじ。まえすず。「テレビくんの気持ち」 »

ゆさとり。はたもり。「トラさんと狼さん」

ちょりース。
サガンだふ。

今日はある本を読んでいたら思わぬ発見が。
というか、主人公に付けられた名前の由来があまりにあまりで「どひっ!」ってびっくりしましたのことよ。
まさか「北の国から」から名前つけられてたなんてー(笑)

そんな本日の一品。

「トラさんと狼さん」原作:春野アヒル
狼さん:鳥海浩輔 トラさん:遊佐浩二
トラ兄さん:森川智之 ワンコさん:羽多野渉
トラさんの仔トラ時代:宮田幸季

(あらすじ)
ある日、狼さんはかわいい獲物を奥さん候補として連れて帰ります。
トラ猫だと思っていた獲物はなんとベンガル虎で…。

(感想)
これ、なかなか素晴らしかったです!!
先に原作読んだんだけども、その時点では短いストーリーがいっぱい入ってる感じでどうなるんだろうと思ったりもしたんだが。
その1つ1つのストーリーをうまい具合に味付けして伸ばして。
それぞれにお話が成り立ってて。
もちろん連作というかお話は続いていくのですが、コミックの時よりもせつないシーンとかは拍車がかかってるし。
演者さんの力というのもあるのでしょうが。
鳥ちゃんの狼さんのトラさんへの溺愛っぷりがステキで。
えちー声もギャグっていうかそういう声も見事でした。
その切り替えがやっぱりさすが☆
ゆっちーのトラさんは予想していたよりも可愛げ。
ちょっと可愛くて狼さんよりも精神的に?弱い感じでした。
その仔トラ時代を演じた宮田さんが今回は神でした。
もう可愛すぎて狼さんじゃなくても溺愛したくなるってー!!みたいな。
ブリッコみたいな声じゃなくってもっと可愛い。
原作のイメージまんまというか。
というか、あの顔のどっからそんな声が出てくんだよ!と思わず悩んでしまうくらいにステキでした。
「狼しゃん」とか「にゃんこ」とかヤバかったス。
そして、トラ兄さんぶーちゃんは受なのに男前声。
受になるからキレイめな声かと思えばそうでもなく。
フツーに低音男前声で喘がれてました(ひー!)
ワンコさん羽多野くんはなんかちょっとアフォっぽくてかわいかった。
いや、頭がアフォって感じではなくって言葉をよく知らないというか、喋り方(セリフ)がちょっと言葉足りない感じなのよ。
それがかわいかった。
あと、多分、ナレーションも羽多野くんなはず。
羽多野くんの声がだいぶわかるようになったぜ!!!
それぞれのお話は短いのになにがしかのえちシーンが結構あったり。
いや、フェイドアウトで「アオーン」とか遠吠えしちゃったりする時もあったんだけども(爆笑)
なんだかとても楽しいCDでした。
これでフリトがあればなぁ…。
メンツ的にも絶対楽しいと思うのに、それだけが残念。
あ、あと「トラさん」のイントネーション。
自分が関西だから違ったのか、発音が全部いわゆる「寅さん」と一緒だったのね。
それが最初は慣れなくて参った(それじゃ渥○清じゃーん!みたいな)

じゃ!

« 11月決算+12月目標。+「恋ひめやも」読了。 | トップページ | たけすぎ。はたのじ。まえすず。「テレビくんの気持ち」 »

羽多野渉。」カテゴリの記事

遊佐浩二。」カテゴリの記事

鳥海浩輔。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月決算+12月目標。+「恋ひめやも」読了。 | トップページ | たけすぎ。はたのじ。まえすず。「テレビくんの気持ち」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ