Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

声ヲタ総決算。

ちょりーっス。
サガンですん。

もう今日で今年も終わりですね。
てなわけで今年のヲタ総決算したいと思います。

続きを読む "声ヲタ総決算。" »

歴女な1年。

ちょりース。
サガンだす。

今年は非常に「歴女」でした。
歴女歴ををいろいろ考えてみたりしたのですが、案外長かった模様。
いや、その昔、原点は大河ドラマ「独眼竜政宗」であることは確かなのですが。
それでも、それは後々考えてみるとただ単にその政宗役渡辺謙がかっこよかったからかなと思ったのですが(渡辺謙は今でも好きだし)
その後しばらくの大河は見てましたが。
それも徐々に見なくなって。
でも、年末時代劇とかも「白虎隊」「田原坂」「五稜郭」とか見てたものです。
あと、毎年のように昔はやってた「忠臣蔵」も見てたと思い出しました。
………。
よく考えたら大学、史学科選んだ時点でやっぱ昔から歴女だったのかなって。
当時は東洋史専攻しようと思ってたんですが。
いや、受験前に見たTVで川島芳子(愛新覚羅顕子)に興味を持ったもので。
が、結局、大学では何故か西洋史を専攻し卒論はナチスだったわけですが…orz
でも、ゼミ人気でダメだったら第2希望は日本史で政宗だったんだよな、うん。
そう思うとやっぱり大河時代から歴女ってことになるのかしらん。

去年だったかな、「戦国BASARA」で歴女っぷりが復活したというかキッカケなったところがあって。
その後「采配のゆくえ」で関ヶ原を知り(それまで関ヶ原は範疇外でしたん)、「薄桜鬼」で少しずつ新撰組への興味も大きくなってったりで。
徐々に自分の中の好きな歴史の範疇も広がって行った気がします。
ゲームもそうだけど、普通の歴史系の小説とかも図書館で借りて読んでたり。
なんかいろいろマニアックになってきたことには気づいてます。

そんなマニアック逸話を1つ。
先日ヲタ忘年会で悪友ばぶおに大河の「新撰組」の続きを借りてきたのですが。
その最初の話に出てきた河上彦斎に大きく反応。
それから、ちらりと確認で見た「田原坂」のシーンでも桐野利秋に反応。
実はこの人たち幕末の4大人斬りと言われるうちの2人なんですね。
ま、桐野は中村半次郎って呼ばれてた時代が人斬りですが。
ちなみに、残り2人はアタシの大好きな岡田以蔵と田中新兵衛です。
去年までならホント以蔵以外は知らなかったような人たちなんですけどね。

お城にも行きましたなー。
来年もいろんなところへ行きたいな。
来年こそは、仙台リベンジ!!!!!

続きを読む "歴女な1年。" »

はたとり。「きら星ダイヤル」

ちょりース。
サガンでふ。

今日はちょっくら京都駅まで行ってきました。
御用があって行ったのですが帰りに伊勢丹のぞいてきたらドエライ人でした。
で、売り場のぞいて「あ、まだいる」と元同僚を草葉の陰からチラ見してきました(違)
いや、だいぶ、メンツ変わってたけどね。
忙しい時期だし声を掛けるでもなく。
というか、なんとなく元職場って行きづらいこともあって、普段買い物する場所とも離れてるせいでなんとなく行ってなかったら知らない店舗が入ってるしー!
久しぶりに行ってみるとちょっと楽しかったです。

そんな本日の一品。

《送料無料》(ドラマCD) BE×BOY CD COLLECTION: きら星ダイヤル(CD) 《送料無料》(ドラマCD) BE×BOY CD COLLECTION: きら星ダイヤル(CD)

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

「きら星ダイヤル」原作:夏目イサク
鳥羽陽介:鳥海浩輔 須賀和弘:羽多野渉
沢村一郎:森川智之 松田:田久保修平
都:加納千秋

(あらすじ)
都会の病院から田舎の山之町へやってきた医師の鳥羽。
そこで無愛想で何を考えてるのかわからない和弘と出会う。
訳あって和弘の住むお屋敷に居候をすることになるのだが…。

続きを読む "はたとり。「きら星ダイヤル」" »

ヲタ忘年会。

ちょりース。
サガンでふ。

昨日は昔からのナラ友と忘年会してきましたー!

続きを読む "ヲタ忘年会。" »

もりすず。「コルセーアⅦ~月を抱く海2~」

ちょりース。
サガンだす。

今日はあたたかかったですね。
そんなわけで外に出たらまたいらぬ本を買ってしまいましたよー。
いや、欲しい本があってそれも買ってきたわけですが。
ちょっと失敗したかも(泣)
なんだか今月はいろいろヤバイです。
箍が外れてる感が…。

そんな本日の一品。

コルセーアVII〜月を抱く海2〜 コルセーアVII〜月を抱く海2〜

販売元:CYBER PHASE e-store
楽天市場で詳細を確認する

「コルセーアⅦ~月を抱く海2~」原作:水壬楓子
カナーレ:鈴木千尋 アヤース:森川智之
セサーム:三木眞一郎 レティ:岸尾だいすけ
アウラ:堀江由衣 ジル:遊佐浩二
シロッコ:吉野裕行 ハロルド:古島清孝
ディーゴ:日野聡 スライアン:安元洋貴
ハディ:井上剛 アレックス:松本保典
マオ:高田べん アルマダン:前野智昭
ラティフ:細谷佳正 ライナス:大原崇
マンスール:飯田浩志 アイル:設楽麻美
イリア:倉田雅世 ユースフ:田坂秀樹

(あらすじ)
エイメと共にパーティに現れたレティはそこでディーゴからある忠告を受ける。
一方で、ジルを連れてピサール戻ったアヤースはカナーレがいないと告げられて…。

続きを読む "もりすず。「コルセーアⅦ~月を抱く海2~」" »

もりすず。「コルセーアⅥ~月を抱く海1~」

ちょりース。
今日はクリスマスイブですね、サガンでふ。

ちょっくらパソコで調べ物をしていたらステキな?誤字を見つけました。
「聖闘士聖夜」
わお!
まさに今日!みたいな(笑)
というか、これなら聖夜はもっと男前というか王子様系な気がするのは気のせいですか?
もっと気品があったりするか気障ったらしいイメージとしては金髪美形な気がするのですが…。
残念ながら正解は「星矢」ですが。
ちなみにアタシが好きなのはメインなら紫龍ですし、それよりも好きっぽいのはシャカですv(あ、シャカはちょっと聖夜にはなれそう?)

そんな本日の一品。

コルセーアVI〜月を抱く海1〜 コルセーアVI〜月を抱く海1〜

販売元:CYBER PHASE e-store
楽天市場で詳細を確認する

「コルセーアⅥ~月を抱く海1~」原作:水壬楓子
カナーレ:鈴木千尋 アヤース:森川智之
セサーム:三木眞一郎 ヤーニ:子安武人
レティ:岸尾だいすけ アウラ:堀江由衣
シロッコ:吉野裕行 ハロルド:古島清孝
マンスール:飯田浩志 マオ:高田べん
ラティフ:細谷佳正 アルマダン:前野智昭
ハディ:井上剛 スライアン:安元洋貴
イリア:倉田雅世 アイル:設楽麻美

(あらすじ)
穏やかな日々を過ごすカナーレとアヤース。
その一方でセサームの元には再び暗殺者が現れ…。

続きを読む "もりすず。「コルセーアⅥ~月を抱く海1~」" »

「タナトスの双子1912」「タナトスの双子1917」読了。

ちょりース。
サガンだす。

あと10日で今年も終わってしまいますね。
というわけで、本日は年賀状を作っておりました。
ま、大したものではないんですが。
毎年ただのネタなので。
そして、今回は実にシンプルなデザインにしたので。
加工も殆どしてないし。
あっという間に終わらせました。
でも、ホントは一番欲しかった画像が見つけられませんでした。
日向さんのタイガーショット…orz(@C翼)
C翼は誰が何と言おうと初代(昭和版)が好きです。
鈴置さんの日向さんがいいのぉぉぉぉぉぉぉ(爆)

さて。

タナトスの双子(1912) タナトスの双子(1912)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

タナトスの双子(1917) タナトスの双子(1917)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

和泉桂さんの「タナトスの双子1912」「タナトスの双子1917」読了しました。
上下巻なので今回はまとめて感想書きたいと思います。
いやー、面白かった!!

(あらすじ)
「軽蔑しているのに、私に従うのか」
時は帝政ロシア末期。
オルロフ公爵家の嗣子ユーリは天使のように優美な容姿を持ちながら、近衛師団では切れ者の大尉として知られている。そして、彼のそばには副官のヴィクトールが常に付き従っている。
目的のためなら躯を利用することも厭わないと噂のユーリを侮蔑を籠めた目で冷たく見ながらも、屈従を崩さず──
折しも、ユーリは幼馴染みのマクシムからある青年を紹介される。
それは死に別れたはずの双子の兄、ミハイルだった!?
愛と憎しみ、憧憬と裏切り。複雑な想いが絡まり合い……(「タナトスの双子1912」出版社より)

続きを読む "「タナトスの双子1912」「タナトスの双子1917」読了。" »

子守り。+こにすず。「HANON」

ちょりース。
今年も残すところあと僅かですね、サガンです。
うへえ。

昨日は弟んところの子供たちが遊びに来ておりまして。
弟夫婦は呑気にライブに出掛けていったわけですが。
はい。
つまりは子守りですな。
ま、もう言葉通じるんで言うこと大体にして聞いてくれるのでいいんですが。
時に駄々こねたり拗ねたりするけどね。
でも、泣きもしないし大人しいもんです。
ひと足早くクリスマスしておりました。
十数年ぶりにツリーを出して飾ってみたり(既に木々がボロボロでしたが)
オーナメント一式がなかったのでモールと点滅ランプ?と綿雪くらいしかなかったのですが。
仕方がないので前ヲタ時代のウチワ作ったりに使ってたモールも巻いてみたり、ペンライトまで飾ってみたり(爆)
ま、そんなでも子供が喜んでくれたのでよかったです。
その後、クリスマスプレゼント買いに行ったりして。
それで遊んだりしてたら夜の11時半くらいまで子供たち起きてたんですけどもー。
しかも、テンソン高くてとび跳ねまわってるし。
お前ら、元気だな!!
両親の方がどうも疲れた様子で。
アタシはまたその後、本読んだりなんやらしてたんですが。

そいでは、少し前に聞いてたCDの感想をば。

「HANON」原作:大和名瀬
月島涼:鈴村健一 高坂均:小西克幸
月島翔:折笠愛 大原圭:保志総一朗

続きを読む "子守り。+こにすず。「HANON」" »

お買い物♪+なかたち。「CIEL09年11月号 世界一初恋~吉野千秋の場合~」

ちょりース。
サガンだす。

今日は欲しい本があってちょっくら大阪まで行ってきたぽ。
だって、地元じゃないんだ、冬水社!!
新刊発売時はメイトに行けば手に入るけど、ちょっと時間が経っちゃったのでもうなくって。
そんなわけで梅田まで。
ついでなのでだらけって来たわけだが。
…。
……。
………。
ちょっくら散財してきました。
テヘリ☆
いや、全然かわいらしいレベルですが。
探してた同人があって探しに行ったら全3巻だと思ってたのが4巻目を発見!(ひー)
そして、探してた1巻はないし(泣)
んで、うっかりCDも1枚GETしちゃいまして。
先日、某本を読んで「これはシリーズ全部集めねば!」と思ったもので。
あと2枚まだ続くんだが…。
そして、冬水社の本はだらけで発見しちゃってラッキー☆
とか思って別の本もうっかり2冊連れて帰ってきてしまいました。
たはー。
今月、そんな使ってないしいいやって思ったんだけども、何かが振り切れてしまったアタシはCDはノルマオーバーです(爆)
財布は淋しくなる一方ですが、心はあたたかくなったのでヨシとしよう。

そんな本日の一品。

「CIEL2009年11月号 世界一初恋~吉野千秋の場合~」原作:中村春菊
羽鳥芳雪:中村悠一 吉野千秋:立花慎之介

(あらすじ)
入稿あけで家に帰った羽鳥は自分のベッドに吉野が寝ているのを見つける。
以前、吉野に告白をしたというのに全く警戒心もなく眠る吉野に…。

続きを読む "お買い物♪+なかたち。「CIEL09年11月号 世界一初恋~吉野千秋の場合~」" »

はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ4」

ちょりース。
サガンだす。

今日は寒かったですねぇ。
今週はずっと寒いのかしら。
うへえ。

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ4」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐見秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
井坂龍一郎:森川智之 宇佐見春彦:鳥海浩輔
篠田:大川透

続きを読む "はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ4」" »

はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ3」

ちょりース。
サガンですん。

今日はちょっくら食事に行ってきました。
イルミネーションも見てきました。
地元の有名なとこです。
キレイでした。
散々ごはん食べた後にカフェでアフタヌーンティーセット的ないろいろ盛り合わせセットを頼んでしまうアフォでごめんなさい。
もちろん、1人じゃなく3人で食べましたが。
主に自分が食べてましたが。
いろんなものが食べれて幸せv
やっぱ珈琲屋さんで飲むコーヒーは家で飲むインスタントとは違うのです(当たり前)

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ3」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐見秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
高橋孝浩:谷山紀章 井坂龍一郎:森川智之
角圭一:千葉一伸

続きを読む "はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ3」" »

おたんじょうび。+私的今年の一字。

ちょりース。
サガンだす。

今日はパパチンの誕生日でございました。
毎年、ママンはともかくパパチンのプレゼントって悩むんですが。
でも、何かあげなきゃ気が済まない性格なのですよ。
で、どうしようかなーと思ってたところ。
ふとパパチンが「これ見てみ」と新聞を。
「これだ!」と思い買いに行ってきました。
それがコレ↓

京都のおまんやさん 京都のおまんやさん

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「京都のおまんやさん」
京都にある普段使いのおまんやさんのお菓子がズラリと載っているのですよ。
地図もついてるのですよ。
何を隠そうパパチン含め我が家は甘党。
和菓子も洋菓子も何でもござれ☆
もちろん、パパチンも何でも食べます。
というわけでこの本は喜んでいただけた模様v
アタシも見たけどいろいろ美味しそうなのが載ってて。
知ってるお店もいっぱいあったけど、またいろいろ今度連れてってもらおうと思います(笑)

続きを読む "おたんじょうび。+私的今年の一字。" »

おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」

ちょりース。
サガンだす。

今日は「散財すんぞー!」と意気込んで書店に出掛けたのですが。
順調に欲しかった本のうち2冊を見つけて手に取ったまではよかったのですが。
すっげー欲しかった本が見つからない。
新刊のはずなのに新刊のとこになくて。
レーベルもわからなくて。
とりあえず、ケータイで調べることに。
と。
1 月 に 延 期。 orz
うわぁぁぁぁ。
読みたかったなーと思いながら、別の本でも買おうかと彷徨ったのですが、それほど琴線に触れるものに出会えず結局2冊で終了。
うう。

家に帰ってからその作家さんのサイトでもう一度延期を確認。
でも、その作業裏?みたいな写真とかが載ってて。
それ見てたらキレイに丁寧な本づくりをされてるんだなーって思って。
1つは新装版なんだけども、やっぱりここまで手を加えられてるのがわかったら買うしかないなーと改めて実感。
というか、もう10年以上前の本を持ってるアタシが珍しいのか?
いわゆる一旦、腐卒(?)した時も処分できなかったくらい好きな作家さんなんだよねー。
なんせ、アタシの心の師匠だから!!!!!(←心の師匠は2人しかいませんっ)

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ2」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐見秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
井坂龍一郎:森川智之 朝比奈:置鮎龍太郎
高橋孝浩:谷山紀章

続きを読む "おかいもの。+はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ2」" »

はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」

ちょりース。
サガンだす。

今日はいろいろ部屋の整理をしてみましたよ。
全然片付きませんでしたよよよ。
というか、片付ける時ってつい本読みたくなっちゃうよね。
読み耽るよね。
…結果、片付かないよね!!

そんな本日の一品。

「純情ロマンチカ1」原作:中村春菊
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐美秋彦:花田光
上條弘樹:伊藤健太郎 草間野分:神奈延年
角圭一:千葉一伸 高橋孝浩:谷山紀章

続きを読む "はなさく。かんいと。「純情ロマンチカ1」" »

週末のドキドキ。

ちょりース。
サガンだす。

週末はとても楽しい時間を過ごしてきました。
というのも、時に変にアクティブになるサガンさん、まさかのオフ会参加!
←こちらにリンク貼ってますちるちる主宰のオフ会がありまして。
これを機会にちょっくら勇気を振り絞って行ってみました。

続きを読む "週末のドキドキ。" »

アタシが好きなメインキャラはいるのか?いや、いない(反語!?)

ちょりース。
サガンだす。

昨日は久しぶりに元同僚とのヲタ会でした。
うん、なんだかフツーにアニヲタの会だった気がします。
夕方に会って夜中まで喋ってただけだったので、そんな長時間な感覚が自分の中ではなかったのですが、6時間以上喋ってたことに気付いた!
うひゃ。
いろんなアニメの話をした気がします。
フツーにね。
タッチの話もしたしグレンラガンの話もしたしひぐらしの話もしたしけいおんの話もしたしガンダムの話もしたし。
ゲームの話もしてたかな。
レイトンとか。
そんでラストの方は鳥山画大会になってて。
アタシは元ネタのドラゴンボールをちゃんと見たことがないので参加してなかったんだが。
やはりドラゴンボール好きのNさんが上手かったのですが、Iさんの絵も味があってステキだったし、Aさん画のブルマもかなり色気があってかわゆかったのですvv

続きを読む "アタシが好きなメインキャラはいるのか?いや、いない(反語!?)" »

たけすぎ。はたのじ。まえすず。「テレビくんの気持ち」

ちょりース。
サガンだす。

今日は久しぶりに美容院に行ってきました。
もう女として有り得ないくらいに久しぶりすぎます。
ああ。
元ヲタ時代はそれこそイベがたびに行ってたので、今から思えばある意味乙女だったなーとか。
相手がそう見ていないのはわかったうえで髪やら服やら整えてましたからね。
はは。
わかってます、自己満だって。
まぁ、服とかは友達とかもみんな連日通ってたからそういうのもあって同じ服ばっかにならないように買ってたってのもあるかも。
って、話がズレた。
美容院は常に時間がかかるのであまり行かないのはそのせいもあるんですが。
本日はわりと時間かからなかった方かも?
3時間で終わったし。
ま、カットしなかったからかもしれませんが。
とりあえず、カラー液塗るだけで1時間かかったからね(笑)
しかも、途中で「いつまで経っても終わりそうにないしちょっと手伝います」ってヘルプ来たから。
液も多めには作ってるんだと思うんだけど案の定足りなくなって作りに走ってたし(笑)
放置時間も当然長かったし、ブローにもかなり時間かかったし。
でも、ま、これですっきりしました。

そんな本日の一品。

「テレビくんの気持ち」原作:松本ミーコハウス
烏間蒼太:武内健 相馬圭輔:杉山紀彰
小泉渉:羽多野渉 内田智晴:野島健児
村山道隆:前野智昭 須藤巧:鈴木千尋
慎吾:山中真尋 宮崎:藤原祐規

続きを読む "たけすぎ。はたのじ。まえすず。「テレビくんの気持ち」" »

ゆさとり。はたもり。「トラさんと狼さん」

ちょりース。
サガンだふ。

今日はある本を読んでいたら思わぬ発見が。
というか、主人公に付けられた名前の由来があまりにあまりで「どひっ!」ってびっくりしましたのことよ。
まさか「北の国から」から名前つけられてたなんてー(笑)

そんな本日の一品。

「トラさんと狼さん」原作:春野アヒル
狼さん:鳥海浩輔 トラさん:遊佐浩二
トラ兄さん:森川智之 ワンコさん:羽多野渉
トラさんの仔トラ時代:宮田幸季

(あらすじ)
ある日、狼さんはかわいい獲物を奥さん候補として連れて帰ります。
トラ猫だと思っていた獲物はなんとベンガル虎で…。

続きを読む "ゆさとり。はたもり。「トラさんと狼さん」" »

11月決算+12月目標。+「恋ひめやも」読了。

ちょりース。
サガンだぷ。

あっという間に坊主が走る季節になってしまいましたね。
どうせ走るならキレイな坊主がいいね!(何)

そんなこんなで、まずは11月決算。
 本10冊(小説3冊、コミック3冊、同人3冊、雑誌1冊)
 CD5枚
無事ノルマ内でしたーv
CDも危惧してたんですが新作以外買わずにいられたのでね。
古いののレビューとかずっとやってたせいもあるのかな。
本もなんとかノルマ内に収まったし。
まぁ集めようかなと思ったシリーズを集めてないせいもあるんですが。
そして、気になるコミックで買ってないものあるんですが。
それでも、とりあえずは現状で読む本はあるしいっか、みたいな。
原稿の方も無事脱稿出来たしよかったよかった(打ち切ったとも言うが)

そして、12月目標。
 ①本10冊
 ②CD5枚
 ③原稿 プロット
…とりあえずこんな感じで。
いや、でも。
①は15の方がいいのかなぁ?
結構、今月は買う予定の本があったりして。
CDは新作が4枚かな。
なので後はなんとか1枚に抑えたいところ。
一番の問題は今月もやっぱり原稿だと思うのですが。
全く見えて来ないので。
どんな話にするか真剣に考えた方がいいと思う…。
今度こそ、がっつりプロット立ててプロットどおりに進めたいのですが。
果たしてどうなることやら…。

そんなこんなのうちに英田サキさんの「恋ひめやも」読了。

恋ひめやも 恋ひめやも

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

元教え子・棚橋と元担任・水原が同窓会で再会して徐々に気持ちが近付いていくお話。

続きを読む "11月決算+12月目標。+「恋ひめやも」読了。" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ