Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 「COLD LIGHT」読了。 | トップページ | こにのじ。ゆさのじ。「夜ごと蜜は滴りて2」 »

「COLD FEVER」読了。

ちょりース。
サガンっす。

今日も寒かったスね。
そんなわけでインフルエンザの予防接種に行ってきましたよー。
なんかもっそい雑い看護婦でびっくりした。
雑いというか口調がキツイのでコワイです。
人に体温計渡したくせに「体温計ってきたんだよね?」とか言うし。
しかも、アタシ、エラー出しちゃって。
「いや、まだ。っていうか、エラーなんですけど…」って超ビビったんスけどー。
ま、注射はあっという間に終わったのでこれでこの冬風邪ひかなきゃいいなぁと思っております。
家族の誰もがね!
ほら、また隔離にうちの部屋使われるといろいろと難儀するから(笑)

そんなわけで、シリーズラスト木原音瀬さんの「COLD FEVER」読了。
3部作完結です。

(あらすじ)
ある日、目覚めたら年を取っていた。
透は以前の記憶を取り戻し、6年分の記憶を失くした。
嫌っていたはずの藤島に世話をされ一緒に暮らしていることが信じられない。
なんとかやり直そうと思っていた透が見たものは…。

(感想)
ラストは記憶を取り戻した透視点です。
記憶を取り戻したということで6年間の透は消えてしまっているのですが。
なので、当然、藤島と恋人だったという記憶はありません。
藤島もそれについて何も言いません。
子供の頃の仕打ち以来、透は藤島に裏切られたと思っていて。
それ故に嫌っているのだけれど、ケンカをして飛び出してみても今頼れるのは藤島しかいなくて。
なんとかやっていこうとした矢先、自分と藤島の6年間の関係を知る。
というか、昔のことがあったのでそれが強いられたものだと思って。
また裏切られたという思いでいっぱいになった透は藤島に対して暴力を奮うようになる。
それは本当にひどいもので、これがきっと木原さんの作品が「痛い」と評される部分でもあるのだろうなと思った。
そのひどさが並みじゃないのだ。
イタイ、イタイ、イタイの連続。
これでもか、これでもか、これでもか。
ってくらいに次から次へと透の行動はエスカレートしてるように見えたし。
それでも、藤島は「嫌だ」と言うことはあっても逃げ出したりしない。
透を置いていったりしない。
それがどれほどに昔のことを悔いているのかと感じられて。
最後には透の感情の向き方がまた変わってくるのだけれど、それもまた極端で。
異常なまでの執着とか依存とか。
ホントはずっと子供の頃からそれを追い求めていた結果なのかなと思ってみたり。
2人がその時その時に想う気持ちがあって、それでも最後は優しく穏やかに寄り添えたならよかったなと思いました。
この巻でものすごく透のこと好きになった気がします。
あとは、記憶のなかった6年の間に透と友達になった楠田と透が度々話をしたりするのですが(6年間の間の恋人の話とか)それがどれもこれもなんだか切なくて。
楠田が6年の透と藤島の関係を知った上で、藤島の心情を案じているのが胸を締め付けられるというか…。
ラストは『同窓会』シリーズとのリンクしてのお話。
透と谷口がメインになるのかな。
2人共カメラをやっているのでそれが軸になってて。
透と谷口の対比的な感じなんだけども。
それぞれにそれぞれのテンポで恋人と過ごしてて。
恋人が支えになってて。
透が無器用だけど少しずつやさしくなっていくのが見ててほっこりとしました。

というわけで、読んでみたらかなり面白かったし好きになったんでもちろんCDも買うこと決定なんですが。
1巻はともかく、2巻も少し、そして3巻にはかなりの暴力シーンが含まれそうで。
それが音になった時に耐えられるかなぁ…とちょっと不安もあったり。
やっぱ音と文字では感じ方が違うので。
でも、そういうの全てがどんなふうに演じられるかもすごく気になるところで。
あー、来年が待ち遠しい♪

じゃ!

« 「COLD LIGHT」読了。 | トップページ | こにのじ。ゆさのじ。「夜ごと蜜は滴りて2」 »

小説。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「COLD LIGHT」読了。 | トップページ | こにのじ。ゆさのじ。「夜ごと蜜は滴りて2」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ