Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« みきかみ。「しなやかな熱情」 | トップページ | 応援中v »

みきかみ。「ひめやかな殉情」

ちょりース。
今日は早く布団に入るぜ、サガンです。

だって、待ちに待ったあの子がやってきたから♪
そう、和貴さんがキタ――――――!!!!!
昨日に発送連絡来てたから、もしかしたら今日来るのかと思ってたら来たよ。
発売日明日だからどうかなーと思ってたんだけども。
とりあえず、ブックレットと小冊子を先に読んでみた。
うぐっ。
やっぱ和貴さん超好き―――――vv
CDが楽しみでたまらんですよ。
今日は布団に早く入ってガッツリ聞くのだー。
和貴さんの話の中でも一番好きな話もあるしね(今回は3話和貴さん話が入ってるのですよ)

そんな本日もひとまず昨日の続き。

【CD】ひめやかな殉情 【CD】ひめやかな殉情
販売元:ペーパームーン Yahoo!店
ペーパームーン Yahoo!店で詳細を確認する
「ひめやかな殉情 しなやかな熱情2」原作:崎谷はるひ
秀島慈英:三木眞一郎 小山臣:神谷浩史
三島慈彦:関俊彦 堺和宏:中村秀利
秀島照映:風間勇刀

(あらすじ)
慈英と臣が恋人になって4年、同棲を始めて1年が過ぎた。
画家として大きくなっていく慈英に対し、自分自身に自信を持てない臣。
そんな中、慈英の大学時代の友人だという三島が現れて…。

(感想)
シリーズ第2弾。
前回はちゃんと気持ちが通じ合う寸前までだったのですが、今回はもうデキ上がって同棲しちゃってる2人です。
ラブラブな毎日ではあるんだけども、どこか不安に思う部分もあって。
それは臣の自分に対する自信のなさとかだったりもするんだけども。
今回のキーマンは三島。
大学時代の友人だという三島は慈英を何かと意識してる感じで。
昔の知り合いに話を聞けば、三島がやってたことはとてもひどいことでもあって。
それは友人なんてものじゃなくて。
けれど、当時の慈英はそれさえも無関心で。
絵以外のことには本当に関心がなくて。
それが最後にわかって、そんな何物にも動かされない慈英が臣との日々をとても大切にしてることに臣は胸をしめつけられる想いで。
「ごめん。コイツ、俺のなんだ」って臣のセリフがすっごいイイ!
三島と対峙する際にちょっとくらい傷ついてもいいと思ってる臣もスゴイとは思うけど、そんなことしたらそりゃ慈英怒るってば。
慈英はギャンギャン喚くような怒り方する人じゃないので青い炎っていうかそうい感じの冷たい声になるのが余計にコワいよね。
普段は臣を甘やかしているというかのんびりとした喋り方の慈英がえちーへの流れでピシリと臣を叱りつけるというか言葉責め?してるシーンがステキでした。
みっくんかっこいー☆
でも、今回はやっぱ俊くんの怪演が光りますね。
最初に登場した段階からかなりアヤシイ人物ではあるのですが。
慈英の真似をしてる部分とかもあって。
なので、みっくんの慈英口調とかをなぞってる部分があって。
それでも、もっともっと気持ち悪いというか三島という人物のコワサみたいなのが声にも表れてたりするんだけども。
臣は本当にぐるぐるする体質の人というか、自分にまったくもって自信のない人で。
昇進試験を堺に奨められたりしても、合格したら1年間の交番務めがあって。
その間、慈英に「待ってて」と言える自信がなかったり。
三島と対峙するにしても、慈英と抱き合うことにしても、自分の身はどうでもいいというか…そういう捨て身なところが危なっかしかったりして慈英はハラハラしたり、もっと自分を大事にしてほしかったり。
臣は自分の方がずっとずっと慈英を追ってるつもりでいるんだけども、慈英は慈英で臣に夢中で。
臣なしでは生きていけないのは自分の方だったり。
お互いに4年も付き合ってるのにどんどん好きになってる感じっていうか、全然倦怠感とかそういうのがなくてステキでした。
ラストはキャストトーク。
最初は神谷くんとみっくんで。
なんだかんだで仲良しな感じです。
みっくんがツッコんだり。
そんで、そこに俊くんが登場して。
3人でトークするんだが、この作品が3部作ってことで「ロードオブザリングですよ」とかなっちゃって(笑)
最終的には「劇場で」みたくなってて。
次回は劇場版CDとかで7.1chだとか(笑)
スクリーンにはずっと慈英の絵とか台本が映し出されるとか。
面白かったよ。

そういや。
11月はCDラッシュだというような話をしたかと思うのですが。
ここにきてOVAキタ、これ。
どうしよ、コレ。
1万弱なんですけども…。
でも、プチコミックやら録り下ろしCDが付いてくるんだよなぁ。
「生徒会長に忠告」!!!!!
キャストもまんまなんだよね。
って、ホント、鳥ちゃんどんだけ…。
このままでは鳥破産しちゃうね☆

じゃ!

« みきかみ。「しなやかな熱情」 | トップページ | 応援中v »

三木眞一郎。」カテゴリの記事

神谷浩史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

山陽新幹線500系はこだま落ち‥。そんな500系の話題作りに子供達に模擬運転させたり。
上官の涙ぐましい努力が涙を誘いますー!(さち子)

ちょりーす。
鳥破産だねッ。個人再生すれば良いよ!(そんなアドバイスは要らない)
さすが筆頭ッ(ただしナラク)!!
私はとりあえず、コルセーアの続編が今年末か来年明けかくらいになるだろうと踏んでいるので、予定は2枚かなー(爆)。
うふ。

ヲタツアー楽しみにしてますわ~vv

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みきかみ。「しなやかな熱情」 | トップページ | 応援中v »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ