Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

投票してみました。

ちょりース。
サガンだふー。

今日は選挙ですね。
ちゃんと行ってきたよー。
超久しぶりに投票してきたー!
たぶん、まだ2回くらいしか行ってないんだよね、仕事関係とかで。
でも、今回は時間があったので行って来たさ。
ふふ。

そんでもって某24HTVやってますね。
ボチボチなんやかんやで見ちゃったりしてます。
まあ、これでも元ヲタ時代の子たちが出てるのでね。
それもあって見ちゃったのかな。
ダーツの旅でRちゃん(何故か伏字)が長野行ってたんだが、かなり面白かったス。
やっぱRちゃんは毒舌だし、1人だけ関西なのでツッコミがキツイというかね。
ほかの子たちが行ってもフツーに会話してる感じにしかなかったんだけども、Rちゃんのは面白かった。
いや、元々の欲目があるのはわかってるんだが。
あと、今年はビッグサイトなんだね。
ビッグサイトにパンピが!!(いや、普段はパンピだって来るんだろうけどね)
2週間前にはスゲーヲタの祭典だったのに。
きっとあの子たち見るために来た観覧の子の中にも2週間前に行ってた子がいると思う…(笑)

そういや。
昨日久しぶりに原稿ちょっとやりました。
なんだかんだで今月は月初めにやったっきり放置してましたが、なんとなくどういう話にしようか決まりつつあるので書いてみたらば昨日は3KB書けたよー!
というわけで、現在値16KB。
順調に進むといいなぁ。
これは1月締切でいいのかな?

じゃ!

naraku129

「ふしだらな密室」読了。

ちょりース。
サガンだす!
今日はこんな時間に登場。
そんな日もあるがな(笑)

とりあえず、ななおあきらさんの「ふしだらな密室」読了。

ふしだらな密室  /ななおあきら/著 門地かおり/〔画〕 [本] ふしだらな密室 /ななおあきら/著 門地かおり/〔画〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

例の門地さんが絵描いてたアレです。
ふふふ。
知ってたけど、………な話でした。
メンズサロンオーナー・御堂(27)×元政策秘書・斉木和士(26)
ある代議士先生の罪を被った和士がどうにか逃げのびようと街の噂を頼りに「逃がし屋」に交渉することに。
逃がし屋の御堂の評判がいいのは絶対に上手くいく人物しか逃がさないからで。
そういう意味では、おぼっちゃん育ちで世間知らずの和士なんかはどう考えてもうまくいくはずがなくて。
御堂は断ろうとするんだが、あることがあって結局、和士は御堂のところに居候しつつ働くことに。
御堂の店は実はそういうマッサージ店で。
しかも、メンズサロン。
最初は御堂も脅しのつもりで店に出るなら的なレッスンと称して和士に触れる。
和士は実は接触恐怖症で他人に触れられるのは相当なストレスで。
でも、根が真面目なので、御堂にほかにできることがあるかとか諭されてしまった和士は生きてくためには仕方がないと一生懸命レクチャーを覚えようとする。
脅しのつもりだったレッスンに和士が挑んでくるものだから、どんどんレッスンは加速していって…。
はっきりいって和士ってば真面目すぎてバカなんだよな。
いくら生きてくためとはいえ、必死でそんなこと覚えようとするんだから。
いや、それはきっと御堂にとっては段々かわいく見えてきたんじゃないかと思うけども。
でも、絶対に予想外の行動だったに違いない。
和士は今まで挫折とかないような人生送って来てるから、それなりにプライドもあるし、経験がないからどういう反応が正しいのかわからないけど乱れちゃいけないと思って必死で歯を食いしばって耐えたりとか、そういうのも見方によってはかわいく映るのかも。
御堂のさりげない優しさも好き。
「怖がってたなんて、気付いてやれなくてごめんな」ってセリフがなんか好き。
今まではどっちかっつーと、お話重視というか「切ない系」が好きなので、そういうのばっか読んでたからこういうのは読んだことなかったしちょっと新鮮だったかな。
まぁ、後の印象としては切ない系ほど残る感じではないんだけども。
とりあえず今回のことはマッサージってことでそういうマッサージ描写?が多かったス。

はて。
昨日はまたちょっくら図書館に行ってきまして。
サガンの中の歴女の人が主に図書館担当なんだけども。
本借りて帰る前に月刊誌コーナーにお立ち寄り。
「歴史読本」をチラリと見て。
帰ろうと思ったら、さち夜が顔出して。
ついでに「鉄道ジャーナル」を見る。
パラパラと車体の写真を眺める。
E5系が載ってて相変わらずステキ☆と思ってみたらば、さち子おススメのつばめ発見!
わー、ホントだ。
つばめいたよ!!
思ってたよりも可愛いデザインにキュンv(もっとラインが新幹線ぽく太いのかと思ってたんだよ)
あれ、いいねー>さち子。
あとは、天空のページもあって。
あの天空のビビットな緑具合がすごく好きです。
やっぱなんか普段見慣れてる車体とは違う斬新なデザインとか色の車体に惹かれるね!

じゃ!

散財万歳!

ちょりース。
サガンだふ。

今日は早起きをしたのです。
そいで、免許の更新に行って来たのです。
乗ってないから当然ゴールド☆
これでまた5年行かなくて済みます。

さて。
その帰り。
というか、これがあるから今日、更新に行ったと言った方が正しいんだけども。
電車乗るついでということで。
遂に「薄桜鬼随想録」発売!

【予約2点】PS2ソフト薄桜鬼 随想録 限定版/予約特典すごろく付き恋愛アドベンチャーPS2用 プレステ2 【予約2点】PS2ソフト薄桜鬼 随想録 限定版/予約特典すごろく付き恋愛アドベンチャーPS2用 プレステ2
販売元:ワールドセレクトマーケット
ワールドセレクトマーケットで詳細を確認する

というわけで取りに行ってきました。
その前にちょっと欲しい本が出来たので古本屋に行ったんだがなくって。
で、ゲームは当然引き取るわけだが、なんかないかとついメイト店内物色。
古本屋になかったコミックを買おうかとも思ったんだが、別に今急ぎじゃないしなとか思ってみたりして。
いろいろ見てたら「あっ」て。
今月はCD少なかったねーと思ってたのに(新譜2枚のみだった)
ちょっと探してたCDがあるんだけども、それは特典が某所でないと小冊子付かないのわかってたからとりあえずあるかだけチェックしようかと思ってたらば。
もう1つちょっと気になってたやつがプチコミック付あるじゃん!!
ちょっと悩んだんだけども買っちゃったぜ、ベイベー。
あぐ、健ちゃん…。
結局、ゲームとCDで諭吉以上使ってしまったよ(そりゃ、そうだ)
200908271

そして、帰りに新撰組つながりということで。
鶴屋鶴壽庵で屯所餅やら購入。
八木邸のとこで売ってるんだよね。
いや、今日買ったのは錦(新見のことではない)ですが。
200908272

とりあえず、帰ってからちょっぴりプレイ。
コミカルなエピソードがあったりでなんかニヤニヤしてしまうです。
いや、別の理由でもニヤニヤしますが(爆)
やっぱカズキさんの絵はキレイで好きだー。
気に入った絵を写メでおさえるということをまたやってます(笑)
今はとりあえず左之さんとの愛を深めようと頑張ってます。
1回途中で風間さんに見染められたけど(笑)
いや、風間さんも好きなんだけどもー。
左之さん終わったら一ちゃん方面に進もうと思います。

じゃ!

>R子。
先日はお疲れでしたー。
仲良くやってるようでなによりです。
そういや、今週の絶望先生で「何もないことが奇跡」みたいな話題で中央線が取り上げられてましたー(笑)

本の感想は…ううっ、コワヒ。
とりあえず、友達でいてくれるならそれでいい…や?

naraku128

お疲れサマー。+「欲望と純潔のオマージュ」読了。

ちょりース。
奈落筆頭サガンでふ(爆)

昨日はお疲れ様でしたー。
というわけでインテってきましたん。
なのに、1冊しか買ってないなんて自分スバラスー!!
いや、いくらでも買う本はあったんだけども、いろいろ考えるところあって買わずに帰ってきました。
で、終わってから日本橋カオスコースでめぐるめぐる。
探してた本があったんだが高くてびっくり。
うへー、なんでだー。
もう定価で探そうかなぁ…。
欲しいCDも思い出したのでまた探そう。
そして、探しに行かねば。

とりあえず、家にある本を読み進めよう。
そうしよう。
今日1冊読み終えました。
土曜日に買った本。

2009年8月発売文庫【ペーパー付★】欲望と純潔のオマージュ 2009年8月発売文庫【ペーパー付★】欲望と純潔のオマージュ

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

華藤えれなさんの「欲望と純潔のオマージュ」読了。
いやー、これ面白かったス。
というか面白そうだから買ったんですけどね。
若き天才彫刻家・カレル×大学の学生課職員・八幡蒼史
プラハからやってきたカレルは新しい下宿先を探すために訪れた学生課で職員の蒼史と出会う。
カレルの求める物件を紹介し、更に工房を提供することになった蒼史とカレルは次第に惹かれ合い恋におちる。
留学期間限定での恋。
そう最初から思っていた蒼史に、カレルは「プラハに来ないか」と告げ、2人は一緒に行く約束を交わすのだが…。
確かに愛しあっていたはずなのに、蒼史は最後の最後でどうしてもついていくことができなくて。
彼のおいたちが、環境がそうさせてしまって。
蒼史は自ら、別れの決断をすることになるんだけども。
それが、その後のカレルに昏い影を落とすことになって。
最後の旅にプラハでカレルの作品を見た蒼史に衝撃を与える。
自分と一緒にいた頃のカレルが作るような作品ではなかったから。
会いたくないような会えたらいいような。
そんなプラハへの旅はカレルに見つかったことで償いの旅に代わる。
『病気になってよかった』
おかしな言い分だが、確かに蒼史の場合、病気になってよかった、と言えなくもないのだろう。
それが死の予感のある病気であればあるほど。
末期の可能性も拭えないほど。
そうでもなければ、全てが終わった後でもきっと蒼史はカレルのところへ行くほどの気力を見せることはなかっただろうし。
結果的に、それは危険なことに違いないのだけれど。
最後に見たい、会いたいと思うのがカレルだったのなら、蒼史はその想いを遂げることが出来て本望だろう。
ただ、そこでもカレルに全てを打ち明けてしまえば彼に負担を与え、もしかしたらまた「別離」を繰り返すことになるかもしれない。
そう思うから、自分の気持ちは変わらずとも封印したまま。
ただ、償いのために。
彼の役に立つために、そこにいるのだというように存在する。
全てを打ち明けないから気持ちは噛み合わない。
噛み合わなくていいのだ、と蒼史は思っているところもあって。
それがとても切ない。
体調をおしてまで必死にカレルのモデルを務め、自分のかわりに残そうとするような姿勢がいじらしい。
石膏をかけられて思わず本音を吐露してしまうほどに意識も朦朧として。
カレルが不審を抱き調べなければわからなかった真実。
カレルがその真実に一緒に立ち向かってくれる人物でよかったと思う。
蒼史の意志を汲み取って形に残してから手術に送り出せるような人物でよかったと思う。
「甘美なる誓い」
手術を終え、リハビリをし、カレルの元の戻る。
カレルが欲しているのは自分の「造形」だけなのでは、と蒼史は淋しく思うが…。
遺書と湯呑みのくだりにどれほど蒼史がカレルのことを想っていたのか思い知らされた。

滅びゆくものと生まれいづるもの。
死と再生。
最終的に蒼史は手術を受けて生き延びるけれども。
それでも、病気で失ったものも多くて。
これからも失っていくかもしれなくて。
それでも。
それも含めて、丸ごと全部受け止めると言ったカレルは素敵☆
蒼史の母親の盲執がちょっとコワかったです。
無事(?)、しがらみから抜け出して蒼史が幸せになれてよかった。

というわけで、読了したので今は昨日見てた例の本を読んでまーす。
感想はまた今度。

じゃ!

弟子失格!?

ちょりーッス。
サガンでふ。

夏コミも終わりましたねー。
何やらATMの現金が空っぽになったとか?
何ソレ。
みんなちゃんとお金準備してこようよー(笑)
それとも、予想外に買い込んじゃったのかしら?
夏の空気に負けて。
アタシはといえば行かなかったんだけども、お友達に頼んで買ってきてもらったんですけども。
いえーいvv
大好きな作家さんの本GETです。
うふ。

そんでもって、週末にはインテもありますし。
また買っちゃいそう。
インテに来る作家さんのは頼んでなかったんでねー。
きゃきゃきゃ。
なんかテンソン上がってきましたよー。

って。
最近、昔の本を読み直してたりするんですが、それで発覚したことが。
アタシ、ましろさんのことを心の師匠と仰いでたりするわけですが。
ぎゃん!
シリーズでずっと集めてたはずのやつが途中1冊抜けてた。
ああ、もうっ!
たぶん、出戻った時に持ってたやつかどっちやったかわからなくなって放置されてたのかと。
ちゃんとタイトルチェックして買えばよかったんだけどね。
そのお話がそれほど、その前回まででは気になってなかったCPさんだったので買ってなかったのかも。
それが。
それがだ。
このままじゃいかんと買って読んでみたらば、思いのほかツボった模様。
うぎゃー。
基本的に「自分じゃダメなのかな。だったら余所行かれてもしょうがないよね」みたいな人好きなので。
そういうのに結構ヤラれました。
やっぱましろさんは最高だー!

で。
それ買いにいろいろ行った結果、いろいろ買っちゃった系(笑)
いや、これでも中古だからそんな高くないけど。
気になってたやつやら。
でも、一番欲しかった本が見つからなかった系。
今度、裕史さんがCDするから気になってたのにー!!
また探しに行きます。

Photo

じゃ!

P.S.
今日は大好きな作家さんの同人が1冊届きました。
ふふふ。
メール便だからもっと日にちかかると思ったのに3日できたよー。

>さち子とR子。
双子ちゃん、東海道上官との逢瀬お疲れ様でしたーv
無事楽しい旅が出来たようで何より。
今度はどの小説に行ったんでしょうか?
会った時にじっくり聞かせてもらおうと思います。

原稿は進んだかなー?
アタシは準備も出来たよー。
って、ページ数が合わね!って焦ったらノンブル打ってるせい(先頭が1からじゃなかった)だったって気付いてホッとしたぜー(爆)
初ノンブルに挑戦しました。
いやー、ノンブルって便利☆←今更すぎる…

こにふく。なかたけ。ひらかじ。「Rutile Souvenir Voix」

ちょりース。
お久しぶりッス、サガンだす。

なんかいろいろしてたら時間が経ってた系。
って、やるべきことは何も進んでないのは内緒!
次の原稿も一切進んでないし、来週コピー分もまだプリントアウトしてないし。
グダグダしてたらあっという間に来週になっちゃいそうで怖いね!

とりあえず、今日の1枚。

「Rutile Souvenir Voix」
『KEEP OUT』原作:ひちわゆか
冬姫虎之助:福山 潤 各務:小西克幸
シェンイー:武内 健 門倉:上別府仁資
(あらすじ)
各務のボディーガードをすることになった冬姫。
ボディガードはいいが、各務からのセクハラは絶えず…。
(感想)
各務がお茶目な感じでした。
セクハラって言っても色っぽい感じではなくコミカルというか…。
じゅんじゅんも武内くんもアタシの知ってる中ではかなり低めの声(と言ってもルルまではいかないけど←当たり前)
お話自体もBLというよりはコミカルなノリでした。

『ディア・グリーン』原作:富士山ひょうた
音海紘:武内 健 矢島縁:中村悠一
秋川:上別府仁資
(あらすじ)
矢島は仕事に夢中になると生活力のない音海が心配。
なんとか同居に持ち込んで…。
(感想)
妙齢ということで親から見合い話の電話がきたり。
それでも、自分の手で選び取りたいものを選ぶ。
どんな関係であろうと2人の持つ空気感が何よりも2人の幸福を表していて。
ゆーきゃんがいろいろお世話やいてました。
優しいお兄さんみたいな感じかな?
音海がちょっと何考えてるのかわかりにくいところがあるので、振り回されてるっぽいところもあるけど。
武内くんはちょっと抜けたというか浮世離れ?したみたいな感じというか、少し掴みどころがないような気もする声。
この2人はエチシーンあり。
差し出された手を取ることと、手を差し出すことの意味になるほどなぁと納得。

『かわいいかくれんぼ』原作:雁須磨子
牛島:梶 裕貴 田中先生:平川大輔
家村:高橋伸也
(あらすじ)
教師の田中は自分の性癖ゆえなのか、牛島が家村に恋していることを知ってしまう。
牛島を見守ることにする田中だが…。
(感想)
梶くんが可愛かったですvv
牛島のキャラに合ってるっていうか。
とにかく可愛かった。
平川さんのこういう声聞くのは初めて。
何気に平川さんの攻って聞いたことないからさー。
当然だけどいつもの受の時よりも声は低めでフツーの男の人って感じでした(いや、平川さんの受キャラって美形イメージだから)

それぞれにキャストトークはあったけども、それぞれ1人ずつで喋るからそれほど面白くもなく…。
やっぱ掛け合いで聞きたかったなぁ。

…実は今、CD環境がとーってもよくないのよ。
基本的にアタシは寝床に入って聞く人なんだが、夏の間クーラーの加減でおとんと部屋チェンジしてて。
アタシはおかんと寝てるのね。
そんなわけで隣りに誰かいる部屋でさすがに聞く勇気はなく。
というか、そうなるといちいちポータブルメディアプレイヤーにでも落とさなくちゃならんのだが。
結局、パソで聞いてるわけなんだが。
それも、居間から見える位置にあるのでヘッドフォンしてると妖しさ満開なので人がいない時しか聞けず。
親が寝た後や人がいない時に聞くという…。
そんなわけで夏の間はレビューが若干少ないかも?
いつまでチェンジのまんまかわかんないけど、9月のCDラッシュまでには部屋戻れるといいなぁ…(8月はそう多くないのでいいが)

そんなこともあって購買意欲もちょっと低下気味?
いや、夏コミではおつかい頼もうと思ってる本はあるんだが。
連絡するねー<R子。
っていうか、昨日、用事のついでにメイト行ったらまた星矢出てたんだけどー!
とりあえず、意欲がなかったので買わなかったんだけどね。
今月は出費が多いかなって。
またさ来週にはゲーム取りに行くし、その時、余裕があれば買ってきましょう。

じゃ!

ツンデレ祭り?

ちょりース。
サガンでふ。

今日は自分が改めて歴女であることを実感しましたー。
というのも高校野球見てたんですけどね。
如水館が出てたの。
で、「黒田如水っていたよねー」ってところから始まって、それって官兵衛だよねってなり。
それでいろいろ野望やら運のなかった感じのことやら思い出して一通りママンに話してみたのことですよ。
ママンはそこまで詳しくはなかったので「ははーん」て感じで聞いてくれました。
ちなみに。
地理は苦手で地名とかよくわからないんだけども、昔一時期、高校野球にハマってたことがあるので学校名聞くと大体の県はわかります。
いや、だいぶ、昔と校名の変わったものとかもあるんだけども。

…相変わらず、「化物語」が面白くて困ります。
ツンデレのひたぎちゃんが超可愛く見えてきたんだけどー!
あの子もろ好みvv
って、女の子もやっぱアタシ、ツンデレが好きなんだろうか…。
そういや、静流さんもデレはともかくツンの部類か?(え、そうだっけ)
いや、静流さんはクールビューティだと思うんだけど。
あ、だからアタシが好きなタイプなのか(笑)

そういや。
アタシの心の師匠ましろさんのデビュー作を読んでたんですが、15年前初版のそれを読んでも、アタシはやっぱ主役キャラよりも脇の子が当時から好きで。
その子らがツンデレと女王様(これもある種ツンデレ)だったので、ああそうなんだと。
と思い返してみれば、原点とも言える幽白の最初にハマったのが飛影だもんね。
そりゃツンデレか(爆笑)

「天地人」には上地が出てきましたねー!
秀俊…後の小早川秀秋ですね。
関ヶ原のキーパーソンだね、ふふ。
そして、相変わらず菊姫が好きです。
お船の子を抱いて嬉しそうにしてるの見ると切なくて泣きそうになる(どんだけ…)
あ、菊姫もツンデレですねー。

あとねー。
「パンドラハーツ」にもツンデレはいるんだけどね。
でも、そこは興味がないんだな。
つーか、パンドラハーツは鳥ちゃん出てるんでv
鳥ちゃんかっこいーんですよ。
そんで、前々回から裕史さんが登場してきまして。
これがまたなかなかかっこよろしーのよ。
つーか、普段BLでしか聞かないからあんま男前声って聞かないんだよね(受だし)
なのでなんか新鮮でした。
ちなみに、ほかにも小野Dとかじゅんじゅんとか彰くんとか出てたりするんよねー。

じゃ!

>R子。
ポケモン新幹線いいなー。
今日は上越が止まってたね>さち夜。

CD基本的には落ち着いたんだよー。
旧譜はね。
ただ、新譜がいっぱい出るもんだからさー。
月にいくつも鳥ちゃん出てんだもん。
これでも全部じゃないのにー。
売れっ子は大変☆(笑)
鳥ちゃんだけじゃないからね、追っかけてるのが。
それも悪いと思う(反省?)
でも、欲しいー!
またヲタ巡りしましょう。
その前に原稿はやってね。

こやこん。みやとり。「デコイ 迷鳥」

ちょりース。
サガンだす。

今月入ってからいろいろ停滞気味。
原稿も全然やってないしー。
いろいろいろいろなんとかせねば!
順調に?進むのはお買い物リストに書き足すことのみ(爆)

そんな本日の一品。

!英田サキ先生フェア対象商品!7月新譜☆【特典付】●デコイ 迷鳥● !英田サキ先生フェア対象商品!7月新譜☆【特典付】●デコイ 迷鳥●

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「デコイ 迷鳥」原作:英田サキ
安見亨:近藤隆 火野一佐:子安武人
那岐顕司:鳥海浩輔 加賀谷功:三宅健太
篠塚英之:三木眞一郎 玉鱗:寺島拓篤

(あらすじ)
思いがけず爆破事件に関わっていたことを知る那岐。
その日から、火野と那岐の道は別れる。
那岐は事件に自分なりの折り合いをつけようと動く。
一方で、全ての記憶を取り戻した安見は自分の置かれている状況に改めて悩み始める。

(感想)
もう、那岐さえいれば何も要らない。
誰が。
アタシが。
それじゃダメじゃん!!
ってわけで、ちゃんとした感想いきましょー。
いや、もうホントこのシリーズは那岐のために買ってたんでそのシーンがあれば「ありがとう」て気持ちでいっぱいなわけですが(…)
火野と再会して向き合うことで自分がどうしたいかとか何がしたいかとか見えてきた那岐は動き出す。
そして、前へ踏み出す。
「抱いてくれ」
その言葉を素直に加賀谷に告げれる日が来て本当によかったと思う。
そして、加賀谷もおめでとう。
報われてよかったね。
「お前がくれたもので無駄なものなんて1つもなかった」って那岐の言葉がすごく印象的でした。
そして、ベッドシーンは原作でもそうでしたがあまーい。
このセリフはどんな感じになるのかしら?なんて思ってたセリフもちゃんとあって「わ、こうなるんだ」みたいな感じで。
那岐と加賀谷のやりとりは最後の最後までステキでした。
一方で、火野サイド。
安見の記憶が戻ったことで、近藤さんも演じ分けが大変だったって言ってましたが見事に違いが出てたと思います。
火野が安見のことを可愛がってる様子もわかりましたが、やっぱりこちらはどこまでも不安感が漂いますね。
憎しみも愛情もどちらも持ち続けることは大変だし、いつかどちらか一方の感情になってしまうのかもしれないけれど。
どこまで行っても残念ながらこの2人は安定した未来が見えないです…。

ブックレットSS「明日の行方」
安見視点で安見が火野に近付いていった経過とこれからみたいなお話。
明るくはない未来になりそうな感じがします。
すっきりしない感じ。
この2人は、というか火野についていくしかない安見はどこまでも迷い続けるのだろうなと思いました。

なんだろなんだろ。
お話好きだけど結末がノベルス読んだ時点でわかっちゃってるからかな。
ちょっと間延びしてる感はあったかも。
でもでも。
那岐と加賀谷のシーンになるとテンソン上がって「キタキタキター!!!!」て(笑)
もう那岐がステキなのでワッショーイ♪なんですが。

てかてかてか。
いろいろ教えてもらったりして考えたんですがー。
9月発売のCDで欲しいというか絶対というのが4枚あるのね(そのうち2枚が2枚組)
更に気になってるのが2枚あったんだが。
それに加えて更に2枚気になるのが増えた!
どうしよよよよ。

じゃ!

>ばぶお☆
是8の噂はいろんなとこから聞いてますが。
大変らしいですね。
大変らしいですね。
これは是非10月発売のCDも速効GETするのだ!!

ほしのじ。「君のために泣こう」

ちょりース。
サガンだぷ。

今日も楽しくヲタくったよー!(爆)
朝起きてまずは昨日録ったビデオを見た。

化物語 第二巻『まよいマイマイ』 【初回限定生産】(DVD) 【発売日お届け!2009年10月28日発売】 化物語 第二巻『まよいマイマイ』 【初回限定生産】(DVD) 【発売日お届け!2009年10月28日発売】
販売元:ハピネット・オンライン Yahoo!店
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する
「化物語」がやっぱり相当に面白い件。
やべー。
何で先週録り逃したんだよ、自分。
思わずDVDとか欲しくなりそうな悪寒。
てか、原作本買うか?
小説大好きv
でも、この面白さは映像と声あってのも物だとも思うのね。
いや、もちろん文字のみでも面白いものではあると思うんだけども。
ひろCが素敵で、千和ちゃんといい感じでワッショイ!
「シンケンジャー」はとにかく殿が可愛くて仕方ないんだけどもー。
なんだあの子は。
好きだ、RABU。
「ディケイド」は倉田てつをが頑張ってたんですが。
ブラックとRXの2役やっちゃってたし。
そんで、来週はアマゾン登場ですよ。
アマゾンて!!
平成ライダーばっかだと思ってたけど、それ巡り終わったから昔のライダーも出てくる系ですか。
そしたら、そのうち藤岡弘、とかも出てくる?
V3とかも出てくる?
「ハガレン」は、なんだそういうことだったのかよーって謎解き編的なとこもあったり。
先週はもう、えぇぇぇぇっっ!!!!!って思ったんですけども、やっぱあの人はそんな人じゃなかったんだとホッとしてしまいましたよん。
そんで今は「天地人」見てるわけですが。
景勝に髭が!
いや、似合ってるけど、以前より若さは当然と言えば当然だがなくなったね。
兼続はそんな年取ったようには見えないよね…。
先週もだがここのところ菊姫が可愛く見えてきたよ。
つーか、今週は確実可愛いし!!
景勝に素直に自分の気持ちを「会えて嬉しい」ってぶつけるとことか、感激して目潤ませたりとか。
菊姫ってどっか気丈というかツンとした感じがあったのでこういうの見ると思わず「惚れてまうやろー!」的な(笑)
たぶん、お船よりも淀君よりも北政所よりも菊姫が好きですー。
って、予告に上地出てきたー。
小早川だねー。
わー!
…吉継とかそのうち出てこねぇかな?

そんな本日の一品。

!英田サキ先生フェア対象商品!コミコミオリジナル特典付★7月新譜☆【コミコミ特典付】●君のために泣こう● !英田サキ先生フェア対象商品!コミコミオリジナル特典付★7月新譜☆【コミコミ特典付】●君のために泣こう●

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「君のために泣こう」原作:英田サキ
澤井静一:野島健児 澤井亮介:星野貴紀
武井:千葉進歩 松木:成瀬誠

『君のために泣こう』
(あらすじ)
静一は父親と2人暮らしだったが、父親が他界してひとりぼっちになってしまう。
そんな静一のもとに、ずっと離れて暮らしていた弟の亮介がやってきて一緒に住み始める。
長く離れて暮らしていたせいか2人の生活に慣れなくて静一は落ち着かない日々を過ごしていた。
そんな時、静一が怪我をしてしまい、それをきっかけに2人は打ち解けていくのだが…。
(感想)
のじーが泣くので買ってみました(爆)
一緒に暮らすようになって少しずつ打ち解けて、それでその気持ちが兄弟ってのを越えてるって気付いてからの静一が切ないねぇ。
一度は亮介と解り合って恋人のようになるけれど、亮介の彼女の言葉でまた迷い始める。
血は繋がってなくても兄弟。
亮介の幸せを願うなら離れる方が、ただの兄弟として接する方がいいのでは。
静一の取った手段はまあよくあるパターンといえばパターンですが、それでもその後の静一の行動がなんか好き。
諦めた方がいいと思ったけど諦めきれなかった。
どうしてもこの人じゃなきゃダメなんだみたいな感じの。
静一の必死さが伝わる分、亮介のそっけなさに胸がしめつけられてみたり。
それでもお互い根本では嫌いで離れたわけじゃないからちゃんと向き合えてよかったよかった。

『昨日よりもずっと』
(あらすじ)
家に帰って来た静一は亮介の部屋に遊びに来ていた女の子と出会う。
浮気を疑いかけるも自分のために用意された食事や亮介と交わした言葉でその心配が杞憂であることを知る。
しかし、部屋へ戻ろうと通りかかった亮介の部屋から聞こえてきた女の子の声は…。
(感想)
おっちょこちょい静一(笑)
いや、確かにあの流れであんな声聞いたら誤解しても仕方ないけども。
それでも、それを問い質そうとせずに内にこもっちゃう感じが静一らしいというか…。
亮介が言うように静一は思いこみが激しい。
それゆえに悩んじゃうわけですが。
のじーの泣きが可愛かったわv

全体的に星野くんの声がのじーより年下に聞こえない(笑)
いや、ちょっと抜けた感じのお兄ちゃんとしっかり者の弟ということなのでしっかりしてても全然OKなんだが、なんとなくしっかりしすぎ?
というか、硬いのかな、なんか。
脇の千葉さんや成瀬くんがイイ感じ。
もちろん、のじーは可愛かったですよん。
やっぱうじうじしてるのが似合うね!

小冊子にはアフター・ストーリー『君の夢を見よう』もステキでしたん。
というか、このお話が一番好きかも(笑)
お互いにお互いのことを想ってるし今すぐにでも欲しいと思ってるけど、友達が泊まりに来てるのでそれは無理っていう…。
亮介が強引に進められないこともないけど、その後の静一のことを思ってなんとか手を出さないようにしてるのが想い合ってるんだなーって。
抱き合えはしないけど、それでもやっぱり一緒に眠ろうとする2人がステキだ。
これをCDで聞いてみたかったなぁ。
きっとのじーがとても可愛い気がする…(結局)

というわけでのじーでした。
…ヲタクは暇なのでネット徘徊を繰り返してるわけですが。
そうしてるといろいろ欲しいものが増えて増えて仕方ない。
ちょっと自分どうすんのー!!!!!

じゃ!

naraku126

7月決算+8月目標。

ちょりース。
サガンだす。

雨が降っとりましたね。
ものすごい雨だったのに、今はもう晴れてます。
不思議な天気。
てか、豪雨見てると紙媒体のことを思います(爆)
コピる日に豪雨だったらやだなとかイベントの日が雨だったらやだなとか。
嗚呼、雨ってこわい!!

まずは7月決算。
 CD 4枚
 本 14冊(小説5冊、コミック8冊、雑誌1冊)
7月はうっかり溜まってたコミックをいろいろ買ったりしてたら増えてしまいましたね(主に星矢とかフツーの本)
この間も小説一気に買っちゃったし、コミックもちょっと集めたいなって思う作家さんに出会ってしまったのでね。
その人の作品をいくつか手を出してしまいましたのことよ。
ふふ。
でも、ま、CDがいつもより少なめなのでそこは差し引き0ってことで(ぇ)
欲しいCDは相変わらずあるんだが、ほら、この間も我慢したし(笑)

そんで、8月目標。
 ①CD 5枚
 ②本 15冊
 ③次の話の筋をちゃんと考える
 ④「薄桜鬼随想録」を愉しむ(笑)
いつもどおりといえばいつも通り?
①はたぶん大丈夫だと思うんだが、どうだろう。
とりあず、新作で絶対買うのが2作。
ぶーちゃん×みっくんと、ひろC×のG。
ほかにも気になる新作が2つあるんだけどね(例のゆっちーのやつと、もう1つ鳥ちゃんモノが←ただし鳥ちゃんはサブカプだけども)
それ以外にもまだ集めなきゃならないのあるし。
②はちょっと予算多めです(笑)
イベントがあるのでね。
いつもは大体冷やかしというかそんなに買う気ってないんですが。
今回は山手系とか大手とかいつくか欲しいものがあるのでね。
相変わらずBL小説も欲しいものあるし。
とりあえずは手持ちの本がなくなるまでは買わない方向でいようと思うけども。
③はね、まあとりあえず時間のある時にちゃんとやろうよってことで。
行き当たりばったりで書くと行方知れずになるのでね(…)
今も何も考えずに12KBまで来ちゃってるからね。
どうにかしないと!
④そういえばゲーム出るんだった…とちょっと忘れ気味だった自分ドンマイ!
特設サイトで見た風間さんがスゲー素敵やったんよ。
楽しみス楽しみス。
つーか、PSP移植版の「薄桜鬼」にも追加要素が入るとかで。
そっちも超見てーんだけどもっ。
残念ながらPSPは持ってねぇーんだな。
あぐ。
ひとまず、ゆっちーと鳥ちゃんとみっくんとよっちんと津田ちゃんと祥ちゃんに遊んでもらおう。

じゃ!

>さち子v
さち子、元気~。
テンソン高いコメントありがとー。
今度近江鉄道行こうねー。
さち夜(あえて、さち子仕様で)は昨日、サガンの中の歴女の人と図書館行ったんだけど歴女の人が「歴史読本」読んでる横で、「鉄道ジャーナル」の最新号読んできたよー。
東北新幹線E5系がキレーでヤバかったー!
あの緑加減ヤバイー。
超好き系。
乗りてー。
でもって、操縦室?の写真もあったんだけども、なんかコックピットみてー。
なんか近未来ちっくで萌えた!!
まさか「鉄道ジャーナル」でこんだけ楽しめるとは思わなかったのでびっくりだよー。

………バタリ。
ヲタクのカオス化が進んでおります(大苦笑)
まさか鉄がここまでとは思ってなかったんだけどなぁ…。
ドツボで深海に潜るのもいいけど、コピー行くためにも頑張って原稿やれってR子に言っといて。

とりあえず、今現在、人生楽しいからいっか☆

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ