Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« なかのじ。いしちば。「やっぱり君を好きになる」 | トップページ | 「全寮制櫻林館学院~ロマネスク~」読了。 »

みきのじ(兄)。「ラブミースルーザナイト」

ちょりース。
サガンだぷ。

何の気なしにBLCDの新譜情報なんぞ見ておりましたらば。
今までキャストが発表されてなかった作品のキャストがアップされておりまして。
………。
ラッキーというかなんというか。
2つとも鳥ちゃんだったんですけどもー。
あぐー。
ま、新譜でGETするかどうかはこれから考えたいと思います。
つーか、それとは別にそういうCDサイト見てたら、前ヲタ時代の事務所辞めて役者みたいなことしてる子がいるんだけども。
その子がBLCDの主役やってた(…)
初BL作品!とか書かれてたけども。
攻でした。
受じゃなくてよかった!!
さすがにそれは…ねぇ?

そんな本日の一品。

キャラモモ/アルドゥールCDラブミースルーザナイト キャラモモ/アルドゥールCDラブミースルーザナイト

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「ラブミースルーザナイト」原作:紺野けい子
柏木律:三木眞一郎 時田ひろ:野島裕史
能勢貴文:鳥海浩輔

(あらすじ)
律とひろは中学の頃からの付き合いだ。
ひろが仕事で名古屋に行ってからは、出張で東京に来るたびに律の家に泊まりにくる。
ビジネスホテルもあるし実家もあるはずなのに、ひろは律の部屋にやってくる。
ひろが来たいと言えば、律に拒む理由はない。
だって、律はひろが好きだから。
10年にも及ぶこの恋を決して告げようとは思わないけれど…。

(感想)
アタシのお気に入りちゃんたちが出てるので買ってみましたー。
律はずっとひろのことが好きで。
女の子と付き合ったこともなく、いわゆるゲイ。
今も一応彼氏はいたりする。
淋しさを埋めるのにはちょうどいいくらいの。
でも、気持ちはずっとひろが一番で。
ひろが部屋に来るといえば彼氏を追い出してしまうくらいに。
一方、ひろは彼女持ち。
だけど、やっぱり彼女より律のことを優先してしまう自分がいて。
それは彼女より律のことが好きだからとわかっている。
それでも、その気持ちは告げちゃいけないものだと思っていたから言わなかったのに、ある日、律のあんな場面を見せられて…。
えーと…このみっくんの声がかなり好みの声な気がしますん。
今まで聞いたどれともちょっと違う感じで。
これくらいのトーンが優しくて好きかなぁ。
ずっとずっと片想いで。
なんかやるせなくなって切なくなってこそっと泣いちゃうのとかいいなぁ。
2人の始まりが中学時代なんだが、こっちではひろは裕史さんがそのままやってんだが、律は別の方が演じてます。
みっくんがやってたらどんなだったろうなーってちょっと思ってみたり。
いや、その方があんまり…とかそういうわけではないんだけどね。
で、ひろ。
この子も彼女はいるもののやってることは可愛いなぁ。
律に早く会いたくて次のバスまで待てなくて走ってきたり。
それでも、ずっと律の気持ちを知らなかったから自分の気持ちも伝えちゃいけないものと思って彼女を作ってみたり。
ところが、ある日、急に律の元を訪れたら律の彼氏と遭遇。
律が男もイケる人だと知ってしまう。
表面上はそれからも当たり障りなく過ごすけれど、やっぱり引っ掛かる部分はあって。
10年も付き合ってるのにそんな性癖も知らない関係だったなんて。
あることをきっかけにようやく向き合うことになって。
それでハッピーエンドになるわけですが。
この律の彼氏・貴文役が鳥ちゃんで。
いや、それは知ってたんだが。
短いながらも律×貴文シーンがあって、なんだか得した気分でした(アフォ)←みっくん×鳥ちゃんて珍しいなーと思ったら「ボーダーライン」があった罠。
その貴文ですが。
律のことが本当に好きなんだろうなーって感じで。
ひろが来るからって追い出そうとする律に部屋に居座って、真っ裸でひろを出迎えたりして男前だ(笑)
出番自体は少ないんだけどねー。
そんな3人で最後はキャストトーク。
なんかテンソン高い気がしたのは気のせいかしら?
司会は裕史さんで、例の如く「鳥海貴文でーす」て自己紹介の鳥ちゃん。
裕史さんとはタメなこともあって仲良しなのか会話からも伝わってきます。
んで、「柏木眞一郎でーす」て鳥ちゃんに乗っかるみっくん!!
こういうみっくんて珍しい気がするんですけどもー。
トークではあんま喋らないイメージなんだが、今回はテンソン高かったような…。
収録のエピソードとして、収録前に律が1人でするシーンがあるんだが、それに関して「三木さん○○○ー大丈夫ですか?」みたいな問い合わせがあったらしい(笑)
もちろん、ピー音が入ってたんだが。
それからしばらく3人でその話してたわけで何回○○○ー言ったかわかんないし、ピー音入りまくりでした(笑)
ラストは裕史さんだったんだが、今回、役名も「ひろ」ってことで。
普段から「ヒロ」と呼ばれてたりする裕史さん的にはみっくんに甘い吐息で呼ばれたりするとこっぱずかしくて仕方なかったそうです(鳥ちゃんも普段「ヒロ」って呼んでるもんねー)
あとはダメ出しとかも役名でもらうんだけど「ひろ」って言われるからドキッてしちゃってたらしいですん。

じゃ!

« なかのじ。いしちば。「やっぱり君を好きになる」 | トップページ | 「全寮制櫻林館学院~ロマネスク~」読了。 »

三木眞一郎。」カテゴリの記事

野島裕史。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なかのじ。いしちば。「やっぱり君を好きになる」 | トップページ | 「全寮制櫻林館学院~ロマネスク~」読了。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ