Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« TAICHIった。 | トップページ | うっかり、てつこ? »

すわのじ。「黒豹の騎士~美しき提督の誘惑~」

ちょりース。
サガンだす。

今日は夕方ちらりとTV付けたら前ヲタ時代のお気にちゃんが出てまして。
映画の番宣だったんですが、相変わらずのご様子でしたん。
思わず見てしもたやんけー。
ただでさえ色黒なのに腕やら焼けて真っ黒でしたん。

夜はNHKつけたら鉄っちゃん番組やってて。
さち子の影響か思わず見てもうたやんけー。
関西の鉄道特集みたいなんで、なかなか興味深かったよ。
地元の路面電車とかも映ってたしな!
7月に新しく出来たらしい南海だったかな?の「天空」がスゲー楽しそうでしたん。
うわー、ちょっと乗ってみたいんだけどもー。
って、完璧影響されてる!?

そんな本日はコチラ。

6月新譜☆黒豹の騎士 〜美しき提督の誘惑〜 6月新譜☆黒豹の騎士 〜美しき提督の誘惑〜

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「黒豹の騎士~美しき提督の誘惑~」原作:橘かおる
来栖牙:諏訪部順一 ルロイ・カリウ:野島健児
アーロン:小西克幸 葵姫:小野涼子

(あらすじ)
牙は今はなき技術国アシハラの最新鋭艦の黒船「黒真珠号」を所有している傭兵。
ある国のそばを通った牙は、海軍の提督・ルロイから丁重な歓迎を受ける。
その美貌にどこか魅せられてもいた牙は、ルロイの狙いが自分ではなく船そのものであるとはわかっていても、つい誘惑に乗ってしまう。
そして…。

(感想)
べ様とのじーの海洋ファンタジーです。
船を手に入れるためにルロイがいわゆる色仕掛け?で牙を堕としにかかったりします。
その後に、睡眠剤やら自白剤やらの混じった薬を飲ませて牢に閉じ込めてしまうわけですが。
そんなわけで最初の方のルロイはそれらしく誘ってきますん。
のじーにしては今まで聞いた中ではわりと低めで落ち着いた感じの、でも偉そうな、お姫様というよりは女王様みたいな感じ(どんなだ)
役職?的にも当然牙より偉いので上から目線。
物言いがなかなかにステキです☆
一方の牙は…べ様の声はホントなんかフツーに喋っててもどこかしら色気があるような声っつーか…。
言ってることとか結構、チャラチャラっていうか軽いことも言うんだが、それほど軽くも聞こえないんだよな、不思議。
そんなわけで、最初に見た時からどこかルロイに惹かれていた牙は誘いに乗った結果、牢獄行きになるわけですが。
その間に、船を検分されたりするわけですが。
この「黒真珠号」は特殊な船でして、乗組員は牙1人。
あとは自動操縦で疑似女性型の「葵姫」が操舵してくれる。
それゆえに、その知識などをルロイたちは欲しがっているわけだが。
葵姫への会い方がわからずルロイは再び牙の元を訪れる。
ルロイはまたも自分の身体を代償に情報を求めるが、牙はやることだけやって何も語らない。
牙は相手に言うことを利かせることができる特殊能力を持っていたりするが(誰にでも、ではない)もう少しルロイを見ていたい思いもあって逃げ出そうとはしない。
そんな中、黒死病に侵された海賊アーロンの船が救難信号を出して入港してくる。
アーロンは牙と知り合いということもあって、牙がアーロンの船との交渉役をやらされることに。
ワクチンを求めるアーロンだが、この国にワクチンはなく、ワクチンを独占している国へ盗みに行くことに。
黒真珠号を使い、牙・アーロン・カリルの3人で旅に出ることに…。
というような海洋ファンタジーですん。
ファンタジーは実はあまり得意ではないのですが、のじーの誘惑する姿が聞きたくて買ってしまったよ(笑)
のじー…というかカリルがなかなかステキさんでした。
性格がねぇ…なんかツンツンしてるんだけど、行動とかが時に可愛いの。
自分の気持ちもろくに理解してないのに、アーロンが牙に夜這い掛けようとしてるの見てアーロンに銃をぶっ放そうとしてみたり。
2人が仲良くしてるの見るとイライラしてみたり。
でも、それが恋だとわかってないから、イライラも「欲求不満かも!」みたくなって性欲処理という目的で牙の部屋を訪れてみたり。
ま、そこで牙にはなんで自分でしないのかとか問われちゃうわけですが。
牙は早い段階から自分の気持ちがルロイに傾いてるわかってるし、それをちゃんとルロイにも伝えてます。
そうしないと、ルロイわかってくれないから(笑)
でも、ルロイは頭が堅い?から話があらぬ方向へ行って説教じみた言葉を受けることになったり。
それでも、互いに互いを想う気持ちはだんだん通じ合って、最後はハッピーエントなんだけども。
ルロイはツンデレ…ではないけども、ツンツン?でもないのかな。
ツンは常にあって、牙のちょっとした言葉に照れ隠しもしくは恥ずかしくて余計ツンになったりする感じ?
で、内心ちょっと嬉しいみたいな(笑)
なかなか可愛い人だと思うよ、うん。
そんで、あとはアーロンさん。
この人は豪快な感じの人でした。
爽やかにストーカー?というか(何ソレ)
どこまで本気かわからないノリで始終、牙を追いまわしておりました。
コニタン、相手がべ様でも攻なんだ…と思ったのは内緒です。
コニタンの受って聞いたことないよー。
やっぱこうなったら「フィフス」をCD化してもらわないと…とか思ったのも内緒です。
小説の方では続編?が出てて、そっちではアーロンが主役だったのでちゃんとした恋人もできるようですが。
コニタンがべ様を追いかけ回してる姿は面白かったです。
あとはキャストトークが少し。
それから、それとは別に通販特典のトークCDが。
メンバーはコニタン司会で、のじーとべ様。
なんか知らんがおパンツの話をされてましたよー。
どんなパンツ穿いてるのかについてコニタンが追及してました。
で、答えてた。
…どんなCDだ!

じゃ!

>R子とさち子。
そりゃ、フツーに暮らす日だってあるわ!
てか、君ら双子やったんやね…。
今日はホントさち子にメールしようかと思ったわよー。
なかなかおもしろかったよ、関西の鉄道。
ゲストで元ジャイ○ンツの屋鋪さんが来てたーv

« TAICHIった。 | トップページ | うっかり、てつこ? »

野島健児。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TAICHIった。 | トップページ | うっかり、てつこ? »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ