Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ぎゃん!!

ちょりース。
サガンだす。

昨日は「くちびるに銀の弾丸」CDキャスト情報でわきゃわきゃしてて。
そこのサイトの最後までちゃんと見てなかったんだが(気になってたのがそこだけだったので)
最近通ってるサイトさんで某CD情報が出てることを知り、早速に飛んでみましたん。
うぎょーーーーーーーーー!!!!!
「夜ごと蜜は滴りて2」発売決定!!
うひーうひーうひー。
アタシの和貴さんが再びッ!
ノベルスに入ってたほかの話3篇がドラマ化されるのですよ。
うぎゃー。
アタシ、ホント、和貴さん大好きで。
つーか、このお話このCPが大好きで。
たぶん、今まで読んだ中で一番好きな2人だったりするんだが。
もう、超、絶対買う!!(日本語が変でも気にしな~い)
お話も好きだし、なんてたってのじーですから!
のじー泣かされますから!!(笑)
これは買うしかないですわよん。
うきききき。
…これにより、若干、「くちびるに~」のゆっちー購入が危ぶまれます(笑)
優先順位は断然「夜ごと~」なので。
うわー、楽しみー♪
とは思いましたが、やっぱ清澗寺家シリーズは番外的な浅野×天祐の「紅楼~」はCD化されないということなのかしらん…。
誰が天祐やるのかちょっと楽しみだったのにー。

そいから。
これはちょっと前にわかってたことなんだけども。
夏に、オトメイトのイベントがあって。
みっくんも鳥ちゃんもゆっちーも出るぞーい!!!!!
…というわけで見に行く方向で考え中。>誰か一緒に行く?
来週とりあえずSS席チケの発売があるので頑張ってみるダス。
オトメイト発売のゲームのキャラ声優たちが集まるイベントなのでほかにもいーっぱい出るのだよ。
「薄桜鬼」チームがみっくん、鳥ちゃん、ゆっちー、飛田さん、坪井さん、津田さんなのね。
ほかにも立花くんとか羽多野くんとか平川さんとかちーちゃんとかかっきーとか梶くんとかじゅんじゅんとか。
いろんな人が出るんだよぅ。
ちょっと東京だって行っちゃうぜ!って感じ。
…念願の鳥ちゃんに会えるチャンスだ☆
よし、頑張るぞ。
おー!

じゃ!

>R子さち子ご両人(笑)
ありがとうございまーす。
って、ホント、とりあえずでしかないんですけどね。
まだ書きたいとこまで到達してないし(あんだけ書いといて)
あとは完結編とプチエピソード的なのが(まだ2本あるらしい)
なんとか夏までに頑張りますわ。

積極的な引きこもりなら任せて☆(キラーン)みたいな(死)
ふふふふ。
やっぱりそう思う?
ゆっちー、第5の男かなぁ…。
2か月前くらいからそう思っている君の判断は正しいかもね。
アタシがゆっちーかなり好きになったのは絶対「薄桜鬼」だから。
あれ、ヤバイから!

…お泊り、アタシもしたーいv
なんなら原稿持ってって地味な作業とかしといてもいいし(笑)
っていうか、「薄桜鬼」のゆっちー連れてくわ!!
ユーもいろいろ甘い言葉を言ってもらえばいい!!(爆笑)

naraku114

「上海夜啼鳥」読了。+とりあえず、脱稿!

ちょりース。
サガンだぷ。

昨日今日と自分的にちょっぴりプチ「缶詰」を決行した結果、とりあえず今書いてる分にエンドマークが付けられましたー♪
いや、ホントとりあえずのエンドマークなんですけども。
それでも二転三転した物語がなんとかなったよ!
だらだらしすぎな感もあるけども。
最終的に79MBだしね(笑)
たぶん、自分的に最長ですん。
これからまたいろいろ校正とか見直すんでもうちょっとコンパクトになるかもしれませんが。
ひとまず、これの改稿作業とかして。
終わり次第、この調子で次へ進もう。
だって、まだ完結してないから(爆)
だから、とりあえずのエンドマークなのですよ。

さて。
そんなわけで昨日今日は本も読んでないんですが、その前に読了したものがあったので。

上海夜啼鳥(シャンハイナイチンゲール) (リンクスロマンス) Book 上海夜啼鳥(シャンハイナイチンゲール) (リンクスロマンス)

著者:華藤 えれな
販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

華藤えれなさんの「上海夜啼鳥」
異国シリーズの第3弾ですん。
舞台はタイトルどおり上海。
日本から来た建築設計士・相馬×妓楼にいた男娼のロシア貴族末裔・小鈴。
小鈴はロシアからの逃亡生活のうちに声を失くしていて言葉を発せない。
上海に着いた当日、フトした気まぐれから娼館の立ち並ぶ一角に足を踏み入れた相馬はその中でも一番人気の店で声を掛けられ、踏み入れる。
どうせならとありもしないような条件を述べたのだが、それを満たしていたのが小鈴だった。
相馬はロシア貴族の末裔だなんて嘘くさいとそれほど信じるつもりもなかったが、どうせ一夜の夢と小鈴との時間を持つ。
小鈴は喋れないが、フランス語とロシア語はわかる。
英語は少々。
相馬は喋り、小鈴は場合によっては筆談で会話した。
一夜が明けて、帰る相馬に、思いのほか優しくされた小鈴は彼の手を取って「この店は危険。日本人を嫌っている」と記す。
この店では阿片も取り扱っており、少しずつ阿片中毒にするという一面もあった。
その後。
相馬は小鈴を身受けした。
ちょうど単身で来ていたので身の回りの世話をしてくれる使用人が欲しいと思っており、仕事柄機密事項が漏れないようにしたかったので日本語中国語のできない小鈴は都合がよかったのだ。
使用人と言っても、夜込みの使用人で。
しかし、相馬は小鈴の寝室には訪れるものの眠っている小鈴を見ては帰っていくばかりで一向に抱こうとしなかった。
そんな中、小鈴は妓楼の主であった男に呼び出され、相馬の元から設計図を盗み出すよう言われる。
主はそのために小鈴を身受けさせたのだ。
が、小鈴は相馬の優しさに触れて過ごすうちに彼への想いが勝っていき、自分よりも彼を守りたいと思うようになっていた。
そうして、一緒に暮らすうちに相馬が日本に妻と子供がいることを知り。
自分は上海にいる間だけの代わりにすぎないのだと思うようになる。
時々、相馬が吐露する言葉は日本語だったが、実は小鈴は日本語が理解できて。
知らないふりをしているけれど、全部わかるから切なくなったりもするわけだ。
それで…というようなお話(長いよ!)
いや、とにかく、なんか小鈴が切なかったです。
自分は代わりでしかないんだ、と思って。
それで、それまで嬉しかったことが全然嬉しくなくなったり。
挙句、悩みに悩んで苦しんで。
自分のために阿片入りのお茶を飲むようになってしまったり。
相馬は日本で恋愛に失敗?してて。
自分の弱みを見せるのがとにかく苦手で。
日本語を知らないと思ってたから小鈴の前では弱みを吐き出すことも出来て。
そうして、少しずつ小鈴のことを大切だと思えるようになってきて。
最後には小鈴を逃がす手助けをして。
それでも自分は別れようとする。
不器用というか一度失敗している弱さというか。
そんな男だから小鈴の方から追っかけていくしかないわけで。
そうやって結ばれるのだ。
ああ、よかった。
作者も書いてましたが、どこかおとぎ話みたいな感じの漂うお話でした。
次はたぶん、このシリーズ新刊の第5弾を読むことになるでしょう。
買ってこなければ!!

んで。
先日、感想書いてた「くちびるに銀の弾丸」
CDキャストが発表されてたよー!
ぎゃーーーーーーーー!!!!!
ゆっちーでしたんv
わお、聞きたいじゃんか!!
近藤隆くん×ゆっちーですん。
がふっ。
ゆっちー受!
ゆっちーならどっちでも出来そうな役だと思うんだけど、受なら尚更聞きたくなっちゃったぜ。
あぐ。
近藤くんの声もなんとなーくイメージがつくかな。
全然違ったらしんないけど(地声の記憶が強い)
ちょっと欲しいリストに入れておこうかな。
っていうか、ゆっちー、ほかにも欲しいのあるんですけどもー(何気に欲しいリスト入りしてるのがいくつかある)
…やっぱ、ゆっちー、第5の男に認定すべきか!?(笑)

じゃ!

naraku113

こんはた。いちとり。ゆさたに。いしささ。「愛だろっ、愛!!」

ちょりース。
今日は出歩いたぞ、サガンです。

ええ、ええ。
歩いてきましたよー。
て、そんな歩いてないけども(どっち)
マスク地方へ出掛けてきました。
…梅田のだらけに行ってきました。
がふ。
買取強化物があったのでね。
同人を数冊売っていろいろ見てきましたん。
ぐふぐふ。
漸く「デコイ 囮鳥」のCDゲットしましたん(遅ッ!)
いや、もうなかったら新品買おうってとこまで決心は着いたんですが。
そんで小冊子も別であったので買っときましたん。
…次はちゃんと新品買って速効聞くダス。
そんで。
CDの棚をズラーって見てて。
探してるものはあったりなかったり(何だ、ソレ)
どれを買おうかと悩んだ結果(デコイだけではなんか物足りなかったらしい)フト目に付いたモノが安かったので手に入れてしまいました。
がふー。
そんで同人コーナーで探してる本を探したけど、やっぱり高かったりなかったりで。
ひとまず、今日は買わずに商業コーナーへ。
相変わらずのノベルスブームなので好きな作家さんの本を求めてツラツラと彷徨ったのですが、地元で見つけたらもう少し安いかも…みたいなのばっかで。
そんでもって、見てるうちに目をつけてなかった好き作家さんので面白そうなシリーズを見つけたのですが3冊目しかなかったのでやっぱ1冊目から読むべきだろうと次回リストに入れるに留まり、結局ノベルスは思うものがなくて買えず。
ま、家にまだストックあるし、来週には新刊を買う予定があるのでいいかと思ったのですが。
このまま帰るのは忍びない(なんでさ)
というわけでコミックコーナーへ移動。
好き作家さんのでまだ集めてない本があったら拾って帰ろうってことで1冊だけコミックを買って帰途へ。
と、思いきや、本屋に立ち寄り。
いや、そこに好き作家さんの同人が委託されてるって聞いたので。
そしたらば、サイトの方で見たらば「通販ONLY」て書かれてた本があるではないか!!
ぎゃわー!
それ、アタシが探してた、和貴さんッ!!!!!
何の迷いもなくお買い上げ。
ふふふふふ。
これで読む本も出来たぜ!
通販の手間も省けたぜ(しかし、ほかにも通販したい本があったりするのだが…)
そんなこんなで今日は楽しい1日でした。
大阪はもっとマスクマスクしてるかと思ったけど、全然マスクしてる人いなかったズラー。

そんじゃ、本日の1品。

【送料無料選択可!】ドラマCD 愛だろ、愛!! -山田ユギバンブーセレクションCD- / ドラマCD (羽多野渉、近藤隆、鳥海浩輔、他) 【送料無料選択可!】ドラマCD 愛だろ、愛!! -山田ユギバンブーセレクションCD- / ドラマCD (羽多野渉、近藤隆、鳥海浩輔、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「愛だろ、愛!!-山田ユギバンブーセレクションCD-」原作:山田ユギ
『やらしい昼下がり』
佐野:羽多野渉 淳也:近藤隆
(あらすじ)
友人の代わりに家庭教師を頼まれた佐野。
生徒の淳也はデキる子で。
そんなある日、偶然、淳也が実の妹に恋してることを知ってしまった佐野。
それをからかおうとして…。
(感想)
えと。
何回聞いても、近藤くんの声も羽多野くんの声も覚えられん(爆)
いや、2人の声の違いはわかるんだよ?
それは混同してないから。
うん。
なんか面白い話の展開でした。
そういう話の転がり方するんだ~って。
そこでそういうことしちゃう、佐野?みたいな。
ま、佐野はなんだかんだ言いつつピュアな淳也にほだされてる部分があったんだろうな。
そんで、そのなんか優しい部分に淳也も惹かれてって感じで。

『さすらい』
久保:鳥海浩輔 落合:一条和矢 松田:梶裕貴 小川:阿部敦
(あらすじ)
編集部の久保は隣りの雑誌の担当の落合と2丁目のバーで知り合って以来なんとなく関係を持っていた。
そこへ松田というバイトが現れて。
松田が本気で落合を好きなことを見抜いた久保は…。
(感想)
これ好きですッ!
もともと、これが聞きたくて買ったようなもんだしね。
鳥ちゃんだもん。
そして、今回のお相手は一条さん。
2人してアダルトムードむんむんでえろーです(笑)
濃ゆいです。
ぎゃは。
落合の方はちゃんと久保のことが好きで、それをずっとアピールしてたりするんだけども。
久保の方は仕事関係の小川にちょっかい出したり松田のこといいなって思ったり。
落合のことはそこまで真剣に考えてたふうでもなくて。
ただ心地良い関係みたいな感じで。
そんな曖昧な感じだったので、真剣な松田が現れて、潮時だなって思っちゃうわけだ。
それで関係を断つことになるんだけども。
急にそんなことをそんな最中に言われた落合はキレてかなりヤっちゃったり。
ま、それもこれも愛情ゆえなんですが。
そんなんで関係は終了。
けれど、久保は小川と飲みに行った時に言われた言葉で…。
いろいろ考えた結果、ね。
本音はどこまで伝えたかはわからないけど元さやという感じに。
鳥ちゃんはツンてほどツンじゃないけど、でも落合に対してはツレない感じ。
普段の小川とかと接してる感じはちょっとチャラさ加減もあるかな。
そんなにチャラチャラではないけども。
イイ感じに色気の漂う感じになっております。
でもって、一条さん。
この人も大人の色気があるお声で。
で、今回の役の加減なのかちょっと独特の口調で。
おネェなわけじゃないんだけど、語尾がなんかそれっぽい感じになるとこがあったりして。
でも、これが絶妙で。
逆になんかえろーな感じで(笑)
とにかく、2人の演技がステキでしたんvv
大人のえろーな雰囲気が満載でした☆

『誰がおまえを好きだと言った』
昌幸:谷山紀章 宗次郎:遊佐浩二 ピーチパイのママ・憲太郎:伊藤健太郎
(あらすじ)
幼い頃から昌幸のことが好きだった宗次郎。
宗次郎に告白されるたびに、条件を出してはそれを躱してきた昌幸。
最後の条件をクリアしたことを知った宗次郎がとった行動に昌幸は…。
(感想)
憲太郎の弟の宗次郎が兄の友人の昌幸に恋をしてアタックし続けるお話。
ほんの子供の頃からずっと宗次郎は昌幸一途で。
一途な宗次郎に昌幸は「生えそろったら」「俺より背が高くなったら」…とどんどん難題?を押しつけてって。
それをこともなく宗次郎はクリアしていく。
全ては昌幸と付き合いたいからなんだけども。
で、「恋人がいなくなったら」って時点では、もうかなりの大人になってて。
そこまで忠実に?チャレンジし続けてきた宗次郎にキスくらいは許す関係になってたりするんだけども。
最終条件をクリアしても自分のものにならなかったことに宗次郎はショックを受けてお見合いをする。
そのことを憲太郎から聞いた昌幸は急に宗次郎のことが惜しくなって…。
ゆっちーがステキでしたv
子供の時だけキャスト違ったけど、「大体生えそろったと思うんだけど…」の辺りからはずっとゆっちーで。
その年々で声の感じとか変わってくんだけど、それもステキだった。
それまでどっちかっていうとぶっきらぼうっていうかそんな感じなんだけども、途中で言葉遣いを正せみたいなこと言われてからは昌幸は年上だしということもあって丁寧な言葉遣いになるのね。
それが、お見合い後に訪れた昌幸が曖昧な態度を取ろうとするのに「いい加減にしろよ」って迫力のある感じで迫って。
わー、かっこいー!!
きーやんはキレイ系のおにーさんて感じかな。
何でもクリアしてくる宗次郎のことを面白がってるとこもあったけど、取られそうになると「やっぱりダメー!」みたいな。
それでも、宗次郎に攻めたてられ「好きって言えよ」って言われても、言えなかったりするんだなー。
もうちょいってところなんだろうな。

『我が家は楽し』
内藤:笹沼晃 円:石川英郎 晃太:安元洋貴
(あらすじ)
20年ぶりの中学の同窓会で再会した内藤と円。
お互いに離婚し淋しい生活を送っていた2人はひょんなことから同居することになって…。
(感想)
中学の時、部活が一緒で仲が良かった2人。
結婚はしたものの離婚してた2人のお酒の席での約束だと思ったら本気だった、みたいな。
それなりに仲良くやってくんだが、そこへ円の息子・晃太が転がり込んできて。
どっちかっつーと、のほほんとした感じ?
笹沼さんはそんな感じないんだけども、英ちゃんの声はオッサンオッサンしてた。
あえてのオッサンぽさだとはわかるんだけども、なんか、ね。
っていうか、内藤、晃太に何されてんの!みたいな(苦笑)
安元さんは珍しく高校生役。
ホント珍しい。
しかも、泣いたりするからさー。
ちょっとびっくりだわ。

んで。
それぞれの話の後に、本来はそれぞれ別の関連性のないお話なんだけども『誰がおまえを好きだと言った』の憲太郎がママやってる『ピーチパイの夜』っていうゲイバーでのミニエピソードみたいなのが入ってますん。
『ピーチパイの夜 淳也×佐野編』
自分たちの関係についてママに相談しちゃう淳也、みたいな話。
佐野がちょっと席を外してる間に相談するんだけども、帰って来て発した言葉でそれが淳也の杞憂でしかないことがわかるお話。
可愛くちゅーしてたな。
『ピーチパイの夜 落合×久保編』
落合が忘れていったケータイに松田からの着信があって届けに来る久保の話。
拗ねちゃう久保がかわゆーです。
そんで、ママがいろいろお話してくれるのに全然聞いてなくて。
自分でツッコむママがナイスです。
ケンカになるかと思いきや、大人はちゅーで仲直り。
つーか、落合がなんだかんだで久保にメロメロなんだと思う(笑)
ちゅー結構長いです。
『ピーチパイの夜 宗次郎×昌幸編』
昌幸が酔っ払って宗次郎に甘えてるお話(笑)
そして、宗次郎がそんな昌幸を甘やかすお話(笑)
いちゃいちゃしてますん。
でもって、最後はお兄ちゃんであるママと祝杯をあげる宗次郎みたいなー。
『ピーチパイの夜 円×内藤編』
ピーチパイを待ち合わせ場所に指定された円が内藤が来るまでママに2人のの馴れ初め?みたいな話をするお話。
そんで、そんな話をはそういえば少し前に内藤からも聞いたなーみたいな。
なんかちょっとこそばゆい感じ?>初恋とか。
そんな感じでイイ感じの4つの話がまとまっておりました。
まあ、感想見てもらえば一目瞭然かとは思いますが、やっぱ『さすらい』が一番好きス。
鳥ちゃんのやってる役がなんか好きな感じだし、一条さんもイイ感じなんで。
そんでもって『誰がおまえを好きだと言った』もやっぱ好きス。
っていうか、ゆっちーいいよねぇ(笑)
昌幸を甘やかして幸せそうにしてる宗次郎がイイですん>ピーチパイの夜。

じゃ!

naraku112

「くちびるに銀の弾丸」読了。

ちょりース。
超久しぶりにチャリに乗りました、サガンでふ。

ふふ。
今日はチャリに乗って古本屋へ行ってみました。
たは。
欲しい本があったぞーい。
というわけで「ラブシーン」GET!
このシリーズはやっぱ集めたいなぁと思ったので。
集めるダス。
そんで、ちょっと気になってたヤツも安かったので買っちったよ。
例の花降楼のシリーズなんだけども。
ぐふふ。
これでまた読む本が出来ました。
安心安心。
とりあえず、家にある本を先に読みましょー。

そんな感じで、秀香穂里さんの「くちびるに銀の弾丸」読了。

くちびるに銀の弾丸  /秀香穂里/著 [本] くちびるに銀の弾丸 /秀香穂里/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
ぎゃー。
だーまーさーれーたー!!!!!
いや、アタシが完全に勘違いしてただけなんだが。
前々からCDリリースの方に出てて気になってて。
キャスト次第で買えばいいかなーとか思ってたんだけども(まだ発表されてない)
発売まだ先だし、時間もあるし。
今、BL小説ブームだし読んでみるか!ってのもあって。
とりあえず、いろんなサイトさんでレビュー見てきてやっぱ面白そうだなーと思って手に取ったんですが。
アタシ、受と攻、逆だと思ってたよ!!
黒髪が受で、金髪が攻だった!
ちょっとショーゲキ(勝手に)
ま、どっちも仕事デキる設定だし仕事上ではどっちも攻的な要素持ってるからそんな感じもアリなんだと思ったけども。
中の挿絵見てると、黒髪の方が確かに受に見えるしね。
ゲームソフト会社のプロモーションを担当している澤村(金髪)×そこへ新作ゲームのチーフとして赴任してきたトップクリエイター水嶋のお話。
水嶋の方が上司で年上になります。
澤村は仕事はデキるけど、遊ぶのもかなり遊んでて。
女関係も派手。
というか1回ヤッたらさようならー的な感じで、合コン三昧。
ある事をきっかけに2人で飲みに行き、そこでの水嶋の態度にゲイではないかと思い至る。
興味本位と自分より上位にある者を支配するという行為に喜びを覚え水嶋と関係を結ぶ澤村。
水嶋は実は澤村が好きで。
それからも、2人は関係を持ち続ける。
けれど、忙しくなってくると澤村からの連絡は途絶えて。
水嶋と関係を持つようになってからも、一夜限りの女遊びを繰り返していた澤村。
澤村にとって水嶋はあくまで興味本位の対象であって恋愛対象としての意識はない。
そう水嶋にもわかっていて。
その関係に疲れて「おまえは不誠実なんだよ」と別れを告げられて。
そうして、ようやく澤村も自分の本当の気持ちに気付くわけですよ。
あー、なんだか水嶋が切ない!
前半はホント仕事の話で流れてて、どこまで行ったらBLになるんだろー?ってちょっと思ったりもしたんだけども。
澤村が水嶋のことを気にして意識してて。
最後にはがっつり水嶋に惚れちゃってて。
うまく言えないが面白かったですん。
続編も出てるのでまた探しに行きたいと思います。
あー、CDのキャストが気になるー!

じゃ!

ゆさすず。「悪魔の論理学2」

ちょりース。
サガンだぷ。

今日はちょっと歩いたよ。
古本屋まで(笑)
欲しい本があったので探しに行ったのだがなかったのでまた探しに行くだす。
とりあえず、チラリと欲しいかなとか思ったものもあったけど我慢しました。
うん。
なんとなく我慢が出来るようになってきたかもー!
いや、まだ家に読む本があるからかもしれないけども。
っていうか、買わなきゃリストの本がどんどん増えてくんですが。
うへえ。

本日の一品はこちら。
ゆっちーvv

悪魔の論理学(2) Music 悪魔の論理学(2)

アーティスト:ドラマCD,鈴村健一,遊佐浩二
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2002/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「悪魔の論理学2」原作:水森しずく
杵島大志:鈴村健一 柏木瞳一郎:遊佐浩二
久我美想平:保志総一朗 音羽:松野太紀
伊集院:置鮎龍太郎 犬伏:野島裕史
藤間:陶山章央

(あらすじ)
「柏木瞳一郎くんをお預かりしています」
そう言って、大志を連れ出しに来た音羽。
連れられて行った先には伊集院ら『互助会』と呼ばれる近隣生徒会メンバーがいて。
前回問題になっていた運営委員の座を巡って新しいゲームを開催すると告げられる。
簡単にいえば校内鬼ごっこのそのゲームに大志も巻き込まれ。
大志の学校の生徒会メンバーらと共に逃げるはめに…。

(感想)
シリーズ2弾?(最初のも入れたら3弾か)です。
あいかわらず、ゆっちーが策士でした(笑)
もうゆっちーが最高でした!
やっぱこのゆっちー好きだわー。
今回はくっつくかなー?と思ったけど、曖昧なまま終わってしまいましたー。
いやー、それにしても柏木。
この人はホントすごい。
鬼ごっこ中に伊集院のとこの生徒会の機密情報を盗もうとパソコンのあるところに行くんだが、パスがわからなくて。
そこへ探しに来た藤間を弄落してパスGETって。
ゆっちー×陶山くんのチューです。
長いです。
結構な長さです。
大志、唖然!
前回のラストの方で大志とは絶対キスしないと言われてたものですから。
自分とはしないくせに、藤間やら伊集院(前回)やらとはするんかーい!みたいな。
そんで、元々は生徒会同士のゲームなので柏木が大志を逃がそうとするんだけどね。
大志、音羽に気に入られちゃって目つけられてるので捕まったらいたぶられるのわかってるし。
それでも、大志は他の奴(犬伏とか)捕まってるのに自分だけ逃げられへん!とか言って残ろうとするのね。
そん時の柏木がかっこいース!
ほかのやつなんてどうでもいいだろって感じで。
必死で大志逃がそうとして。
それでもギャ-ギャー言うから、大志にチューしちゃいます。
わおv
でも、このシーンの柏木はホントかっこいーんだってば!!
ま、結局、それでも大志は逃げなくて逆に自分から捕まえに来た音羽にアタックしていき柏木を逃がすんですが。
最終的にゲームが終わって、伊集院との話し合いに行った柏木の戻りを待って一緒に帰るんですが。
伊集院との関係を勘繰った結果、売り言葉に買い言葉的にあららららーな状況に陥っていく大志。
しかも、最初は攻めようとします!
が、上手い具合に柏木に言いくるめられて理屈詰め(屁理屈ともいう)で立場逆転。
今回はがっつり最後までヤラれちゃうわけですよ。
…柏木さん、普段クールっぽいのに結構ガッツいてる感が(笑)
もっと落ち着いた感じになるのかと思ったら、ガツガツしてましたよ、あの人。
こんなチャンスはあんまないからですか?
でも、このシーンではさすがの柏木も優しいです。
いや、言ってることとかいつもの感じだったりもするんだけども、声のトーンがね。
完全に違うの。
愛しさが前面に溢れてるっていうか。
いつもの表面上の意地悪さみたいなのが消えて、本来の柏木になってるっていうか…。
とにかくステキなんだわ☆
その後のオチというかエンディングに向かってのシーンではもう、どこまで策士なんだ!!って感じのことも出てくるんだが。
まだまだこの2人はちゃんと収まってません。
ヤっちゃいましたが。
「俺のこと好きやろ?」って大志、柏木に聞いちゃいましたが。
なんとなく伝わるものはあったみたいですが。
それでも、まだ、大志の気持ちは固まってない感じだし。
聞かれても柏木もちゃんと答えないしね。
まだまだ大志で遊ぶ気かな?
こんな関係のまま行くつもりなのか、それとも大志の気持ちがちゃんと追いつくのを待ってるつもりなのか。
そんなゆっちーの演技がとりあえずステキでしたvv
本性は基本的に出さない人ですが、大志の一挙手一投足に動かされてるところはあって。
そいういうのは全部「ふっ」とか「はっ」みたいな息を飲んだりする声というか音で表現されてて。
それがすごくなんかイイ感じでした。
やっぱゆっちーいいわー(さっきからそればっかだよ、お前)
これは本気で次点の男の座を考えるべきか!?(NO.5もしくはNO.6の地位)
「キレイだよ」とかちょっとイイよ。
ふふ。
最後はキャストトーク。
司会は保志くんでやってくんだけども、なんかテンソンが変ですん。
ゆっちー曰く「欲求が不満している」んじゃないかということでした(笑)
ゆっちーは今回は無事最後までやり遂げられたのでよかったらしいですん。
で、松野くんは今回の役がかなり楽しかったらしい。
ていうか、おっきーのことを「りょうちゃん」て呼んだことにとてもびっくりしてしまったよー!
そんな仲なんですが?
とりあえず、原作の方はまだ続きがあるみたいなのでそれもCDになったらいいのになー、なんて思う今日この頃でした。

じゃ!

>さち子。
そうなのよそうなのよそうなのよ。
今回はどうにもならない理由があって急遽旅行は中止になってしまったのでした。
あぐー(泣)
また絶対リベンジしますッ!!!!!

…その↑反動がいろんなとこに出てまして。
原稿も進みますが、浪費も進みます(爆)
CDも小説もガシガシ増えそうだす。
うへえ。

仕事も忙しいだろうが、原稿とかもいろいろ頑張ってねー。
応援してるわん♪

ほりかみ。「フリージングアイ」

ちょりース。
サガンだふ。

ここに来てなんかちょっと原稿が進んでますよー!
遂に61KBになっちゃいましたよー。
でも、とりあえず終わりが見えました。
あと3シーンくらいでひとまずの終わりかな。
そして、40P以内に収める方法も見つけました。
ふふふ。
ノッてる間にガンガンやっちゃいましょー!!

そいでは、本日の一品。

フリージングアイ フリージングアイ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

(↑は小説のものです)

「フリージングアイ」原作:華藤えれな
早瀬義弘:神谷浩史 若宮法顕:堀内賢雄
倉橋柊一:櫻井孝宏 冴木鷹成:森川智之

(あらすじ)
早瀬は社長の冴木に頼まれ、社の弁護士・若宮のサポートをすることになる。
若宮は依然、早瀬に「好きだ」と告げたことがあり。
しかし、早瀬はすっかりそのことを忘れていたのだが。
若宮はおやじギャグを言ったりする男だが、仕事も出来る男で。
早瀬は若宮のアプローチに遂には苛立ち…。

(感想)
実はこれスピンオフ作品です。
本編にあたるのは「スレイヴァーズ~」シリーズ。
冴木(@ぶーちゃん)×倉橋(@櫻井くん)がメインになります。
ま、これだけでも聞けるんですけどね。
今回は若宮×早瀬。
早瀬は仕事の出来る男で海外の企業から引き抜かれてきた人。
そんな海外経験を活かして若宮のサポートをすることに。
若宮は仕事は出来るんだけど、おやじギャグとか川柳とかちょっとオッサン臭さというか残念な感じのところがあって(笑)
早瀬も最初はデキる男と評判の若宮を見極めようとしてるのに、そんなくだらないことばっか言われて唖然ですよ。
「字余りです…」とかピシリと言ってみたり。
けれど、その反応も他の人とは違うらしく若宮には嬉しくもあったり。
早瀬は人づきあいをあまりしてこなかったから上手くそういう立ち回りができない。
若宮の人間性に少し疑問を抱きつつも仕事をこなしていく。
が。
強引なアプローチに流されそうになった早瀬はイラっとしてとんでもないことをしてしまいます。
それは会社に損失を与えかねないもので。
それでも、若宮は裁判に負けるつもりもなく。
むしろ、勝ったら自分のものになれ、という条件を出してきて。
早瀬はその条件を飲む。
負けるに見えた裁判は若宮の発言により勝ち、早瀬は若宮の手に。
とりあえず、若宮のおやじギャグがなんか楽しかった(笑)
それにピシリと言う早瀬も。
炊飯器=ジャーがお気に入り!
デキる男なのになんだろなーこの人は。
早瀬はクールビューティ系かな。
仕事はデキるけど、対人関係が希薄というか…。
ま、でも、若宮の仕事っぷりには尊敬できる部分もあって。
知らず知らず惹かれてって。
流されてくわけですが。
さすがにひろC。
そういうシーンは色気ムンムンです(笑)
作中では早瀬に散々「なまめかしい」と言われておりましたよん。
キャストトークはひろCと賢雄さん。
別録りで櫻井くんとぶーちゃん。
別録り組にむちゃぶりしてて。
猿と羊の鳴きマネ。
更には2人してひろCのモノマネしてましたん。
似てる似てないは別にしてなんか面白かったです。

じゃ!

もりのじ。「ラブ・フェロモン」

ちょりース。
サガンだぴょ。

今日はコレだ↓
もう、ぶーちゃんがスゴイ!
こんなんアリかー!?

ラブ・フェロモン  /真山ジュン/著 [本] ラブ・フェロモン /真山ジュン/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

(↑はコミックスのもの)

「ラブ・フェロモン」原作:真山ジュン
坂井知宏:野島健児 及川孝輔:森川智之

(あらすじ)
坂井は会社で先輩である及川の世話を焼く毎日。
周りから見れば昼行燈な及川を押しつけられた感のある坂井は同情されるような立場であるが、坂井本人にしてみれば好意を寄せている及川と一緒にいられることを嬉しく思っていた。
そんな坂井は及川のことを思って憂い顔で溜め息をつくたびに全身からフェロモンがだだ漏れるという特異体質。
そのことに本人は気付いておらず、周りが惑わされるばかり。
そんな中、新人社員の教育係にそれぞれが命じられ…。

(感想)
かつてないほどゆる~いぶーちゃん攻です(笑)
常に喋り方がゆる~いんだわ。
もう、「緩い」じゃなくて「ゆる~い」な感じ(笑)
一向にシャキっとしたところは見られません。
あ、1か所だけあったけども。
ホント終始ゆるかったです。
フツーの世界ならともかくBLで、しかも攻なのにこんなゆるいのありなんだ!!と思ってしまいましたもの。
なんだろうな、飄々としてるというかのほほんとしてるというか…。
昼行燈的な口調とかではあるんだけども、実は仕事はちゃんとデキる人で。
そんな及川のお世話を率先してやってるのが坂井。
坂井は及川とは打って変わってシャキシャキというかきゃぴきゃぴというか(笑)
とにかく元気です。
可愛いです。
でも、時に憂い顔で溜め息つくのですね。
フェロモ~ン撒き散らすのですね♪
周りが非常にやられておりました(笑)
そんなのじーがかわゆいです。
今回は切ない系のお話ではないです、はい。
及川はあんなゆるい喋りなので何考えてんだが今イチわかりにくかったりもするんだけども、ちゃんと坂井のこと大好きでよかった!
メインの話が↑のあらすじの話で。
次に社員旅行の話があって、最後に書き下ろしのお話があったんだけどもこれが非常に面白かったです。
んーと…ギャグ?になるのかな。
久しぶりに及川さん家にお泊りすることになった坂井ですが、洗濯が溜まってたせいか履いてきたのが実家から送られてきたまさかの天狗パンツで!
どうにかコンビニとかでおパンツを調達しようとするのだが、どこにもパンツがなくて。
途中で2人して偶然水掛けられて及川ん家で着替えることになるんですが、実は及川も実家から送られてきた天狗パンツを履いてたってゆー。
坂井は自分の天狗パンツに気付いてからのテンパり具合がなんかとても愉快でした。
及川は自分が天狗パンツでも気にした様子もないしね。
そのままコトに及ぼうとするしね。
そこは坂井にムードがないと止められてパンツ買いに行きましたが(笑)
そんで最後はキャストトーク。
ぶーちゃんとのじーの2人だけです。
ぶーちゃんは今回はゆる~いキャラだったので楽だったらしいです。
のじーは逆にきゃんきゃん吠える役だったけどゆる~いのよりはこっちの方がよかったらしい。
抑えたキャラをやると終わってから1人カラオケとか行きたくなるらしい(…それは「茅島氏~」のことか?と思ったよ)
そんなん聞いてたら、ぶーちゃんも行きたくなってきたとか(笑)
あとはひたすらおパンツ談義でした。
どんなおパンツを履いてるかとか、色はどんなだとか。
恥ずかしいおパンツはどんなだとか。
案外、声優さんでも衣装合わせとか脱ぐ機会もあるらしく何も考えないで履いてくるとドキッとする場面もあるとか。
あとボタンが取れてると珍事件になる危険性があるとか(笑)
そんな感じでキャストトークが2人で9分以上あったにもかかわらず殆どおパンツ談義で終わったのでしたー。
いやー、面白かった。

じゃ!

「その冷ややかな唇で」読了。

ちょりース。
サガンだぷ。

今日は大いに引きこもっておりました。
特に何というわけでもないのだが。
とりあえず外に出るのが面倒だったので。
特に外に出る用もなかったので。

というわけで1日本を読んでおりました。
本日のご本は鬼塚ツヤコさんの「その冷ややかな唇で」

 その冷ややかな唇で その冷ややかな唇で
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
元々は全然知らなかったんだけどね(爆)
イラストが門地かおりさんで。
門地さん好きなのでね。
で、門地さんのサイトから鬼塚さんのとこへ飛んで、門地さんイラストので面白そうなのがあったので読んでみようと思ったのがこのお話でした。
大学助教授・比良坂×大学修士2年・及川
及川は比良坂の研究室にいる修士生で。
比良坂も及川も女好きというか不自由してない感じで。
けれど、実は及川は比良坂のことが好きで。
比良坂は男も相手にするという噂もあったが、及川は自分が彼の好みからは外れていることを知っていて。
なので、密かに想い続けるに留めていて。
けれど、ある日。
研究室で女ともめる比良坂を目撃した及川はつい比良坂を挑発するようなことを言い。
好きな男がいるけど相手にされないから、と告げる。
最初は相手にしない比良坂だったがフト気が変わり及川と関係を結ぶことに。
というわけで、片想いの相手と偽って寝ちゃうわけですよ、及川くん。
それで幸せになれるはずもなく。
身体自体はそれでも触れられれば嬉しくもなるんだけども、感情が伴わない行為に疲れてくんだな。
一方で、比良坂はクールな感じに見えて意外と熱い?人で。
及川がほかの男といるのとか見ると独占欲みたいなのが沸くみたいで。
及川にひどく執着する。
最初は自分でもどうしてそんなふうに執着するのかわからないままに。
やってることは強引でやきもちというかそういうのにも見えるんだけどね。
そんなこんなで気持ちが擦れ違ってるので切ない感じになるわけですわ。
そんな関係に疲れて別れを切り出す及川ですが、比良坂はそれを素直には聞き入れません。
強引に関係を結べば「ほら、みろ」的な反応を示すし。
けれど、及川は言い放ちます。
「同じように相手にも想われたい…」
そうして2人の関係は終わるのだが…。
って感じで。
ま、もちろんハッピーエンドになるのでその後の展開があるわけですが。
この及川の切なさ具合が好きです。
好きなタイプなんですわ、こういうの。
好きだけど報われないんだし関係だけでも…って踏み込んだら、逆に余計苦しくなって足掻いちゃうような。
うん、ステキ☆
そして、比良坂の強引さっていうか独占欲の強さってのも凄かったです。
普段はクールで知的なデキる助教授って感じなのにねー。
いやー、人間ってコワイ!(え、そういうこと?)

鬼塚さんのほかのお話も読んでみようかなー。
とりあえず、まだこの間買ったストックがあるので、それから片付けていきましょう。

じゃ!

すわとり。「歯科医は愛を試される」

ちょりース。
サガンです。

…諸事情により仙台旅行は中止になりました。
あぐー。
また改めてリベンジしたいと思います。

そんなわけで、久しぶりに?感想だすん。

モモアンドグレープス・バナナジュースカンパニーCD☆歯科医は愛を試される☆ モモアンドグレープス・バナナジュースカンパニーCD☆歯科医は愛を試される☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「歯科医は愛を試される」原作:水壬楓子
日高飛鳥:鳥海浩輔 花崎桂史郎:諏訪部順一
成島和人:杉田智和 日高茜:三橋加奈子 花崎裕一朗:乃村健次

(あらすじ)
幼馴染の飛鳥と桂史郎。
2人は桂史郎の兄・裕一朗と飛鳥の妹・茜が結婚するにあたって同居することに。
高校時代、学園祭準備の夜、飛鳥は桂史郎に襲われたことがあった。
学園祭の日、昨日の出来事について桂史郎は飛鳥に「間違えた」と言い…。

(感想)
べ様×鳥ちゃんの初対決作品(笑)
初対決ですが息ぴったりの上、長いです(爆笑)
お互いたぶんずっと好き同士だったんだけど、それを素直に言えなくて。
切羽詰まった桂史郎が飛鳥に手を出し、「間違えた」と言い訳をして。
それが飛鳥には余計にカチンと来たんだろうな。
それで2人は絶交状態みたいになって。
大学の進路とか違ってそれぞれの道を歩むことになる。
桂史郎は歯科医になったし、飛鳥は海外に出てパティシエになった。
日本に戻って来て店を開いたのが桂史郎の歯科医院が入ってるマンションの1階だったこともあって、妹の結婚を機に、家を追い出され(そこに妹夫婦が住むから)桂史郎の部屋に転がり込むことに。
それでも、昔のことを忘れたわけじゃないから半径1m以内は近付くの禁止って言ってみたり、何かあるごとに「お前は俺をごーかんしたくせに!」とか言ってみたり。
お互いの距離が縮まることもなく。
とはいうものの、桂史郎は常に飛鳥に対して甘いです。
甘やかしてます。
非難の言葉を浴びても「はいはい」って受け流して。
できるだけ飛鳥の思うようにしてやってる感じ。
そんな、べ様の声が常にセクシーというかなんというか…。
ある意味、色っぽいんだな、この人の声は。
和人@おすぎが飛鳥にちょっかい出したり、飛鳥の信頼を裏切るようなことしたりして落ち込んでるのを宥め?たり。
ケーキフェアでこっそり見守ってみたり。
桂史郎の中心は常に飛鳥な感じ。
けれど、どこまで言っても肝心の言葉がなくて。
飛鳥はそれに焦れて。
言ってくれればそれで納得ができるのに、それなしになし崩しのように身体を結んでしまったことが気がかりで。
けれど、自分の方から気持ちを打ち明けるつもりはなくて。
言った方が負けみたく感じるから。
ってことで、なんとか桂史郎に言わせて。
桂史郎も飛鳥に言わせようとするんだけども、強情をはって言わないんだわ。
なら、言わせるまで!と桂史郎は攻めてくわけですが。
…飛鳥さん、結構、コロッと堕ちてるよね?
桂史郎にも言われてましたが。
こんな時は素直みたいです。
最初は強情も張りますが。
「キスして」だの「好きって言え」だの桂史郎に言われるままに結局従うし。
あららららー。
個人的に一番好きなセリフ(言い回し?)は↑そんなシーンの途中で出てくる「さいってー(最低)」ですん。
色っぽくて困る!
って、鳥ちゃんはホントずっとそういうシーンでは色っぽいんですが。
普段は飛鳥もちゃんとした男だしなよなよしたとこもなくて1人前の男らしい男なのに。
なのに、そういうシーンではこの上なく色っぽくなる。
最初の学祭の時でも嫌がってるわりに吐息とかいろいろセクシー☆(笑)
ホント鳥ちゃんのこのギャップがたまらんです。
最後はキャストトーク。
司会は歯科医のべ様(笑)
みんな順に話してくんですが、今回はどうやらお腹の音に悩まされた様子。
っていうか、鳥ちゃん、この枠では既に食べながらお話です(笑)
ハッピーターン食べてました。
で、べ様と何故かハッピーターンの話をしたりして。
ハッピーターンは「しあわせ味」らしいです。
で、例のシーンが長かったねーと。
鳥ちゃんは汗かいたって言ってたよ。
そりゃ、あんだけ、ねぇ?
学祭のとこと、和人の件のとこと、ラストと3回あったのさ。
で、3回目が特に長かったのだよ。
うーん、お疲れ様でしたー。

そうそう。
旅行が中止になったせいかいろいろやらかしてます(笑)
CDが非常に増えそう(爆)
来月発売のやつを2つも予約してしまったよ…。
1コは決めてたんだけども、もう1コはキャストは気になるけどどっかファンタジーちっくかも…って思ってたんだが。
公式ページ行ったらCM的なのが置いてあって。
それ聞いたら「やっぱこの人可愛いなぁ」と思い。
もう1組の方も小説のレビュー読んできたら気になる感じのお話なので、思いきって予約しちゃいました。
あははははー。
ほかにも今月ポチる予定のがあったり。
目標には書いてなかったけど、とりあえず1月5枚までにしようと思ってたのに、今月は超えそうです。
あう。

じゃ!

>さち子。
…って、さっちゃんてさち子だったんだ。
アタシはてっきりサッチャーだと…(笑)

ホント荷物の交換はエンドレスで続きそうね。
忘れないうちにと思って、家帰ってCDだけ用意してたんだけども、それだけで3枚くらいあるんだけども(苦笑)
なんかホントどんどん溜まりそうよ。

インフルはすごいらしいね。
うちは両親がマスク買いに走り回ってます。
アタシは全然着用してませんが(主に引きこもってるので要らないともいう)
ま、腐女子はある意味、免疫とか強いから大丈夫だろうけども。

さっちゃんと歴女。

ちょりース。
サガンです。

今日はR子とナラクってきました。
いやー、楽しかった!
相変わらずお互いにバカでした。
でも、今日はアタシ、そんなに買ってないよー。
目的物だけだもん。
うん。
…たぶん。
……大体ね(笑)
欲しかった小説をとりあえず3冊買い。
イベント新刊の同人を1冊買い。
探してた作家さんの同人を1冊買い。
そして、何かCDが欲しいと思い。
鳥ちゃん系のを探してたんだが…。
それなりにはあるんだが今イチ「超欲しいッ!」ってのがなくて。
それでもCDが欲しいなーと思ってたところで、気になってたゆっちーのCDを発見。
安かったのでそれにしてみました。
家に帰ってとりあえずブックレット見てみたらゆっちーが若くて顔が若干違ってた!
つーか、痩せてたんだな。
うん。
見慣れてるせいなのかなんなのか。
今のゆっちーの顔の方が好みでしたん(聞いてない)
あとはR子からコミック1冊と同人2冊貸してもらいましたん。
ふふ。
いっぱい読む本が出来て嬉しいなー♪
とりあえず、これから読もうと思いますん。
今日は1日ありがとでした>さっちゃん(笑)

じゃ!

naraku110

☆KOSUKE TORIUMI 36☆

ちょりース!
サガンです。

本日はとってもとってもおめでたい日。
鳥ちゃんの36才のお誕生日なのですよー!!!!!
オメデトーオメデトーオメデトー!!
いや、ホントめでたいです。
そして、こうして祝う日が来ようとは(笑)
去年の段階では考えられなかったのになぁ。
びっくり。
気がつきゃポンポンランクは上がってウチのNO.2ですから。
なんだろ。
まずはやっぱ演技が好きなんですが。
最初にハマったのが「ボーダーライン」なのでそういうクールビューティ系受がやっぱり好きだったりするんだけども。
鳥ちゃんの受はホント色っぽいんだわ。
息の使い方が上手いのかな?
えろーいのです(笑)
でもって、攻の方でもアタシの好きなチャラい感じの男前がよくお似合いで。
ほかにも受でも攻でもヘタレっぽいヘロヘロなのも上手くって。
キャラの幅が広いんだよな。
で、鳥ちゃん本人様のトークもかなり好きです。
喋り方は案外可愛いと思うのだが。
なんかもうかなり好きすぎて自分アフォとしか思えません。
BLCDリスト見てもらったらわかるけど、いつの間にやら一番枚数多いです(笑)
ま、シリーズものがあるせいもあるんだけども。
去年末の段階では裕史さんのために買った「コイノイロ」ぐらいしか持ってなかったのに!
まあ、オソロシイ子!!!!!
これからもずっと応援してるのでどんどんBL界で活躍して下さーい♪(笑)

というわけで、鳥ちゃんのBEST3。
1、ボーダーライン
これはもう外せない。
そして、やっぱり一番好きな受ちゃんでもあります。

ボーダー・ライン(1) Music ボーダー・ライン(1)

アーティスト:イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
販売元:インターコミュニケーションズ
発売日:2005/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2、全寮制櫻林館学院~ルネサンス~
なんか好きなんだわ。
鳥ちゃんのやってる蓮の喋り方がドストライク。

【送料無料選択可!】全寮制櫻林館学院〜ルネサンス〜 / ドラマCD (武内健、鳥海浩輔、岡本信彦、他) 【送料無料選択可!】全寮制櫻林館学院〜ルネサンス〜 / ドラマCD (武内健、鳥海浩輔、岡本信彦、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

3、生徒会長に忠告
最初にハマった「ボーダーライン」との受ちゃんのギャップにぎゃふん!!
でも、これはこれで可愛いからよし。

ドラマCD 生徒会長に忠告2 ドラマCD 生徒会長に忠告2

販売元:南海ブックス
楽天市場で詳細を確認する

番外編としてはやっぱ「ロッセリーニ家の息子 守護者」の東堂くんな鳥ちゃんでしょう(笑)
あれはホントいい子だった。

そんなわけで恒例の質問コーナー(笑)
こちらから戴いてきましたー。

† 鳥海浩輔さんファンにの100質問 †
001.まずは、この質問の回答年月日はいつですか?

2009年5月16日。
鳥ちゃんのお誕生日v

002.お名前をどうぞ(HN・PN可)

サガンです。

003.差し支えなければ年齢をどうぞ(年代でも可/秘密もOK)

鳥ちゃんよりも年下(笑)

004.質問にかける意気込みをどうぞ(笑)

鳥ちゃんのためにがんばるぞーい。

005.今更な愚問を1つ、鳥海さんを愛してますか?

愛してまーすvv(←新日だっけ?ラジオで鳥ちゃんがこういう言い方してたんだよ)

006.勢いづけに、鳥海さんへの愛を叫んでください(笑)

愛してまーすvvvvv

007.鳥海さんのどこが好き?

全部。

008.鳥海さんファン暦はどれくらいですか?(何年何ヶ月?)

実は5ヶ月目。
今年に入って堕ちたばかりの新参でスマン!

009.鳥海さんを好きになった切っ掛けは?

「ボーダーライン」
これ、ヤバイから!!

010.今現在、ハマってる鳥海さんが演じる作品とキャラ名をどうぞ

「セイントビースト」のシヴァ。
「デコイ」の那岐。

011.鳥海さんといえばセクシー(笑)アナタが思う鳥海さんのセクシーな仕種(しぐさ)とは?

仕草…生で見たことがないので仕草ってのは浮かばないかも。

012.そんなセクシーな鳥海さんに囁いて欲しい言葉は?

囁かれるのは照れるので結構です。

013.鳥海さんといえばアニメ。初めて知った作品とキャラは?

「プリーティア」の颯。
出戻り以前です。

014.その時の印象は?

わりと好き系の声だし、何気に好みの容姿だったので気にはなってたのだよ。
はは。

015.お勧めのアニメは?

「セイントビースト」
これはいろんな意味でお奨め。
絶対、一番シヴァが可愛い!!

016.鳥海さんといえばゲーム。初めて知った作品とキャラは?

ゲーム歴が浅いので「薄桜鬼」

017.その時の印象は?

一ちゃんなので仕方ないがあんま喋らねー!
でも、かっこいー!!

018.オススメのゲームは?

「薄桜鬼」
これはマジ絵がキレイでキャストもいいし難しくないしいいよーv
新撰組好きなら尚更♪

019.鳥海さんといえばCDドラマ。初めて知った作品とキャラは?

なんだろ?
BL以外ってことならそんなに聞いてないので記憶がありません。
出戻ってからは殆どフツーに聞いてないんで(爆)
020.その時の印象は?

021.オススメのCDドラマは?

おススメするものがないので聞いてみたいのってことで「セイントビースト」(笑)

022.お気に入りのボーナストラックのある商品はありますか?

なんだろう…。
フト思いつかないな。

023.ボーナストラックのフリートークで、鳥海さんのコメントで印象に残ったものはありますか?

なんだろ。
結構、毎回、キャスト名と自分の名前をごっちゃにして自己紹介したりはしてたな。
「コイノイロ」の長野との遠恋で東京にも彼女を作っちゃいましたーってのは印象的だったかなぁ(笑)
あとは「先輩の焦れったい秘密」で裕史さんのことをヒロと呼んだのが個人的にツボった。

024.鳥海さんといえば、ボーイズラヴ!あなたはBLは好きですか?

イエッサー♪

025.(024で好きと答えた方へ)あなたが初めて聞いたBLは?

鳥ちゃんじゃなくて?
BLだけってなら、そのくくりになるかどうかはわからないけどたぶん「炎の蜃気楼」か「アーシアン」あたりかな?
もうちょっとがっちりBLだと「絶愛」だと思ふ。
鳥ちゃん関係なら「DATE」とかそんなんだったかな?

026.BLを聞いて、人生変わったよ!って作品有りますか?

BLを聞いてっていうのかどうなのかわからないけど、鳥ちゃんと出会ってはある意味人生変わったと思う。
というか一言で言うと「ドツボ」?

027.鳥海さんが演じてる攻キャラで好きなキャラは?

誰だろ?
「ディール」の延清もかっこいーし、「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」の蓮も好きだなぁ。

028.鳥海さんが演じてる受キャラで好きなキャラは?

ここはやっぱ「ボーダーライン」の佳也と答えるところでしょうか。
いや、佳也好きですよ。
同じような雰囲気(もうちょっと硬質?)だけど「サウダージ」の朔弥も好きかな。

029.鳥海さんの攻キャラ・受キャラどちらがお好みですか?

どっちだろ?
軟派な感じの攻も好きだが、硬質な感じなのにベッドでは妙に色気がある受が好きかなぁ。
芯の通った強い受なのに色気のあるシーンでは艶っぽくなる演技が絶品だと思います。

030.BL作品への出演をどう思いますか?

喜ばしいです(笑)

031.今後もBL作品へ出演して欲しいですか?

是非とも!!

032.ジャンルを問わず、これはハマリ役!というキャラはありますか?

ハマリ役…なんだろ、シヴァとか好きだけども。
あとはなんとなく「生徒会長に忠告」の国斉さんとか?

033.その理由をどうぞ

なんだろ。
国斉さんはラジオとかで聞く鳥ちゃんに近い雰囲気なんだよな。

034.これだけは鳥海さんじゃなきゃ!ってキャラは?

「ボーダーライン」の佳也かな。

035.その理由をどうぞ

あのビミョーな繊細さっつーか壊れそうな寸前の強さみたいなのは他の人じゃ出ないような気がする。

036.ぶっちゃけ、このキャラはちょっと好きじゃないかも?ってキャラは?

キャラ…演じ方がどうこうでなくお話が自分の理解を超えてるのはあるけども。

037.その理由をどうぞ

キャラの心情が理解できないんだよ。

038.一番カッコイイと思うキャラは?

「ディール」の延清?
もしくはやっぱ「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」の蓮。

039.その理由をどうぞ

延清は感情があんま出ないっていうかそんな感じの抑揚のあんまない感じがカッコイイ。
蓮はチャラい感じがたぶん、すごくアタシの基本的な好きなタイプなんだと思う(笑)

040.一番カワイイと思うキャラは?

可愛い…あ、シヴァ!
あの子は可愛いvv

041.その理由をどうぞ

ひね具合ガアタシの好みなんだわ。
いや、本人そんなつもりないだろうと思うけども。
なんか「好きすぎて空回ってるね」みたいなとこがスゲー可愛く見えるのよ!

042.どんな役が1番似合うと思いますか?

芯の通った賢く強そうな美人(笑)

043.その理由をどうぞ

なんか、そういう感じの鳥ちゃんの受が好きだから(爆笑)

044.全キャラ対象。最も好きな台詞は?
     (作品名とキャラ名もお願いします)

なんだろ。
もういろいろ聞き過ぎてあんま覚えてないんですけども…。
「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」の蓮の「こわい?」ってセリフがなんかかなりツボだった気がする。
セリフというよりは言い方だけども。
蓮の喋り方は全部好きなんだけども。

045.全キャラ対象。最も好きなシーンは?
     (作品名とキャラ名もお願いします)

なんだろ。
パッと浮かぶのは「生徒会長に忠告2」の国斉さんが病院に知賀をお見舞いに来て無事な姿見つけて泣きそうになって思わずカーテン閉めちゃって自分の気持ちを自覚するシーン。
あとは「ボーダーラインⅡ」の由利と一緒に料亭に乗り込んでこっそり事件の真相知ってこれ以上由利を巻き込みたくないから1人にしてとか言ってる辺りからその後由利に身を委ねるシーンまで。

046.今後、どんな役をやって欲しいですか?

どんな役でも。
いっぱい出てくれればそれで(笑)
好みは↑にも書いた芯の通った賢い美人受。
もしくは、チャラい雰囲気の攻。

047.鳥海さんといえば、歌がめっちゃ上手くて素敵!オススメの1曲をどうぞ

…すいません。
まだ歌聞いたことないんですぅ(爆)

048.その理由をどうぞ

聞いてからね。

049.鳥海さんの歌(もしくは歌声)のどこが好き?

聞いてからね。

050.どんな歌でも素敵に歌いこなす鳥海さんをどう思いますか?

そうなんですか?
それはスバラシイ☆

    (折り返し地点です!頑張ってください!)

051.今後どんな歌を歌って欲しい?

どんな歌歌ってるのかわかんないので答えられないですね。

052.鳥海さんとカラオケに行ったとしたら、歌って欲しいキャラソングは?

あぐー…。
とりあえず、シヴァソングを聞いてみたい。

053.では、キャラソング以外で歌って欲しい曲は?

何が似合うんだろ?
ロックな感じ?
ヒムロックとか?(笑)

054.鳥海さんとデュエットするならどんな曲?

デュエット!?
照れるのでアタシは聞き役に徹します。

055.アナタの為に鳥海さんがラブソングを歌ってくれるとしたら、何を歌ってもらいますか?

ラブソング…何があるんだろ?
あんま歌聞かないんだよね(爆)
最近お気に入りの曲はGRANRODEOの「Darlin’」なんだけども、あれは女の子目線だよね?
どうせなら男の子目線の方がいいかなぁ…。

056.いきなりですが、雑誌を含めた顔出しのお仕事。見たことは有りますか?

記事をしっかり読んだことはないかもしれないけど顔は見たことあります。

057.では、その時の印象をどうぞ

一番最初に見た時から実は結構好みの顔なんですわ(笑)

058.顔出しのお仕事の1つに、イベントがありますが、行ったことはありますか?
     (有る方は、始めていったイベント名もお願いします)

ないんですよー。

059.その時は「たっぷり濡れましたか?」(笑)

行ってみたいんですが。

060.イベントと言えば、月1で開催されてる謎の新ユニット・STA☆MEN。行った事ありますか?
     (有る方は何回目の開催に参加したのかもお願いします)

ないんですよー。

061.その時は「たっぷり濡れましたか?」(笑)

ちょっと行ってみたいんですがー。

062.ユニットといえば、ガッツ。好きですか?

すみません、内訳がわかりません。

063.ユニットといえば、フェロ☆メン。好きですか?

CDジャケで見ただけですが、なんか気になる感じです(笑)

064.ユニットといえば、ホルメン。どう思いますか?(笑)

すみません、内訳がわかりません。

065.ユニットと言えばPKO。好きですか?

すみません、名前しか知らないの。

066.究極の5択。PKO、STA☆MEN、セイントビースト、ガッツ、フェロ☆メン。
     どのユニットでの鳥海さんが一番好き?

067.突然ですが、鳥海さんを色に例えると何色?

なんだろう?
フト浮かんだのはブルーだったけど…。

068.鳥海さんを動物に例えるとどんな動物?

なんだろう?
猫?

069.鳥海さんに似合うと思うブランド(服)は?

メンズブランドとかよくわからないんですが、ラフなのよりはカチッと着てて欲しいかもー。
ホストみたいなスーツとか(笑)

070.鳥海さんに似合うと思うブランド(香水)は?

何があるんですか?
マジわかんない。
あれ、エゴイストとかってなかったっけ?

071.鳥海さんに似合うと思うスポーツは?

スポーツ…。
なんかスポーツって時点でイメージがない(爆)
ベッドの上で夜のスポーツとかの方が似合いそう(サイテー)

072.鳥海さんに似合うと思う車は?

車に詳しくないのでわかんないんだが。
小さいのよりはデカイのかな。
って言っても四駆とかじゃなくてね。
フツーの形の。
なんとなく黒い車がいいなー。

073.鳥海さんに似合う場所は?

場所…海とか?
じゃなかったら、クラブとか(笑)

074.もし人混みで、鳥海さんらしき人を見かけたら、どうやって確かめますか?

たぶん、確かめようがないな。
そこまで詳しく知らないし。
とりあえずついてってみますが。

075.それがご本人だったらどうしますか?

こっそり見とく。

076.もし、偶然入ったお店に、鳥海さんがいました。近くの席も運良く空いてます…
     さぁ!あなたならどうする?(笑)

さりげなく近くの席に座り、さりげなくチラ見を繰り返す。

077.もしも、鳥海さんがお兄さんだったら、どんなお兄さんだと思いますか??

弟妹思いのイイお兄ちゃん。
でも、あんま勉強はできなさ…(ヲイ!)
よく遊んでくれそう。

078.もしも、鳥海さんが上司だったら、どんな上司だと思いますか?

テキパキなんでもこなす上司。
怒ることもあるけど、仕事終わったら飲みに連れてってくれそう。

079.もしも、鳥海さんが教師(家庭教師でも可)だったら、どんな教師だと思いますか?
     そして、何を教えてもらいますか?

熱血教師?
じゃなかったら、ゆる~い感じで。
なんだろ、「歓楽街での過ごし方」とか?(爆)

080.鳥海さんが身近な人だったら?どんな関係を望みますか?(家族・恋人・同僚etc)

実のお兄ちゃん。
もしくは、よく遊びに来る兄貴の友達、とか?

081.もし、鳥海さんとデートできるなら、どこへ行きたい?

どこへでも。

082.もし、鳥海さんに何かプレゼントをもらえるとしたら、何が欲しいですか?

カレー作って欲しい!

083.逆にプレゼントを贈るなら、何を贈りますか

何か喜んでもらえそうなもの。

084.鳥海さんに、何でもひとつだけ願い事をかなえてもらえるとしたら、何を望みますか?

なんだろ。
あ、友達(声優)いっぱい連れてきてー(サイテー)

085.もし願いが叶うなら……どんな言葉で口説かれたい?

口説かれたくないです、恥ずかしいから。
むしろ、口説いてるとこをこっそり見ていたい(笑)

086.そして、それはどんな場所、どんな雰囲気で?

おしゃれなバーとかがいいんじゃないですか。

087.鳥海さんの声入り目覚まし時計が発売されたら。どんな言葉で起こされたいですか?

元気な声で起こして欲しい。
ゆるーいキャラだと起きれなさそうなので。

088.あなたが鳥海さんファンだと言う事を周りは知ってますか?

ナラ友は知ってます。

089.突然ですが、貴方のパソコン。サウンドの設定で鳥海さんの声が入ってたりしますか

入ってないですねー。
そういや、鳥ちゃんボイスって1つも持ってないな。

090.そのことについて何か言われた事は?

どっかで探して入れようかしら?

091.鳥海さんファンな自分をどう思いますか?

いろいろ大変だと思う(笑)
ドツボすぎて笑ける。

092.どんなファンでいたいですか?

間違った方向に一生懸命なファン(ダメぢゃん!!)

093.「私って本当に鳥海さんのこと好きだよなぁ」と思う瞬間は?

着々とBLCDが増えていく現実。
何の気なしに軽い気持ちでポチってる瞬間。

094.今までに鳥海さんの為に、どの位お金を使ってる?

まあ、それなりに(苦笑)

095.鳥海さんの夢を見たことがありますか?
     あればその内容を、無ければ見てみたい夢の希望をどうぞ

ないです。
フツーに喋ってみたい(笑)

096.ぶっちゃけ、3股かけてたことがあると断言する鳥海さん。どう思いますか?

3股とか嫌だけど、鳥ちゃんのは聞いてなんか納得しちゃった(笑)
だって、そういうことしてそうに見えるんだもーん(爆)

097.鳥海さんのファンになって良かったと思うことは?

いろんな意味で世界が広がった!(笑)
いや、ホントすごい人に出会ってしまったよ…。

098.これからも鳥海さんのファンでいると思いますか?

いますよ。
いると思いますよ。

099.鳥海さんに、愛の(ココ大事/笑)メッセージをどうぞ!

あーいしてまーす!!(笑)
いや、マジでここまで好きになると思ってなかったのでびっくりですよ。
確実にうちのNO.2ですから。
これからもどんどん活躍してどんどんアタシを散財させて下さいvv

100.これで、ラスト!100問答えた感想をドウゾ!!

…疲れました。
つーか、歌とかユニとか答えられないとこがいっぱいあって。
ま、ファン歴が短いせいもありますがBLにかかりっきりでほかのとこまで手が回ってないせいもあるんだな。
鳥ちゃんいっぱい仕事してんだもーん。
うへえ!

じゃ!

カミングアウト。

ちょりース。
サガンだす。

今日は美容院に行ってきたずらー。
カラーですん。
カラーだけですん。
なのに結構時間かかりました。
つーか、今日わかったのは、染料塗るだけで1時間かかるってこと(爆)
そら店員に「塗っても塗っても終わらへんー」言われるわ。
で、その子にカラーしてもらいながら喋ってたわけですが。
最近はどうですかー?みたいなこと聞かれたのね。
表ヲタ時代を知ってる人で表のことどうなの?みたいな感じで。
「最近はあんまり…」
冷めたみたいなこと言ったのね。
で、最近別のことにハマってて…って言ったらば、何かと尋ねられたのでそこで「ヲタ」と答えるわけにも行かず対外的にはこれで行こうと思ってる「歴史」と答えたわけですよ。
で、歴女であることをカミングアウト。
「TVで見たことあるー!」とか言われたわ。
「こんな近くに歴女おるなんてー」って(笑)
で、誰が好きかと聞かれたのでサラリと出たのは政宗でしたん。
アタシ、やっぱり一番政宗が好きみたい。
どこが好きかと尋ねられたので「人柄というか生き様」って言ったら笑われたぞーい。
その後、ブローの時には別の人が来たんだけども。
来週旅行に行く話になってそっからまた歴史の話になり。
美容院て雑誌置いてあるじゃない?
「サライに特集載ってましたよ。持ってきます」って直江兼続の特集の載ってるサライを持ってきてくれました。
うわーい。
兼続別にあんま興味ないけども(笑)
パラパラめくって鎧やら肖像画やら家紋やらを見て楽しんでおりました。
三成の肖像画があったんだけども、着てた羽織?が九曜紋だったのがなんか気になりました。
今度からアタシは○○ヲタから歴女として扱われるのでしょうか。
ちなみに。
カラーだけだったんですが、ブローしてもらったらずっと前のパーマが残っててくるくるなってちょっとゴージャス頭になりましたん。
て、明日には戻ってますが。
自分ではようできませんものー。

そういや。
歴史ネタ?つながりでもう1つ。
実は夏に薄桜鬼のキャラソン集が出るのですよー。

《送料無料》(ゲーム・ミュージック) 薄桜鬼 回奏録 上(CD) 《送料無料》(ゲーム・ミュージック) 薄桜鬼 回奏録 上(CD)

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

「薄桜鬼 回奏録 上」
今回はみっくんと祥ちゃんと津田さんです。
イメージ曲とモノローグとイメージ曲のカラオケなんですが…。
…みっくんと津田さんは曲の方も語りなんですけども。
えと、歌うのは祥ちゃんだけですか?
みっくんにも歌って欲しかったんですが…。
って、これで気になるのはですね、これ「上」なんですね。
当然「下」も出るよね。
そっちはつまり、鳥ちゃん、ゆっちー、よっちんてことだ。
わー、楽しみ!!
歌聞きてー。
と思ったのだが、このノリで行くと鳥ちゃんは語りになりそうな…。
あぐ。
鳥ちゃんの歌が聞きたいのにー。
一ちゃん歌ってー!!
ゆっちーも楽しみだなー。
これは買いましょう買いましょう。

じゃ!

僕は歩く、本のために。

ちょりース。
今日は歩いて来たぞ!
サガンです。

うん。
頑張った。
12000歩くらい歩いたから。
というのも。
ある場所に用があって。
その15分くらいの距離に某古本屋があって。
でも、そこには新書サイズのBL小説があんまなくて。
その目的地からずーっと南に行くと幾分大きめの古本屋があって。
そこまではバスで行ってもいいかなーって思ってたんだけども。
結局、炎天下の中、1時間以上歩いてみました(笑)
しかも、思わぬものを買ってしまったぜよ…。
最初に行った古本屋では目的外のものには目もくれず。
欲しい小説いくつかと気になってたコミックを探したのね。
で、コミックはあったんだけども、今はどっちかっていうとコミックよりも小説な気分だしってことで、あることだけ頭に入れておいて終了。
もう1軒行くしってのもあって。
2軒目。
それなりに小説あったけど、アタシが探してる本はなく。
好きな作家さんのうちの1人である方の最凶シリーズがありましたが、それは、まあアタシが買わなくても…と思い。
別の好き作家さんので昔結構集めたんだけども、集めてなかったシリーズのがあり買ってみようかと思ったんだけども思いとどまり。
とりあえず、コミックコーナーへ。
ここでは探してたコミックは見つけられなかっただが。
が。
思わぬものに遭遇。
それは…「アーシアン」

アーシアン(5(別巻)) アーシアン(5(別巻))

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

いや、とりあえず全部揃えたかなーって思ってはいたんだけどね。
完結のとこだけはちゃんと愛蔵版で買ったし。
でも、1つ気になってたやつがちょうどありまして。
というのが、メインのちはやと影艶さんの方じゃない「秘密の花園」のラファエルとミカエルのお話。
昔出たコミックで全部なのかどうなのかがわからなくて。
後ろの方のページめくって初掲載の欄見てたら、2話別のとこで描いてたのがあったので読みたくなって買ってしまいましたー。
ちはやと影艶のお話も好きなんですが、この2人のお話も好きですー。
っていうか、たぶん、ラファエルが好きなんだな。
子安くんだけど(出た!声ヲタのいらない情報)
また貸すねー>R子。

そんなわけで1冊だけ買ってきました。
いや、週末にカオスる予定があるのでこれで止められたって感じかも。
たは。
また週末に小説やら同人を漁ろう…。

じゃ!

naraku109

「超電王&ディケイド鬼ケ島の戦艦」+「仮面ライダー電王スペシャルトークショー~イマジン大集合!クライマックスだぜー!!~」

ちょりース。
俺、参上!
サガンだす。

本日はレディースディってことで映画を見に行ってきました。
タイトルと↑の挨拶?を見ればわかるとは思いますが、何を隠そう「電王」です。
どうしようか迷いつつ前回のは見に行かなかったので、今回は見に行ってみました。
「超電王&ディケイド鬼ケ島の戦艦」
…基本的に電王サイドのお話でした。
ディケイドはいろんな世界を巡るライダーなのでその一環?で現れたっつーかなんていうか…。
前回のを見てないので若干わからない部分もあるんだけども(ライダー増えてるしね)それでも十分楽しめました。
つーか、やっぱ電王は面白いです。
イマジンがイイ味出してるんだよねぇ。
みんな勢ぞろいで嬉しかったわぁ~vv
みっくんのジークがやっぱりステキに優雅で。
ゆっちーのウラもやっぱ好きだし。
キンちゃん(@てらそまさん)もリュウタ(@鈴)も懐かしく。
俊彦さんのモモもやっぱり面白いし。
デネブ(@芳忠さん)は相変わらず律儀というか…。
侑斗大好きなところがすごい好き。
で、侑斗もラストでいっぱい出てきて嬉しかったvv
だって、侑斗が一番好きなんだもーん。
そして、前回から登場のテディさん(@小野D)
ははーん、この子が小野Dかと眺めておりました。
そんなにセリフは多くなかったけど控えめに「グッジョブ!」って言ったのがなんかすごくツボりました。
あとは前日にスーツアクターさんのトークショーとか見たせいか、アクターさんの動きに関心したり。
特に最後みんなが入って電王になるとこのアクターさんの演技が素晴らしかった!
アクターさんてのは結局、声は声優さんが吹き替えるので体だけで表現しなくちゃいけなくて。
1つの体に5人入ったってのをセリフごとに仕草できちんと演じ分けられてて。
中で5人が会話してる感じの内容だったからそれなりのテンポで演じてかなきゃならなくて。
それが見てて圧巻でした。
いやー、凄かった!!
お話自体も面白かったし。
つーか、イマジンたちのトリック?のとこのコミカルさがすげー好きvv(特にテディ)
そういや小さくなっちゃった良太郎がどっかで見たことある顔だなーって考えたら喜平次(@天地人)でした。
うん、この顔、嫌いじゃない(笑)
あと、戦艦のCGが凄かったス。
いろんなとこをいろいろ見てたので最後のスタッフロールも必死で見てたんですが。
とりあえず、スーツアクターの方たちも顔出しで出てたり(たぶん、農民がそうなんだと思うんだよ)
昨日、スーツアクターのトークショー見てたおかげでそれはわかりました。
って、それよりも何よりも!!
…ちゃんとはスタッフロール見るまで気付けなかったんだけどさー。
いわゆるショッカー的な敵の手下さん。
声がね、最初、ちょっと小野Dぽいなーとか思ったりしたの。
本役がセリフ少ないからかな?とか。
いや、でもさすがに敵と味方両方はやんねぇだろ、と思ってたの。
途中でなんか違うなーとも思ったし。
そんなわけでスタッフロールを気にして見てたんだが。
2人いまして。
1人はひーちゃん(=檜山さん)
そして、もう1人は………。
ぎゃん!!
鳥ちゃんだったよぅー!!!!!
うへえ!
びっくりしたわー。
でも、そう言われればそんな声だったような気がしないでもないような…。
思わぬところで鳥ちゃんに出会ってしまったぜよー。

そんなわけで。
今日は映画を見に行こうと思ってたので、昨日はずーっと友達から借りっぱになってた

仮面ライダー電王スペシャルトークショー(仮)(DVD) 仮面ライダー電王スペシャルトークショー(仮)(DVD)
販売元:ハピネット・オンライン Yahoo!店
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する
「仮面ライダー電王スペシャルトークショー~イマジン大集合!クライマックスだぜー!!~」DVDを見てみました。
これは役者さんあり、声優さんあり、スーツアクターさんありでかーなーりー面白い感じになっておりました。
イマジンのスーツアクトに合わせての生アフレコがあったり。
映像に合わせての生アフレコ的再現があったり。
フツーにトークの場面もありまして。
声優トークのコーナーでは俊彦さん(@モモタロス)、ゆっちー(@ウラタロス)、てらそまさん(@キンタロス)、鈴(@リュウタロス)、みっくん(@ジーク)、芳忠さん(@デネブ)の6人でした。
で、ゆっちーと鈴が司会で。
まあ、このメンバーなら回すのはこの2人になるだろうなぁ。
ちゃんとたくさん話しそうなのはこの2人ですから。
でも、全体的に面白かったです。
その後のスーツアクターさんのトークコーナーでもゆっちーと鈴が司会してて。
アクターさんて普段見ないからどんな人かと思ったけどなかなか面白かったです。
それぞれにいろいろあって。
あとは役者さんは佐藤健くん(@野上良太郎)と中村優一くん(@桜井侑斗)が出てて。
2人ともキャラソンを披露したりしてました。
アタシ、中村くんも結構好きー♪
そんなこんなで面白かったこのDVDを見てわかった感想。
…アタシ、ゆっちーの顔好きだわ(爆笑)
いや、前から声は好きだなーって思ってたんだけども。
DVDでずーっと見てて「この顔、好きだv」って気付いちゃった(笑)
愛で対象としての好き系じゃなくて、本気の好み系よりかな?
ドストライクではないんだけども。
とにかく、ゆっちーの株が上がったよ(笑)
たぶん、あの喋りも好きなんだわ。
ちょっとゆっちーの喋りって癖あるんだけど、なんか好き。
やべー。

んで。
昨日の夜。
偶然、教育テレビ付けたらお仕事紹介みたいなんが「アクション俳優」で。
何気に「おや?」と思ってみたらば、その仕事現場が今日見た劇場版電王の撮ってるとこで。
舞台裏が見れた感じでした。
アクション俳優さんがやってたのはスーツアクターで。
何度も撮り直したりしてて。
そのシーンを今日劇場で見ながら、ああやって撮ったんだよなー、とか思っちゃった。
この時の主人公だったアクターさんはまだ駆け出しのアクターさんで。
ちゃんとした敵ライダーに抜擢されて頑張るぞ!みたいな人で。
その人の先輩アクターとして登場したのが、↑の映画のとこで1人で5役もこなしてた人で。
そのほかの場面も入れると確か8役やってるって言ってた。
うへー!
裏側も見れたおかげで余計に映画が楽しめました。

そんなこんなで映画見に行ったわけですが。
劇場に行くと先着でボールチェーンマスコットがもらえるのね。
契約前のモモタロスとデネブの2バージョンあって。
アタシはデネブの方が好きなのでデネブだったらいいなーって思ってたら、デネブでしたー♪
Denevu
うわ~いvv

じゃ!

「エルミタージュ」読了。

ちょりース。
サガンだす。

めっきり暑くなりましたねぇ。
ぼちぼちウォークングしてるんですが、ちょっと日焼けが気になる感じで…。
日傘ももちろんあるにはあるんだが、荷物になるのが嫌な感じで。
手ブラで歩きたいんすわ、ホントは。

さて。

エルミタージュ  /華藤えれな/著 [本] エルミタージュ /華藤えれな/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
華藤えれなさんの「エルミタージュ」読了でございます。
異国シリーズ第4弾だったりします。
うわー、面白かった!
これは面白かった!
好きなタイプの話でした(笑)
KGB(国家保安委員会)中佐・マクシム×日本人留学生・和佐。
まだロシアがソヴィエト連邦だった頃のお話で。
ドイツも東西に分かれてて壁があって。
東側の社会主義国家の思想統制とかそんなんも絡んでて。
和佐は元々はイタリアにオペラの勉強のために留学してて。
その中の一環で、何度かロシアに短期留学してロシア歌曲を学んだりしてて。
そのロシアの師であるセルゲイに恋心を抱いてたりするんですが。
実はそうやって移動する際にイタリア、ロシアそれぞれからそれぞれへある方法で情報を運ぶ運び屋をしていたのですね。
それもこれもセルゲイを自由に芸術が行える西側へ逃がすための行為なのですが。
それが、遂にはバレて和佐はスパイ容疑でKGBに捕まってしまいます。
そこでありとあらゆる様々な拷問を受けるのですが和佐決して口を割らなくて。
その頑なさに思うところのあった中佐は、平和なところに立っているからそんなふうにしていられるんだと、和佐を堕とすべく凌辱するようになり。
それでも、和佐は屈しない。
セルゲイを守るためなら自分はどうなってもかまわないと。
そうして、捕虜生活がしばらく続いたある日。
和佐の歌声を聞いたマクシムは、和佐は外の世界へ戻り歌うべきだと強く主張するようになる。
歌の世界に挫折してやめようとしていた和佐にはなかなか歌う気になどなれない。
けれど、自分の中の気持ちを落ち着けるように歌うような日々になり。
やがて、自分の本当の気持ちを知る。
けれど、囚人と中佐。
互いに相容れない立場上、その気持ちを打ち明けることもなく。
ただ歌にのせ、身体で伝え。
互いが互いを死なせないために自分が犠牲になることを選び…。
そうして、時代は流れてベルリンの壁が崩壊し、ソヴィエト連邦も倒れ新しい国になり。
そういう歴史的背景をふまえて、ようやく巡り合い、愛しあえるようになるという…。
仕事人間のようだったマクシムが和佐に出会って、その魂に触れて。
どうしようもない愛しさに命を懸けてもいいとさえ思ってとる行動がステキでした。
再会した時に何気ないことのように話してたけど、やはりその罪は過酷で。
ただ政権が倒れるのに重なったことでなんとか新しい組織でも働けるようになって。
その後の2人の関係も切ないっちゃー切ないんだけどね。
両想いではあるけども、和佐はイタリアの劇場付きのオペラ歌手になって世界中を飛び回るような日々を送り。
マクシムはFSBの一員になり相変わらずロシア内を取り締まるような日々で。
仕事の休みが合わなければ当然会えないし、また世界情勢が変わればいつ会えなくなるかもわからない。
それでも、互いを想う心があるから生きていけるんだろうなぁ。

…長々と書いてしまった(笑)
とにかく、面白かったです。
そういや、えれなさんてば最近「サウダージ」ばっか頭の中にあったんだけども「シナプスの柩」もこの人なんだよね。
そりゃ、好きだわ(笑)

そうこうしているうちに。
家にあった小説を全部読み切ってしまいましたー。
もうBL小説がないッ!
早く仕入れに行かないと…(禁断症状?)
読みたい本はまた増えたんだけども(増えたのかよ!)
予算を考えるとねぇ…。
つーか、それはたぶん、なんか気分でCDをポチポチうっかりしてしまったからだな(爆)
でも、欲しいものは欲しいからGETしちゃいましょう。

今日もたまたま先日のスパコミ系同人の書店委託が始まってるらしく。
好きな作家さんの新刊も出てるぽかったので見に行ってみたのですよ。
その方はマンガ家さんで。
アタシ、最近BL小説がブームなので後回しにしようかなーとか考えてたんですけども。
ですけども。
見本みたく2ページくらい載ってたんですが、それだけでめーっちゃ切なくてグッと来てやられたので週末にGETしてきちゃいましょう。
ありゃ、ダメだわ。
ヤバかったもの…。
こうして、ドツボの日々はエンドレスなのだな………。

じゃ!

もりゆさ。「BE・BOY GOLD 09年6月号付録 P.B.B.」

ちょりース。
サガンです。

いきなり暑くなりましたねぇ。
まだちゃんと衣替えをしてないので何着りゃいいのやら…。
ようやく冬物をクリーニングに持ってきましたが。
つーか、仙台は暑いのかしら?
それも今気がかりだわ。

そんな本日の一品。
これ超元気になるから!!

2009年4月発売雑誌BE×BOY GOLD2009年6月号 2009年4月発売雑誌BE×BOY GOLD2009年6月号

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「BE・BOY GOLD 09年6月号付録 P.B.B.」原作:鹿乃しうこ
安芸純祐:森川智之 菱谷忍:遊佐浩二
コージ:野島裕史 ハルト:安元洋貴 タケル:羽多野渉

(感想)
あらすじというほどのこともないのでいきなり感想で。
タイトル通り「GOLD」の付録ですん。
ゆっちーに裕史さんも出てるし、ぶーちゃんも出てたので買ってみました。
…って、コレ、超面白いんですけどもー!!!!!
BL的要素はちょっと純祐と忍のちゅーがあるくらいで。
基本的には“元気の出るCD”だと思ってもらえれば(爆笑)
最初のお話はコージが姉の務めるメンズショップに純祐連れてったり忍連れてったりする話。
コージが裕史さんなんだけども、イイ感じに今まで聞いたことのある中で一番軽い感じです。
というのも、みんなホストクラブのホストだからなんだけども。
純祐は落ち着いた渋い感じで。
忍はチャラい今時な感じで。
ゆっちーもぶーちゃんもお似合いですん。
2つ目はナンバー2のハルトが純祐にちょっとした罠?を仕掛けるお話。
自分のテーブルを猫語祭りにして、そのテーブルにヘルプに付いたりした人もみんな猫語を話さなきゃならんてゆー…(笑)
まずタケルがハルト派なんで、ハルトに言われるがままにテーブル付くし、忍をなんとかそのテーブルに呼んで楽しく猫語で喋ってるんですが。
途中でハルトがわざと忍に粗相して純祐が来る場面を作るのね。
それで、純祐も猫語で喋るんだわ。
これがとりあえず面白い。
忍とタケルはどっちかっつーとチャラい系(いや、タケルは違うのかな?)だから猫語でもお遊びな感じで違和感ないんだけども、ハルトも純祐もどっちかっつーと渋いお声なのだよ。
それが大真面目に渋い声で猫語なわけだ。
ふざけた様子もなく猫語なわけだ。
これがすっごい面白い!
ラストのオチ?もすっげー。
笑っちゃう笑っちゃう。
こんなに楽しいBLCDないよー。
で、3つ目はボーナストラックでホストクラブといえばシャンパンコール♪
本職のホストさんに指導してもらったそうです。
ゆっちー先導の元、ホストメンみんなで掛け合いというかコール入ります。
これすっごい☆
みんながんばってんなーって思うもん(笑)
男性陣一致団結したらしい。
そりゃそうだよな。
あれ、息合わないと出来ないもんな。
キャストトークとか本誌の方のインタビューとかの様子見てると裕史さんだけ別録りぽいんだけども、それだと余計コール難しかったんじゃないのかなーとか思ってみたり。
最後にキャストトーク。
ゆっちー、ぶーちゃん、安元さん、羽多野さんの4人で。
かなりみんな頑張った様子でした。
シャンパンコールはスピードが早くてセリフ?を追うのについてけずにト書きとかまで読んじゃったりしたそうです。
ぶーちゃんがいたので「遊佐」って呼び捨てされてたのも新鮮だったなぁ。
大体どこのトークでも「遊佐さん」だったから。
みんな和やかで一致団結した後だから打ち解けてたのかなぁ。
羽多野くんだけが若干たじろいでた気がしないでもないが…(笑)

ちなみに。
実は「P.B.B.」のちゃんとしたCDの方では、1の忍はうえださんで。
2でゆっちーにチェンジになったらしいです。
…ちょっとお話気になってるんですけどもー。
絵も元からわりと好きな絵なんだよね。
コミック集めようかなぁ…。

あと。
このCDが欲しくて超久しぶりに「GOLD」買ったけども、えち度下がった?
なんか昔はもっと結構キツかった気がしたんだが…。
思ったよりもライトな感じがしたんだが。
作家陣が変わったせい?
ディアプラの方が確実えちー。

でも、今回はCD付いてるのに安かったのでお買い得だったなぁと。
超面白かったし、30分くらいあるCDだったしね。

ちなみに。
夜、布団の中で聞くようなシロモノではないかも知れぬ。
だって、妙にテンソン上がるから…。
やはりコールのせいかしら。

じゃ!

>R子。
あ、ありがとうございます。
まあ着々集めてるわけですからカウントどんどん上がってくでしょうな。
次は何を目指せばいい?(笑)
まだまだ集めるものはあるし、どんどん出るからねぇ。
これも一種のドツボ。

そして、同人はねぇ。
まぁ好きな作品だから仕方ないか、と思うことにしました。
それ以外の作品のまで手を出そうとは今のとこ思ってないので(今のとこだけど)
それだけはどうしても欲しいなと思ってしまったので。
そんだけ好きってことで諦めます。

イジワルゆっちー了解しました。
今度持ってきます。

>ばぶお☆
大丈夫か!?
商売道具を…。
お大事に。
精神の安らぎを求めるならいつでも何か貸すからお申し付けあれ♪

「紅楼の夜に罪を咬む」読了。

ちょりース。
フト思い立ってケータイの待ち受けを変えました、サガンです。

ええ、フト思い立ってね。
みっくんからみっくんへ。
て、ヲイ!
いや、マジでそうなんですが。
みっくんへの愛をGフェスで再確認したので変えてみようかなーって。
今まではグラサンしたみっくんの前身引き絵だったんですが、今回はグラサンもしてないちょっと近め(上半身的な)の絵です。
しかも、表情がねー。
グラサンしてなくて、ポーズ的な加減もあるんですが。
…ガンつけられてる感じ(笑)
関西風にいうならメンチ切られてる感じ?
そんな感じです。
ちょっとケータイ見るたびドキってします(いろんな意味でね)

さて。

紅楼の夜に罪を咬む 紅楼の夜に罪を咬む

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

そんなこんなで?「紅楼の夜に罪を咬む」読了ですん。
何を隠そうアタシの好きな清澗寺家シリーズの第5弾。
ちょっぴり番外編的ですが。
だってだってだって。
主役CPが清澗寺家の人でないから。
今回は関連作というか…まあ、あとあと絡んでくるんですが。
今回の主役は国貴(長男)の元同僚・浅野さんだったりします。
その浅野さんが上海に渡って、その街の妓楼の主人である男・天祐と強く惹き合う。
けど、お互いの立場が立場で。
好きとかそういうのよりも執着に似た何かで。
「この男に殺されたい」と思い、殺されるためには相手にもそれなりのレベルになってもらわなくては、みたいな感じで。
恋愛恋愛って感じではなかったです。
今までのシリーズの中ではなんか一番すっきりしてる感じがする。
舞台が上海ということで途中でチラリと国貴(遼一郎と逃げた先が上海)と浅野のシーンがあったり。
単なる街のシーン的なのでクラウディオが出てきたり。
待ち人が確か道貴(三男)だった気がするし。
そんでもって、天祐の出自が「ははーん。そこに繋がるか」というところに繋がってて。
これからの布石的な作品にも見られました。
そしてそして。
アタシの大本命はこっちですよ。
同時収録の「凍える蜜を蕩かす夜」
アタシの大好きな和貴さんの初めて編(笑)
初めて編なので、まだ深沢とは出会う全然前で。
義康小父さまに手とり足とり腰としですよ!!(まさに)
そこに至るまでの和貴の苦悩があって。
義康に教えられてからの自分の在り方の根源みたいなのがあって。
それでも。
義康でさえも。
和貴にとって一番の「特別」には成り得なくて。
もちろん、義康の「特別」は冬貴でしかなくて。
ほかの男と接するよりは義康なら感じられるけども、それも全部で欲する感じではなくて。
ラスト、深沢との現在のシーンが描かれているのだが。
ここでようやく和貴が「特別」を感じられる相手に巡り会えたことがなんか嬉しかったです。
和貴に救いがあったみたいで。

はて。
その後はこの間買った同人を読みました。
それも、深沢×和貴編のやつなんだけども。
………。
フツーに考えたらちょっと引きそうなシーンのある話だったんだけども、この2人のなら大概のものは読めるんだろうなと改めて思ったよ(笑)
なんてことするんだー!て思ったけども、どこまでも和貴が健気で。
バカなんじゃないの?って思うくらい深沢だけが大好きで。
一生懸命約束を守ろうとしてる姿がやっぱ可愛いv
深沢の独占欲もすばらしい限りです☆
やっぱこのCPがスゴク好きだなーと思いました。
同人集めなきゃ!!>新たなる野望?

とりあえず。
メインキャスト陣は音声変換して聞こえてくるのでそれが余計楽しかったかな。
のじーがいっぱい泣いてくれたし(爆)
と言いつつ、浅野の声(@風間さん)が思い出せなかったんだが(爆)
ゆっちーもひろCもイイ感じに変換されて面白かったヨ。

じゃ!

みどほし。ゆさすず。「悪魔の論理学1」

ちょりース。
サガンですん。

今日は1日雨でしたねぇ。
どっか行こうかと思ったけどコンビニしか行きませんでした(爆)
でも、本が読めたからいいやー!
図書館の方も政宗読み終えたので、次のやつ予約してみました☆
ふふ。
図書館は完全、歴女モード。

本日の一品。

インターコミュニケーションCD☆悪魔の論理学(1)☆ インターコミュニケーションCD☆悪魔の論理学(1)☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「悪魔の論理学1」原作:水森しずく
久我美想平:保志総一朗 槇圭介:緑川光
柏木瞳一郎:遊佐浩二 杵島大志:鈴村健一
津和野部長:千葉一伸 久我美朋也:宮田幸季
伊集院:置鮎龍太郎 霧ヶ峰:吉野裕行
犬伏:野島裕史 藤間:陶山章央

『嫌いにならないでね』(槇×想平編)
(あらすじ)
槇とデートのはずが何故か弟の朋也まで一緒に連れていくことになってしまった想平。
いつも自分が気に入ったり好きなものを奪られてばかりの想平はそんな弟がコンプレックスで。
槇も朋也の方がいいのではと思い…。
(感想)
「嫌いにならないでね」の続編。
というわけでカップルさんになってるわけですが、弟に邪魔される、と。
弟が邪魔する理由は兄が考えてるものとは違ってるんだけど、兄は全くわかってない(笑)
そんなだから槇の方が心配になるんだよねー。
それ、よくわかる。
2人の仲がこじれ始めたとこで槇の方から朋也に牽制して。
ま、結果的には丸く収まるんですが。
が。
想平はどうしてそうムード系のシーンでぎゃんぎゃん騒ぐかなぁ…。
元気が売りですか?
なんか情緒がないよ…。
いや、そういう設定なんだろうとは思うんだけども。
もちっと甘い空気が流れててもおかしくない気が。

『悪魔の論理学ー種を蒔くー』(柏木×大志編)
(あらすじ)
親友の柏木から久我美の件でセクハラおしおきを受けた大志。
それを校内新聞にスクープされ、女好き大志にホモ疑惑浮上!
それもこれも柏木のせいだ!ってことで、新聞部部長の柏木所属の生徒会の悪事を暴くのに強力することに。
(感想)
これが聞きたかったんです(笑)
ゆっちーが聞きたかったんです!
今回の「嫌いにならないでね」の方で、大志にセクハラした柏木さん。
大志さん、トイレで処理するしかないとこまで追い込まれておりました。
さっすが、ゆっちー♪(違)
その後もまたレポートを見せてもらいに行った時にもセクハラを受けまして。
そんなことがあって生徒会が参加する賭博チェスに霧ケ峰と一緒に潜入するんですが速効バレて。
それをネタにまた賭けをされたり。
しかも、柏木にちょっかいをかける他校の生徒会長伊集院は完全柏木狙いだし!
結局、ゲームには柏木がかって大志も無傷で返してもらえるんだけども。
通行料代わりにと伊集院と柏木が濃厚チュー!!
わー、おっきー!ゆっちー!(濃!!)
そんで帰り道での2人のやりとりが好きダス。
言い合いじゃないけどなんかそんな感じになって柏木が「助けてやったのに礼もないのか」みたく冷たく言い放つんだけども。
そこで大志は素直に「助けてくれてありがとう」って言っちゃうんだな。
大志はちょっとかなりオバカな子なんだけども、そういう素直なとこがあって。
これにおそらくは柏木もやられてるんだと思いまする。
「ふっ」て笑って機嫌直しましたから。
あとは柏木の「お前にだけはキスしない」的なセリフがポイントですな。
今回はここまでなので次が気になるー!!
そういや、よっちん(新聞部部長)と裕史さん(生徒会長)も出てて楽しかったス。

そんなこんなでラストはキャストトーク。
ほっしーが鈴のことを「むらけん」と呼んでたのが印象的でした。
あとは、ゆっちーが「今回は味見程度で」って言ってたのが(笑)
そんなわけでやっぱり「悪魔の論理学2」が聞きたいと思った今日この頃でしたー。
このゆっちー、意地悪な感じで好きなんだよぅ。
好きな子はいじめて弄ぶタイプです(でも、結局は甘いんだけども)

じゃ!

naraku108

みどほし。「嫌いにならにでね」

ちょりース。
ゴールデンウィークも終わりですね、サガンです。

結局、このゴールデンウィークはGフェスにしか行ってないんですけどもー。
はは。
ひきこもり万歳!!
楽しいわーい。

本日の一品。

インターコミュニケーションCD☆嫌いにならないでね☆ インターコミュニケーションCD☆嫌いにならないでね☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「嫌いにならないでね」原作:水森しずく
久我美想平:保志総一朗 槇圭介:緑川光
柏木瞳一郎:遊佐浩二 杵島大志:鈴村健一
津和野部長:千葉一伸 沖田遼:松本保典

(あらすじ)
久我美は密かに槙に憧れていた。
槇は体育部総長で、人当たりがよく落ち着いていて久我美の理想そのものだった。
久我美は放送部の悩み相談コーナーで「ブルーの便箋」と呼んでいる便箋の主からの相談に自分を重ね合わせて恋愛相談にのっていたのだが…。

(感想)
何故か今更聞いてみました。
いや、つーか、このお話は明日への布石なので(笑)
シリーズなのでとりあえず家にこっちもあったので順番に、と思って。
久我美はずっと槇に憧れてる元気な子で。
自分の気持ちも最初はただの憧れだと思ってたりするんだけども。
「好きな子いるらしいよ」っていう大志の一言で自覚してしまうわけですよ。
自覚と同時に失恋。
と思い込んだら、なんかいろいろ槇との間もぐらついてくるんですが。
例の便箋が実は槇で告白を受け入れる的な。
そんなお話が1本。
そして、その後日談でカップルさんになったはいいが総長の仕事が忙しくてなかなかかまってもらえないでイライラする久我美。
だけど、そんな我儘は槇には言えないって嫌われたらどうしようって猫かぶりまくりの久我美。
そんな中で総長の座をめぐり体育部で陰謀があったりして久我美ピーンチ☆
結局、槇に助けられるんだけど、その後、槇の裏の顔も見ることになって。
槇は槇でこういうところは久我美に嫌われるだろうと隠してきたんだけども久我美は槇のやったことを否定しなくて。
そういうのに安心して?ラブラブ、と。
で、初めてのコトに至るわけですが………。
久我美、ぎゃんぎゃん喚きまくりなんですけどもー。
「痛いー、痛いー」の連呼。
ええ、最初から最後まで。
ちっとも気持ちよくなさそうでした。
ホント喚きっぱなしだったのでね。
が、久我美のモノローグによると「弓道場で2回、槇の家で3回…(中略)…気持ちよくなって」的な。
気持ちよかったんかい!!
つっこんだのは言うまでもない。
しかも、1日で5回て!(爆笑)
若さだと思っておくことにします(…)
はてさて。
ここまで書いといてなんですが、アタシの目当てはこの人たちじゃなくてですね(やっぱり)
久我美の友達である柏木と大志なんですね。
次作がこの人たちの話もあるので。
っていうか、柏木がゆっちーなわけで。
ゆっちーが頭のキレる意地悪さん(というか狡賢い感じ?)なのですよ。
今回はそんなに出張ってないけど。
いや、柏木はイイキャラしてたか。
大志の方は女好きのホモ嫌いってことで久我美についてもぎゃーぎゃー騒いでましたが。
ちなみに関西弁。
久我美のモノローグ的なのの後ろでこの2人がお弁当のやりとりしてるシーンがあったんだけどもスゴイ楽しかったですv

そういえば。
Gフェスのことですが。
東京会場で蒼月さんが実は古谷徹であることをカミングアウトされたそうです(笑)
わー!

じゃ!

>R子。
おかえりー♪
お互い様に楽しいGWになったようで。
レポは書いてて自分でも表時代が役立ってる!って思ったよ(笑)

…原稿はホントどこまで行くんだが。
昨日チラッと考えてみたんだが、たぶん今書いてるやつでは話が完結しないということになるでしょう。
その後の続編で最終的に片付けようかと。
それと別にこのCPで短編?的なのも考えてるので全部で3本になっちった。
あう。
8月までに全部出来るかは未定(爆)

CDの目標はあえて書きませんでしたが、まだまだ探してるやつはあるのはあるのですよ。
新作だけってわけにはまだまだね。
でも、書いても仕方ないかなーと思っただけ。
目標数値としては5枚までってとこですか(え、多い?)

…10冊多いかなぁ。
なんか今年入ってから月10冊くらいのペースでなんやかんや買ってるんですが。
あぐ。
たぶん、暇があり過ぎるからだよー(爆)
でも、気がつくと10冊くらいにはなるんだよなぁ。
ここを抑えた方がいいのかなぁ…。

「デコイ 迷鳥」読了。+5月目標。

ちょりース。
サガンです。

今日は1日本を読んでました。

デコイ(迷鳥) デコイ(迷鳥)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

もちろん今日読んだのは「デコイ迷鳥」!!
うわー、やっぱ超面白かったス。
っていうか、っていうか、っていうかー。
最初のカラーイラストでもう撃沈だったんですけども。
那岐のセリフにもやられてしまいました。
あぐー、やっぱ那岐だよ…。
今回のお話でデコイ完結でして。
前回からの事件も終息していきました。
最後の最後に篠塚の推理?が出てきて「おおっ」てなりましたが。
そこまでは思い至らなかったのでね。
那岐の過去についてもわかったし、火野がどんな思いで那岐にあんなことをしたのかもわかったし。
火野Sideとしては安見が全てを思い出して。
それでも自分の気持ちがどこにあるかもわかって?悩んで。
そんな安見が可愛くて仕方ない火野。
先日の事件の時に自分でも驚くほど安見に執着していることに気付いてお気に入りの言葉を囁き続けて。
いつかそれがただの遊びでも言い続けたら本当になればいいと思う火野の心のままに本当になればいいのになぁと思った。
那岐Sideとしては自分なりに過去への道を見つけて加賀谷と向き合うことになるんですが。
もう、うわーうわーうわーって。
那岐さん、それ、誘い受!
今の今まで茶化したような関係だったのにすっきりしたというか素直になった那岐さんてば…。
甘いですよ、あまーーーーい(笑)
いや、加賀谷の方も大概な気がしないでもないんですが。
なんかイチャラブでびっくりしました。
もっとドライな関係なままなのかと思ったら違ってた。
お互いホントに好きだったんだなーって。
那岐は過去に縛られて臆病になって、「自分にはそんな価値はない」って思うようなとこがあったから素直に抱かれることが出来なかっただけなんだなぁって。
その後も那岐は加賀谷に全てを話さないまま単独行動を取ったりするんだけど。
那岐なりのケジメをつけて、那岐は去ろうとするけど加賀谷は那岐を離そうとしない。
加賀谷はどこまでも那岐を好きなんだな。
でも、ちゃんと那岐の性格とかを知った上で、那岐と付き合う方法を知ってて。
この2人の関係なんか好きだわー。
もう、那岐好きすぎる。
ホントここまでハマったのは珍しいかもー。
いやー、面白かったス。
CDも楽しみだわーvv

はて。
今月目標ですが。
①60KB
②ゲーム
③10冊
とりあえず、こんな感じで。
まったく守れるか未知ですが(爆)
①は現在40KBなので結構頑張らないとかしら。
つーか、話はどこへ向かうのかしら…(オマエ)
とりあえず60KBで完結することはないと思うんだが、それもどうかと…。
もう5月なのに…。
②いい加減、采配を終わらせたい感じです。
あんまやってないから終わらないんだね。
本ばっか読んでっから(爆)
③なんとか今月は10冊に収まるようにしてみようかな?
昨日2冊買っちゃったけども。
コミックも入れたら超えちゃいそうな気もするんだけども。
とりあえずノベルスを衝動買いを控えればなんとかなるかな?
今ストックが3冊あるしね。
これをじっくり読むところから始めようかな。
そんな感じで目標だけ立てときましょう。
あとは今月は伊達主従の旅があるのでねvv

じゃ!

Gフェス2009in大阪。

ちょりース。
サガン、出る!

というわけで待ちに待ったGフェス2009in大阪。
行って参りましたー☆
久々のイベントでドッキドキですよ。
しかも1人だし!
1時半集合で当選番号順に整列。
早い者順じゃないのは有り難いことです。
以前にも番号順とかで並んだことあったなーって考えみたらWeiβのお披露目パーティーでした!(Weiβて!しかもお披露目て一番最初ぢゃん!!爆)
て、何年前の話だ!!(軽く10年以上前じゃね?)
あれがたぶんみっくんにあった最初だよな。
みっくんとはWeiβ、RoSTのイベ以来ですね。
6年ぶりくらいか?
ちょうど表ヲタしてたのがそれくらいの期間だしね。
そのブランクも含めての13年のキャリアですから。
実質は8年くらいかな?(被ってた時期もあるし)
さて、話が大きく脱線しましたが、順番に入場。
アタシの番号は250番台。
800人のはずだからわりと早く入れた方かなぁ。
中は自由席だったんだけど、頑張って4列目をGET!
超端っこだけどキャストサイドだから無問題!みたいなー。
まずはゆーきゃんの注意事項案内みたいなの。
もちブシドーキャラでね。
いちいちブシドーなので言い回しがスゴイ。
会場を戦場に見立てて「いくさば」って言ってみたり。
タバコは戦線離脱して喫煙スベースでって。
おそらく私もいるだろう。
自動販売機の間に挟まって、みたいなー。
その後、Gフェスマイスターのみゆくん(@沙慈)と高垣さん(@フェルト)登場。
ピンクのダブオTで最初っからトランザムなみゆくん。
高垣さんも会場の応援をもらって黒パーカーを脱ぎトランザム。
そして、キャスト陣が順に登場。
まもは紫タンクに白パーカー、デニムにピンクのラインの入ったパンツ。
みっくんは白Tにターコイズのシャツ、デニムにダメージがあったりパイソンになってるとこがあったり?
ベルトもパイソンだかクロコダイル的な。
靴はちょっととんがった感じで靴下は紫かな。
そんでグラサン。
よっちんは白Tに黒ベスト黒バンツ。
神谷くんは黒とグレーの細いストライプTに黒パンツ、グレーのストール。
ちょっと明るい感じの髪だったかな。
みっくんもいつもどおりの明るい色で根元はプリン気味でしたが…。
よっちんとまもは黒。
みんなちょいちょいアクセしてたかな。
よっちんが一番さりげなくちょんと石が付いただけのネックレスみたいなので。
あとは女性陣が登場。
小笠原さん(@ピーリス)戸松さん(@ミレイナ)白石さん(@アニュー)
で、それぞれ椅子に座ってスタート。
並びは舞台向かって左手奥からみゆくん、高垣さん。
右手前列が白石さん、戸松さん、小笠原さん。
後列がまも、みっくん、よっちん、ひろC。
みっくん、小笠原さんがちょうど被って見にくい!
でも、ひろCは一番手前なのでよく見える☆
まもとみっくんが最初足組んだのかな。
長身コンビは簡単に出来たことがよっちんとひろCには難しい!?
ちょっとおかしなことになったりしておりました。
最初のコーナーはインブレッションシーンのコーナーで。
印象的だったシーンを3つあげるのね。
まずはひろC。
①1期10話ナドレを晒すシーン。
②2期14話セラヴィーをセラフィムに変形させるシーン。
③2期3話アレルヤに「おかえり」シーン。
ひろCはMSが好きらしくナドレについて語るがみゆくんにティエのことかと思われる。
ガンプラでもセラヴィーが出てることに対してまもを使ってパーツがどんなふうにくっついてるかも説明。
ひろC的には2期になってみんなが言うほどティエが変わったとは思ってなかったけど改めて見てみると変わったなーと感じたらしい。
続いてVTRで恒松さん(@マリナ)

②ピーリスとセルゲイパパの別れのシーン。
③マリナが子供たちと歌うシーン。
あれ1コ忘れちった(爆)
パパとの別れのシーンではよっちんが一視聴者としてはパパについていくのが正解ではないかと。
結果的にハレルヤと行ったピーリスは戦場に戻ることになっちゃったし。
小笠原さんもピーリスなので尋ねられるが映像見て自分のやつの反省を始める。
どうやら小笠原さんは面白シーンを集めちゃったらしい。
1期の「ハロ、濡れる」とか2期の「リボンズの後ろに置鮎さんがいっぱい」とか(笑)
どうも小笠原さんは面白い匂いがぷんぷんしてます。
イスに座った直後もおかしな感じで固まっていた小笠原さんにみゆくんが「大丈夫?」て聞くと「お腹がいっぱいで…」って。
緊張してるのかと思ったら、どうやらお昼の麻婆丼がきいてるらしいです(笑)
続いてのVTRはゆーきゃん。
①ロックオンとアニューがベッドに!!
②セルゲイの死ぬシーン。
③2期ラストシーン。
これはもう会場も笑い?が起きてましたよ。
まさかのダブオにベッドシーン?みたいな。
しかも、映像が流れたんだけどね、イイ感じのところでゆーきゃんに映像が戻るの(笑)
まもが悔しがってたよ。
このシーンでは白石さんはとにかくみっくんに甘えるよう甘えるよう監督に言われてて。
あれが限界だったらしい。
みっくんの方は演じ手としてああいう具合に出来あがってるわけだからお互いに硬いとこがあってはいけないってことで力を抜いて演じたとすっげー真面目に語っておられました。
セルゲイの話ではまずゆーきゃんが「運昇さんが死ぬシーンですね」みたく言っててみゆくんに突っ込まれてたんですが。
そのシーンの話ってことでピーリスこと小笠原さんに話が振られるわけですが「年明け最初の収録で石塚さんが亡くなられて…」って、ちょ、小笠原さんッッ
!!
当然、みんなから突っ込まれて。
更にその後、「白石さんとその後お話させていただいて…」みたいなことを言うんだけど、みんなキョトンてなって。
実は白鳥さん(@アンドレイ)と間違ってたってゆー。
映像では妙に爽やかを気取ってるゆーきゃんでした。
で、今回のでTV編は終わったけど劇場版に続いてくってことでどんな感じか知りたいよねー的なことになり今いるメンバーでは劇場版のことわかんないよねーってんで水島監督が登場。
「東京都から参りました水島精二です」
先週、Gフェス東京の時は絵コンテ段階だったのが脚本に入ったそうです。
監督が印象に残ってるのはタワー倒壊の時の壁が剥がれてくのを撃ち落としてくやつ。
あの真ん中の回(3話に渡って倒壊してたのね)が助監督さんが仕切る回で山場を作る意味でその回に一番いっぱい剥がしてこうってやったら映画のようなコンテ数切られたとか。
ま、やるからには徹底的にみたいな感じでそのコンテ数をこなし。
次に大変なのが音響さん。
あの時はいろんな機体が総動員で落ちてくるの撃ってるじゃない?
なので、まずそれぞれに見合う攻撃音。
そして、それに伴うそれぞれの機動音。
で、絵と照らし合わせて奥行きとかを考えてここのボリュームをもう少し大きくして、とかそんなことが行われてたらしい。
なので、DVDとかヘッドフォンで聞いてみるといいって言ってたよ。
そんなこんなでこのコーナーも終わり。
ここで今年がガンダム生誕30周年てことでその歴史を振り返る映像が流れました。
ナレーションが池田の秀ちゃんでした。
ころころ映像が変わるんだけど必死で見てたらたぶんカイさんもいたよv
で、その後、今発売してるイグルーってシリーズのPVが流れました。
これはフルCGで主人公が喜久子ちゃんだったんだけどアタシ的には今まで聞いたことない感じの声でした。
いつもふわふわ優しいお姉さんなイメージだったんだけども、もっと力強い感じでした。
後でTajaさんが言ってたんだけど、このイグルーはガンタンクで戦う女の子が主人公らしいです。
ほかに出てたキャストは東地くん(@ラッセ)にゆっちーとか。
でも、なんかMSがCGってのは大丈夫なんだけどもキャラクターもCGってのがまるで違う世界のようでした。
次はゲームコーナー。
名づけて「あなたにロックオン」
お題を見て絵を描き、相手チームが誰かを指名して絵を開いていって答えを当てるというもの。
なので、上手く書き過ぎると当てられちゃうのね。
まずはチーム分け。
テーブルの上のカードを取ってくんだけど、みゆくんが呼んで順に登場してカード取ってく手はずがひろCとか呼ばれる前から出てきてカード取ってたり(笑)
取ったカードにチームの色が書いてあるんだけど全員が引き終わるまでは見れなくて。
ひろCかな、ベルトのとこに挟みだして。
したら、マイスター全員気がつくと挟んでやんの!
で、まもとか変な踊りとかしてて。
そんなんしつつチーム分けです。
赤チームがよっちん、ひろC、まも、小笠原さん。
白チームがみっくん、白石さん、戸松さん。
で、よっちんと白石さんが☆マークがついてたのでリーダーです。
それぞれ左手に赤チーム、右手に白チームと座るんだが。
そこでまず席順で譲り合う赤チーム。
リーダー席は一番中側って決まってるからよっちん、ひろCまではフツーに座ったんだが、小笠原さんとまもの譲り合い。
結局、ひろCの横には小笠原さんが座ったんですけどね。
で、対する白チームはリーダー白石さんの横に、戸松さん、みっくんの順に。
いぇーい、みっくんが超見えやすい位置にvv
うまい具合に白チームは2期新キャラチームとあいなりました。
でも、1つ席が空いてるってことでもう1人新キャラ?ということで水島監督登場。
チーム分けも決まったところで高垣さんがそれぞれのチームのメンバーを紹介していくのですが…。
「赤チーム、リーダー吉野裕行さん」
ここまではよかったんだが、それにつられたのか「神谷ひろゆきさん」てヲーイ!
高垣さん座り込んで土下座して謝ります。
が、「神谷ひろゆきです」ってなって。
「じゃ、小笠原ひろゆきさんで、宮野ひろゆきさんだねー」みたいなことになって結局、赤チームはチームひろゆきということになってしまったのでした。
その時のひろCの「よろしくお願いしまーす」て頭の下げ方がお尻を突き出したような感じので。
自由人チームひろゆきのみなさん、各々に同じように頭を下げられまして。
小笠原さんも一緒になって楽しんでおられるご様子。
と、自然流れで、白チームはチーム涼子で。
そんなわけでみっくんがオネェ言葉とか使ってくれるんですけどもー!
わー、なんかラッキー。
このチーム分けだと断然、白はみっくんががんばるしかないもんね。
女性陣、Gフェス初参加だったりするし。
で、ゲーム説明が始まるんですが、高垣さんが説明してる後ろで何やら書いてるよっちん。
それにつられるように?ひろCも書き出して。
みゆくんはポーズ決めだすし。
結局、小笠原さんもまもも書き出してチームひろゆきフリーダム☆
その後、それぞれが書いたみゆくんが発表されまして。
更にゲーム説明続行。
そして、リーダーのじゃんけんで先攻後攻を決めるんですが、ここでまた「よろしくお願いしまーす」のあの頭を下げるポーズを白石さんの方から始めまして、よっちんとイイ感じに相乗効果で盛り上がる。
チーム涼子先攻でゲームスタート。
お題は、マリナ。
よっちんの描いたいつもそばにいる少年(たぶん、みなみちゃんが声してる子)が超上手かったス。
続いて、アリー。
蟻の絵を見て答えわかってるのにボケたがるチームひろゆき。
モハメド・アリとかアリ猪木戦とか言い出す始末(笑)
そういや、絵のチョイスの指名で小笠原さんがチームメンバーに追い立てられて「メガネ涼子」(←監督のこと。メガネかけてたので)言わされたり。
つーか、チームひろゆきのメンバーはいつの間にか「小笠原師匠」とか呼んでるし!
次がカティ。
まもがひろCだったかな、と絵が被ったってことで書き直した絵が硬いマネキンてゆー(笑)
最後がソーマ。
小笠原師匠答える時に「私」とか言うしー。
結局、チームひろゆきが勝利して、戦利品の堂島ロールをいただくのでしたー。
よっちんもひろCも甘いものが好きらしいよー。
その後は抽選会があって。
15分の休憩タイム。
その後はスペシャルライブ。
まずはイグルーチーム、横田はるなさん、柿島伸次さん、Tajaさんのキーボード弾き語り。
バラード調の曲で、イグルーの映像が流れてました。
その後がダブオコーナー。
Tajaさんが挿入歌歌って。
昨日、急いでGフェスのレポ読んだんだよ。
そこでは次、よっちん曲になってたのね。
だから、よっちんだとなんとなく思ってたらひろCキターーーーーーーーー!!!!!
たぶん、前回の名古屋レポしか読んでなかったからさ。
よっちんは名古屋当番できっと順々に回ってるってことなんだよね。
というわけで、初めて聞くひろCの歌がまさかの生歌となりました♪
しかも、カップリング曲の方を選曲してきましたよ、ひろC。
その選曲については曲が終わってから自ら語って下さいましたが。
いやー、一気に心拍数上がりました。
アタシ、やっぱひろC好きなんだなーって再認識(笑)
だって、あれがよっちんだったらああはならなかったと思うから。
隣りの席の女子たちも神に祈るような乙女ポーズで聞いてらっしゃったよ(笑)
最後に石川千晶さんが出てきて「Prtotype」を歌って下さいました。
最後にもう一度キャスト陣が出てきてマイスターと監督が挨拶して終了。
最後に登場する時はみっくんはいつものようにグラサン外してました。

えーと。
とにかくですね。
みっくんが超絶かっこいーんですけども!!!!!
出てきた瞬間からトキメキが止まらない感じで。
もう久々に乙女心をくすぐられる感じでしたよ(笑)
ほとんどずっとみっくんばっか見てましたから。
ずっといろいろ観察してて思ったのはおしゃれのセンスとか昔からそうだけど、今回のメンバーの中では一番自分好みなんだな。
やっぱかっこいーわー。
真面目に演者として語る部分もいっぱい見られてよかった。
やっぱみっくんはあんなナリして超真面目なんだなーって思ったもの。
ますます好きになったし惚れ直しました。
やっぱとことんついてきますよ!!

ひろCも初めて生で見ましたがなかなかステキでしたよー。
今回は生歌も聞けたしね!
そんで、あの独特の?笑い方も聞けたし。
でもって、1人ちょっと下ネタ方面?に行ってたりもしたけど大丈夫かー。
いや、おっぱい程度なんだけども。

よっちんは今回はあんま喋ってなかった気がする。
チームひろゆきのとこではわりとひろCと仲良くやってたけども。
もっとよっちんの声も聞きたかったなぁ。

逆にまもは自分というかみゆくんと仲が良いから話しやすいのかなんなのか結構喋ってました。
そんでもっていろいろボケようとしてて。
あんな顔して3枚目方面なんだなって思いました。
まものことちょっと好きになったよ。

そんなこんなで約3時間弱楽しい時間が過ごせたのでした。
これからのスペシャルエディション、劇場版と楽しみにしていきましょう。

というわけで、その後、だらけへ寄り道。
念願の「迷鳥」GET。
そして、今日は連れて帰りたいCDがあったんだが、ダブオ記念にみっくんとひろCの。
でも、なくて。
ほかに欲しかったのを探して…鳥ちゃんものGET>歯科医~です、R子。
そして、それだけじゃなんか淋しくて散々悩んだ挙句、ひろCモノを買っちゃいました。
だって、気に入ってる作家さんのお話だったんだもーん。
あと、別の作家さんの同人を1冊購入して終了。
なんだかんだで、とても有意義な1日となりました。
よーし、明日からどんどん読むぞー!!

じゃ!

とりふく。「ディール」

ちょりース。
サガンですん。

今日も元気に活字中毒してましたん。
でも、まだ読む本あるししばらくは楽しめるー♪
とか言いつつ、明日、買い足す予定ですが(爆)

そんな本日の一品。
とにかく、鳥ちゃんがかっこよかった!!
うへえ。

 ディール ディール
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
(画像はノベルスのものです)

「ディール」原作:水壬楓子
水嶋律:福山潤 延清美弦:鳥海浩輔
榎本和佐:小西克幸 浅生ユカリ:野島健児
志岐由柾:堀内賢雄 真城秀顕:遠近孝一
智則:中村悠一

(あらすじ)
律はある日、兄に言われて行った公園で男たちに襲わる。
そこへ偶然、延清が通りかかる。
延清は男たちにヤられるのと俺1人にヤられるのとどちらがいいかと尋ね。
正体さえわからないまま律は延清を選び助けられる。
その後、延清は容赦なく律を抱き…。

(感想)
エスコートシリーズ第2弾。
鳥ちゃんですよ。
あのね、とりあえず、全編通して、鳥ちゃんがかっこいーんですけどもーvvvvv
エスコートメンバーとかといる時の表の顔の延清はちょっと軽くあしらう感じのある物言いだったりするし。
裏の顔になる時はもっと低音というか感情とか抑揚のないような冷たい声になったりして。
とりあえず、延清、かっこいーんだわ。
律に対して特別突き放すわけでもなく。
なりゆきで、そのまま家に置いてみたりしても世話をやくでもなく。
干渉なんか一切なしで自分の思うままに暮らして。
けれど、あるテレビのニュースをきっかけに過去のトラウマ?に話題がいって。
延清も律も互いに肉親関係?で虐げられてきた日々があって。
話してるうちに律が延清を怒らせるようなことになってしまい。
本当はそういう意味ではなかったのだけれど、上手く伝わらず。
律は拒絶されてしまう。
2人の関係がぎくしゃくしたところで律は兄の智則に連れ戻され、延清をおびき寄せる餌にされる。
律はどうせ来てくれないと思ってたんだけども延清は来てくれて。
来てしまったこと自体に、延清自身も何故だかわからない感じで。
戸惑いを隠せない感じで。
昔の体験から愛を知らずに育った延清だけど何かを感じ始めてたんだなって感じで。
これから少しずついろんなことを律に教えられてくのかなーって感じで終了。
延清がかっこよかったのは散々述べましたが、対する律っちゃんはとにかく包み込むような大きな愛で、って感じでしょうか。
延清って感情とかあんまない感じだからコミュニケーションとるの難しいと思うんだよね。
なのに、よくやってると思うわ、うん(笑)
ま、きっと、何よりも最初に律が延清に魅入られた感じだからってのはあると思うんだけどね。
それに過去のこととかでどこか「同士」的なところもあるし。
そんな感じなので、常にじゅんじゅんは優しい穏やかな声で演じておられました。
2人とも抑えて抑えての演技が大変だったとキャストコメントで申されてました。
そんな中で脇を固めるエスコート陣。
オーナーの榎本、トップガードの志岐、真城のタメ3人組はわりと今まで通りだと思うんだが…ユカリってこんな声だったっけ?
いや、今回、声荒げてるからなんか違う感じがするのかもしれないけども。
なーんかちょっと感じが違うかなー?とか思ってみたり。
のじー自身もユカリの声出すの難しかったみたいに言ってたし。
あとは律っちゃんの兄(義理の)がゆーきゃんで。
わー、こんなとこにゆーきゃん!みたいな。
声聞いてわかった自分万歳!!的な(笑)
そんなこんなでキャストトークですが。
コニタンとのじーがそれぞれ別録り。
コニタンはわざとそんな眠そうなというかなんというか…な声を作って?のコメントでした。
のじーは相変わらず可愛い感じ満載でした。
「俺、最高☆」とか言うし(笑)
他メンは一緒で、進行がじゅんじゅん。
賢雄さんの喋りがやっぱ面白いですわ。
そりゃ、マネージャーにも言われるよね(笑)
遠近くんには「どっちだと思いますか?」とかじゅんじゅんが質問して。
「受でしょう」ってきっぱりな遠近(笑)
よくわかってらっしゃる!!
「残ってるのは僕と榎本だけなんですが、相手違うと思うんですよねー」
よくわかってらっしゃる!!(笑)
真城の声はそんなに柔らかいわけじゃないけどちゃんと?受に聞こえるもんね。
榎本はどうやったら受になるのか想像できないけど…(爆)
真城の話、CDなんねぇかなぁ…。
どんな感じになるのか聞いてみたくもあるんだけどな。
相手役キャスト含めて!(それを言うと榎本んとことか超気になるが)
その後、どうやらその場にいたらしい期待の新人(!)ゆーきゃんにふるじゅんじゅん。
が、ゆーきゃん遠慮してマイク前に来ません。
後ろの方で「ありがとうございましたー」みたいなこと言ってた。
で、ラストじゅんじゅんと鳥ちゃんでお互いどうでした、みたいな話してて。
ここでも何故かゆーきゃんプッシュが続いてて。
感想をそれぞれの事務所に送ってみたいなことを言ってた時にも「シグマセブン中村悠一」とか言ってたし。
ゆーきゃんの新人時代のお仕事だったのかなぁ。
愛されてるね、ゆーきゃん☆

さて。
明日はいよいよ待ちに待ったGフェスですん。
6年ぶり?くらいでみっくんに会いに行ってきまーすv
そして、念願の神谷くんやよっちんにも会えるし超楽しみー。
また感想とか書きたいと思いまーす。

じゃ!

みきたけ。「恋のはなし」+4月決算。

ちょりーッス。
今日から5月ですね、サガンです。

そんなわけでとりあえず4月決算。
CDが5枚+付録CD1枚。
本が18冊、うち小説が13冊。
まあ1冊はフツーのミステリなんですが。
それ以外は完全に活字中毒の影響ですな。
エスコートシリーズも今月ほぼ集めましたし。
それ以外でも好き作家さんのがほとんどだし。
うへえ。
今月は何冊になるでしょうかね。
とりあえず、新刊1冊と「迷鳥」は決定ですが。

そんなこんなで本日の一品。

コミコミオリジナル特典付★4月新譜☆【コミコミ特典&特典付】●恋のはなし● コミコミオリジナル特典付★4月新譜☆【コミコミ特典&特典付】●恋のはなし●

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「恋のはなし」原作:砂原糖子
多和田知生:武内健 新山慶吾:三木眞一郎
石野和樹:石川英郎

『恋のはなし』
(あらすじ)
自分がゲイであるために生まれて29年間恋をしたことのなかった多和田。
そんな多和田に同級生で何かと面倒を見てくれている石野が彼氏候補を紹介してくれると言い。
当日、待ち合わせ場所に現れた相手に多和田は初めての恋をしていくのだが…。
実は現れたのは彼氏候補の人物ではなく新山で。
来れなくなった2人のために謝りに来たはずだったのだが、多和田に興味を持って。
自分が彼氏候補だと偽ったまま新山は多和田と接していき…。
(感想)
4月の新作。
フト見つけてみっくんだし砂原さん(@言ノ葉~)だし面白そうだなーってんで購入。
自分が生まれながらのゲイだと思うから女の子と付き合ったことなんてなかったし、周りにいるのは大抵ノーマルな男だから好きになってはいけない、みたいに思ってた多和田。
そんな多和田が石野の紹介でようやく自分と同じ性癖を持つ「恋をしてもいい相手」に出会えたと思って恋におちていくお話。
とにかく初めての恋なので、多和田が何をするにもスゲー初々しい!
ちょっとしたことでドキマギして。
そんでもって、初めてだからわからないことづくしで。
で、そんな時は素直に?質問しちゃったりするんだな。
「お付き合いしてからどれくらいでキスするものですか?」とかそんな感じで。
多和田の方が新山より1つ年上なんだけども、性格のせいか話し方が常に敬語っていうか丁寧で。
語尾が「~ですか?」みたいな感じで。
それもまた可愛いんだわ。
一方の新山。
新山は実は売れっ子脚本家で。
最初は石野の代わりに謝りに行ったはずだったのに、目の前の多和田が面白い素材だったのでちょっとフリして過ごしてって。
脚本のネタにしようとしてくんだけども。
一緒に過ごすうちに自分でもわからないうちにどんどんハマってって。
そんな様子がみっくんの声で見事に伝わってくんのね。
ゲイだと思ってる多和田に質問されてドキっとしてみたり。
仕事のことに突っ込まれてウザそうにしてみたり。
多和田にハマってく自分に浮足だってはしゃいでみたり。
変わっていく心情が見事に伝わってきます。
遊んでた女からの電話をバッサリ切るとことかも超面倒くさそうでかっこよかったー。
そんな2人ですが当然嘘がバレたら関係も破綻してくわけで。
騙されてることに気付いて不安になってる多和田と、恋をして夢中になって浮足だってる新山とが抱き合うシーンではホント2人の心情がまるで擦れ違ってるのが悲しいです。
新山は多和田がどんな気持ちでいるかなんて少しもわかってないんだから。
多和田がいくら「嫌だ」って言っても浮かれてるんだから。
その後、多和田が新山との連絡を取らなくなって、石野が真実を話したことも知って多和田の家に押しかけてくんだけども。
ここでのやりとりがなかなか好きだ。
新山が言うべきでないことを言って多和田が怒っちゃうんだけども。
それでも、最後はちゃんと多和田は新山を許すっつーかなんつーか…。
まさか、みっくんが泣くシーンを見れるとは!
最後の最後で新山と多和田だと多和田の方がやっぱ年上だからなのかなんなのか落ち着いてましたね。
新山の方が「捨てないで~」って感じで。
あと好きなシーンは2人でゲイバーに行った帰りのやりとり。
切ない感じがあってね。

『愛のはなし』
(あらすじ)
なにはともあれ、恋人同士になった多和田と新山。
ある日、新山にあることを言われた多和田。
多和田はそれを信じ守り続けていたのだが、石野と話しているうちにそれが嘘だとわかり…。
(感想)
生真面目な多和田は軽く言われた冗談のような一言を信じて。
それで、それが嘘だとわかった時に、それ以外のことでもいろいろそういう風に弄ばれてるんじゃないかって不安になっちゃうんだねぇ。
新山は軽い気持ちで言ってるんだけども、多和田は全部信じちゃうんだな。
そうやって多和田に言うのも全ては好きだからなんだけども、多和田にはそれがなかなかちゃんと伝わらない。
んー、もどかしい!
でも、最後はラブラブー。
最後の寝起きのシーンが好きかな。
なんかねー、しばらくの間に多和田が随分と色っぽくなられて(笑)
ステキだわー。

とりあえず、全編通して多和田が可愛かった!
武内くん可愛いじゃねぇか、畜生。
前回聞いたのが「ルネサンス」のクールビューティ?みたいな役だったので、また雰囲気が違ってて。
とにかく、初めての恋に一生懸命で。
29才だけど初々しくて可愛いんだわー。
で、対するみっくんは最初は騙したりするちょっとチャラいギョーカイ人て感じで。
だけど、多和田と出会って恋してどんどん雰囲気が変わってくんだよね。
今回はホント演者さんの素晴らしさを感じた気がします。
で、コミスタ特典のキャストトーク。
メンバーはみっくん、武内くん、英ちゃん。
みっくんと英ちゃんがデビュー当時からの仲良しさんてことで場の空気が終始2人で展開してる感じでした。
デビュー当時の思い出みたいなので、みっくんと英ちゃんが誰かのバックダンサーしてた時の話があって。
そういや昔そんな話聞いたことあるなーって。
誰だったか忘れちゃったけども。
とりあえず、みっくんと英ちゃんがホントに仲良しなんだってことがひしひしと感じられました。
あと、気になったことが1つ。
ブックレットなんだけども…。
原作読んでない時って場合によってはブックレット先読んじゃったりもするじゃん?
あらすじ的なのが書いてあったりするんだけども、結末まで書いちゃうのはどうかなー…。

じゃ!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ