Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 758。パート2 | トップページ | こにのじ。すぎたか。ゆさよし。「KiKKa5周年記念 SPiN OFF」 »

こにみき。「世界は二人のために」

ちょりース!
サガンです。

ぎゃふん!!
パソが死にそうです。
マジで超ヤバ。
とりあえず、いろんなものをバックアップ?つーか外に移動さしたりしてますが、近いうちにどうやら買う必要がありそう…。
復元やら再セットアップやらしてみましたがちょっと回復しきってないし。
うーん、8年とか経つと寿命か?

「世界は二人のために」原作:ふゆの仁子
樫尾凪:三木眞一郎 堀江武寛:小西克幸
喜一・アルフォード・高野:成田剣 阿部崇生:杉田智和 門真千裕:鈴村健一

(あらすじ)
凪は結城コンツェルンの護衛部隊「ガーディアン」のトップに属している。
凪は時期当主となる崇生を守るために護衛となったのだった。
そんな凪の傍らには常に堀江がいる。
堀江は大学時代から凪に想いを寄せており、そのことは凪も知っている。
しかし、2人の関係は変わらず。
ただ、堀江は凪を想い続けていた。
そんなある日、崇生のお披露目を兼ねた席に、以前、凪が結城に入る前に所属していた高野のトップであるキース(喜一)が現れる。
キースは凪が高野に属していた頃、凪に主従以上の関係を強いていて。
日本滞在中の護衛を凪にと指名してきて…。

(感想)
………。
何も知らずにみっくんとコニタンだからと手にしてみれば、シリーズの第2弾でした(笑)
いや、第1弾はおすぎ×鈴なんですけどね。
最初っからデキてる子がいるからおかしいなと思ったらそういうことでした。
みっくんはいわゆるクールビューティ的な感じで。
落ち着いた口調とかステキですん。
うーん、でも、それよりはもうちょっと声とか太めかな?
コニタンもイイ声。
ただひたすらに見返りも求めず凪を想い続ける感じで。
淡々としてるかな。
いや、でも、見返り?も求めないとか言いつつ、「一度でいいから想いを遂げさせてくれ」とか言っちゃってましたが(笑)
強引ではないんだけどね。
それで、凪が拒否ったからそれ以上の関係にはならなかったし。
ただ静かに想い続けてて。
って、静かにだけど、言葉の端々にそれは明らかに見てとれるから周囲は知ってたんだろうと思うけど。
凪本人もわかってるしね。
今回キースがやってきて。
キースに強いられてた関係については凪は誰にも話してないし、堀江も知らなかったんだけども。
キースが部下を庇った凪の頭を踏みつけたりして。
キースが凪に対してあまりな扱いをするので心配した堀江が、キースの部屋から戻った凪を訪ねるんだけども。
ここで凪はキースにされていたことを暴露し、堀江に今でも自分を好きなら…と手を伸ばして。
ぎゃん!!
みっくん、誘い受じゃん!!
わーわーわー。
で、堀江もそれにのってなだれ込みかけるんだけども、キースが悪戯に付けた跡を見つけて退く。
部屋に残された凪はやるせない気持ちで涙する。
…みっくんのこういう泣きの演技好きだなぁ。
なんて言うんだろ、言葉にならない咽喉から搾り出すような声みたいなのとか、そういうの好き。
そんなことがあったわけだが、翌日もいつもどおりに業務をこなす。
と、キース宛の爆弾が届き。
凪と堀江がその処理をすることになる。
その爆弾は凪が高野に属していた頃、最後に扱った爆弾と同種のもので、凪が処理に失敗したものだった。
当時、失敗して捕まった凪を助け出してくれたのが、凪を追うようにして結城に入った堀江だった。
凪と爆弾処理をしながら堀江は昨晩のことを謝った。
そして、自分が昨日退けてしまったことを後悔していることを告げる。
どんな状況であれ凪を抱けるチャンスを無碍にしてしまったことを。
キースとの関係を話されてキースに嫉妬したことを。
爆弾処理が失敗すれば最後になるかもしれないからと本心を告げる。
「愛している」と。
凪はそんな堀江の言葉を無言で聞いている。
言いたいことは山のようにあったが、それはこの空間を出てからにしようと思ったから。
堀江と生きていこうと思ったから。
結局、その爆弾はキースが持ち込んだもので失敗しても爆発するようなものではなかったのだが。
凪を試す、結城を試す、ためのようなものだった。
全てを終えた後、凪は堀江と向き合う。
自分の気持ちを正直に話し誘う。
っていうか、がっつく!(笑)
堀江に「がっつくなって」って止められてましたけども?
今まで抑えてた分、欲しくなっちゃったのかな。
堀江は爆弾処理の時に「天国でも地獄でも凪と一緒に行く」みたいなことを言ったんだけど、凪は現実世界で2人で在ることを選んだ。
凪にとっては結城が大切だし崇生も大切だし。
その次にしか考えてやることはできないけれど、と。
堀江はそれを承諾し、自分の世界は自分と凪だけのためにあるのだと告げる。
そんな感じのお話。
どんな感じになってるのかと思ったけど、そんな濃いシーンはなかったよ。
で、キャストトーク。
…みっくんとコニタンが仲のいい先輩後輩って感じがひしひしと伝わってきました。
なんだろ。
こんなみっくんが打ち解けた?感じのトークで今までなかったような…。
コニタンのちっさなことにいちいちツッコんで苛めてる感じとか(笑)
ホント仲良いんだなーってのが伝わってきて楽しかったです。
で、そこにナリケンさんが絡んできたりして。
おすぎと鈴はそれぞれ別録りだったらしく、別会場から喋ってました。
みっくんとコニタンからの質問を受けて、ね(笑)
鈴がなんだか空回ってるように思えました。
おすぎはイイ声でした。
普段からあの声いいなー。
んで。
さらに8cmCDが付いてて。
こっちはキースメインのお話っていうか、キース目線で今までを振り返る的な。
凪はただキースとの関係を嬲られているようにしか感じてなかったけども、実はキースは本気で凪が気に入っていて。
自分が凪に溺れていくのがわかったから、距離を置こうとしたりして。
その結果、凪は任務に失敗し捕まって。
それを知って慌てたけれど、既に堀江に救われた後だった、とかそんなの。
キースはたぶん今でもそれなりに凪のことは好きなんだろうけども、もう抱こうとはしないのね。
過去は過去だとそれなりに納得してるのかもしれない。
ちょっと第1弾も聞きたいぜー!

じゃ!

naraku92

« 758。パート2 | トップページ | こにのじ。すぎたか。ゆさよし。「KiKKa5周年記念 SPiN OFF」 »

三木眞一郎。」カテゴリの記事

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 758。パート2 | トップページ | こにのじ。すぎたか。ゆさよし。「KiKKa5周年記念 SPiN OFF」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ