Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

4月目標+その後の薄桜鬼☆

ちょりーッス。
またも登場、サガンです。

4月目標をもう一度確認しようと思いまして。
①100枚
②28KB
③ゲーム
とりあえず、①は大丈夫です。
まだ届いてませんが、もうすぐ届くはず。
そして、また1枚予約しちまいましたよー。
鳥ちゃんのしようかと思ってたんだけども結構コメディっぽかったので、みっくんのにしましたん。
こっちの方がお話的に好みだったのでね。
ちょっと楽しみだすー。
で、それとは別に何やらいつ発売かはわかんないけど、ひろC×のGのCDも出るらしく。
これもお話がなんだか面白そうなので欲しいなーなんて。
ていうか、ゆっちー×ひろCのでも面白そうなのがあるんだけどねー。
でも、まだまだ集めたいやつもあるしなー。
なんとか1カ月の買うのは片手に収まるようにしよう(笑)
②はなんとかなりそうです。
内容が進んでるかどうかはともかく。
つーか、今もちょこちょこ書いてるんだがKBは進むが話が一向に進んでないような(爆)
せめて、もう少し目途がつけばいいのになぁ。
③はとりあえず画像のコンプリートかな。
物語自体は全部クリアしちゃったので(笑)
あとは、絵が揃ったらまたゆっちー@左之さんと甘い旅でもしようかしらねぇ(笑)

そんなわけで、その後の薄桜鬼プレイ記。

4回目、土方さん@みっくん編。
やはり一番話が長いし濃い内容でした。
ま、本来の新撰組でも一番最後まで闘ってた人だからね。
五稜郭までお話は続きましたし。
そして、やはりこのゲームのメインは土方さんなんだよね。
この土方編でタイトル「薄桜鬼」の意味がわかります。
ラスボス?は鬼っ子になるのかな。
一騎打ちで勝負です。

5回目、総司@祥ちゃん編。
とりあえず新撰組を全員プレイしようってことで。
アタシ、何やら沖田くんには特に興味がなく。
祥ちゃんにもそこまで思い入れがなくてね。
絵も自分のイメージする沖田くんとは違う感じで。
性格はあんななのかなーって思うんだけども。
沖田編のラスボスは主人公の兄。
でも、ハッピーエンド編だとそこまで大きく戦うことなくエンドを迎えるのよね。
で、バッドエンド編でまた違う絵が手に入ったりするわけだよ、ふふ。

6回目、風間千景@津田健次郎編。
新撰組以外の唯一のプレイ可能な人。
いわゆる敵?に近い鬼っ子のボス的な人なんですが。
この人、最初慣れるまではあんなキレイな顔してなんて声だと思ったんだけども、慣れると逆にかっこよろしく聞こえるわけですよ。
低くてどこかセクシーにも聞こえそうな声。
この人とは一緒に旅するというよりも主人公が付いてったりする感じなんだけども。
でも、最後の地・五稜郭まで来てくれるし。
最後のシーンはとてもかっこよくて好きダス。
EDは新撰組バージョンと鬼っ子バージョンの2種ありましたよん。

7回目、平助@よっちん編。
最初にプレイした時は思うように動いただけだったので、今回は平助についてく感じで動き続けてみました。
で、画像を全部集めてきました。
平助はホントよっちん声ですな(どういうことだ)
やんちゃ声聞きやすいなー。

というわけで、とりあえず全部プレイしました。
やっぱお話的にも一番切なくて左之さん編が好きです。
左之編、一ちゃん編、土方さん編はそれぞれに敵対する鬼っ子がいるんだけども。
左之さん編に出てくる鬼さんが一番いろいろ考えてることとか出ててこっちの妄想を掻き立てられる子で(笑)
そのあたりも好きなんだよねー。
あと、やっぱ左之さんて感じで、ラブシーンの絵がね。
みんなより1枚多い!
他の人たちってどっちかっていうとぶっきらぼうだったり思ってることを素直に出せないタイプの子が多いせもあるんだと思うんだけども、「抱きしめ」絵と「ちゅー」絵しかないのね。
なのに、左之さんは「押し倒し」絵もあるの(爆笑)
ま、最終的に左之さんとの間には子供も生まれてるしね。
さっすが女の子の扱い左之さんですよ♪
是非いろいろ言ってもらえばいいよ>R子。

じゃ!

くろのじ。「追われる夜の獣」

ちょりーッス。
サガンです。

年度末ですね。
今年度はホントいろいろ怒涛でしたね。
ふふふ。
BLBLしてました。
ホントすまん!
ていうか、結局は声ヲタってところに落ち着いた年度でしたね。
全然後悔はしてませんけども。
毎日楽しいし♪

じゃ、本日の1品。

【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、黒田崇矢)/追われる夜の獣 【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、黒田崇矢)/追われる夜の獣
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する
「追われる夜の獣」原作:遠野春日
水原聖史:野島健児 脇坂鴻志:黒田崇矢
桜田高広:高橋広樹

(あらすじ)
捜査一課の水原はある事件の車輛のことで黒い噂のある脇坂と出会う。
その独特の雰囲気に圧倒される水原だがどうやら事件とは無関係とわかる。
その事件の関係で闇売買のされているバーに潜入調査に訪れる水原。
普通のフロアの地下に更に闇専用フロアがあるのを見つけるが、潜入しているところを見つかり捕らえられる。
そのフロアではお得意様限定のSMショーが行われていたのだが、水原はそこに引っ張り出されたまに行われるという闇売買にかけられる。
どこか水原のことが気になっていた脇坂は独自に事件のことについて調べ始め、時同じくしてそのバーの闇フロアにゲストとして現れていた。
そして、壇上に上げられた水原を目にし、高額で彼を競り落とす。
薬に惑わされている水原をホテルに連れ帰り、抱く。

(感想)
黒田さん、妖しすぎッ!!!!!
いや、わかってたんだ。
わかってたんだよ。
黒田さんの声がヤヴァイことは。
低音でどこか甘くてねっとりしたイメージの声だってことは。
もう、何言っても全部やらしく聞こえるからね(爆)
このお話の黒田さんはまだ裏のつながりとかありそうなダークなとこもあるからドスのきいたっていうかちょっと迫力のある声だからマシなんだけども。
ブルーサウンドシリーズに登場する黒田さんはただのリーマンだから、もっと甘くて、なんか聞いててニヤけるというよりも笑いがこみ上げてくる感じで…。
そうじゃなかったのは幸いなんだが(笑わなくて済むしね)
でも、妖しいさ満開なことには変わりないさ。
金も持ってるデキる男だしね。
対するのじーは顔はキレイだけど案外強気な言葉のキツイ子。
その辺のギャップがまた脇坂には興味惹かれたようです。
なんだかんだ言いつつ、水原に興味があったらしい脇坂はそれとなく水原が調べてる事件について調べてみたり。
で、その関係で接待されに行った店の闇フロアで奴隷売買に出されてる水原を見つけて思わず買っちゃうんだね。
ま、放っておくとヤクザさんが買って何されるかわかんない状態だったんだけども。
しかも、ヤクザさんが150万で買おうとしてたのを2000万のキャッシュで。
スゲー、さっすが金持ち、脇坂さん!!
ホテルに水原を連れてって介抱するわけですが。
水原、薬入れられてるから変な感じになってて。
もっとなんかそんなだから派手に抱かれるのかと思ったんだが(どんなだ)案外、脇坂優しかったです。
無茶とかは全然しないしね。
買ったのは自分だからどうしようと勝手って感じで強引ではあるんだけども。
コトが終わるとさっさと出て行くし。
水原もまた捜査に戻って。
例の店に乗り込もうとするんだけど蛻の殻で。
情報を知ってそうな人物といえば脇坂しか思い当たらなくて。
仕方なく、また脇坂に情報を乞いにいく。
脇坂はただでは教えられないと水原を抱いて情報を与える。
そんな後でも水原は気丈でますます脇坂の心をくすぐる。
そんなこんなで事件は解決したのが。
今度は例の奴隷売買の件で脇坂がヤクザから狙われているとの情報を得て、水原の心は揺さぶられる。
あんなことをした脇坂を許せないと思うのに、どうしても放っておけない自分がいて。
それを利用したヤクザが水原を捕まえ、それをネタに脇坂を呼び出して拘束する。
拘束された脇坂が鞭で打たれちゃったりするんだけども、アタシ、攻が打たれてるのって初めて聞いたわー。
なんか新鮮でした。
最終的には出掛ける前に脇坂が桜田に連絡を入れておいたおかげで助け出されるんですが。
そして、その後、水原の前に脇坂が現れて告白めいたことをしてとりあえずハッピーエンドみたいな。
思ったよりもあっさりくっついた感はあったかな。
水原の方が最初は反発してるとこもあったりしたんだけども、気持ちがどんどん傾いてってるのは明らかだったし。
ま、それでも、素直に「好きです」みたいなことを言う人物ではないので仕方ないから付き合ってあげてもいいですよー的なとこがあったりするんだけども。
脇坂はさらりと「俺もお前に惚れたみたいだ」なんて言うし。
もっと駆け引きめいたことがあるのかな?とも思ったので、ちょっと意外でした。
んで。
キャストトークCDの方では、何やら「崇矢さん」「健ちゃん」な仲のお二人さん(笑)
以前どこぞで黒田さんは「いつか健ちゃんを○○してやる」とか言ってたそうで、念願の初対決ですよ。
相変わらず、司会を仰せつかったのじーですがもうグダグダで。
つーか、あんま司会してないし(爆)
でも、愉快な感じでしたよん。

…今、ちゃらっと黒田さんのこと調べてたら、BRONZEの南條の声もやってるんだってさー。
うっはー。
妖しさ満載☆
でも、やっぱアタシ的には奨さまと子安のコンビが好きスー(拓ちゃんもキャスト変わってた)
世代ですからねー。
ふふふ。
っていうか、やっぱ南條といえば「Jesus christ love For you」が一番好きー。
この曲超好きー♪
カラオケとか入らないかなぁ…(どんだけ好きなんよ)

じゃ!

ドツボ?

ちょりーッス。
本日2度目のサガンでっす。

えーと…。
最近ずっとセイントビーストのWebラジオを聞いてるわけですが。
…アタシってばホント声担当なんだなーって思ったことが。
毎回毎回トークが面白いんですが。
トークが面白いと本業の声の方も聞いてみたくなるわけで。
で、どうせ聞くならBLとか思う時点でかなり自分がオカシイことはわかってるんだが。
ほら、最近の子がまだよくわからないのでね。
ってことで、今気になってるのがパール役のたっつん(鈴木達央)
この子のトークがなかなか軽快なのでちゃんと声優してるのも聞いてみたいなーなんて。
ほかのキャスト陣は大体どこかしらで声優してるの聞いたことあるんだけども、たっつんはパール以外記憶がないので。
というわけで目の前の賢い箱でいろいろたっつんのやってるBLCDをリサーチ中(笑)
あとは、サキちゃん役のてらしーのも聞いてみたいんだけどね。
てらしー、まだBLあんまやってない?
やったら是非聞いてみたい。
って、やばー。
セイントにハマらない方向に行こうと思ったのに違った方向にハマって行ってるのかしら~。

そいから。

フィフス 著:水壬楓子 フィフス 著:水壬楓子

販売元:南海ブックス
楽天市場で詳細を確認する

エスコートシリーズ「フィフス」読了。
うひゃー!
これ、コニタンだったら超おもろーなんだけども。
受だし、相手14才年上だし、初めては15才だし!!
コニタンて受ってやったことあるのかなぁ?
でもって、エスコートシリーズは全6作ってことで、後2作買っちゃうぞ。
もう全部集めてやるー!
で、「ディール」はCDで補完だ。
そんなこんなでまだ買ってない本のタイトルとか調べるためにまたも目の前の賢い箱で調べてたら、同作者の別の本の説明とかも出てきて。
その中に気になるものがあったので、それも欲しいかなーとか…。
あう。

明日は久しぶりに古本屋めぐりでもして来ようかなー。
じゃ!

>R子。
ああ、そっか!
パトリック・マネキンか!!(超納得)
そうだよねそうだよね。
でも、コーラカッコヨカッタスー。
 
ああ、師匠か!
そんな人いたっけ。
とりあえずいろいろ消化しきれてないよね。
映画見に行こうね!!
アニュー的な子もいたけど、マリナ近辺に黄緑髪の子もいたでしょ。
悪目立ちくらいの勢いで。
さりげなくイノベイド的な生き物が混じって生活してるのかしら?
ティエ、刹ティエも無理だよぅ。
せめて、人型のまま留まってくれれば誰か相手が見つかったかもしれないけれども。
結局、今は実体がないからねぇ。
関係がそういう意味では持てないし(爆)
来年の映画では誰かお相手が見つかるかしら?(笑)

ハガレンは初めて見るので楽しみだすー。
キャスト陣が変わってたりするんだね。

とりかみ。たかゆさ。「すべてはこの夜に」

ちょりーッス。
サガンです。

そいでは本日の一品。

【送料無料選択可!】すべてはこの夜に / ドラマCD (神谷浩史、鳥海浩輔、遊佐浩二、他) 【送料無料選択可!】すべてはこの夜に / ドラマCD (神谷浩史、鳥海浩輔、遊佐浩二、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「すべてはこの夜に」原作:英田サキ
加持智充:神谷浩史 湊彰彦:鳥海浩輔
武井靖之:高瀬右光 鈴原亮一:遊佐浩二
里村志郎:菅沼久義

『すべてはこの夜に』(湊×加持編)
(あらすじ)
借金が嵩み頼まれたのはある人物を銃で撃つこと。
加持はその相手も知らないまま訪れた部屋で10年前に最悪の別れをした湊と再会する。
…一番会いたくなかった相手だ。
湊はヤクザになっていて、どうやら敵対組織が加持を使ってきたらしい。
湊は加持を部屋に置き、相手を探し出し始末することにする。
2人になったところで昔の話に及び「今も俺を憎んでいるか?」と尋ねた湊に加持は今の生活でいっぱいいっぱいで憎み続けるのにも疲れ忘れかけていたと告白。
湊はそんな加持に自分を憎めと身体を汚す。
その後も加持は湊の部屋での生活を強いられる。
と言っても身体の関係は最初の時だけで。
時間があるせいか昔のこととかいろいろ考え始めた加持はまず湊に謝ることから始めようとする。
加持は10年前ある事件の時に湊の頬に10cmにも及ぶ傷を付けていた。
しかし、謝ったことに対して湊はそうやって何もかも清算して楽になろうとしてるんだろうと怒り「お前はヒドイ男だ」と加持を激しく抱く日々が始まる。
(感想)
不器用さんの恋物語です。
加持と湊は大学時代に付き合っていたことがあって。
でも、それは付き合っていたというよりも身体の関係で。
「好き」だと言う言葉さえくれない湊に加持は不満だったし、それなのに身体だけでも溺れていく自分が怖くなって湊と別れることに。
ちょうどその頃、女学生から告白された加持は付き合うことに。
それまでのドライな関係に疲れていた加持は愛のある関係に幸せを感じていた。
そんなある日、湊から忘れ物があるから取りに来いと電話をもらい湊の部屋に出掛けた加持は、最後だからもう一度という湊に流され。
キスをしていたところを彼女に見られてしまう。
彼女はその光景に衝撃を受け、部屋を飛び出し、車に轢かれて死んでしまう。
打ちひしがれて部屋に閉じこもるようになっていた加持の元を湊が訪れ、あの時彼女に見られたのは自分が仕組んだことだと告げる。
カッとなった加持はキッチンにあったナイフで湊の頬切りつけ「一生恨んでやる」と怒鳴りつけた。
それから10年が過ぎて。
お互い別々の暮らしをし、特に連絡も取ることなく再会することもないだろうと思っていたのだが。
加持が経営していた喫茶店の経営資金を一緒にやっていた店の者に持ち逃げされ、生活に困りサラ金に手を出すようになり、その関係でちょっとした裏系の仕事の手伝いをやらされるようになっていた。
その中の1つが今回の仕事だったのだ。
仕事内容はある部屋を訪れて、その部屋の住人を銃で撃てというもので。
相手も知らされないまま訪れた部屋で加持は湊と再会する。
湊は加持を自分の部屋に置き、それまでと変わらない生活を続ける。
時折、加持に自分を憎むようにと告げる湊。
一緒に生活しているうちに湊のことを憎めなくなってきている自分に気付く加持。
けれど、湊は加持を憎んでいるようにしか見えなくて。
でも、そんなふうに無理やり抱く時の湊は湊自身も傷ついているように映って。
部下の武井や志郎から見れば加持はとても大事に扱われていると告げられ、加持はそれでもどうにか湊と向き合って行こうと思うようになる。
考えてみれば10年前は自分たちの関係がバレるのを恐れていたこともあり常に湊に怯えていて。
湊の両親が亡くなっていたことも知らなかったし、自分が知ろうともしていなかったことに気付く。
そして、加持を使っていた相手が判明し、加持の身の回りの安全を確保した湊は、加持に新しい部屋と新しい職場を与え解放しようとする。
どうにかもう一度ちゃんと話したいと思っていた加持だから突き放すようなその行動に躊躇して。
預かった新しい部屋の住所と鍵をポケットにしまいかけた加持はポケットの底にある手紙が入っていることに気付く。
そのジャケットは組の親睦会のために加持が湊から借りたもので、付き合っていた当時湊が着ていたもの。
湊は加持がその手紙を読んでいることに気付くとすぐさま奪い取った。
そこに書かれていたのは10年前の真実。
彼女は本当は湊のことが好きで。
湊に袖にされたから当て付けに加持と付き合っていただけで。
けれど、やはり湊が好きだからもう一度会ってくれと書かれていて。
加持が信じてこの10年悔いてきた現実を覆す内容で。
加持は怒りのあまり、ずっと嵌めていた彼女に贈るつもりで買ったプラチナリングを海へと放り投げてしまう。
すると、湊はそれを拾うために冬の海へと入って行き。
「お前の思い出まで汚すつもりはなかった」と悲痛な叫びを上げ。
どうにかその湊を止めて、加持は部屋へと湊を連れ帰る。
手紙のことがバレたことで気力のなくなっている湊。
「何故戻ってきた」と加持に声を掛け「また捨てるくせに」と呟く。
そして、10年前学生時代の2人の想いが擦れ違っていたことに互いに気付く。
互いに相手が想いを言わないから身体だけの関係だと思い込んでいたのだ。
ようやく気持ちがあったことに気付いた加持は湊に歩みよりようやく2人は想いが通じ合う。
そして、今もその気持ちがあることを互いに告げベッドへ。
ま、いわゆるハッピーエンドになるんですが、とりあえず切ないですわ。
加持は少しずつ歩み寄りを始めるけど湊の方は頑なで。
なかなか本心を見せようとはしないし。
けれど、行動を考えれば加持のことを思ってのことばかりで。
彼女の件が手紙でバレて湊が嘘をついていたことがわかった時、理由を尋ねられた湊は、憎しみでもいいからせめてお前の心に強く残っていたかった、みたいなこと言ってて。
愛されないなら憎しみでもいいから強い感情を自分に抱き続けて欲しいと思ったのだと。
自分の頬の傷を見るたびに、自分は加持に憎まれているんだと、と。
そのことに癒されていたのだ、と。
とても切ない。
湊は両親を早くに亡くしていたから親の愛を知らずに育ったせいで、愛し方を知らなかったのかもしれない。
だから、加持と上手く向き合うことが出来なくて。
一方の加持は臆病すぎて。
それが湊といる時もビクビクする態度に出てて。
ちゃんと心から向き合うことが出来てなくて。
それで擦れ違ってしまったんだな。
加持はもう離れない決心をして湊のそばにいることを誓う。
けれど、翌日。
ホテルのフロント付近で湊を庇い加持は銃弾に倒れる。
その時の湊の慌てようが凄かった。
それまでの冷静というか冷たい感じから一転して慌てふためいてって感じで。
前日にちゃんと気持ちが通じ合ってる分、余計に気持ちが先走ってる部分があったのかもしれないけれども。
1回目フツーに聞いて切ないなーって思って。
2回目、湊の心情がわかった上で聞くと、更に切なく感じました。
湊の不器用さにめげずに加持が分かり合おうとしてくれてよかった。

『春宵一刻』(湊×加持+武井編)
(あらすじ)
先代の組長の墓参りに行った湊と武井。
その帰り道、武井が昔付き合っていた人の話になって…。
武井は別に別れたわけじゃなくて。
実は最愛の人を癌で亡くしていて。
一度ヤクザの道から足を洗い、その人に相応しい人になりたいとカタギになって。
けれど、結局、亡くして出戻って来てしまったのだ。
そんな話と絡めて。
部屋へ帰ると加持が武井にコーヒーを煎れてくれる。
武井は加持の入れるコーヒーの味に敏感に反応するが、湊はそういうの全然わからないんですよーな加持。
湊は煙草を吸うから味がよくわからないのかもなんて話になり。
「煙草は副流煙の方が害が大きいんですよ。亡くしてもしりませんよ?」的なことを言われ湊は禁煙を決心する。
(感想)
「すべては~」のその後の話。
加持はとりあえず無事でした、と。
そして、湊は随分丸く…というか感情が出るようになりました。
で、加持に対してすごく甘い。
優しい。
加持のために空き店舗を探し喫茶店を再開させたり、その向かいのマンションに引っ越したり。
マンションの部屋から喫茶店が見えるからそこに決めたという理由は、喫茶店には行かないためってのもあって。
ヤクザ者が出入りするような店は流行らないからって。
もちろん、禁煙も加持のことを考えて。
加持はそれに気付いてない様子だったけれど。
加持を失うことに比べたら煙草をやめるくらいなんでもなくて。
湊と加持のやりとりはピロートーク的なものが多いから余計に甘いのかもしれないけれど2人の空気が当初より柔らかくなったのは確か。
いい関係が築けてるのは武井とかにもわかるくらいだし。
禁煙を始めた湊が「褒めてくれないのか?」って加持に甘えたり。
加持にしてみればそんなふうに湊が甘えるのは自分だけだから嬉しくて甘やかしてやるし。
店舗料も全て湊が払ってて、それを徐々に返して行こうと思ってる加持に「一生かけてゆっくり返してくれればいいよ」って。
その言葉が加持にはプロポーズにも聞こえて。
って、とにかく、簡単にこのお話を表すなら「あまーーーーーーーーい」みたいな(笑)
なんかホント、湊、幸せになれてよかったねーって思う。

『夏の花』(武井×鈴原編)
(あらすじ)
刑期を終えて出所した武井は姉の墓参りのため姉の夫だという人物の家を訪れる。
姉の夫・鈴原は田舎の中学の教師で温和な人物だった。
武井は鈴原に頼んで墓参りに連れて行ってもらう。
その帰り道、不意に足を取られた鈴原は転び左腕を怪我してしまう。
今後のことを考えたいという武井と鈴原の同居生活が始まる。
(感想)
武井の若い頃の一番幸せだった頃のお話。
武井は人殺しをして刑務所に入り、その間に姉が交通事故で亡くなってしまう。
出所してくると墓参りがしたいと思い夫だという人物を尋ねる。
鈴原は姉からもらった手紙どおりの優しい人物で。
墓参りの帰りに鈴原は左腕を怪我してしまい、気遣った様子を見せないようにして武井は世話してくれる。
そうして過ごすうちに、鈴原は武井に恋愛感情を抱くようになり、東京へ帰すのが嫌になってくる。
鈴原は実は同性にしか恋愛感情を持てない体質で。
そんな鈴原が武井の姉と結婚まで至ったのは、姉の方にも男性と関係を持つのが怖いという気持ちがあって。
互いに相手に触れるという意味での好意は持てなかったけど、心の繋がりでは信頼関係を持って愛しあえて。
結婚してもいいと思える相手だったので2人は互いを伴侶としたのだ。
そんなふうに結婚したのにあっという間に妻はいなくなってしまって。
このまま武井もいなくなってしまうのも淋しいなと思いつつ、自分の気持ちを言えないでいたのだが。
2人で夏祭りに出掛けた日、武井の方から感情を爆発させて求められて一線を越えてしまう。
2人の気持ちが同じであることがわかってから毎日のように抱き合い、この地で一緒に暮らすことを誓う。
そこへ武井の部下だった男が訪れて、武井はヤクザから足を洗うために一度東京へ戻ることへ。
なかなか帰って来ない武井に諦め始めたところで、ようやく鈴原の元へ武井が戻って来てハッピーエンド。
武井の言葉にはしないけど優しさが溢れてました。
鈴原視点で描かれてるから深く武井の心情の変化を知ることは出来ないけど、それでもちょっとずつ武井が変化していく様は描かれていて。
鈴原といるうちに笑顔が増えていく様とか。
声も部下と対してる時と鈴原と話してる時ではまるで違うし。
愛しさみたいなものが込み上げてくるのかなーって。
鈴原の方もどんどんその優しさに惹かれてって。
妻の弟だとか男同士だとか最初は思いとどまろうとする部分もあるんだけども、武井が同じように想ってくれていることに幸せを感じて。
1人で線香花火をしてるシーンはやっぱ切ないですね。
1人ぼっちになってホント淋しいんだろうなーって。
妻のようにスパッといなくなってしまうのも淋しいだろうけども、いつ帰ってくるかもわからない人を待つっていうのの方がなんだか淋しい気がするし…。

『春に降る雪』(武井×鈴原編)
(あらすじ)
2人で暮らし始めて4年。
鈴原が末期の癌であることが判明する。
余命3カ月。
(感想)
とりあえず、これは鈴原役のゆっちーの病気っぷり?がステキでした。
声の具合とか段々弱っていく様とか。
いろいろ切ないシーンが満載。
最初は武井は告知せずにいようと思ってて。
だけど、鈴原は先生に全てを聞いて。
「1人でツライ思いさせてごめんね」って。
それからは自宅療養に切り替えて家でのんびりと暮すことに。
病状は一向に良くならない。
それまで一度だって弱音を吐いたことなかった鈴原が泣いたのは「死ぬのは怖くない。だけど、君を1人で残していくのがツライ」ということ。
最後の最後まで鈴原は自分のことよりも武井のことを心配していて。
武井もそれを感じ「十分愛してくれました」と告げて。
そうしているうちにいよいよ最期の時が近づいて。
病院へ向かう中、鈴原はもう一度お墓の桜が見たいと言い。
桜の季節にはまだ少し早く、その日は寒波で雪さえ降っていたのだが、鈴原のたっての頼みということで武井は鈴原を連れていく。
鈴原は桜の枝に積もる雪を見て「桜だよ」って。
この辺りのやりとりがすごく切ない。
それは桜ではなかったけど、武井もそれを桜と見なして。
いろいろ会話して。
そして、ゆっくりと鈴原は息を引き取る。
あー、もう。
これは切ない以外のなんでもない話ですわ。
とりあえず、やっぱゆっちーがステキとしか。

そんなこんなで2CPのお話でした。
個人的には湊×加持の方が好きかな。
たぶん、湊のひねくれ?具合が好きなんだな。
キャストとか別にしてね。
不器用すぎる愛されてこなかった湊の感じがね。
でもって、加持に愛されることですごく優しく変わってきた感じとか。
もちろん、それに応えるように加持も優しくなってるし甘々ですよ、ええ。
武井はそんな2人を見守る感じで。
2人が上手く行くまでには自分の経験もふまえた上でアドバイスしてみたり。
そんな武井の若い頃のお話は義理の兄弟っていう会ったこともなかった遠い関係から恋人へと最愛の関係へと変わっていって。
結果的に最期を看取ることになるんだけども。
それでもヤクザから足を洗って平穏なまっとうな生活を最愛の人と過ごせた季節は武井にとっては本当に幸せだったんだろうな。
今になっても少しも後悔してないし、気持ちが色褪せてない感じがする。
変わらず想いは続いてるのかな?
んで。
通販特典のキャストトークCDの方ですが。
こっちはもうとても面白かったですん。
とりあえず久ちゃんがめっさいじられてて面白かった。
どんどん脱がされてるしね(笑)
なのに、最終的には別録りの体であいさつとかさせられてたり。
鳥ちゃん、神谷くん、久ちゃんらへんは仲良しなんだなーってのがわかりました。
高瀬さんとゆっちーはちょっと年上になるから落ち着いた感じかな。
いや、ゆっちーは絡んでってるとこもあったけども。
これはやっぱキャストトークCD付買ってよかったなぁ。

じゃ!

naraku99

ダブルオー第2期☆第25話

ちょりース。
今日も元気、サガンです。

もうすぐ3月も終わりですね。
なんとか支出を控えて頑張ってますよー(笑)

そんな感じで最終回ですよ。

♯25「再生」
(OP前)
リボンズってパイロットスーツ着ると顔が違うく見えるよね。
っていうか、こっちの顔の方が好き(笑)
でも、あの赤い機体はあんまりかっこよくないね。
いや、ハンちゃん(=アレハンドロ)の乗ってた金ピカよりはマシだけどね。
「リボンズ・アルマーク行く!」
いや、もう出てるじゃん(ツッこんじゃダメ)
(OP)
何度見ても煙草に火をつけるライルが美しすぎる。
この絵スゲー好き。
(本編)
わー、ラッセ還ってきた!
「アイオンさん」て誰のことかと思ったぜ。
ラッセ・アイオンだった。
アリーも木端微塵?
わー、リボンズ機後ろ向きにも顔が!!
またガンダムさん来ちゃったよ。
さっすがアムロ!(違)
あららー。
リヴァリバとヒリングは健在なんだね。
ってことはおっきーズは死んだんだね。
こっちだって味方いるもんねー。
わーい、ハレルヤ。
アレルヤVSヒリング。
ロックオンVSリヴァリバ(あってる?)
超めっちゃハレルヤかっこいーんですけどっvv
よっちんかっこいーんですけどー。
やっぱ男はこうでなくっちゃ!
アレルヤ、左目負傷。
って、こら、リボンズー!
スモークとかも発射出来るんだ、トレミー。
リボンズちょっと弱気?
純粋種にビビってる?
わー、またもロックオン右目負傷。
兄さんとお揃い♪(違)
赤目ライルめっさかっこいーやん(流血ですから)
わー、ここでティエさんの干渉が。
しかも裸族なサービスショット(笑)
せっちゃんの金眼は怖いです、なんか。
わー、太陽炉奪われてんじゃーん。
ぎゃ、もしかしてラッセの乗ってたやつに乗る気か、リボンズー!
Oガンダムに乗りやがったー!!
あれ、エクシアってまだあったの?
ダブオ内臓?
え、どういうことだ?
スメラギさんの言ってたR2射出がこれのことだったとか?
ガンダムVSガンダム。
Oガンダムは白いねぇ。
串刺しなOガンダム。
それはエクシアもか。
相討ち?
風景が一転したぞ。
え?
マリナの手の振り方が皇室風だ。
沙慈は幸せになれるのかな。
ルイスの隣りにいれるのなら。
沙慈がちょっと男前に見えたぞ。
ぎゃー、クラウスとシーリンは連邦議会の方に入れたのね。
って、あのアニュー的な人は?
スーツも似合うぜ、クラウスvv
ねぇ、この切腹しちゃったっぽい人誰?
ブシドーではないよね。
誰だ?
気になるー。
アンドレイさんお久しぶりー。
カティがピアスなんかしちゃってー!
って、カティ、どこでアンドレイと話してんだよ。
コーラやっぱり生きてたー!!!!!
不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワー。
ってか、おめでとうvvvvv
まさかのウェディング!!!!!
これ超嬉しいんですけどもー。
スゲー幸せな気分になれますな。
やるときゃやる男、コーラサワー万歳!!
これさ、ブーケ投げてる時に手前で顔が見えない形で手を振ってる金髪がいるんだけども…もしかしてブシドー?
なんか雰囲気が似てるんだよなー。
お、やっとアンドレイさん、セルゲイパパのことも思えるようになってきたんだね。
ライルさん、その格好格好いいんだがビミョーだ(笑)
いや、ライルだから何着ても格好いいっちゃいいんだけども。
てか、ちゃっかり隣りにアニューのお墓なんか立てちゃって。
花の色がちゃんとアニューのイメージカラーみたいになっててスゴイ。
アレルヤとマリーも幸せになれるのかな。
ってか、どこ向かってんだろ。
なんかバックパッカーみたいな感じだよ(笑)
わー、やっぱりティエさんは最後まで1人ぼっちじゃん。
そして、またもサービスショット(笑)
お?
ということは。
アレルヤはトレミーを降りたけど、せっちゃんとライルは残ったってこと?
っていうか、ラッセ生き残った。
いぇーい!!

て、え?
劇場版に続くのかよー。
ねぇ、舞台挨拶とかある?(え、そこ?)
その時にはまたティエはソレスタに戻って来てくれるのかなぁ。
とりあえず今はヴェーダと融合して見守るみたいなこと言ってたけども。
アレはまたマリー連れてくるのかな。
また新たな敵なのかなぁ。
ねぇ、みんな半ズボンはかされたりしない?(それはどっかの別のガンダム…)
つーか、ブシドーが全然出て来なかったけども劇場版で最後対決?

で。
後番が鋼錬だけども。
予告見て、みっくんの声っぽかったので調べてみたところ。
ダブオメンが続々。
主役がリジェネは知ってましたが弟はネーナだし。
あと出てるのはロックオンにアリーにビリーにコーラにアンドレイにカティにアレルヤ。
ねぇ、初期段階でこれだけキャスト被ってるのってすごくね?(笑)

あ。
今ふと思ったけども、カティもこれからはコーラサワーなんだね。
カティ・コーラサワー。
コーラサワー夫妻。
ふふふ。

今日はとりあえずコーラサワーの復活と結婚を祝おう♪
じゃ!

とりのじ(兄)。「先輩の焦れったい秘密」

ちょりーッス。
がんばってるよ、サガンです。

何を、かは聞いてはいけない。
きっと何かをがんばっている。
生きることをがんばっている(←答え?)

さて。
そんな本日の一品。

【送料無料選択可】ドラマCD (野島裕史、鳥海浩輔)/先輩の焦れったい秘密 【送料無料選択可】ドラマCD (野島裕史、鳥海浩輔)/先輩の焦れったい秘密
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する
「先輩の焦れったい秘密」原作:バーバラ片桐
森:野島裕史 芦屋:鳥海浩輔
八城:子安武人 店長:太田哲治

(あらすじ)
芦屋は税務署の納税課に務める署員。
同じ納税課で先輩の森に密かに恋心を抱いている。
そんな森は自分大好きなナルシスト。
褒められるのが大好きで。
今期のトップ争いのために調査として乗り込んだキャバクラから酔っ払って出てきた森を部屋まで送り届けた芦屋は、そこで会話に困りそこにあった大きな姿見の話をして。
森が夜毎その鏡で全裸になって自分の身体をチェックしていると聞き、その姿を見せてもらうことになり。
見ているだけのつもりが、興奮してつい手を出してしまい…。

(感想)
お役所勤めの人たちのお話です。
税金の申告漏れとか隠し財産?とかを暴いていくような調査とかしちゃうような人たち。
それで、追徴課税額のトップ争いをしてます。
もうすぐ締切の今期は現段階で芦屋がリードしてて。
芦屋は小さな額をコツコツ稼いでいくタイプで、森は大口を一か八かではるタイプ。
思ったよりも差が開いていた森は芦屋にどこかいいとこ知らない?と尋ねて、管轄内の大きなキャバクラを調査することに。
芦屋を誘ったが別件に手間取っているため一緒に捜査出来ず、八城と組むことに。
捜査は一緒に行わなかったが森のことが心配な芦屋はこっそりと後をつける。
キャバクラから出てきた森は相当酔っていて。
偶然を装って再会するが、女の匂いがすると言われ動揺する。
実はキャバクラ内までこっそり潜入していたのだ。
しかし、大好きな先輩に誤解されていては困ると芦屋は正直にそのことも話す。
フラフラしていて放っておけないので森をマンションまで送り届ける芦屋。
部屋の中に通されて大きな姿見を発見。
自分が大好きな森はその姿見で全裸になっていろいろチェックしているらしく。
芦屋は言葉巧みにその姿を自分にも見せて欲しいと頼む。
そして、森は承諾し、芦屋に誘導されるように全裸に。
ちょ、全裸て!!
いきなり同僚前に全裸てスゴイなーと。
いや、でも、ナルシストなら変な意味なしに、自分のキレイな美しい身体を見て褒めて欲しいとでも思うのだろうか?
いや、でも、スゴイ(笑)
で、そこはほら芦屋、森のこと大好きだから褒めちぎってくれるわけですが。
だんだん、なんだか、褒め方が…。
「芦屋、お前、やらしい…」
そう言われても仕方ない感じになってますよ。
なんて言うの。
一種の言葉責めみたいな(爆)
エロいって感じじゃなくて、やらしいのね。
いやーん。
更に調子に乗って、自分でして見せて、とか言い出して。
ちょ、おーい!
こっちが止めたくなるんですけども。
だってだってだって。
別に2人恋人でもなんでもないんだよ?
ただの同僚なんだよ?
芦屋が一方的に好意持ってるだけで。
でも、ま、生理現象的なこともあって、森は仕方なくやっちゃうわけですな。
となると、大興奮の芦屋くん。
手を出しかけたところで拒絶されて我に返って、家に帰る、と。
その後も何ら2人の関係は変わらなくて。
キャバクラの方も調査続行中。
オーナーだという人物の所在も掴んだけど、耳の遠い老人でキャバクラの従業員たちも面識がなく。
踏み込んだキャバクラには証拠となるような書類や金品も一切なく。
結局、その場は摘発出来ず。
けれど、こうなると俄然燃えるのが森という男で。
更に調査続行。
が、顔バレしてるから潜入するのは難しいということで代わりに芦屋が潜入。
と、何故か中には八城も来ていて派手に飲んでいる様子。
1つの疑念が浮かび始めたところで。
「マリでーす」
登場したのは女装した森。
元が美形だから女装してもキレイに似合うのだが。
芦屋に一発でバレたことに驚いたが、森はそのまま八城のテーブルに付く。
八城はそれが森だとは気付かなかったようでフツーに過ごすがやがて酔いつぶれたのか眠ってしまう。
森はどうせならもうちょっと事情を知ろうとスタッフルームの方へと向かい、そこで店長に出くわし、なんとなく本当のオーナーが誰なのか分かり始める。
そして、証拠物件を押さえるために店長に案内してもらっていたところでオーナーに捕まる。
実はこの店のオーナーは八城だったのだ。
八城に捕まり、襲われかけたところで芦屋が助けに来て無事助かる。
このシーンの八城のやられっぷりはコミカルでした。
ギャグみたい(笑)
で、無事摘発して。
それが告白になるのかどうなのかわかんないけど、芦屋は「好きです」って言ってキスも許してもらう。
その後、結局、今期は森の勝ちということで。
森にキャバクラの件を紹介したことで芦屋は森の手料理をごちそうしてもらうことになる。
風呂吹き大根がそのメニュー。
森の部屋で大根を半日煮込む間、芦屋は森の身体を拝むことを許される。
で、また手出してって。
今度は最後まで許されて抱き合うわけですよ。
でも、ホント、基本的に芦屋って人は言葉が、ね。
いや、森が褒められるの好きってわかってるからいろんなとこ褒めようとしてるのかもしれないけどさ…。
そうして終わった後に、芦屋が「先輩、好きです」って言うと「俺も。芦屋が、好き」ってようやく告白してもらえるわけですね。
ここまで芦屋にしてみればどこまで自分が森に好かれてるかってのはわからない部分があって。
冒頭の方で森が「お前、俺を好きになれよ」って言うセリフがあるんだけども。
これも、課で自分とトップを争う優秀な男が惚れてしまう俺ってステキ☆的なナルシーな感情が言わせてる言葉で。
実は、森がナルになっちゃったのは両親を亡くして厳しい祖父に引き取られて誰からもかまわれなかったから自分で自分にかまった結果ってのもあったんだけども。
それでも徐々に芦屋には心を開いてくのね。
そういう感情はあんま見せないけども。
一方の芦屋は最初っから森のことが好きで。
それなりに言葉とかにも感情出てるんだけども、なんでか森にはちゃんとは伝わってないんだよなぁ。
でも、なんか思ったよりも面白かったです。
まず、鳥ちゃんはやっぱいいねぇ。
爽やか青年ちっくな声なんだけども、森を襲ってる時の声はスゲーやらしい。
って、普段からやらしい?ことも言ってるし、そんな爽やかでもなかったっけ?(爆)
でも、嫌いじゃないよ、この声。
裕史さんも久しぶりに聞いた気がしないでもないがステキでした。
ナルシーが似合う☆(笑)
で、女装シーンがあるってことで声がどんなか気にしてたんだけども。
それほど女女してなかったよ。
「ごきげんよう」なティエみたいにはなってなかった。
声のトーンが明るくなって言い回しが女の子っぽくなった感じ?
第一印象は「あ、難波圭一さんみたい」でした(どんな印象…)
でもって、子安。
この人の声も久しぶりかな?
本人もコメントでどこが本質か掴みどころがなかったみたいなこと言ってたせいもあってか、最初と最後だとまるで人が違う。
ま、最初は副業隠してののらりくらりな税務署員ですからねぇ。
今までにちょっと聞いたことない感じの不思議な感じだった。
後半はもうキャバクラバレてからは開き直ってフツーの男っぽい声でした。
キャストコメントが相変わらず楽しい。
鳥ちゃんのコメントにいちいち絡んでくる子安。
いや、仲良い現場なんだなーって思いました。
「いわゆるBLって世界に来ると、何故か小難しいこと言う役がよく来まして…」みたいな話をする鳥ちゃんに「愚痴るなよー」とかってね(笑)
「そんなに声に知性があふれてますか?」って(爆笑)
確かにそれは納得だが。
鳥ちゃん、アフォっ子の時もあるけどクールっつーかデキる男的な役も多いもんねー。
わっしょい!
ちなみに、実はこのCDで一番萌えた瞬間はキャストコメントで鳥ちゃんが裕史さんのこと「ヒロ」呼びした時!
アタシ、どうも声優さんが普段呼びで呼び合う姿に弱い…。
鳥ちゃんと裕史さんが一緒にやる時は年下攻が多いらしい。
確かに「コイノイロ」もそうだったね。

↑上記で声優さんの普段呼びの話が出たのでここで1つ。
最近ずっとビーストラジオ(Webラジオ)を聞いてるんだが。
寺島くん(@サキ)のことをよっちんが「てらしー」と呼んでたので、今後、てらしーと呼ぶことにしたいと思います。
あ、「アクエリオン」の主人公がてらしーです。
おすぎも出てるよ♪(何の宣伝…)

じゃ!

>R子。
うっかり花冷えですね。

薄桜鬼は乙女ゲーですから。
オトメイトから販売されてるくらいですし(笑)
ゆっちーかなりいいよ。
ホントすげー好き。
とりあえず画像とか全部揃ってるからゲームするのが面倒だったらアタシのメモリがあれば画像近辺の会話とかも再生できるから、いいシーンは全部見れるはず。
是非聞いて欲しいわっ!!

ビーストは乙女ゲーじゃないんだね。
ストーリーテラー的な感じなのか。
じゃ、男でもあんま意味がない?
今度はちゃんと攻受自在記載のゲーム買おうね~。
きっと言霊だから買っちゃうよ、ユー!(笑)

お花見…できるかしらねぇ。
アタシは来週も空いてますが。
それまでにはきっと100行くと思います。

naraku98

もりなか。「嵐のあと」

ちょりーッス。
今日も元気にゲーム三昧☆
サガンです。

ぼちぼちいろいろやってますが。
それでは本日の一品。

嵐のあと 嵐のあと

販売元:CYBER PHASE e-store
楽天市場で詳細を確認する

「嵐のあと」原作:日高ショーコ
榊正彦:森川智之 岡田一樹:中村悠一
美山洸平:鈴村健一

(あらすじ)
インテリアの輸入会社社長の榊はモデルルームのプレゼン後の打ち上げの席で自分を持て余していた。
周りに群がる女性たちには興味はなく、できればこの場から早く去ってしまいたかった。
そんな中あたりを見回した榊はその席に自分の知らない男がいることに気付く。
同席していた部長に尋ね紹介されたのは岡田という今回の件を担当する企画部の営業マン。
別件が入っていて来るのが遅れていたのだ。
その後、2人は部長の計らいで席を隣りにされ会話し、そして適当なところでみんなのいる店を出て飲み直す。
翌朝。
榊は見知らぬ部屋で目を覚ます。
小汚い部屋でシャツも皺くちゃになったまま。
そこは岡田の部屋で3軒はしごして酔い潰れてしまった榊を自分の家に泊めたのだった。
顔を洗って髭をそろうとした榊に岡田が不意に言った言葉。
「榊さんてオカマっぽいね」
その言葉に榊は動揺して…。

(感想)
…ミイラとりがミイラになったので買ってしまいました(笑)
R子にぶーちゃんを奨めるために紹介したはずだったんだけどなぁ…。
まぁ、アタシが聞いてみたかったからR子に紹介したってのもあるし仕方ないか。
コミック読んだから面白かったのでCDも買っちゃったよ!
榊はゲイです。
なので女性に興味がないから女性が一緒の席でも当然面白くないのね。
で、そんな中でフト見つけたのが岡田。
岡田は榊の好みのタイプで。
でも、会話して探りを入れてみると岡田がノンケであることは容易にわかって。
だから、安易に近づきすぎないようにするんだけども。
岡田の方は大学時代の友達にゲイの子がいるせいなのかなんなのかフツーに榊と付き合ってて。
フツーの友人のように接してくる岡田の不意の言葉に岡田は惑わされたりする。
何も意識していないから出てくる言葉に岡田は掻き乱される。
「榊さんてオカマっぽいね」
その言葉にしても岡田にしてみれば冗談のような感じで深い意味はなく。
けれど、榊にはそれに準ずる立場?にある自分のことがバレてしまうのではないかと動揺して部屋を飛び出してしまう。
友達として付き合うのならきっと岡田は偏見もないだろうし言いふらしたりもしない。
自分がゲイだと告白しても今までどおりに付き合ってくれるだろう。
そう思うのに榊には言えなくて。
ただ心の中に吹き荒れる嵐のような感情がおさまるのをじっと待っていた。
大学時代、榊は本当に好きになった人がいて。
けれど、ノンケの友人だった彼とそれまでの関係が壊れるのが怖くて。
大好きだからこそ怖くて。
言えないまま過ごし、そして時が経ってその気持ちが落ち着いていくのを待っていた過去があった。
岡田と距離を置いた方がいいと思った榊は岡田との仕事を部下に任せる。
現在の榊には同じゲイの恋人(セフレ?)美山がいて。
美山は誰にも靡かないどこか冷静で冷めたとこのある榊が気に入っていた。
けれど、ある夜、岡田からの電話で部屋を飛び出していく榊を目にし。
岡田は榊の会社の前のベンチでボーっとしていた。
報告したいことがあって榊に電話をかけたところ、榊は慌ててその場までやって来て。
岡田が不意に告げた言葉がまた榊の心を揺さぶり。
そして、キスしてしまう。
岡田はその場からタクシーで逃げ出し、それ以降、榊は岡田と会わないようにしていた。
仕事が終わり榊の部下を会社まで送ってきた岡田はそこで美山に声をかけられ、ちょっかいを出される。
そこに榊が現れて、美山が自分のパートナーであり、その非礼を詫び。
キスの件についての言い訳をし「さよなら」とその場を去る。
岡田は何かを言おうとした自分の感情が揺れていることに気付く。
そして、忘れ物を理由に部屋へと呼び出して、自分の気持ちをぶつける。
物語自体はわりと淡々としてて。
岡田も榊も感情をそれほど出す感じじゃないし、リーマンだし。
落ち着いてるかな。
内心じゃ榊の方が完全に岡田に振り回されてる感じなんだけども。
不用意に近付いていて揺さぶられてる感じ。
で、それを過去の苦い経験からなんとか凪ぐのを待ってる感じで。
近付くと危険だから離れて。
でも、考える前に行動してしまうことがあって。
そういうのを、ぶーちゃんが淡々と演じておられました。
うん、アタシ、これくらいのぶーちゃんの方が好きかも。
いつもは男男した感じのが多いじゃない?
今回のはそういうのに比べたら少し線の細い感じ。
対する岡田の方は実は榊より2才年上なんだけどもそういうの感じさせない気さくな感じで。
「好青年」て感じかな。
榊みたいに言動とかに注意してない分、フツーに喋ってる会話の中で漏らす言葉が素直で榊がドキマギしても仕方ないと思う。
「甘くていい匂い。榊さんの匂いだ」
とか。
ま、根本には好意があったからってのもあるんだけども。
それにしても、その言動はキスされても仕方ないよ(笑)
このゆーきゃん、かなり好きかもー。
ハム様のように時代がかってないし(そりゃ、ただのリーマンだしね)
「寝てる?」とか「嫌い?」とかの疑問形の言い方がなんか好きな感じなんだわ。
ノンケとゲイの恋ってことで、気持ちの持ちようが違ってたりして。
それがまた榊にとっては怖がる原因にもなってるわけなんだが。
それでも、岡田は榊との関係を大切にしたいと思ったから自分の気持ちを伝えて。
榊もそれに応えて。
告白した後に待ってる世界が、それまでと一転してしまうんじゃないかという不安も、そこに岡田がいるならいいかと思えた榊なのでしたー。
あとは美山の鈴がなかなかステキでした。
ちょっと黒い?役。
岡田にちょっかいかけに行くしね。
今まで聞いた中では一番大人っぽいのかな。
榊との関係もドライな感じだったし。
何事にも執着しない男が好きで、その中には自分さえ含まれてるって言うんだから不思議だ。
この子がちゃんと恋愛できるような子と巡り合うのはいつの日だろう?とかちょっと美山が気になっちゃったりもして(笑)
これはなかなかステキな物語でした。
そういや。
最初の打ち上げの席とか榊さんの会社でのシーンとか女性社員が出てくるんだけども。
その中の1人が佐藤有世さんで。
アタシ、女の子の声も聞き分けられたよー!
というのも、この子、ダブオのクリスティナ・シエラやってた子なんだけども。
女性社員同士で喋ってるのがなんかトレミー内でフェルトとかと喋ってる時のあの感じなのでした。
わー。

じゃ!

naraku97

薄桜鬼☆

ちょりーッス。
本日2度目の登場、サガンです。

えと。
例のゲームを日々やっております。

【送料無料選択可!】薄桜鬼 [通常版] [PS2] / ゲーム 【送料無料選択可!】薄桜鬼 [通常版] [PS2] / ゲーム

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「薄桜鬼」
新撰組×鬼×吸血
って感じのお話(わからんな、これじゃ)
でも、サウンドノベルでメインの5人の誰かもしくは鬼の1人と仲睦まじくなりましょーなちょこっとLOVEな展開を求める乙女ゲームのようです。
アタシは基本的に乙女ゲームは恥ずかしいタイプなので特に求めてないんだけども。
今回はキャストと絵がキレイだったのともあって欲しくて仕方なくってGETしました。

ゲームしました。
1回目、何も考えずに。
ただ思うように進んでったら、何故か平助(@よっちん)と旅することになりまして。
平助といえば藤堂平助ですね。
アタシ、先にピースメーカー読んでるせいもあってかイメージがかなり違ってて。
なんて言うか、このゲームの平助はピースメーカーの新八みたいな感じなのね。
背も低いしやんちゃ坊主みたいで。
よっちんの声はガイをもうちょっとフツーっぽくやんちゃにした感じって言うか。
平助編のラスボスは羅刹になっちゃった山南さん(@飛田さん)でした。

続いて2回目。
当初の予定とは変更(爆)
いや、買う前は鳥ちゃん出てるし、みっくん出てるしって買ったんだけどね。
でも、1回目プレイしててすっげー気になった人がいて。
いや、実のところ、新撰組で一番好きなのがその人で。
原田左之助、その人。
絵も一番好みで声も好きだったんだよねー。
だって、ゆっちーv
左之さん超かっちょえーのよ。
そんでもって、シナリオがもっそい切なかった。
たぶん、この話のメインキャラの中で唯一、羅刹にならない人なんじゃないかな。
左之さんフツーに女の子に優しいので聞いててニヤニヤしちゃうね!(アフォ)
もうドッキドキにかっこよかったよ、ゆっちー!!!!!
特に洋装がすっげー好き。
左之編のラスボスは主人公の父親でありました。

続いて3回目。
当初の予定に戻りまして。
鳥ちゃん(@一ちゃん)の登場でございます。
鳥ちゃん編が2番目にこなかったのは、ゆっちーがかっこよかったの以外にも理由がありまして。
鳥ちゃん、斎藤一さんなのよね。
いや、わかってたんだけども。
クールキャラ似合ってるんだけども。
…寡黙じゃん、一ちゃんて。
なのでね。
ついセリフの聞き甲斐?のある左之さんを先にプレイしちゃったのでした。
でも、鳥ちゃんかっこよかったよ、ホント。
途中で洋装に変わるんだけども、釦掛け違えて恥ずかしがるとことか萌えたわ~(爆笑)
一ちゃん編のラスボスは鬼っ子なんですけども、最後は新撰組の3バカ(左之さん、平助、新八っつぁん)が助けに来てくれるっていうー。

そして、現在4回目。
みっくん(@土方さん)プレイしてます。
まだ半分くらいかな。
一応、主役が土方さんで。
なので、シナリオ自体が一番長いのね。
なので、ちょっと後回しにしてましたん。
みっくんの土方さんは結構、ロックオンに近いと思うの。
口調とかも似てるし。
多少、ロックオンより声荒げて喝入れたりしてるシーンとかも多かったりするけども。
基本、ロックオンぽい。
ので、当然かっこいーわけだわ。
左之さんみたいに平気で甘い言葉を紡ぐわけじゃないけど、ぶっきらぼうな中に優しさが見える、みたいな。
最後まで添い遂げられるように頑張りましょー!
(↑上のゲームのパッケージのは土方さん)

じゃ!

>R子。
おいーッス。
ゲームやってるんだね。
えー、攻められないのー。
って、受けられるわけでもないってどういうことだ…。
あ、モチロン男verでやってんだよね?(笑)
戦えないのは淋しいかもしれませんが、声いっぱい聞けるし恥ずかしい(こっちが)セリフも聞けるし、これはこれでいいんじゃないかしら(笑)
今度よかったら、うちのやつでゆっちーのセリフでも聞く?

…ダブオの感想も早速にありがとう。
ホント、イノベイターがわからないね。
結局のところ、イノベイターってせっちゃんだけ?
ルイスは成り切れなかったって感じ?
今週はまさかのティエでした。
リジェネとはやっぱリンクできる感じだったんだろうか。
アニューとリヴァリバがそうだったみたいに(ということは、おっきーとおっきー2もだけども)
真面目に「革新」についても語ってくれてありがとう。
なるほどなぁ。
…確かに、せっちゃんは人間として幸せになれるのかしらねぇ?
マリナになんとか出来る?
是非、完結座談会しましょう。
なんならチャットでも可!(爆笑)

ダブオ完結記念とnaraku100の祝賀会も致しましょう♪

ダブルオー第2期☆第24話

ちょりース。
サガンですん。

今日は朝早起きして墓参り行ってきました。
ふとお寺の目の前にある喫茶店見たら「かみや」でした。
にやり。

というわけで本日のダブオ。
リアルタイム版ですん。

♯24「BEYOND」
(OP前)
いきなり戦場のロミジュリ。
わー、アンドレイさん邪魔すんじゃねぇよ!!
ルイス大好き、沙慈くん。
(本編)
リボンズさんが金眼。
おや、イノベイダーとイノベイドは違うんだね。
イノベイドはおっきーズのことかと思ってたのに(笑)
進化するイノベイド、リボンズ。
って、お前、撃ったのか、ビリー!
でも、やっぱ未練があるんだね。
投降を勧めるなんて。
この2人はロミジュリではないね。
だから、分かり合えないんだね。
今になっても「ソレスタルなんたら」なんだ、アリー(笑)
わざとか?(ここまで来たらそうだろうね)
うわー、こんな時にラッセー!!!!!
やっぱりラッセは死ぬんだなぁ…_| ̄|○
せっちゃん、沙慈とは別行動。
ぎゃん!!
ティエ撃たれてるし。
しかも、めった撃ちすぎる!!
これで死んだら絶対やだ!
あっけなさすぎる。
リボンズのばかー!
ルイスがーーー!!
ヒリングとリヴァリバがせっちゃんの相手か。
え?
え?
ええーっ?
まさかのルイス!?
ちょ、これはあかんて。
ルイスはあかんて!!
アレさん、マリー大好き。
せっちゃん、いろいろ感応しちゃってるしね。
さっすがイノベイダー。
カティさん、大丈夫なんだろうか。
フツー通りにやってるとこがまた痛々しくも…。
それとも不死身と信じてるのかな?
ここに来てまたニールの声!!
って、リジェネも声で登場?
リジェネってただリボンズに敵対したかったのかしら?(そんなわけねぇだろ)
きゃあーー!
ハレルヤぁぁぁぁぁ!!!!!
カタギリさんの気持ち知ってたんだね、やっぱり、スメラギさん。
って、そこ、そうなる!?
ビリー、遂に告白!!
ここに来て諭されるアンドレイ。
マリーに諭されて泣いちゃうアンドレイ。
ようやくセルゲイパパの想いは届いたんだね。
って、そのGN粒子なんでもできるんだね!!(爆)
ラッセもルイスも………。
ぎゃー、リジェネ、やっぱ黒幕vv(笑)
すげーな、やっぱ顔似てる子は感応し合う部分があるのね。
ティエとリジェネが似てるのには意味があるんだな。
動けなくてもイノベイドだから機体動かしたりは出来るんだな。
セラフィムガンダムすげーな。
アリーの機体も止まって、呆気ねぇなぁ。
アリーとライルの直接戦。
アニューここに来て再びですね。
ティエさん、ヴェーダと意識融合ですか。
ってことはもう人体?には戻らないのかな?
えー、それはちょっと…なんか…切ない?
(ED後)
ティエさんイイ声だよねー。
セラフィムガンダムやられたね。
ティエの反応がないって、それまではあったってこと?
ヴェーダと融合してても?
最後はやっぱりリボンズか。
イノベイダーを超えたイノベイダー。
(予告)
最後はやっぱりせっちゃんとリボンズの戦いなんだね。
ま、他メンの戦いはそれぞれ決着着いたっちゃー着いたもんね。

えと…なんか…一気に呆気ない感じになってしまったというか。
セラフィムガンダムの力のせいなのかもしれないけども、急に敵が縮小された感じでなんかね。
アリーもものすごい呆気なくて。
個人的には、ライルとアリーの対決もわかるんだけども、やっぱせっちゃんとアリーの対決が見てみたかったかなぁ。
来週で終わりですねぇ。
気になるのはティエとコーラかな。
あ、ブシドー!
来週、最後に現れそうだよね、彼。
出て来ないってことはないでしょうし。
あと、ビリーとスメラギさんてくっついちゃうんでしょうか?(それはなんか嫌)

そういや。
今日のダブオの間のCMでね。
たぶんガンダムエースかなんかの雑誌のやつだと思うんだけども。
ガンダム30周年とかなんとか言ってて。
で、つっちー(@芸人の土田さんね)のガンダム冊子みたいなのが付いてるっぽいんだが。
そのCMで小さくだが、つっちーがセルゲイパパのコスプレ?みたいなのしてて(顔しか映ってなかったんだけどね)
イイ感じに似合ってて笑った。

じゃ!

naraku96

お疲れさまでしたー♪

ちょりーッス。
サガンです。

本日はR子さんとナラクでした。
カオスでした。
ふふふ。
自分、ドンマイ!(爆)
いや、大して買ってないけども。
いや、買ったのかな?(どっち!?)
CD2枚とコミック2冊と小説1冊買いました。
基本的に買ったものよりも貸し借りした荷物の方が多くて重かったです(爆)
いや、でも楽しかったです。

とりあえず、R子さんに4月の目標を立てて頂きました(アタシの)
①100枚
②28KB
③ゲーム
だったかな。
一番②が難しい…。
とりあえず努力します。
あ、①はさっきポチったので揃いましたです(爆)
これを聞かずに4月まで取っておけるかなぁ…。
取っておいたら月3枚GETくらいで止まるかな?

今日は日本橋行ったらなんかホコテンになってて。
コスプレした人たちがいっぱいいました。
ブシドーいたよ、ブシドー!
ウラverの良太郎もいたし、リュウverの良太郎もいた(@電王)
人多すぎて若干ウザかったです(人混み久しぶりだしね)

あいかわらず、会話が馬鹿でした。
ホントいろいろ。
つーか、個人的にはR子さんがビーストに結構ハマってくれてるようで嬉しいvv
ゲームはやった?
ゴウは攻めれた?(笑)>R子。
今、ビーストのWebラジオ見つけて聞いてみてます。
…面白いス。
やべ、ビースト!
アタシはどう考えてもやっぱりシヴァが好きッッ!!!!!!!!!!

じゃ!

なかかみ。「恋に命を賭けるのさ」

ちょりーッス。
日々コツコツ。
サガンです。

…一向に原稿は進んでません。
ていうか、今月は先月の目標みたいなものをちゃんと立てなかったせいもあって先月はクリアしてた目標もまるっきりダメです。
うわー、自分どうしよ!?
…来月からまた頑張ろうかな。
って、ヲイ!!

そんな本日の一品。

【送料無料選択可!】ドラマCD「恋に命を賭けるのさ」 / ドラマCD (中村悠一、神谷浩史、谷山紀章、他) 【送料無料選択可!】ドラマCD「恋に命を賭けるのさ」 / ドラマCD (中村悠一、神谷浩史、谷山紀章、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「恋に命を賭けるのさ」原作:鳩村衣杏
三佐和透:中村悠一 新海聖司:神谷浩史
三佐和悠:谷山紀章 長嶺治彦:川原慶久
富樫和成:成田剣

(あらすじ)
透はあるパーティーの席で新海に一目惚れする。
透はクリーニング店の次男坊で、新海はファッション系の業務を行う企業の秘書。
仕事は出来るがクールというかSっぽい新海の言動にクラクラし、透は必死でデートの誘う。
最初は拒否していた新海もある件があって、とりあえず食事を一緒することを了承する。
自分の選んだ店で食事をしてさっさと帰ろうと思っていた新海だったが、ちょっとしたハプニングがあり、透を自宅へ連れ帰ることに。
そこで話しているうちに流れで抱き合うところまでいってしまうのだが。
真夜中の電話が新海を現実へ引き戻す。
透と関係を続ける気もない新海は透を追い払う。
実は新海には大きな秘密があって…。

(感想)
…何を隠そうシリーズ第2弾(出た!)
第1弾は透の兄・悠と新海のところの社長・長嶺の、長嶺×悠な物語なのでした。
というわけで、アタシはゆーきゃん×神谷くんを選んだわけだが。
えと…。
作者自身も現実世界ではあり得ないような突拍子もない展開にしてみましたvみたいなことを書いてたんだが。
まさに、そうでした(笑)
スゴイ展開でした。
しかも、展開が早い!
つーか、コメディ的な要素が強いのか?
ほら、どっちかっつーと切ない系とか好きなんでそういうの聞いてたからスゴイぽんぽん話が進んで「あららららー」みたいな。
透が新海に一目惚れするのはともかく、新海の部屋行った時とか慣れてるからなのかなんなのかあっさりサイゴまで流れていくし。
ま、それで心まで許したわけじゃないから、そういう流れもあるのかもしれないけども。
新海の方も本当は透に全く興味がなかったわけじゃないからそういう流れになっていくのかもしれないけども。
後半は更にぶっ飛んでって。
実は新海の実家が老舗の極道ってことで。
新海はそろそろ跡目を継ぐ決心をして仕事を辞めるわけだが。
諦めきれない透は覚悟を決めて乗り込んでくのね。
そんで、「息子さんを下さい!!!」みたいな。
それが無理なら、俺も極道入れてください、みたいな。
え、ちょ、透…。
まあ、結果的にはその心意気に親分さんが惚れて新海は透に与えられることになるんですが。
ホント、スゲー展開だわ(笑)
そんなお話ですが、神谷くんがステキでした☆
今回はSだし、クールビューティーになんのかな。
デレはそんななかった気がするからツンデレとは違うと思うし。
で、最初のベッドシーンとかでも自分が主導権を握りたいからって、基本的に誘い受っつーかそんな感じで。
透を手のひらで転がしてる感じがありましたん(笑)
ラストのラブシーンも「もってけ、泥棒」ってセクシーに言ってくれちゃって。
色気はもうさっすがの神谷くんですよ(笑)
ゆーきゃんは新海より5才年下って設定もあってか声がちょっと若め。
軽いってわけじゃないんだけど、男前で女にもモテるし仕事もデキる男設定なのでわりとイイ声です。
ハム様よりは時代がかってないし軽い口調だけど声質はわりと近いのかな?
本編CD?についてたキャストトークでもナリケンさんがいい味出してたんですが、通販特典のキャストトークCDでもいい味出されてました。
特典CDの方のメンバーは神谷くん、ゆーきゃん、ナリケンさん。
今回、ゆーきゃんと神谷くんは初対決だったらしいです。
で、ゆーきゃんは攻が今まで少なかったらしく精進しようと努力の人になるみたい(笑)
ナリケンさんが「そこは先輩の神谷くんに教えてもらえば…」みたいなこと言ったんだけど「アイツ、攻めほとんどないんですよ」みたいなゆーきゃん。
神谷さんも「僕も大概、底辺なんで」みたいな(笑)
確かに神谷くんの攻って少ないもんねー。
ゆーきゃんの方が今となってはあるだろうし。
あとはいろんな失敗談の話とかなんとか。
ナリケンさんとゆーきゃんがちょっと悪ノリしたり面白かった。
あと、神谷くんがそれなりにツッコんでたりして。
特典CD付きのでよかった。

…明日はまたR子とナラクにお出かけ♪
欲しいCDがあるので探してきましょう。
って、なんやかんやで今月も結構な量のCD買ってる気がしてきた…_| ̄|○

じゃ!

>ばぶお。
てへてへ。
みっくん好きなのよねー(今更)
ホントに好きになると殿堂入りしちゃうんだよ。
今までの人生の中で文句なしにまるまる全部好きなのって、みっくんとジュニアさんだけだったりします、実は。

「ごはん~」ちょっと調べてみたけど6まで出てました。
たぶん、これで完結してるはず。
家建てる話だったから(@おうちを建てよう)
ただ、アタシは02年で抜けてるので持ってないんだなー。

あ。
あれ聞いたのね。
ちょっととってもスゴイでしょ?(笑)
びっくりしちゃうでしょ?
神谷くんの色気は素晴らしいとは思うんだが…。
さすがに君でも引いたか!(大爆笑)

☆SHIN-ICHIRO MIKI 41☆

ちょりーっす。
また現れました、サガンです。
だって、書かなきゃなんだもーん。

というわけで。
本日は我が永遠の人、三木眞一郎さまのお誕生日でございます。
オメデトーオメデトーオメデトー!!!!!
アタシにとって、みっくんて人はホント運命の人で。
この人さえいなければこんなにヲタヲタすることもなかっただろうし、もしかしたら声ヲタにならずアニヲタで終わってたかもしれない。
声優なのになんてかっこいいんだー!!!って一番最初に思った人。
つーか、今でも一番好みのタイプですん。
Weiβ時代とかラジオとかやってたせいもあって、それなりに考え方とか喋り方とか垣間見える瞬間があって。
そこがまた好きだったりするんだな。
人間性っていうか物の考え方とかもスゴイ好きなのでね。
みっくんさえいなければ出戻ってくることだってなかったかもしれないし。
ホント大切な人。
これからもずっとずっとずーっと応援していきたいので活躍して下さい♪

というわけで、みっくんのBEST3。
1、ボーダーライン

ボーダー・ライン(1) Music ボーダー・ライン(1)

アーティスト:イメージ・アルバム,三木眞一郎,鳥海浩輔,小杉十郎太,立木文彦,浅野真澄,志村知幸,斉藤次郎,羽多野渉,小林和矢,小室正幸
販売元:インターコミュニケーションズ
発売日:2005/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2、媚笑の閨に侍る夜

【送料無料選択可】ドラマCD (遊佐浩二、三木眞一郎、緑川光、他)/媚笑の閨に侍る夜 【送料無料選択可】ドラマCD (遊佐浩二、三木眞一郎、緑川光、他)/媚笑の閨に侍る夜
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する

3、おまえは、愛を食う獣。

ホワイトデー・ポイントアップフェア☆おまえは、愛を食う獣。☆ ホワイトデー・ポイントアップフェア☆おまえは、愛を食う獣。☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

…出戻ってからのだけで考えてみたけども。
以前のは結構記憶が古くてですねぇ(滝汗…)
その中で好きだったのはやっぱ「ごはんを食べよう」になるのかなぁ。

ごはんを食べよう(5) Music ごはんを食べよう(5)

アーティスト:イメージ・アルバム,三木眞一郎,小杉十郎太,こおろぎさとみ,檜山修之,松本保典,中原茂,杉山佳寿子,武政弘子,うすいたかやす,小林美佐,松本保則
販売元:インターコミュニケーションズ
発売日:2003/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する


パッと浮かぶのってやっぱそれだし。
でも、リストアップされてるのとか見ると「ああ、これも聞いた。これも聞いた」って大体わかるんだよな(爆笑)

三木好きに100の質問

1  HN/PNを教えてください。

サガンです。

2  生年月日を教えてください。

9月19日。

3  血液型を教えてください。

A型。

4  あなたの見た目はどんな感じ?

見た目…どっちかっつーと、暗いかも?

5  三木さんは腹筋のある女性が好きなようですが・・・腹筋付いてますか?(笑)

マジすか!?
腹筋はないッスよー。
肉布団ならありますが(爆)

6  三木好き暦はどれくらいですか?

まあブランクはありますが、その間も別に嫌いになったわけではないので好きとすると、13年くらい?(笑)

7  三木さんを初めて知った(意識した)作品は?

意識…なんだっけ、BLCDのレポ写真だったような。
えと…危険がいっぱい?あれ、危ない修学旅行とかだっけ?
アニメでいえば「超者ライディーン」

8  三木さんを好きになったキッカケ(作品や役)は?

これもたぶんライディーンの一夜。

9  三木さんの出演されているアニメで最も好きなのは?

アニメ…アニメ…なんかいろいろありすぎてとっさに出てこねぇ!
特撮でよければ電王とか超好き。
わ、ダブオだ!!(すっかり忘れてた人)

10 三木さんの演じられたアニメキャラで最も好きなのは?

ロックオン・ストラトス。
ニールもライルもどっちも好き。
たぶん、どっちかっつーことなら、ニールの方が上だけども。

11 その理由は?

男前すぎるから!!
言うことも為すことも全てかっこよすぎる。

12 三木さんの出演されている洋画で最も好きなのは?

最もというほど見てない。
というか洋画自体をあまり見ない。

13 三木さんの演じられた吹き替えの役で最も好きなのは?

わからん。
ただ、ディカプリオの吹き替えを一時期何本か見に行ったな。

14 その理由は?

いや、みっくんだからって理由だけで見に行ってるからねぇ(苦笑)

15 三木さんの出演されているドラマCDで最も好きなのは?

え、これってBLでもいいのかなぁ?
フツーのCDって長らく聞いてないのでBLで答えちゃいます。
んーと…「ボーダーライン」
あ、でも「媚笑~」とか「罪の褥~」とかも好きー。

16 三木さんの演じられたドラマCDのキャラで最も好きなのは?

キャラかぁ…。
キャラだと「艶悪」の宗親さんとか結構好きかもー。

17 その理由は?

自分の思うように何事も動かそうとするけど、どこかひねくれてて、自分の気持ちを素直に告げないようなとことか。
基本ひねくれ者大好きなんでv

18 三木さんの出演されているゲームで最も好きなのは?

今、「薄桜鬼」やってますん。
土方さんかっちょえぇぇぇぇぇ!!!!!

19 三木さんの演じられたゲームキャラで最も好きなのは?

土方歳三。

20 その理由は?

男前だから。
喋り方とかちょっとロックオン的なとこあるかも?

21 (もう終了した作品で)また演じてほしい!と思う役はありますか?

「超者ライディーン」とかもう1回見てみたいな。

22 その理由は?

今度は真剣にみっくんだけに集中して見る!(笑)

23 今現在、三木さんのために毎週欠かさず見てる!というアニメはありますか?

ダブオとRIDEBACK。

24 三木さんが演じるキャラのタイプで好きなのは?

ロックオンみたいな大人の男。
クールな丁寧語とか使う執事タイプの男。
もしくは、見るからにみっくんぽいチャラい男(笑)
最近あんまないけど、ツンデレつーかクールビューティ系も好きだ。

25 逆に三木さんには向いてないでしょ、と思うタイプはありますか?

なんだろ。
とりあえず、ぶりっ子っぽいのは聞いたことがない気がする。

26 アニメ化やCD化していない漫画で三木さんに演じてほしいと思うモノはありますか?

邪道の桂花とか案外似合うかもー。
アタシのイメージは昔から何故か子安だけどー(爆)
あ、やっぱ山凍あたりがしっくりくるかな?

27 三木さんが出演しているCDはどれだけ持っていますか?

一旦、処分しちゃったから結構少ない。
それでもキャラソンとかラジオのとか入れると25くらいはあるかな?

28 そのうち主演のモノは何枚ですか?

あれ、上のってメインじゃないのも込みだったの?
だったらメイン系が25でそれ以外含めたら30は超えるよね。

29 三木さんの歌が入っているCD(ボーカルアルバムなど)を何枚ほど持っていますか?

なんだかんだで10枚くらいはありそうな気がする。

30 初めて買った三木さんのCDはなんですか?

なんだろ?
いろいろ買いすぎてわからん。
誰か年代順に並べてくれ(笑)

31 三木さんが出演しているビデオ、DVDはどれだけ持っていますか?

Weiβモノなら揃ってるよ。

32 そのうち本人が映っているものはありますか?(ライブビデオなど)

Weiβだからね。

33 初めて買ったビデオやDVDは?

Weiβのライブものだよね。

34 三木さんの何処が(特に)好きですか?

全部。
声も容姿も物の考え方も。
生き方全部好き!

35 あえて三木さんの嫌い(苦手)な部分・・・ありますか?

そんなにないけど、CDのインタビューとかで適当っていうかそっけない答えが多いことかな。
いや、わざとそうしてるってのはわかるんだけどね。

36 三木さんはBL作品に多数出演されていますが、どう思いますか?

昔はあんなに受ばっかだったのに、最近は攻が多いですね(笑)

37 BL系OKな方に質問。三木さんが演じるなら攻め?受け?

どっちでもOK!(笑)

38 BL系OKな方に質問。三木さんの受けをどう思いますか?

なかなかステキですね。
ツンデレ系とかクールビューティ系が好きなんですよ。

39 BL系OKな方に質問。三木さんの攻めをどう思いますか?

迫力のある演技とかも好きー。
男らしい攻もできるし、執事とか丁寧語系の落ち着いた男もできるしスゴイなぁ。

40 初めて生で三木さんを見たイベントはなんですか?(無い方はどんなイベントで会いたいですか?)

ユニットWeiβのお披露目イベントが最初かな?
Weiβメン1人ずつのサイン会の方が後だよね?

41 三木さん個人で歌われている曲で最も好きなモノは?

個人かぁ…。
バーチャの「TIME AFTER TIME」とかボイスラッガーの「On The Wild」

42 その理由は?

どっちもかっこいーもん。
特にラッガーのは男らしいかな?

43 Weiβとして歌われている曲で最も好きなモノは?

「空になれたら」
あ、「honeyrider」とか好きかなぁ。

44その理由は?

曲調がやっぱ好きなんだな。
Weiβ曲は西岡曲なので大体全部好き(笑)

45 Weiβのライブやイベント参加したことありますか?

もっちろん。

46 WeiβのCD等持っていますか?

持ってるぴょん。

47 数知れないWeiβの作品の中で一番好きな話は何ですか?

申し訳ない、お話はあんま覚えてない(爆)

48 ユニットWeiβの中での三木さんはあなたにとってどういう存在ですか?

お母さんみたいな感じ?
いや、でもそれだけでもないか。
やんちゃもするし。
案外自由だったのかな、みっくんは。

49 ラジオWeiβは聴いていましたか?

もちろん、聞いてた。

50 最終章に向けてまたラジオが始まりましたが、アニメイトとネットでの放送にどう思いますか?

それは知りませんでした。
なので、聞いてませんでした。

51 ラジオネタが出たところで。ネオvパラは聞いてましたか?

ネオパラってみっくんがやってたの?
だったら、知らない。
子安がやってたやつって何?
それは聞いてた。

52 ネオロマンスネタということで。ネオロマンvスフェスタには参加したことありますか?

あるんだな、コレが。

53 RoSTとして歌われている曲で最も好きなモノは?

「Life is Beautiful」

54 その理由は?

みっくんの声質にあった感じが好き。
で、コーラスとかも賛美歌っぽくてキレイ。

55 廃盤になっているRoSTのCD持っていますか?

廃番なんですか。
たぶん、3枚で全部なら全部持ってますん。

56 エンディングのRoSTの曲を聴く為にロックマン・・・買いました?

ロックマンは買ってませんが、この間ヲタカラに行った時にロックマンのとこにないかと探しました(笑)

57 聖RoST学園の行事に参加したことありますか?

参加しましたよーん。

58 ある方。それは学生として?来賓として?

もちろん、学生です。

59 今後、RoSTにはどんな活動を期待しますか?

イベントしてほしい。
生歌聴きたい。
いや、ただダベってるだけでもいいよ!
生で見たい!

60 三木さんと(イベントなどで)握手したことありますか?

あります…何度か…。

61 今まで参加したイベントで一番最高だったのは? 

自分的に最高の思い出はやっぱWeiβ時代のみっくんのサイン会かなぁ。   

62 イベントなどでプレゼントしたことありますか?

イベントではあったかなぁ…。

63 ファンレターを送ったことありますか?

ありますよん♪

64 プレゼントを贈ったことありますか?

あります。ええ、ありますとも。

65 プライベートの三木さんとバッタリしたことありますか?

ないねぇ。

66 プライベートの三木さんとバッタリしたらあなたはどうしますか?

出くわしたところで声をかける勇気ありませんもの。
こっそり見るくらいでしょうよ。

67 あなたは今トイレへ行きたくて仕方がありません。トイレへ向かう途中三木さんを見かけました。どうしますか?

とりあえず限界までは追っかけるかな。

68 お金を払えば三木さんと一日中二人きりでいられるとしたらいくらまで払いますか?

いや、それは、ちょっと…。
緊張するからごめんです。
みっくんをこっそりずっと見ていたい(爆)

69 三木さんの生歌を聞くためならいくらまで払いますか?

えと…1曲?
とりあえず自分だけのために歌ってくれるんだったら10万くらいはがんばろうか(笑)

70 三木さんのスーパーセブンの助手席に乗せてもらえることに。どうしますか?

乗る。
チラ見を繰り返す(笑)

71 三木さんがあなただけに何か囁いてくれるとします。なんと言ってほしいですか?

ゾクゾクしそうなので囁かないで欲しいかも(爆)

72 三木さんが映っているポスター何枚持っていますか?

ポスター…雑誌か写真集の付録的なものしかねぇよ。
あ、あとCDの特典?

73 生で三木さんの直筆サイン見たことありますか?

ありますよーん。

74 三木さんの直筆サイン、持っていますか?

ある。
3つか4つはあるな。

75 三木さんの生写真持ってますか?

Weiβの写真集の付録とかCDの付録的なものなら。

76 あなた的に三木さんを動物にたとえると?

あんな顔して小動物(何かはよくわからん。とりあえず小さくて可愛い感じ)

77 あなた的に三木さんのイメージカラーは?

イメージっつーか印象がターコイズ。
あとは金髪のイメージが強いので金とか?

78 三木さんて猫派?犬派?どちらだと思いますか?

犬かな。

79 三木さんのおねぇ言葉・・・聞いたことありますか?

あるよん。
「せかキラ」がそうだったよね?

80 聞いたことある方、感想は?(笑)聞いたことない方、聞きたいですか?

結構好き(笑)

81 三木さんが連載もしくは取材されている雑誌どれほど持っていますか?

今はもう全然そういうの集めてないなぁ。
昔は「Tipo」とか立ち読みに行ってたけど(←車雑誌)

82 三木さん目当てで定期的に買っている声優雑誌はありますか?

今はないね。

83 以前三木さんは某RoSTのイベントで女装をしました。どう思いますか?生で見た方は感想を。

見た気がする。
ゴスロリとかやってたんじゃなかったっけ?
「おまえら」に比べたら全然可愛いじゃん(笑)
デカイけど。

84 雑誌などの写真で初めて三木さん御本人を見たときの感想は? 

めちゃかっちょええ!!!!!!

85 三木さんといえば金髪、サングラスですがどう思いますか?

かっちょいい。
スポンサーまでつくとかスゴイと思う。

86 三木さんを好きになって変わった部分はありますか?

ヲタク道まっしぐら?(笑)
二次元から三次元に移行しました(笑)

87 三木さんを好きになって金の使い方・・・どう変化しました?

とりあえず、昔はBLCD全部集めたからなぁ。
学生のくせによくやってたよ。
今は大人買いだけど♪

88 これくらい三木さんが好きだ!というのをアピールしてください。

やっぱりどこまで行ってもみっくんがトップの座だというのは変わりません。
こっちに戻ってきちゃったのもみっくんのせいだし。

89 三木さんの為なら○○だってできる!(○○に当てはまるものを書いてください)

仕事だってできる!(基本、働きたくない人なんだけど我慢して働くよ、みっくんのためなら)

90 今までに三木さんの為にこんなことをしてしまった!ということありますか?

とりあえずBLCD全部集めた(笑)
マジ真剣に当時出てたやつ足りないの2~3枚って域まで行ってた。

91 これを聞いて卒倒した!というセリフはありますか?

卒倒…案外ないかな?
つーか、いろいろ聞きすぎてもう覚えてないっつーか(爆)

92 三木さんと最も仲の良いと思う声優さんはいますか?(自己判断)

誰かな。
やっぱ英ちゃんあたり?
昔はたぶん智一と仲良しだと嬉しかったなぁ(笑)

93 三木さんファンだと周りにカミングアウトしていますか?

ナラ友には。

94 している方、周りの反応(対応)は?していない方、何故ですか?

若干、アタシがみっくん好きすぎて呆れられてる?

95 身近に三木さんファンはいますか?

どうだろ。

96 オンラインでは三木さん友達はどれくらいいますか?

声系の友達っていねぇなぁ。
表ヲタ時代の友達が多いから。

97 今後の三木さんに期待していることは?

今までとスタンス変わらずオシャレな男でいて欲しい。
で、いろんな子と絡んで欲しいです(爆)

98 これから何年先・・・いつまで三木さんを好きでいると思いますか?

一生。
ブランクあっても戻ってきたんだから、もう完全ダメだと思う(笑)
自分でもこんな好きだとはびっくりだよ!

99 あなたにとって『三木眞一郎』とは?

青春(笑)
そして、生きがい。

100お疲れ様でした!最後に答えてみた感想をどうぞ。

なかなか面白かったです。
つーか、自分のみっくん歴の長さにびっくりでしたー!

さて。
そんなこんなで長々書いてきましたが。
ここで1つ報告。
ふふふふふー。
実はラッキーなことに今年、みっくんに会えることが決定しましたー☆
イベントの抽選に当たったのね。
まだ会えるのはちょっと先だけども。
7年ぶりに生みっくんが拝めるのー。
もう、超楽しみなんですけどぉぉぉぉぉぉvv
(ほかにも気になる子たちにも会えるしね!)
それだけを楽しみに生き延びたいと思います(大袈裟)
わー、ドキドキしてきたー(笑)

じゃ、ヴァーイス(懐)

いのみき。もりやま。「N大附属病院シリーズⅡ」

ちょりーッス。
今日も元気にひっきこもりー♪
サガンです。

そんなこんなで本日の一品。
昨日の続編ですね。

N大附属病院シリーズ II N大附属病院シリーズ II

販売元:CYBER PHASE e-store
楽天市場で詳細を確認する

「N大附属病院シリーズⅡ」原作:月夜の珈琲館
菊池尊臣:三木眞一郎 青木克巳:井上和彦
志乃崎隆二:森川智之 一ノ瀬恭介:山口勝平
須藤雅彦:神谷浩史 ジェイク:三宅健太

『ミカエルの右手』(青木×菊池編)
(あらすじ)
青木に見合い話が持ち上がる。
青木は断るつもりでいたため菊池に話さなかったのだが、それを知ってしまった菊池は…。
(感想)
前回の後から一緒に暮らし始めた2人のお話。
年齢も30を超えてるし、病院系なら権力闘争やら派閥やらで、そらお見合いも来ますわな。
でも、そこで菊池は「なんでだよー!」ってなるタイプではなく「どうせ、俺なんか…」みたいな感じなんだよね。
自分からはアクションを起こさず、前の朝倉の時みたく、また離れていってしまうんだなーって1人で悲しくなって。
もちろん、青木には菊池を手放すつもりなんかなくて。
「好きにすればいい」と菊池に言われたので、青木は菊池を好きに抱こうとする。
それで自分の気持ちを、自分の本心を伝えようとする。
そうやって告げられて、ようやく菊池にもそれがわかって。
初めて菊池は自分から青木を求めるのでした。

『空の上にある8月』(青木×菊池編)
(あらすじ)
アメリカの医療チームが病院を視察に訪れることになって。
その中に高校時代、青木の恋人だった須藤も。
須藤は青木と付き合っていた当時、青木の気持ちを確かめるために、志乃崎と寝た過去があった。
須藤は青木の今の恋人が菊池だと知ると、菊池にちょっかいを出してきて…。
(感想)
たぶん、これ目当てで買ったんだよな、コレ。
出戻ってきて神谷くんブームの時に、神谷くんもみっくんも出てるじゃん!
お得!!って(笑)
この神谷くんは今まで聞いた中で一番軽いノリの声かも。
でも、色っぽい声で菊池を挑発するようなこと言ったりもするし。
さすがだ。
須藤は青木と付き合っていた頃、青木に運命を感じていたけれど、青木はそうじゃなくて。
同じようには須藤のことを好きになってくれてないことに気付いて。
それが確かめたくて、志乃崎を誘うような真似をして。
それを青木に打ち明けて。
でも、青木はその怒りを須藤にぶつけることができなくて。
結果、須藤はその時のことをズルズルと引きずって今まで生きてしまい。
そのことに決着を付けたくて菊池を挑発して青木に殴られるような真似までしてしまうのだ。
そのひねくれ具合がなんともたまらんな(爆)
こういうひねた人好きなんよ。
菊池は青木と須藤とのキスシーンを見て飛び出してしまうんだが。
それは怒ってるわけじゃなくて自分が悔しくて、みたいな感情で。
青木はそれを追ってきて、過去は過去で、今考えたら須藤のことをちゃんと好きだったかもわからないと言い。
けれど、菊池のことはずっとずっと好きだったんだって、朝倉をずっと好きな菊池を見てきたんだよって。
で、ハッピーエンドへ。
あ。
須藤を追ってやってきたっぽいジェイクが最後に登場するのですが。
この人、アタシの知ってる三宅さんじゃない(笑)
明るい外人さんなのよねー。
ほら、三宅さんて低いドスのきいた声のイメージが強いから。

『危険な恋人』(志乃崎×恭介編)
(あらすじ)
最近の志乃崎は機嫌がいい。
青木との接し方も変わっていた。
知らず知らずのうちにどうやら恭介の面影を重ねていたらしい。
恭介は無事医大に合格し、そのお祝いをしようと一之瀬教授から連絡が入る。
3人でいる席へ偶然、青木が顔を出したところから空気が嫌な方向へ向いていく。
恭介はその茶番から逃げ出すように飛び出し…。
(感想)
無事医大に受かったようです。
ということはちゃんと志乃崎んところで勉強してたってことですね。
それなりの関係を2人は築いてきてるとは思うんですが。
恭介は父親である一之瀬教授と折り合いが悪くて。
あまり家にいないはずの教授と偶然遭遇し、その日は家を飛び出して酔いつぶれて青木の部屋へ。
こんな時に頼れる人物が青木しかいないのだ。
が、そんな恭介に一晩の宿を提供する代わり身体を求めて。
どうしても家に帰りたくない恭介はそれを了承する。
といっても、たぶん、それなりに感情はあるんじゃないかと思うんだけども。
最初の頃よりは素直だし。
翌日の祝いの席でコトは起こる。
偶然現れた青木にぎこちなくなる教授。
表面上友好的な会話に苛ついた恭介はその場を飛び出して。
志乃崎はその後を追い、自宅に連れ帰る。
ガラスで気づ付いた傷の手当てを受けながら、恭介はポツリポツリと話し始める。
父親にとって自分はどうでもいい存在なのだと。
良かろうが悪かろうが関係ないのだと。
父親は青木しか見ていないからと。
自分が信じさえしなければ裏切られたりしないから。
だから、自分は人を信じたりしないのだ、と。
「期待するなよ」
恭介の口癖はそういう思いから出ている言葉だった。
いつも1人ぼっちの恭介に志乃崎は「私が見ていますよ」と自分の気持ちをアピール。
まだちゃんとした告白ってのはたぶんしてないと思うんだけども、確実に志乃崎は恭介のことが好きで。
恭介のスピードに合わせて恋愛していければいいと思ってるんだと思う。

『金色の鍵・銀色の鍵』(志乃崎×恭介編)
(あらすじ)
父親との折り合いの悪い恭介をしばらく自分の家で預かろうと決心した志乃崎。
合い鍵を渡そうとして話しているうちに「青木みたいな」と決して恭介に言ってはならない形容をしてしまい、恭介は家を飛び出す。
病院で青木に「箍が外れてる」と言われた志乃崎。
高校時代に戻ったみたいだ、とも言われ、高校時代に思いを馳せる…。
(感想)
とりあえず、アタシはメインさんとこよりこっちのCPの方が好きだわ(笑)
ま、一重に恭介の性格だと思うんだが。
やっぱちょっと素直じゃないっつーかヒネてるのが好きなんよね(笑)
今回は「そんなんじゃ青木みたいな医者にはなれませんよ」みたいなこと言われて家飛び出しちゃうんだけども。
父親が青木に対して関心を持っていて。
自分はただその青木と同じ顔をしているだけで、ちゃんとは見てもらえないっていうコンプレックスがあるから、そりゃそんなふうに言われたら「だったら、青木のおじさんと暮らせば」ってなりますわな。
言ってしまった後に志乃崎自身「失敗した」って後悔するんだが、それがいつもは冷静な志乃崎の感情で動いてるところっていうか、恭介に囚われてるところなんだろうな。
話は青木の一言で、途中から高校時代への回想シーンになって。
青木と志乃崎の出会いからの流れになります。
それまで常にトップを守り続けていた志乃崎は、高校で初めて青木という自分より上に立つ男に出会う。
その誰からも好かれる人間性を離れた場所から観察し続ける志乃崎。
青木はそんな志乃崎に近づいて友達になろうと声をかける。
ある事件をきっかけに2人は友達になり、その友情はずっと続いていく。
その中で志乃崎は青木をもっとよく知りたくて、須藤から持ちかけられた話に乗って関係を結んだりもする。
それでも2人の友情は絶えなくて、現在まで続いている。
家の前まで来ると恭介が待っていて。
自分は青木にはなれないと告げ、鍵をやっぱり欲しいと呟く。
志乃崎は「恭介は恭介ですよ」と答え鍵を与え2人で部屋へと入っていく。
同じ顔をしたまるで性格の違う2人に導かれるようにして今の自分はあるのだと志乃崎は思うのだった。
えと…恭介の声が若干、以前より高くなった気がしないでもないです。
勝平さんはMAX低い声でがんばりましたって言ってたけども。
で、ちらりとこの回想シーンでぶーちゃん×神谷くんなシーンもあったり。
って、ぶーちゃんは男初心者だったので神谷くんがほとんど手ほどきしてましたが(笑)
あと、ガリ勉役でゆーきゃんが登場したり、不良?役で裕史さんが登場したり。
…裕史さんは無駄にかっこいーです。
もしかして、案外、この人、攻もできる人なのか!?(アタシの中では受認識なんだが…)

じゃ!

>R子。
ちょちょりーす。
てへ。
暇人はいっぱい更新するのだよ!!
つーか、カテゴライズ分けたいから小まめに更新。
つーか、ミイラになったから更新しちゃったんだってば!!(爆)

…そうか、ぶーちゃんを集めてるわけではないんだな。
どっかで見たんだが、いつまでの統計から知らんがぶーちゃん既に500作以上出てるらしいぞ(大爆笑)
さっすが帝王☆
もうこの際ロッセリーニ集めとく?(笑)
恋愛モノが苦手なのはわかってるんだよねー。
だから、「嵐のあと」が難しいのもわかってんだ。
ザ・リーマンラブ☆(…)

メッセージよかったねぇvv
そんなトキメキは…表時代ならそれなりあったが。
「サイト見てるよ」は嬉しかったけど衝撃でしたし(笑)
作家先生にお手紙ってのもそれこそ、遠い昔に同人やってらした方に出したくらいで。
返事とかはホント表時代くらいだもんなぁ…。
ヲトメになるのは当然ですよ!!

あ。
「ミステイク」了解しましたが、「エスコート」とかはいい?
ってMDだけど(爆)
ちなみに、賢雄さん×のじーで、ミステイクの真城さん(@遠近)はわりと出てるかも。
そういや。
前に買ってた小説って「ムーンリット」だっけ?
あれもCD出てるけどどうよ?(笑)

>ばぶお。
大丈夫かー。
かなり進んでるぞーい。
が・ん・ば・れ!

…確かお茶会とかも行ってたよね?
そういうこと出来る君、尊敬するわー。
アタシ、人見知りだからそういうのダメなんだよね。
先生とか超緊張するもの。
あえて声掛けられない派みたいなー。

思い立ったが…。

ちょりーッス。
サガンです。

…うへえ。
ミイラ取りがミイラに?(笑)
R子にぶーちゃんのCDを薦めようと「嵐のあと」と書きましたが。
その後、ちょっとネットで見てたらスゲー読みたくなって。
結局。
どうしても読みたくて探しに出掛けてしまいました_| ̄|○
他にも欲しいものがあったのでまずはメイトに行ったのですがなく。
近くの漫画専門店にもなく。
もう1軒回ったけどなく。
最終的に、地元の本屋にあった(…)
で。
帰って読んだですが。
うぎゃー。
超イイ話じゃんか ̄|_|○
アタシの好みの感じでした。
読むまではなんかキャストと容姿を逆かと思ってましたけども。
とりあえず、CDが超気になってしゃーないです。
ゆーきゃんどんななのよっ!?
あと、鈴もちょっと気になる。
あうー。
買って~(笑)

嵐のあと  /日高 ショーコ 著 [本] 嵐のあと /日高 ショーコ 著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

そういや。
「ミステイク」読了しました。
なかなか面白かったです。
CDならないかなぁー。
次がコニタンの話なんですが…どうやら、コニタン、受ぽい?
だからCD化が進まないの?(え、そんな理由!?)
とりあえず、読んでみようかな。
「せつなさは夜の媚薬」もその前に読了。
アタシはやっぱり和貴さんが超好きらしいと再確認。
一緒に入ってた和貴さんの話が超気に入ったわけですよ。
和貴さんと深沢の関係が一番あの清澗寺家の中では好みの形なんだろうな。
好き過ぎて盲目すぎて自分のしてることの矛盾点にも気付かない和貴さん。
必死すぎて可愛すぎです。
うぎゃー。
これもCDになればいいのに…(それは難しいんじゃ)

今日も元気に鳥ちゃんポチりました。
うへえ。

じゃ!

いのみき。もりやま。「N大附属病院シリーズ~夢の後ろ姿~」

ちょりーッス。
後でケーキを買ってこよう、サガンです。
いや、のじーのお祝いしないとね(笑)

そんなこんなで本日の一品。
たぶん、結構、古い作品なんじゃないかな?

「N大附属病院シリーズ~夢の後ろ姿~」原作:月夜の珈琲館
菊池尊臣:三木眞一郎 青木克巳:井上和彦
志乃崎隆二:森川智之 一ノ瀬恭介:山口勝平
朝倉修一:千葉進歩 先輩:野島裕史

『夢の後ろ姿』(青木×菊池編)
(あらすじ)
菊池は高校時代フトしたことをきっかけに自分が朝倉のことを好きだと自覚する。
ずっと幼馴染みで親友の朝倉は彼女もおり、告白もできない。
けれど、隣りにいるのが苦しくて避けるようになってしまう。
そんな夏休みのある日、クラブのために部室に訪れた菊池はそこに不良たちがタマっているのに遭遇してしまう。
田舎に帰っていた菊池に連絡が届かなかったが部活は休みだったのだ。
そして、菊池はそこにいた者たちにいいように扱われる。
休みが明けてからもその中の1人に関係を持ちかけられ従うような日々。
それでも、こんなことは辞めてしまおうと思っていた菊池だが、その現場に朝倉が乗り込んできて。
その後、菊池の家へと押し掛けた朝倉は説明を要求し、売り言葉に買い言葉のような形で菊池は朝倉への気持ちを告白する。
全てはそれで終わるはずだった。
ところが、朝倉は菊池が望むならとその関係を受け入れ…。
そして、現在。
青木、志乃崎ら先輩と同様にN大附属病院の医師となっていた菊池は朝倉に結婚式に出席してくれるよう頼まれ…。
(感想)
家をガサゴソしてたら発見しました(笑)
和彦さんとみっくん、初対決らしいです。
うひょ。
菊池は高校の時からずっと朝倉が好きで、朝倉が受け入れてくれた時点で自分と同じ想いを持ってくれているんだと思ったんだけれども、実は違うくて。
朝倉はそんな形で菊池との関係を失いたくなかっただけで。
ちゃんと彼女もいるし結婚もするし。
なのに「これからもよろしく」なんて言われて、菊池はどうすればいいのかわからなくなって。
そんな時に全てを打ち明けるわけでもなく付き合ってもらうのが青木で。
青木は高校時代の2コ先輩で。
その頃から菊池のことをずっと想い続けていて。
今までにも数度、菊池が耐えきれなかった時に縋ったことのある相手で。
といっても、菊池はどちらかといえばクールビューティー系なので素直に従うって感じでもないんだが。
それでも、何度かそうして縋る代償のように身体は許していた。
朝倉の結婚式の後、休暇を取った菊池は青木を誘って海へと出かける。
そこでいろいろ青木から諭されたりして、漸く前へと踏み出す決心をし、青木と共に歩むことを選ぶ。
原作が小説なんだが、なんていうか文学的っていうか…。
ダンテとかジャン・コクトーとか出てきたり。
クセルクセスがどうのこうのとか、なんかちょっと難しい?
独特の世界って感じではあったかな。
和彦さんが、コクトーの詩を読みながら発情してくシーンがあって難しいって言ってたよ(笑)
和彦さんは優しくて、どこかちょっとコミカルなところもある先輩。
高校時代からだから10年以上も菊池だけを想い続けてきた先輩。
菊池はよく考えたら、不良たちから朝倉から青木までいろいろな関係を持ってきた人なんだな。
基本的には受…になるのかな。
朝倉に対しては「抱きたい」って言ってたから抱いてたんだと思うんだが。
モノローグになんていうか冷めた感じっていうか、それとフツーに話してる時のギャップみたいなのとかステキでした。
やっぱクールビューティー似合うわー(笑)
そんでもって。
実は家にあったのがダビだったのでキャストを調べにネットとか回ってたら、メインはわかってたんだけども脇に裕史さんの名前見つけて。
そうか、あの役、裕史さんだったのかー!って。
そう思って聞くと確かに裕史さんなんだよね。
菊池をまわしてた不良グループのトップみたいな先輩が。
し・か・も。
超かっこいーし!!!!!
いや、今まで聞いてるのが基本的に裕史さん受が多いからなのかもしれないけども。
攻も学ヘヴのやつだけだしね。
だから、これだけ迫力のある?感じを聞いたことなかったからかもしれないけどかっこよかったです。
やべー。
そういや、その不良グループに勝平もいましたわ。
それと別に菊池のクラスメイトにも勝平が(笑)

『賢者の贈り物』(志乃崎×恭介編)
(あらすじ)
青木の叔父にあたる一之瀬教授の息子の家庭教師を頼まれた志乃崎。
はっきり言ってこういったことは苦手で。
訪れた部屋にいたのは高校時代の青木にそっくりな容姿をした恭介。
けれど、中身はまるで違って。
自分は別に医大に行きたいわけでもないし勉強する気もないと、志乃崎を足蹴にして出て行ってしまう。
また次に訪れた時にはもぬけの殻で。
机に置かれていたマッチを手掛かりに、志乃崎は恭介を探しに出掛ける。
あるバーで恭介を見つけ連れ帰ろうとするが、仲間とおぼしき男に喧嘩をふっかけられる。
志乃崎はその男を倒すが、恭介にその落とし前を付けるよう要求して自分の部屋に連れ帰る。
ちょっと脅かしてやろうと服を全て脱ぐよう言った志乃崎だったが…。
(感想)
わりとCPさん的にはあるような気がする、ぶーちゃん×勝平。
でもねでもねでもね。
勝平が今までにないくらいに低い声ですん。
いっつもみたいなブリじゃないもの。
高校生のワル…っていうか、ちょっと人を信じられない感じ?
身長も180cmあるらしいし!
アタシ、個人的にこれくらいの声の方が好きかもなー。
ぶーちゃんは大人。
自由な恋愛が好きな、五月蠅い子供が嫌いな大人。
途中で「あのガキャ」みたいなセリフがあったんだけども、なんか小次郎(@BASARA)みたいだった。
そんな志乃崎なんだけども、脅す程度のノリのつもりが止められなくて、夢中になって。
気がつけば恭介を嫌いじゃない自分がいて。
何事にも熱くなれなかった自分が、熱くなれる相手を見つけて。
今回はまだまだ2人の始まりって感じで。
志乃崎はともかく、恭介はただの「落とし前」で感情は伴ってないだろうし。
それでも。
次から、勉強はこの志乃崎の家で見るって言ったらちゃんとやってくるんだけども。
今後の気になる2人です。

じゃ!

>R子。
ダブオ見ましたか。
今週はホント、まさかのコーラサワーでしたね!!
って、毎週泣いてるの?
いや、結構、最終話近づくと怒涛の死に展開になってくんで泣きたくなることを多いんですが(1期もかなりそうだったし)
…え、せっちゃんカッコいい?(ヲイ)
そこはまったくわかりません(というか見てないだけじゃね、お前の場合?)
ライルの受属性はなんとなくわかるかも(爆笑)
だから、アニューじゃダメだったのか!(違うから)
やっぱ、クラライしてもらわないと!!(となると、今度はシーリンが邪魔?)

…ロッセリーニの鳥ちゃん楽しみだわ。
明るい良い人なのね。
どんなだろう。
楽しみだわ、うへえ。

ぶーちゃんの声が好きなのかー!
わー、王道だね。
帝王だね。
じゃ、いっぱいCD出てるね!!(爆笑)
うちにあるの調べてみたらあんまぶーちゃんモノなかったので、おススメ?のぶーちゃんモノ書いときます(ただ単に自分が聞いてみたいだけだったりして…)
「その唇に夜の露」(ぶーちゃん×ゆっちー)
「嵐のあと」(ぶーちゃん×ゆーきゃん)
ね、気になるキャストじゃね?(笑)

☆KENJI NOJIMA 33☆

ちょりーッス!
サガンです。

本日は我らがのじーこと野島健児くんの33歳のお誕生日でございます。
おめでとーおめでとーおめでとー!!!!!
いやー、めでたい。
のじーに出会わなければここまでBLCDも増えなかったかもな(ぇ)
のじーの泣きが絶品すぎて増えたのがいくつあるとお思い?
って、聞いてみるまで泣きがあるかどうかはわかんないんだけどね。
とりあえず、のじーはキャラが好きなんだよな。
演じてる時だけじゃなくてフリトの時のテンパり具合とか見てて楽しい。
きゃわわなんだよねー。
喋り方がきゃわわなんだな、きっと。
愛で対象だけども。

今まで聞いた中ののじーBEST3
1.夜ごと蜜は滴りて

【送料無料選択可!】LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて / ドラマCD (野島健児、小西克幸、福山潤、他) 【送料無料選択可!】LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて / ドラマCD (野島健児、小西克幸、福山潤、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する


2.茅島氏の優雅な生活
茅島氏の優雅な生活〈3〉 (リーフノベルズ) Book 茅島氏の優雅な生活〈3〉 (リーフノベルズ)

著者:遠野 春日
販売元:リーフ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


3.シナプスの柩
シナプスの柩I シナプスの柩I

販売元:CYBER PHASE e-store
楽天市場で詳細を確認する

今後ものじモノは増えるでしょうね。
ふふふ。

野島健児好きに50の質問に答えてみる。

その1.あなたのHNを教えてください。

サガンです。

その2.生年月日&血液型は何ですか?

9月19日A型。

その3.初めて「野島健児」を知ったのはどの作品ですか?

初めて…振り返ると「ロレックスに口づけを」か、「好きなものは好きだからしょうがない」か。
…どっちが古い?

その4.ずばり!ファン歴は?!

ちゃんと好きって言ってからは半年にもならないよね。

その5.野島さんがやったキャラで一番好きなのは何ですか?

清澗寺和貴!
超好きッッ!!
でも、茅島氏も捨てがたい…。

その6.逆に嫌いなキャラはありますか?

ないなぁ。
好みのキャラっぽいのしか聞いてないせいかもしれないけども。

その7.自分が野島さんの相手役になりたいと思ったことがありますか?(恋人役など。)

ない。
むしろ、絡みを見てたい(ヲイ)
あ、でも泣かせてみたい(爆)

その8.ずばり!あなたにとって野島健児とは・・・・?!

癒しv
きゃわわ(撃沈)

その9.野島さんには、どのような役が似合うと思いますか?(少年・青年・おじいちゃん←?! など・・・)

受!(間違い)
いや、可愛い少年とか不幸気質の子とか?
泣く役がいいです(出た!)

その10.野島さんの相手役にふさわしいぞ!と思う声優さんはいますか?そしてソレは誰ですか?

相手役?
…こにのじはアタシの中ではわりとてっぱん。
でも、とりのじもよかった(笑)

その11.野島さんのイベントに行ったことがありますか?

ないのだー。

その12.行ったことがある人。感想をどうぞvv

一度見てみたい気がするね、生で。

その13.あなたの周りは野島さんファンが多いですか?

いや、特に。

その14.BLの野島さんも結構OKだ。

…既に上のコメントがBLってた。
スマン!
もち、好きv

その15.野島さんは受け声?攻め声?

のじーはやっぱ受の方が良いと思う。

その16.野島さんの声と顔にギャップはありましたか?

ないなぁ。
わりとまんまのイメージ。

その17.ずばり野島さんの顔は・・・・?

あら、さわやかさん♪

その18.野島さん関連で驚いたニュースとかってありますか??

子持ちだったこととか、幼少期のこととか。

その19.野島さんと仕事がしてみたいと思ったことがありますか?

あ、それは面白いかもー。
って、どんな仕事かしらんが。

その20.野島さん作品で衝撃的だ!と思ったものはありますか?

衝撃的…「茅島氏の優雅な生活」かな?

その21.歌唱力はどうでしょうか?

キャラソン1コしか聞いたことないのでどうこう言えない。
下手ではないと思う。

その22.野島さんにしかできない!という役はありますか?

わからんちん。

その23.野島さん関連のグッズを持っていますか?

グッズなんて持ってねぇ!

その24.ずばり!野島さんのモノマネができる!(笑

できねー。

その25.半分です!感想をどうぞvv

あと半分がんばるぞ!

その26.野島さんの相手役の声優さんに嫉妬したことがありますか?(笑

ないです。

その27.野島さんのコトを悪く言っている人を発見!あなたならどうしますか?

シカト?

その28.自分のサイトに野島さんコンテンツはありますか?

カテゴリーがあるので、あるというべきですか?

その29.野島さんには、是非メジャーになってもらいたい!

そうだね。
マイナーよりはメジャーの方がいいもの。

その30.野島さんの私生活が実は気になる!!

パパぶりは見てみたい。

その31.野島さんが恋人だったら・・・vと思ったことがある。

ない。
何故なら、のじーはアクマで愛で対象だから(笑)

その32.いや、お父さんだったらいいなぁと思ったことがある。

いや、それは無理!

その33.いやいや!兄弟だったらいいなぁと思ったことがある。

弟くらいならいいかな。
いじって遊ぶ(爆)

その34.野島さんが所属していたGAYA!は知っていますか?

少し前に調べて知った。
GAYAの存在は知ってたけど、そこにのじーがいたことは記憶になかった…。

その35.ラジオは聞いていましたか?

聞いてないス。
つーか、ラジオやってたことも知らない(爆)
ほら、新参なんで。

その36.やっぱりGAYA!は永遠に不滅だと思うvv

それはどうかな。

その37.野島さんがいたからこそ、今の自分があると思いますか?

あー、それなりにそうだと思うよ。

その38.野島さんのカッコイイトコロをあげてくださいv

かっこいーところ…基本、のじーをかっこいーと思ったことがない(爆)
ほら、愛で対象だから!
きゃわ!!の方なので。

その39.逆にちょっと・・・と思うトコロをどうぞ!

特には。

その40.野島さんはきっと子煩悩に違いない!と思う。

そう思う。
つーか、同じ目線で遊んでそうな気がする。

41.野島さんに関する嬉しいエピソードをどうぞv

嬉しい…?
なんだろ。
あ、「好きしょ」のCDが残ってたおかげで歌声が聞けた(笑)

その42.野島さんに関する恥ずかしいエピソードをどうぞv

恥ずかしい?
…BLCDが増えてくこと?

その43.野島さんに関する悲しいエピソードをどうぞv

CDが増えると財布が軽くなる(爆)

その44.もう、野島さんLOVELOVE状態ですか?(笑

ちょこっとLOVE☆ってことで(爆)

その45.野島さんは可愛すぎだ!

イェェェェェェェェェェス!!!!!

その46.野島さんはカッコよすぎだ!

ん?

その47.友達を野島病に感染させたことがありますか?(笑

ないさー。

その48.野島さんにやってほしいキャラがあったらどうぞv

茅島氏!
あとはやっぱり和貴!!

その49.野島さんは癒し系だv

完全に。
フツーにトーク聞いてるだけで癒される。

その50.お疲れ様でした!最後に一言!

のじーの泣きは最高ッ!!

そんなこんなでおめでとうございまふ。
記念に今日1つのじモノ予約してみました(笑)
いや、コミックが超ステキで。
キャストがのじーってわかった時に絶対欲しいって思ったのね。
泣きシーンもあるから(爆)
「どうしても触れたくない」

 どうしても触れたくない どうしても触れたくない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

超楽しみだー!!!!!

じゃ!

ダブルオー第2期☆第23話

ちょりーッス。
サガンですん。

相変わらず「シンケンジャー」が面白くてたまりません。
今週はちょっとレッドの弱いとことか見えて。
だんだんレッドが可愛く思えてきました。
萌えーーーーー!!
んで、「ディケイド」は平成ライダーの9世界を回ってるんだけども。
それぞれの世界のライダーが出てくるんだけども。
ライダー出身の当時の役者が出てくるんじゃなくて、それを受け継いでる書く世界のライダーが出てくんのね。
ということで、これから売れそうないわゆるイケメン系が出てたりするんだが。
先週の龍騎の世界では百輔が出てたんだが、今週はブレイドの世界で鈴木拡樹
くんが登場。
グリーンウッドで瞬役してた子なんだけどね。
最遊記の三蔵やってるらしいんだが。
って、今調べてたら学ヘヴのミュージカル版で西園寺さんやってるらしい。
うひゃ!
そういや、電王の映画が5月にあるんだが見に行きてー!
小野Dも声出演するって。
一緒に行かね?>ナラ友。
他、声メンは俊彦さん、ゆっちー、鈴、みっくん、芳忠さん、てらそまさん。

うぎゃー!
やってもうた。
ちょっぴりダブオ録り逃してしまったダス。
たぶん、30秒ほどだとは思うんだが…。
自分、気を抜くなー!

♯23「命の華」
(OP前)
いきなりリジェネvv
でも、ちょっとコワイよ、リジェネ。
もっと可愛い子だったはずなのに。
って思ったら、案の定、リボンズさん生きてましたねー。
わー。
って、リジェネが撃たれたよぅぅぅぅぅ。
しかも、アリーか!!
リボンズを「大将」呼びしちゃうアリーナイス!!
(本編)
本編はカティでスタート。
(キャストロールに「アッシュ 中村悠一」とあったので声確認したら、そのカティに最初に話しかけてるのがゆーきゃんだね。ブシドー今週お休みだからこんなところに。笑)
コーラさんも出番ですね!
圧倒されてますけども(笑)
「遅いんだよ、ガンダム」って、コーラさんガンダムに助けてもらうこと前提?
カティとスメラギさんの協力戦線になりましたね。
リボンズさん、それ何?
目ビーム?(そんなバカな)
メメントモリよりも断然強力だね。
…アロウズも結構散ってるよね、そのビームで。
わー、シーリンはクラウスが好きだねぇ。
クラウスどこにいるんだろ?
カタロンの落ちた機体ってクラウスのじゃないよね?
それはいろいろ困るんですが…(クララライ♪)
わー、ラッセ♪
リボンズの靴ってシークレットブーツかなぁ?(爆)
ラッセ、やっぱかっこいーって。
これがラストミッションになるんだね。
ま、そうか。
ヴェーダ奪還したらいいわけだし。
ラッセ1人であのビーム回避してんの!?(母艦の操舵っていうか)
「ティエリア」
それだけの言葉なのにロックオンが言うとなんか感じるものがあるのは何故だろう(笑)
ぎゃーーーーー。
どんだけ大量。
さっすが。
っていうか、ビリーの仕業か!
久しぶりー、ビリー。
ティエさん、スゲー!
っていうか、大惨事な戦闘現場ね。
ま、あんだけ大量にトランザムとかされちゃうとねぇ。
あれ、全部イノベイダーだよね?
ってことは前回かな、大量に出てたおっきーずってことだよね。
「トランザム」って言う声がみんなおっさんなんですけどもー(爆)
(キャストロール見たら「イノベイド 置鮎龍太郎」ってなってた。やっぱりおっきーず!!)
「俺の大佐に手を出すなぁぁぁ」
「パトリック!」
「大好きです、カティ」
「パトリック!!」
って、ちょ、もう2人どう考えてもラブラブじゃんかー。
カティの慌てっぷりが素晴らしい。
ちゃんとコーラの想いは報われてたんだねぇ。
ファーストネームで呼んじゃってるくらいだもんね。
大好きな人をちゃんと守れる強さがあるんだよね、コーラにも。
ま、元はああ見えてもエースパイロットですから。
でも、コーラのことだから不死身で戻ってきて欲しいなぁ。
これで死んだらちょっと嫌だ(まだ死んだと思ってないし)
ラッセさん、オーガンダムで出動。
フト思ったけどガンダム乗るのって初めてじゃね?
あれ、違ったっけ。
元々ガンダム補充要員だもんな、ラッセ。
ダブオの前にはルイス。
ロックオンの前にはアリー。
「あの機体は兄さんの」
って、ちゃんと認識出来るんだね。
やっぱ仇は討ちたいもんだよね。
オーガンダムなラッセ頑張れ!!
「よくやったフェルト」
ティエさんが人を褒めてるよ!!
イノベイターにはイノベイターを。
リヴァリバとヒリングはティエ相手。
2人がかりで卑怯じゃね?(今更)
おや、今回はアレさん、「マリー」て呼んでるんだね。
この間は確か「ピーリス」でみたいなこと言ってたよね。
ここでビリー登場。
執念だね、ビリー。
まさか自ら乗り込んでくるとは。
それとももう一度スメラギさんに会いたかった?
戦場のロミジュリ再び。
戦場の中心で愛を叫ぶ、沙慈。
(ED後)
ヴェーダ内部にいるリボンズさん。
マスク?被ると誰かわかんないね。
ティエはちゃんとわかるのに。
(予告)
とりあえず、マリーはまだ大丈夫なんだね。
涙してるけど、何かあった?

とりあえず、今週の男前大賞はコーラに贈ろう。
最後の最後までちゃんと前線出ててもカティのこと想ってて。
いつでも守ろうとして。
フツーにラストの告白とかかっこいーし。
また、フト戻ってきて欲しいなぁ。
以前の「大佐ぁ、戻ってきちゃいました~」みたいな感じで。
で、カティには「ふっ。…心配させおって」って。
2人にはホント幸せになって欲しいなぁ。
コーラ戻って来いよ!!

あと2回ですね。
予告でもまた人が死ぬんじゃね?みたいなこと言ってたし。
誰が死ぬのかしら。
マリーの涙が気になるんだが。
アンドレイさんとなんかあるのかな?
セルゲイパパの仇を討とうとして、憎しみの連鎖を断ち切るような感じで沙慈とかに諭されてなんとか思いとどまるとか。
どうせ、沙慈はルイスと戦うことはしないような気がするし。
ビリーとスメラギさんもどうなるかしら。
あそこもどっちかが引かないと進めないとこでしょ?
で、ブシドーは出てくるか。
どっちの味方になるかってとこもあるのか。
とりあえず、こっちの味方になって戦場が片付いてから改めて勝負、みたいな。
今週のカティがスメラギさんに言ってたみたいな感じで。
ラッセはどこまで生きてるかなぁ…。
いろいろ楽しみだけど、もう少しで終わると思うと淋しいなぁ。

じゃ!

はたたち。「ラ・サタニカ」

ちょりース。
午前中の雨が嘘のようね、サガンです。
すっかり止みましたねぇ。

本日の一品はこちら。
別の聞こうと思ってたのにこっちが聞きたくなって聞いちゃったぜー。
たは。

ラ・サタニカ Music ラ・サタニカ

アーティスト:ドラマCD
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2007/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ラ・サタニカ」原作:天禅桃子
真下周士:立花慎之介 松嶋元紀:羽多野渉
科川:坪井智浩 夏木:梶裕貴

(あらすじ)
ある日、忘れ物を取りに教室に戻った真下は自分の席に松嶋が座っているのを目撃する。
そして、松嶋が自分に恋をしていることに気付いてしまう。
真下は反応が素直な松嶋が面白くて、ことあるごとに松嶋を揺さぶるような言葉をはいたりする。
松嶋は真下の言葉にぐらぐらになって、真下はそれを見るのが何故か好きだった。
「俺の指はきっと甘いよ?」
誘うようなその言葉に松嶋は当惑して…。

(感想)
きゃは。
うちの四天王ではない人の作品を買ってしまいました。
いや、どーしても聞いてみたくなったのさ。
っていうか、前からちょっと気になってた子がいて。
その人の名は立花くん。
「センチメンタルガーデンラバー」のアットホーム~の縞役してた子。
声が気になってて。
この子のメインのないかなーって探した結果、お話が面白そうなのでコレになりました(立花くんのやってるBL自体少なかったし)
先にコミックも読んだけど面白かったし。
お話は簡単に言うと、ヘタレわんこ攻×精神的Sタイプのツンデレ系?小悪魔受、みたいなー。
松嶋の想いを知って、最初はたぶん軽い気持ちでそれを弄ぶ感じで反応を見て楽しんでる真下。
自分の言葉、一挙一動に反応する松嶋を見て楽しんでる。
そのうち、その衝動は大きくなって。
タバコを吸う松嶋に「俺、タバコ嫌い」とか言ってみたり「キスがマズイのが嫌。指先まで苦いの最悪」とか言って、そのまま松嶋の指を舐めてしまう。
当然、松嶋は動揺するが、それを知らないふりして「ね。苦いでしょ?俺の指はきっと甘いよ?」って。
この人、小悪魔ー!
でも、そういうとこがアタシの好きなタイプなんですけども(爆)
で、そうやって揺さぶられた松嶋。
それでも、その後の真下の様子は変わらないからきっと冗談みたいな感じなんだろうなーって思ってて。
でも、思い出すと自分はいっぱいいっぱいで。
夏木からこっそり真下の昔の写真とかもらったりしてて。
それが真下にバレて。
で、話の流れで松嶋が真下のことを想っていることもバレてることが発覚して。
真下の方も気がつけば松嶋に惹かれていってて。
以前の流れで「指、甘いって言ったのはホント?」って聞いた松嶋に真下は手を差し出して。
そのままキスまでゴー!
っていうか、更にその先までゴー!
松嶋ちょっと暴走。
でも、学校だったので最終的には「今日、俺ん家来ない?」みたいな話になったんだけど。
不意に真下は過去の恋愛のトラウマを思い出してその誘いを思いっきり拒絶してしまう。
松嶋にはその原因が自分の女関係にあるのではと思って。
ずっと真下が手に入ることはないと思ってたから女の子と遊び歩いてて。
その女の子たちを全部切って。
真下に信じてもらえるようになろうとして。
でも、真下にしてみれば、それまでの松嶋を見てるから信じてないわけではなくて。
ただ、自分の中のトラウマが影響してるだけで。
真下は松嶋にそのトラウマを打ち明けることにする。
中学の時に付き合っていた彼女がいたのに、そういうシーンになったことも何度かあったのに、結局デキなかったという過去。
彼女の痛がる姿にデキなくて、気まずくなって別れて。
デキないから捨てた、みたいになってしまった自分に激しい自己嫌悪で。
そのことを話した真下に松嶋は「俺ともそうなるのがコワイ?」みたいなことを聞いて。
それで喜ぶ松嶋に、自分がどんな思いで打ち明けたのかとか話して、涙して。
それでも、松嶋が欲しがるから。
真下は「全部お前にやるよ」って。
そうして、松嶋宅に行くのだが、ムード重視の松嶋に対し、真下の態度はそっけないというか直接的。
それが本当はコワさとか緊張の裏返しでしかないんだけども。
そういう感情も全部松嶋にぶつけて。
松嶋はそれごと受け止めて。
そして、漸く結ばれるわけですよ。
あー、なんかこの話好きかも(笑)
真下というキャラが結構なツボなんだな、きっと。
松嶋を振り回す感じも好きだし、トラウマ抱えてちょっと切ない感じで。
松嶋に対しては強気だったり感情爆発させたり。
でも、どこか可愛いですん。
松嶋の羽多野くんはアタシ的には初めてかもしれないヘタレわんこですな。
ヘタレはまぁ多少いたかもしんないけど、こんだけ受にゾッコンていうか振り回されてヘロヘロの子は珍しいかも。
いや、悪くないね。
ヘタレわんこ(笑)
羽多野くんの声はまだ覚えきれないけども…(ヲイ)
ま、まだ2回目ですから。
っていうか、梶くんの声がかわいーvv(また、そんな…)
坪井さんは相変わらず坪井さんでした。
まさか学ヘヴの七条さんだとは思えません。
BASARAの利家のイメージかな。
今回はこんな中にいてフツーの女の子が好きな男の子役だったんだけども。
夏木とどうにかなればいいのにーと思ってたりします(笑)
あとはキャストトーク。
なかなか面白かったですよん。
いわゆる新人さん?たちの作品だったんだけども、本人たちも「意外と早く回ってきたね」みたいなこと言ってたよ(笑)
羽多野くんと立花くんは初対決だったみたいで。
羽多野くんだったかな、「慎ちゃん」て呼んでたの。
っていうか、立花くんかなり面白かったよ。
特にキャラの話してる時に「科川はー…」って言うべきところを思いっきり先輩に対して「坪井はー」って呼び捨て!!(爆笑)
ちょ、どんな間違い方してんのよっ。
収録中も「松嶋」を「松下」って言い間違えたり。
「追いかけて、からめとって」って言うセリフを完全に「追いかけてから、めとって」だと勘違いしてたり。
BLだから「娶って」もあるかなーみたいな。
なんで漢字表記じゃないのか不思議だったとか(根本的に間違ってるよねって梶くんに指摘されてたけども/笑)
大丈夫かー、慎ちゃん!
ちょっと今後が楽しみですん。
BLにどんどん出てねー(爆)

ラ・サタニカ (ドラコミックス 139) Book ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)

著者:天禅 桃子
販売元:コアマガジン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

じゃ!

ヲタ宴+読書。

ただいまー。おかえりー。
サガンです。

宴から帰ってきました。
いや飲んでませんけども。
とても楽しい集会でした(笑)
いつものメンバーに加え本日は巻き込まれ系のO様が一緒。
なのに、話は終始いつものヲタク。
っていうか、リアル恋愛とBLとそれ以外と。
基本的にフツーに話すべきでないことをファミレスで延々デカイ声で喋っていた気がします。
いや、アタシはほとんど聞いてただけですが。
やっぱみんなオープンすぎて笑えます。
ホント変だ、あの人たち。
ナラ友にはいませんね、ああいう人たち。
オープン過ぎだし会話が常に濃いです。
アタシはだからほとんど聞いてるだけ。
口を挟めそうになったら挟んでましたが。
大概、笑って流しておきました(ヲイ)

そういや。
Aさんが4月に出るイベントに向けてチロルのパッケージをデザイン出来るのがあるらしくて。
それでオリジナルパッケージのチロルを作ったのを見せてもらいました。
すげー!
超面白そう!!
R子もやればいいのに(笑)

そうそう。
そんな宴に行く前に古本屋に寄ったのですが(会社付近の)
いくつか探していた本があって。
それがなかったので、でも何か欲しいなーって思って。
フト「エスコート」シリーズの本があったので見てたんですが。
このシリーズ結構出てるんですね!
知らなかったー。
5冊はあったもの。
で、あらすじ見て気になったの1つ買ってきた(笑)

ミステイク 著:水壬楓子 ミステイク 著:水壬楓子

販売元:南海ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「ミステイク」
CDのエスコートで遠近がやってた子で、その子が超気になってたので。
コニタンのお話もあったんだけど、それはまた興味が湧けばってことで。
とりあえず「ディール」はCD買おうかと思ってますん。
うん、もういい。
買っちゃうよ。
だって、鳥ちゃんだもん(笑)
じゅんじゅんだけど、鳥ちゃんだもん!!

あとねー。
今、清澗寺家シリーズを読んでます。

せつなさは夜の媚薬 せつなさは夜の媚薬

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「せつなさは夜の媚薬」
いや、アタシはこの話が読みたかったわけでなく、一緒に入ってる和貴さんのお話が読みたかったのね。
相変わらず、自分、和貴さん好き過ぎると思う(笑)
「せつなさ~」は道貴さんのお話なんだけど、思いのほか和貴さんが出てて。
しかも、イヤ~ンvなシーンもあって。
これはもしやCD買うか!?とかなりそうでコワヒ。
メインは諏訪部さんとじゅんじゅんなんだけどねー。
コニタンも出てるしちょっと気になるかもー(爆)
うわー、どうしよ。
その前に和貴さんの載ってる本がもう1コあるからそっちかな?

じゃ!

とりたけ。「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」

ちょりース!
サガンです。

毎日がんばってCD聞いてます。
1回じゃなくて何回か聞かないとレビューって出来ないので。
いや、印象がなんか定まらないっていうかなんていうか…。
とりあえず、2回は聞くようにしてます(当社比)
…今日のはもう5回くらい聞いてるけども(爆笑)
だって、鳥ちゃんなんだもーん。
うへえ。

【送料無料選択可】ドラマCD (武内健、鳥海浩輔、岡本信彦、他)/全寮制櫻林館学院〜ルネサンス〜 【送料無料選択可】ドラマCD (武内健、鳥海浩輔、岡本信彦、他)/全寮制櫻林館学院〜ルネサンス〜
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する
「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」原作:雪代鞠絵
白伊香月:武内健 奥薗蓮:鳥海浩輔
朝水志貴:緑川光 砂原椿:宮田幸季 緑川雪彦:野島裕史
紺野真琴:岡本信彦 衛藤:千葉一伸

(あらすじ)
学院の風紀委員的エリート集団「ソルトラム」に属する香月は、同じソルトラムメンバーでありながらいつも無茶ばかりする幼馴染みの蓮の所業に手をやいていた。
規律に模範的な姿勢を見せる香月とは対照的に蓮は学院内のルールも適当で奔放な行いばかり。
そんな中、次期生徒会長を決めるための秘密の手紙がソルトラムメンバーに届く。
会長職を選ぶための秘密の指示はこの学院の負の遺産ともいうべき『子羊狩り』という名の獣じみた欲望のための狩り。
無作為に選ばれた学院内の生徒(子羊)の持つロザリオを手に入れること。
それぞれに持っているロザリオにはナンバーが入っていて。
学院ではそのロザリオを恋人同士が交換するのが習慣となっていた。
その子羊に選ばれたのが蓮に想いを寄せている真琴だった。
香月は兄たちの影響もあってどうしても生徒会長になりたくて。
そんな香月の思いを知っている蓮は、真琴のロザリオを手に入れて香月にある取引を持ちかける…。

(感想)
実はこれシリーズの2作目(笑)
ゴシック、ルネサンス、ロマネスクと3部作らしい。
ま、例の如く、主人公は変わってくのでこれだけでも大丈夫なんだが。
でも、背景とかは同じ世界なので順に聞く方がどうやらわかりやすいらしい(よそ様のブログでお話見てきたところによると)
以前、チラリと鳥ちゃん作品てことで見かけて。
でも、その時は攻め作だし(受けモノを探してた)相手の子も知らない子だし…って流しちゃったんだけども。
また探してた時にどっかで引っ掛かって。
あらすじとか見てたら面白そうだし、何よりジャケ絵が気に入ったのだ。
高星さん結構好きなんだよねー(幽白時代から知ってるもんね!笑)
そんなこんなで購入。
…正直、アタシの好物系の設定なんだよね。
全寮制の高校で、受けはなんつーかクールビューティ的で、攻めはやんちゃなナンパちゃん。
しかも、鳥ちゃんだし!!
チャラい感じがステキでしたー☆
でも、なんつーか、語尾とかが優しいとことかもあったりして。
つーか、たぶん、この蓮の喋り方がアタシの好みなんだと思うわ、うん。
蓮好きv
香月を苛めちゃったりしてるんだけども、喋り方からはなんとなく愛が溢れてて。
ま、やってることはそれなりにサイテーなんですが(爆)
会長職に全く興味のない蓮は、それが香月が咽喉から手が出るほど欲しいものだと知っていて。
幼馴染みの2人は当然昔から一緒で。
香月の3人の兄が歴代の会長職を執っていて。
義理の兄弟でしかない香月は兄たちに追いつこうと必死で努力をしていて。
だから、絶対に会長になりたいという思いを知っていて。
蓮は真琴から手に入れたロザリオを香月に与える代わりに、香月を自由に扱う権利をくれと取り引きを持ちかける。
そんな誘いに屈することはできないと最初は拒否する香月だったが、どうしても欲しい会長職のためにその身を差し出すことに。
ただ1つ条件は、「真琴を幸せなままでいさせること」
この『子羊狩り』はただロザリオを手に入れればいいというわけではなくて、子羊をちゃんと抱いて、ロザリオを手に入れなければならないというもの。
なので、蓮は真琴と恋人になることでロザリオを手に入れている。
真琴がずっと蓮に想いを寄せていたのを知っている香月はこんなことに巻き込まれたことを真琴に知られないようにしてくれと蓮に頼む。
蓮はそれを了承し、2人の契約は成される。
かくして、生徒会長の座には香月が収まり、蓮は副会長に指名された。
香月と蓮の関係はずっと続いていて、蓮が望めば香月に拒否権はない。
香月が拒もうとすると、蓮は「それじゃぁ真琴を泣かしてこよう」みたいなことを言って香月を従わせる。
何も知らない真琴は幸せそうに蓮のことを香月に話してくれるが、それをどこか淋しく思う気持ちが香月の中にあった。
蓮に真琴を大事にしろと言ったのに、どこかでそれを見せつけられることに悲しくなっている自分に気付いた。
そして。
毎月送られてきていた兄たちからの手紙。
会長選の月の手紙が遅れていたことに不安になっていた香月の元に漸く手紙が届く。
ところがその手紙は香月を傷付けるような内容で。
香月の母親について書かれていた。
ひどく落ち込んだ香月の元へ蓮が訪れて。
信じていた者に裏切られて崩れて喚きたてる香月。
ずっとそばにいただろうと蓮が言っても、蓮はいつも誰かと一緒で自分は一緒ではなくて、みたいなことを告白する。
本当はずっと蓮に憧れていて、淋しかったんだと。
蓮もずっと好きだったことを告白してハッピーエンド。
とはいかず。
告白してキスしている場面を真琴に見られて。
蓮は香月が本当に手に入った今真琴を必要としてなくて。
すっぱり別れを切り出す。
真琴は蓮と香月がデキていることに驚いて、なんとか謝罪しようとする香月に恨み節たっぷり。
「殺してやりたい」とまで言いましたもの。
ああ、コワイ!!
でも、ま、真琴の心情考えると信じてた先輩2人に裏切られた形になるわけだから荒んでも仕方ないよね、みたいな。
という感じで、それなりに平穏な日々が戻ってエンド。
とりあえず、鳥ちゃんがかっこいー!
というか、ホント、蓮の喋り方が好みだ。
キツイわけじゃないけど、優しいわけじゃないし。
優しいわけじゃないんだけど、愛がある感じで。
香月のこと何かと心配してるし。
武内くんの声は初めて聞いたけども、香月には合ってたんじゃないかな。
クールビューティっつーか真面目ちゃん。
凛とした感じで。
でも、自分が望んだことなのに、真琴と蓮のことを想って揺らいでく感じがなんともたまらんでした。
真琴の岡本くんはとりあえず、最初は可愛い後輩なのに最後の恨み節はかなりコワかったです。
で、本筋と別にもう1つ学園の伝説?みたいなのの話が絡んでて。
こっちで活躍してたのが椿役の宮田くん。
普段の椿はまぁ可愛いキャラというか賑やかしというかそんな感じなんだけども、マリア像が涙を流すってことでそれがカラクリだったこともわかったんだけど、それをおさめるためにエクソシスト(悪魔祓い)に扮するわけですよ。
この時は声とかも普段より低めでちょっとかっこいーです。
で、そんなカラクリを使って伝説を利用していたのが実は裕史さん演じる雪彦。
裕史さんの出番でそんななかったけど、こんなとこで声聞けてラッキー♪
光ちゃんはいつもどおりの落ち着いた感じでした。
第1弾のゴシックが光ちゃんとじゅんじゅんのお話なのですよ。
んで。
これカトリック系男子校(しかも全寮制)のお話なのね。
なので、基本的にはホントは同性愛ってダブーなんだよね。
でも、そんな関係を強いる?『子羊狩り』とかあってなんか人間的というかドロドロした部分?も垣間見えた感じ。
香月が生徒会長になったってことは香月がロザリオを手にしたってことだけど、香月が真琴とどうにかなるわけないし、生徒会メンバーはみな、それが蓮から回ってきたものだってことには気付いてるのね。
2人の契約を知っているかどうかは別にしても。
それでもやっていける仲間ってのがなかなかスゴイなぁと思いました。
とりあえず、鳥ちゃんがかっこよくてやっぱ買ってよかったです(笑)

さて。
外は雨です。
しかーし外出します。
今日は元同僚たちと仕事終わりでゴハーンです。
またヲタヲタしてきます。
たぶんまた濃い話が炸裂しそうな…。

じゃ!

こにひら。こにとり。はたひら。とりかき。「秋のリンクスフェア2007」

ちょりース!
パソコの国の人だもの。
サガンです(笑)

嗚呼、パソコがある環境ってすばらすぃ。
ちゃかちゃか文章書けるのってすばらすぃ。
本日分のレビューは半分くらいは以前にケータイで書いたもので。
必死だったのに、キーボードだとこんなに楽だなんて…。
新しいキーボードの配置にちょっとまだ慣れきってないところもあるけども、そんなのケータイで打つことに比べたら全然!!
がんばってレビューも消費していこーっと。

「秋のリンクスフェア2007全員サービスオリジナルドラマCD」
『fleur d’interdit~禁じられた花園~』原作:柊平ハルモ
椿(カメリア):平川大輔 ガブリエル:小西克幸
(あらすじ)
椿は王家に仕える高級男娼。
対価を得るために好きでもない男たちと寝る。
そこに現れたカブリエル。
ガブリエルは椿にある提案を持ちかけて…。
(感想)
一仕事終えて男の部屋から出てきた椿とそれを見染めたガブリエルとの廊下での会話。
椿は本当は好きな人がいて。
その想いを秘めながら目的のために仕方なく好きでもない男たちに抱かれている。
本当はしたくもない仕事。
そんな椿を見つけたガブリエルが椿に言い寄って。
ガブリエルにとって椿は噂で聞いていた「花」ではあるけれども、恋愛感情のようなものはなくて。
ただ、この国に混沌をもたらしたくて。
今の制度の中にある椿を連れ出したい。
椿の本心をもどこかで見抜いていて、それを利用しようとし。
それは椿にとっても好都合の話で。
最初は興味のなかった椿も次第にガブリエルに興味を持ち始め、やがて共犯者となる。
短いやりとりの中で互いの駆け引きがすごいです。
しかも、駆け引きしながらもガブリエルはちょいちょい椿に手出してるし(笑)
ガブリエルコニタンはフツーに男前声。
平川さんは思ったよりもしっかりした声かな。
男娼とかだしもっと線の細い感じなのかとも思ったんだけども、そうではなかったです。
しっかりとした自分の意思を持った人って感じ。
で、椿の想い人が超気になるんですけどっ!
モノローグで語られるの聞くところによると、既に椿の元を離れてしまった人のようで。
それでも密やかに椿はいつもいつまでもその人だけを想い続けていて。
ああ、切ない!!
キャストトークはコニタンと平川さん養成所の同期だそうで。
10年来の友人の初勝負だったのでなんだか気恥かしかったとか(笑)
話はそこから養成所時代の思い出に飛んで。
みんなでCDドラマ録って遊んだ話とかアフレコして遊んだ話とか。
仲良しっぷりが聞けました。
平川さんも「コニヤン」て呼んでたしね!(笑)

『リングレス・エンゲージ』原作:火崎勇
華原理央:鳥海浩輔 門倉真也:小西克幸
(あらすじ)
門倉と付き合っている華原はある日門倉が贈ってくれた指輪を失くしてしまったことに気付く。
門倉から贈られたその指輪は華原にとってとても大切なもので。
仕事柄指にはめることは叶わないながらも肌身はなさず持っていたいからとチェーンに通し首からかけていたのだが…。
(感想)
落ち着いた大人の恋愛です。
つーか、リーマンラブです(笑)
鳥ちゃんがまず線の細い青年て感じで。
クールビューティまでは行かないけどわりと落ち着いた感じ。
弱くはないけどどっちかっつーと華原の方が門倉のこと好きなんだろうなーみたいな。
だからせっかくもらった指輪失くして必死で探し回って。
コワくて失くしたことも門倉に言えなくて。
せっかく久しぶりにオフが重なったから出掛けようと誘われてもヤボ用があるからと休み返上で内緒で探そうとして(2人は同棲中)
ところが、門倉はヤボ用と俺とどっちを優先させるんだ、みたいなことを言い出して。
新しい指輪を買いに行きたいと言い出して。
前のあんなのじゃなくて、みたいな。
華原にとってはとても大事だった指輪を「あんなの」扱いされて傷付く。
が、失くなったはずの指輪は門倉の部屋の前にあったようで、門倉は要らないという意思表示でそこに置かれたものと思っていて。
実はその指輪は門倉が昔遊び相手にしていた男に作らせたもので。
門倉は華原が自分と男の関係を知らないと思っていたので、単にジュエリーデザイナーとしての腕をかって作らせ渡したものだったが返却されたことでやはりイイ気分ではなかったのだと感じたのだ。
指輪が見つかったことで2人は誤解を解きハッピーエンドへ。
コニタンがダンディズムです!!(笑)
いや、これまた落ち着いた年上リーマンが見事でした。
2人とも大人でした。
で、キャストトーク。
ちょ、ちょ、2人とも、なんでいきなり猪木なのッ!!(爆笑)
何のノリだ、何の!
今回のテーマはなんか「フツーの30代男性の在り方」みたいな感じで。
2人が34才だけどいわゆる一般職じゃないからリーマンを演じるのに本来のこれくらいの年齢ってどんな感じなんだろうね、ってとこから始まって。
自分ら演じる側だからもうちょっと人間観察した方がいいよねって話になって。
コニタンはよく劇団(@ヘロQ)の打ち合わせでファミレス行くけど夜が多いのでリーマンよりもジャージ姿のおにーちゃんたちが多いなって。
で、2人してしばしそんなおにーちゃんたちの真似(笑)
あとはモテ男の話とかしてて突然2人がオネェになった!(笑)
鳥ちゃんは先輩のイベントで女装したことあるらしい(…おまえら、だよね)
で、某FJくんが自分の女装が可愛いって気に入って自分で写メ撮った話とか(それってたぶん、じゅんじゅんだよね?)
愉快なトークでした☆

『不可視の領域』原作:霜月かいり
工藤琳:平川大輔 佐々木槍:羽多野渉
(あらすじ)
琳と槍は幼馴染み。
槍がやって来るとロクなことがない。
琳はいつもそう思っていた。
槍は超ド級の遊び人で来る者拒まず。
相手がしたがるからしてやった、みたいな。
本人曰く「もう一度寝たくなる相手」を探しているらしいのだが…。
(感想)
幼馴染みに振り回される琳に平川さん。
もっと受け受けしい可愛いキャラかと思ったら口より先に手や足が出るタイプで。
なんだかんだ言いつつ槍の面倒見てるし見放せない感じなのかな。
それでも槍の女遊びは絶えなくて。
ふと尋ねた理想のタイプに「琳みたいな女の子」と答えられて一瞬ドキッとしてしまう琳。
そして、槍の方もそう言ったことで琳のことを意識し試してみることにする。
キスでイケると確信した槍は強引にその先に進もうとする。
琳は最初は拒むが、槍に「自分から迫ったのはお前が初めてだ」みたいなこと言われて、その瞳の真剣さが長年の付き合いで本物であることを感じて寝ちゃうんだな。
なんだかんだで最初っから2人ともお互いのこと好きだったんだろうなーって感じられるお話でした。
キャストトークは終始、平川さんがリードする感じ?
お話にちなんで幼馴染みの話とかしてたんだけども、羽多野くんが「僕は…」って話そうとしたら平川さんが別の話被せちゃって喋れませんでした。
羽多野くんが何言いたかったのか気になる…。
後はひたすら平川さんが羽多野くんのことを「オサレだよねー」って連発してて。
そこから洋服の話になって。
平川さんがホントいいカモだということがわかりました(笑)
なんだかんだで仲良しみたいだねぇ。
って、アタシは未だに羽多野くんの声がガッツリとは思いだせない…(ビーストのユリしか聞いてないからかなぁ)

『恋路小路』原作:みろくことこ
都:柿原徹也 千秋:鳥海浩輔
(あらすじ)
家にやって来た書生の千秋が気に入ってしまった都は父親に頼んで自分の世話係にしてもらう。
都はずっと千秋のことが好きで、千秋もそうなんだろうと両想いなんだろうと思っていて。
わざとふっかけつつも千秋が告白してくれるのを待っている。
ところが、千秋は都から離れ父親の秘書になることになり…。
(感想)
主従モノです。
ってことはしっかり者の従者と可愛い主人の下剋上ラブだと思うでしょ?
それがね、違うのよ。
鳥ちゃんが攻ってことでかっこいーお世話係かと思ったらまるで違ってた!
例えるなら『リングレス~』の受・華原より全然可愛らしい(笑)
なんつーか、へなちょこくさくてさ。
いや、へなちょこなりにちゃんとお世話しようと頑張ってるし都を甘やかしたりもしてるんだけども。
逆に都の方がわざと接近してドギマギさせたりちょっぴり小悪魔的なとこがあって。
それもこれも千秋は自分のことが好きなんだって思ってた自信から出来たことなんだけど。
千秋が父親の秘書になって家を出ることになって、実は自分が勘違いしていただけで都の片想いだったんじゃないかと感じる。
そして、千秋は都の元を離れ。
淋しくなった都のところへ千秋はまた戻って来るんだけども。
千秋は自分の衝動が抑えられなくなる前に離れようと思ったんだけど、離れている方がツライことがわかったので都に会いに来たのだ。
切なくなってるところに突然、千秋が現れてどうしたらいいかわからなくなって泣きだしてしまった都を抱きしめて。
「都さまを俺のモノにしていいですか?」
って、うわーうわーうわー。
このシーンだけはちょっとへなちょこじゃなくてちゃんと攻め男になってました。
って言っても優しい声だけどね。
で、ラブラブになるわけですが。
ベッドの中ではちょっと可愛くなったりもした都だけど、結局は君主って感じになりました(笑)
ツンデレなんですよ、ツンデレ(笑)
キャストトークでは鳥ちゃんが柿原くんのことを「カッキー」と呼んでおりました。
というわけで、ここからカッキー呼びでお送りします。
2人はカッキーの初めてのBL作品(カッキーはモブ)で一緒だったらしく。
檜山さんと鳥ちゃんがメインのやつで。
覚えてますか?みたいなところから話が始まって。
どうも鳥ちゃんはそれ自体はそんな覚えてなかったみたいなんだけども、そうして話してるうちに一緒に飲んだことがあるのを思い出して。
カッキーの存在を思い出したようでした。
カッキーがその場に羽多野くんもいたって話したけども、羽多野くんのことは全然覚えてなかったみたいで。
で、その時の飲み代・オケ代を全部鳥ちゃんが支払ったらしく。
それをカッキーがすげーかっこいーと思ってたらしい。
鳥ちゃん曰く、それは昔自分もやってもらって。
「勇者王先輩とか帝王先輩とか…」
…檜山さんとぶーちゃんですね(笑)
かっこいーなぁと思って代々受け継いでくべきかなって。
その飲み会の場では自分が一番年上だったしと鳥ちゃんは払ったみたいなんだね。
でも、後輩ちゃんとかっこいーと思ってもらえててよかったね!!
いや、話聞いてるだけでかっこいーと思うもの。
そんな鳥ちゃんとカッキーは今回が初勝負。
まぁ、勝負っつってもチューくらいしかなく暗転なんですが。
カッキーの役が5才から15才のシーンまであって声が高くて大変だったらしいです。
でも、カッキー可愛かったよvv

そんなこんなで「秋のリンクスフェア2007」
今回のは前回の2006に比べてキャストトークが断然フリートーク感満載でした。
前回のはまだ作品に触れてるとこもちゃんとあったんだけどね。
でも、ま、面白ければなんでもいいのよ(爆)
このCDは作品自体が10分強くらいの短いもので。
物足りなかったり、いろいろ気になったりもするんだけども。
その本編以上にトークが長かったりするのである意味オイシイ。
2人きりのかけ合いだしね。
それに今回は鳥ちゃんを攻受どっちも楽しめるっつー!(笑)
キャスト具合みたら、コニタンも平川さんも2作品出てることもわかるんだが。
でも、いろいろ楽しめてよかったかな。

じゃ!

>R子。
早いでしょ?
ママンに「そんなに早くいるん?」てちょっと不審がられたから!(爆)
だって、オクとかケータイでもできるけどパソコの方が簡単じゃーん(え、ソレ!?)

…やっぱり気になるのね、こすまど。
まぁ短い物語なのであっという間ですが。
そういやキャストトークで2人で昔話をしてたんだが、それに出てたアニメがアタシは知らんのだがもしかしたら例のやつかも?
今度持っていきます。

原稿はとりあえず言うてみただけ。
つーか、こうやって自分に言霊をかけてる?
少しは思ってるだけよりは進むといいなーって(なんでそんな他人事)
ま、今日はまだやってませんが。

楽しいのが一番ですよ。
ホントにね。
周りがどう思ってようが。
今の生活も全然苦じゃないもの(爆)

ゆさすず。ゆさのじ。こすまど。「秋のリンクスロマンスフェア2006」

ちょりース!
サガンです。

ぐはっ。
パソコ3日触れなかっただけで禁断症状…。
ってのは嘘ですが。
でも、ケータイでポチポチ打ってんのが辛気臭くて超面倒臭せぇーってことで。
早々にパソコを購入しました(笑)
本日よりおニューでし。
画面がデカくなったよ!
眩しいよ!!
これで安心してパソコライフを送れます。
はふー。

そんなこんなでほぼ必死でケータイで打った本日のレビューちゃん!

「秋のリンクスロマンスフェア2006全員サービスオリジナルドラマCD」
『騎士と恋人』原作:六青みつみ
リィト:鈴木千尋 グリファス・フレイス:遊佐浩二
(あらすじ)
リィトはグリファスに連れられてやってきたパーティーの席に出る前に飲んだお茶のせいで体調を崩してしまう。
けれど、このパーティーはグリファスにとって大事なものだからとずっと我慢して…。
(感想)
ちーちゃんが可愛かった!
いや、ホントこれは自分でもビックリなんですけども。
恐らくはキャラ自体が今まで聞いたことのあるちーちゃんの「美形」って感じよりも少年よりの「可愛い」子だからだと思うんだけども。
以前、サイラム軍に捕まった時にいろんな薬を試されたらしく。
お茶でも合う合わないがあって苦しんでたみたい。
それでも我慢してたのはこの日のパーティーがグリファスのお見合い的な意味も兼ねていたから。
邪魔しちゃいけないなーって思ったんだよね。
でも、結局、体調は戻らなくてパーティーの席で倒れてしまうんだけれども。
ここに来てようやくグリファスはリィトに無理させていたことに気付くのね。
2人になったグリファスはとにかく甘いです!
リィトのことが愛しくてたまらない感じで。
声が優しくてどこか甘い。
さっすがゆっちー☆
結局はラブラブだということですよ(笑)
キャストトークで印象的だったのはゆっちーがタイトルからいくと騎士だろうということでバッサバッサ斬りたいって言ってて。
昔初レギュラーのヒーローモノ?があって5人組なんだけど俺だけ1体も倒してない、みたいな話してて。
それ、「超者ライディーン」でしょ?
と思い当たるアタクシ。
何を隠そうその番組でゆっちーを知り、ゆっちーがやってたキャラが大好きだったんですよ!!(笑)
…話戻しまして、あとはCD出してくれーとか、ラジオやろーとかそんな話かな。
ゆっちーがちーちゃんを「千尋くん」とか言ってたのも新鮮でした。

『駆け引きの行方』原作:和泉桂
清澗寺和貴:野島健児 伏見義康:遊佐浩二
(あらすじ)
ある日、和貴は義康とチェスをした。
勝者は敗者に質問できるというもので、敗者はそれに正直に答えなくてはいけなくて。
…敗者は和貴。
(感想)
コレ!
コレが聞きたくてこのCDをGETしたのだ。
他ならぬ和貴さんのため!!
和貴さんじゃなかったらGETしてなかったかもー。
和貴さんはやっぱいいです。
好きだわー。
これ聞いてると「夜ごと~」が聞きたくなる(笑)
さて、今回の和貴さんは深沢(@コニタン)が出張中に義康おじさまとゲームですよ。
ゲームに勝ったおじさまはまず深沢がいなくて淋しいか尋ねてきます。
それをはね付けると、今度は深沢がどんなふうに和貴を躾ているのか尋ねてきます。
口移しでワインを与えたりして。
一種の言葉責めみたいな感じになって来て。
まぁ、実際、手も出されてるんですが。
いろいろ乱れて、最終的には降参して「淋しい」と口にするみたいなー。
短いのにまったり濃厚で煽情的でございました(笑)
キャストトークはトーク得意なゆっちーが一緒なのでテンパるのじーは拝めず。
でも楽しげに話してるのでこれはこれでヨシ(何様…)
楽しいのが何よりです。
って、のじー、1日に10杯もコーヒー飲んじゃうカフェ中みたい。
しかも、ずっとちゃんと豆挽いて飲んでたんだって。
最近になってインスタントコーヒーなる飲み物を飲み始めたとか。
常にブラックだって言ってたし大丈夫かしら!?
こっちがちょっと心配になるわ(笑)
で、新しいスタジオでの録りだったんだけども、そこがコーヒーメーカーのちゃんとしたのとかあるとかでそれの話とか。
コーヒーが美味しいとのじーが満足しておりました。
で、今回は短かったけどのじーはいっぱいお疲れのようです。
まあ内容がホント濃かったですから。
濃縮って感じ?(笑)
で、今までやってたのも「いつも2枚組だもんねー」ってゆっちーが言ってましたが、まさか自分のお当番では3枚組になるとは思ってもいなかったんだろうな。
あれはさすがに業界的にも脅威だと思いますもの。
アタシも度肝抜かれましたから。

『啼鳥』原作:佐倉朱里
月心:真殿光昭 煬大牙:小杉十郎太
(あらすじ)
月心の元を訪れた大牙。
鳥の声を聞いていた月心に、鳥は何と啼いているのかと尋ねて…。
(感想)
聞く前はCPだけ見てもどんな感じなのか想像つかなかったんですが。
まどのんがかなり優しい声でどこか可愛らしくも響いてました(印象に残ってるのがアンジェのチャーリーだからいけないのか。←陽気な関西弁)
小杉さんはやっぱり小杉さんでした(笑)
いや、なんからしい感じで。
月心は盲目で。
部屋でのんびり鳥の声を聞いていたところに大牙がやってきて。
世話を焼いてって感じ。
で、問答のように鳥は何と啼いているのかと尋ね、それにお互いを重ねて答えていって。
お互いのお互いを想う気持ちが見えました。
結局はラブラブです(笑)
キャストトークでは小杉さんがなんとまどのんの年下役ということでどうよ!?みたいなことも言ってましたが。
何やらこの本編の方はとりあえず「ゴージャスBL」らしいです。
キャストもそうですが、音響とかいろんなものにお金がかかってるらしいです。
で、アタシがちょっと聞いてみたいと思ったのはそんなCDだけど中華系?大合戦のシーンでガヤを6人で何万人分もやらなきゃで。
6人でやったガヤを担当の方が何千回と重ねたとか!
ホントなんて御苦労な!!
そういうの聞いてみたいわー。
ちなみに本編の方には和彦さんも出てるそうです。

…ケータイだとあんなにかかったのにそれ以外をパソコで打ったらなんと早いこと!
やっぱパソコって素敵!!
つーことで、そろそろ原稿も再開しようかと思います。
いや「隔離」の後、旅行があって、パソコぶっ壊れだったので全然やってなかったのね。
なので、全然進んでないしー。
なんとかちょっとずつしていきましょう。
かなり迷走中ですが…。

じゃ!

>R子。
ただいまー。おかえりー。久しぶりー(笑)
ダブオも見てね?
ビーストも面白いけども(笑)
いや、ある意味、ビーストの方が面白いけども!!(爆笑)
アタシもパソコが復活したのでとりあえずビーストを全部見てしまおう。
…レベルは気がつけば上がってます。
ホント来月には3ケタに乗ると思います。
ホントアフォだわー…。
またナラクツアーしましょう♪
買いますよー(笑)
で、また君にも言霊をかけねば!!(爆)

naraku94

ダブルオー第2期☆第22話

ちょりース。
本日2度目のサガンDEATH☆

時間のある時にサクサク更新。
本日はリアルタイムで見ながら書いてみたにょ。

♯22「未来のために」
(OP前)
いきなりブシドーの裸!
フジドー、マスクしてる方がかっこいー気がしてきた。
あ、でも、アップだと傷があってもかっこいーね。
っていうか、そのカタギリさんを訪れてるブシドーさん、学生服みたいに見えるよ(笑)
しかも、修行もするか!
どんだけ和の心なんだ!!
…ちょっとかっこいーじゃんか。
うわー、マスラオ?あれスサノオになったんだっけ?穴開いたぜ?
せっちゃんに諭されるブシドー(笑)
リジェネーvv
って、せっちゃん、「純粋種」ってどういうことだ?
(本編)
王ちゃんからのヴェーダ情報。
おっと、まだ新装備があるのか。
わぁ、金髪豚野郎!(笑)
なんだかんだでこの人は生き残ってるよね。
ま、偉い人だから当然といえば当然だけども。
アンドレイさん、どんだけルイス好きなんよー。
そして、全く報われそうにないとこが哀れよね。
ルイスはちゃんと戻れるといいんだが…。
オーガンダムって懐かしいな、おい。
ティエさんが美人だ。
せっちゃんの髪型がちょっと寝癖に見える(笑)
アレさん、「ソーマ・ピーリス」て呼んじゃうんだね。
ま、確かに見るからにピーリスだしマリーの面影はないけども。
アレさんは実はこの戦いが終わってこそ、ちゃんと恋人になれるのかな。
ピーリスな限り2人の関係って微妙だもんな。
わー、ラッセきたーvv
なんかちょっと髪が短くなってませんか?
宇宙に子供たちが。
…カツレツキッカを思い出します(古すぎ)
クラウスは相変わらずかっこいーな。
って、君、誰?
ちょっと可愛い顔してたんですけど。
って、わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
リボンズさんの後ろにおっきーずがわんさか。
ちょ、あれ、全部、声おっきーやったら面白いのに(爆笑)
大活躍じゃん、おっきー!
ブシドーさん、そこまで武士道しようとしてるんですか。
潔く切腹。
でも、せっちゃんに「生きろ」って言われたから自分の道を探すのね。
およ、フェルト、せっちゃんに乗り換えた?
「マリナさんに怒られるかな」って完全に意識してるよね?
「彼女とはそんな関係じゃない」って、せっちゃんも何のフォロー(笑)
「僕を導いてくれ、ロックオン」@ティエ。
やっぱここに来ても、2期になって22話になっても、ティエに一番の影響を与えてるのはロックオンでしかなくて、ニール・ディランディでしかないんだな(ホロリ)
…報われる想いじゃないだけに切ないね。
「マリーでいい」@ピーリス。
ピーリスとアレルヤの関係って思ってるよりもぎこちないものじゃないのかな。
お互いになんとなく分かり合えるとこはあるっていうか。
ま、同じ超兵なわけですし。
最終的には結ばれる2人ってことかしら。
優しい顔のアレがステキです☆
「アニュー」@ロックオン。
そうだよね、そうだよね。
ライルはやっぱりアニューだよね。
そら、フェルトも素直に乗り換えるよね(笑)
わー、ティエを守るロックオン!!
いやーん、それだけで萌えるんですがっっ!!!!!
ま、1人者同士だしね。
ほかはせっちゃんと沙慈、アレとピーリスでペアだもんな。
わー、カタロンきたー!
ライルを守るためにクラウスが!!(違うでしょ)
あ、このBGM好きですわー。
かっちょいー。
「いいタイミングで来てくれた!」
ロックオン嬉しそう!
クラウスが来たから?(笑)
わ、ここでアロウズに敵対しますか。
お久しぶりのカティさん!!
てことは、コーラもカティさんとこにいるってことかしら。
わ!
「大佐」ってさっき言ってたのはカティのことだったんだね。
いえーい、コーラもきたー!
あとはブシドーが味方になるくらいか?
って、そういやビリーってどこにいるんだろ?
まだ恨んでる?(笑)
あ、金髪豚野郎も死にましたか?
ということはいよいよアロウズ本隊?と決戦?
(ED後)
リジェネだーvv
リボンズとリジェネの関係っていうか、リボリジェなCPがやっぱり押しです。
って、リジェネ撃っちゃったー!
いつかはやりそうな気がしてたけども。
って、でも、リボンズは死んでない気がするな。
だって、蒼月さんだし(笑)
(予告)
あ、やっぱり生きてるね、リボンズ(笑)
「閃光の数だけ命が消える」
…誰だろう。
とりあえず、あと3回でラッセは死ぬだろうしな。
案外、マイスターたちは今回は生きてそうな気がするし。
となると、クラウスとか?(ひー!)
リボンズはそれでも死ぬかな?
その前にヒリングとかリヴァリバか。
で、リジェネも死ぬかな。
リジェネ、ティエと分かり合って、こっち来てくれても面白いんだけどなー…。
絶対生きてそうなのは不死身のコーラと、あとフェルト。
なんとなくフェルトは死ななそうな気がするんだよ。

そんなこんなであと3回。
どうなるんだろうなー。
って、まだアリーも出てくるよね?
アリーは最後まで敵っぽいな。
いや、アロウズとかは関係なしにね。
ライバル的な。
ま、ブシドーもわりと近いポジションかもだけども。

ちなみに今週の待ち受けはフェルトでした。
ちょっと意外!!

じゃ!

こにのじ。すぎたか。ゆさよし。「KiKKa5周年記念 SPiN OFF」

ちょりース!
サガンだす。

なんとか生きてるダス。
自分、パソコがなかったら生きてけなさそうな気がしてきた…(苦笑)
もう、既に依存症級な気がしてならぬ。
ヤヴァーーーーーーーーーーーーイス!!!!!
なんとか騙し騙し使ってますが、やっぱ買い替えが必要っぽいぞーい。
うへえ。

SPiN OFF KiKKa 5周年記念 Music SPiN OFF KiKKa 5周年記念

アーティスト:ドラマ,野島健児,小西克幸,高城元気,杉田智和,吉野裕行,遊佐浩二,岸尾だいすけ
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2007/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「KiKKa5周年記念 SPiN OFF」
『罪と十字架』原作:水野透子
ルネ:野島健児 ユング:小西克幸
リオ:岸尾だいすけ アーサー:吉野裕行

(あらすじ)
瀕死の状態で声を掛けられ血の契約を結んだルネとユング。
2人は主従となり、ユングはルネに付き従う。
ある日、街でバイオリンを弾く盲目のリオを見つけたルネは彼にあることを感じる。
縁あってリオの家を訪れた2人はリオがアーサーという友人に助けられながら穏やかに過ごしていることを知る。
ルネはリオに興味を持つが、その理由をユングが聞いても教えない。
ルネはリオの元を1人で訪れたりし、リオの幸せのためにあることをして…。

(感想)
のじーが最初は偉そうです。
珍しいッ!
高貴な感じっていうのかな、ちょっと偉そうな感じがステキですん。
逆にコニタンはそれに跪く感じで。
その後、血の契約を交わしたらしいユングがもう見事な従僕っぷりで。
いつもよりソフトで優しい声な気がしまふ。
ルネへの愛情もたっぷりな声。
ルネは最初?の契約の時と違ってそれほど偉そうじゃない。
まあ坊ちゃん声であることには変わりないが。
最初が偉そうだったのでそういう主従関係が続いてるのかと思ったら、案外、ルネってば奥手でユングにちょっと触れられるだけでドギマギしちゃう感じで。
契約を結ぶには勿論、代償となるものが必要なんだが、ルネはリオが自分の血脈に順ずる者であることを知って、無償で勝手にリオの目を治してしまう。
当然、その対価はルネの体に跳ね返ってきて傷を負うことになる。
そこへユングが助けに来るのだが、ユングが与えようとする血をルネは拒む。
最終的にはユングに無理矢理、身体を繋いで与えられることになるんだけども。
なんか、どこか自分に従ってて当然て関係の感じなのに、そういうことに関してはウブな感じがなんとも言えません。
やっぱコニタンとのじーはアタシの中でテッパンだわ(笑)
で、そんな今回のお話で登場してたリオがだいさく。
アタシ、だいさくの声もわりと好きでさー。
優しい感じで素敵ですわぁ。
でも、それよりも。
リオが大事にしている友人のアーサーがかっこいーんだよ!
よっちんなんだけどさ。
今までに聞いたことない感じだった気がする。
いつもよりちょっと抑え目で低めなのかな?
アニキ声じゃなかった(笑)
後は最初の方でリオの稼いだお金を盗もうとする子たちが高城くんとゆっちーでした。

『苺弟王子』原作:松本花
ラズ:高城元気 レオ:杉田智和

(あらすじ)
ベリー家の次男ラズに仕えるレオ。
いつものようにラズを起こしに部屋を訪れるとラズの姿はなく。
そこにあるのは一通の手紙。
レオはその手紙に促されるように屋敷の中をぐるぐると…。

(感想)
………おすぎってさぁ、なんかイイ声で落ち着いた雰囲気ではあるんだけども、どっか変な子の役が似合うよね(爆笑)
いや、今回も役柄的にはひたすら真面目ってことになるんだが。
ラズの手紙に振り回されてラズとの思い出の場所を巡らされるんだが。
その手紙の中で、挨拶とかにいちいち律儀に答えたり、ツッコみ?入れたりして。
それくらいならまだフツーなんだけども、ラズが冗談で逆立ちとかスキップとか書いても、それもやっちゃうんだよな。
で、それをやってるのがすっげー似合う!!
おすぎスゲーよ!
やっぱおすぎ好きだわー。
高城くんはひたすら可愛い声でした。
愛情たっぷりだね☆
お話的には手紙で振り回してる間にケーキを作ってレオのお誕生日を祝いましょうってことなんですが、あまりのことに感動したレオはラズを食べちゃったのでした、みたいなー。
いや、食べちゃったシーンは割愛されちゃいましたが(…)
可愛いお話でした。
今回の友情?出演は料理長のゆっちーでした。
ゆっちーとおすぎの掛け合いが面白かったわぁ。

『眼鏡cafe 芸のためなら!?』原作:ねこ田米蔵
シロ:吉野裕行 月島:遊佐浩二
恩田:岸尾だいすけ 夕弥:吉野裕行

(あらすじ)
シロは小さな劇団の脚本家。
自信のあった台本に「女が書けてない」とクレームを付けられる。
女を知らないから女に色気がないのだと言われたシロはそれを月島らに話す。
月島に爆笑されたシロは勢いあまって風俗に行くとか言い出し。
それを窘められた結果、じゃあ…と月島を誘うのだが。

(感想)
…よっちん!!
あのね、とりあえずイラストを見るにシロがすげーなんつーかオタクっぽいナリをしてるわけよ。
それがまんま、よっちんが声で表現してて。
なんつーかオタク臭っていうか、なんかうまい具合にイイ感じなのね。
で、月島とシロは既に本編の方でちょっとは関係があったようで。
なので、それなりの関係なのね。
でも、2人とも素直じゃないしなかなか進展しなくて。
そんな中でシロは真面目に?女を経験しようとしたり。
慌てて月島は止めるんだけども。
「月島、君でいいや。月島、今から、するよ」とかシロは言っちゃうし。
自棄だとか言っちゃうし。
気持ちがすれ違っちゃってうまく行かない。
そこで登場するのが夕弥。
これもよっちんなのだ!!
こっちはちょっと優しくて軽いハレルヤみたいな感じかな?
シロの双子のお兄ちゃんなのかな(よくは知らない…)
シロに月島と歩み寄るようアドバイスして。
翌日、シロはなんとか素直に謝ろうとするんだけども、また月島にいつものように茶化されて。
逃げたシロを月島が追ってきて2人はようやく和解してお互いの気持ちを確認する。
その後、月島宅で結ばれる、と。
ゆっちーはいつもよりはちょっと軽いノリかな。
チャラいとまではいかないけど、落ち着いた感じではない。
でも、最初っから最後まで端々にシロが好きなんだよーっつー感じは溢れてるかな。
つーか、よっちんがベッドでもずっとシロのまんまで。
色気があるかどうかと聞かれたらノーコメントだ。
こんなベッドシーンもあるんだねぇ…みたいな。
ちょっと不思議な感じでした。
ま、シロが主役って時点で不思議っちゃー不思議なんですが(可愛くもないし綺麗ってわけでもないし、見た目)
いや、性格とか可愛いとこもあるんだけどね。
月島もそれにヤラれてたりするわけですし。

そんなこんなで今回のはそれぞれ出てる「蜜と十字架」「苺王子」「眼鏡cafe GLASS」のスピンオフ企画ということで。
本編ではサブCP的位置にある人たちのお話でした。
もちろん、のじーのために買いましたが何か?
んで、このCD。
だらけで買うとキャストトークCDが付いてくる!
というわけでキャストトークの感想も。
のじーとコニタンはどうやら別録りらしく、別々に1人で答えてるのがちょっとつまんなかったです。
だって、2人だったらもっとのじーがテンパってるとことか見れたと思うのに…。
残念!
おすぎと高城くんはああ見えてタメだというのにびっくり!!
確かに絶対同じには見えねぇーよ…。
声質とかも可愛いのと落ち着いてるのだしね。
でも、おすぎはやっぱりトークでもどっかしら変人ぷりみたいなのが出てていいなぁ。
ラストはゆっちー、よっちん、だいさく組。
この3人はみんな「俺が、俺が」体質なのでトークが弾みまくり!
常にワイワイガヤガヤしてる感じ。
ゆっちーがその中ではちょっと1人上っぽいのかな。
なんかトークにこなれてる感が一番あった(笑)
ま、ゆっちーっていつもそうなんだけども。
会話の内容は大したことないけど、実に愉快に感じられました。
面白かったス。

…ポチったCDが続々と届いてますん。
ちゃんと聞かねば!!
いや、順に聞いてるんだがね。
くふふふふ。

じゃ!

こにみき。「世界は二人のために」

ちょりース!
サガンです。

ぎゃふん!!
パソが死にそうです。
マジで超ヤバ。
とりあえず、いろんなものをバックアップ?つーか外に移動さしたりしてますが、近いうちにどうやら買う必要がありそう…。
復元やら再セットアップやらしてみましたがちょっと回復しきってないし。
うーん、8年とか経つと寿命か?

「世界は二人のために」原作:ふゆの仁子
樫尾凪:三木眞一郎 堀江武寛:小西克幸
喜一・アルフォード・高野:成田剣 阿部崇生:杉田智和 門真千裕:鈴村健一

(あらすじ)
凪は結城コンツェルンの護衛部隊「ガーディアン」のトップに属している。
凪は時期当主となる崇生を守るために護衛となったのだった。
そんな凪の傍らには常に堀江がいる。
堀江は大学時代から凪に想いを寄せており、そのことは凪も知っている。
しかし、2人の関係は変わらず。
ただ、堀江は凪を想い続けていた。
そんなある日、崇生のお披露目を兼ねた席に、以前、凪が結城に入る前に所属していた高野のトップであるキース(喜一)が現れる。
キースは凪が高野に属していた頃、凪に主従以上の関係を強いていて。
日本滞在中の護衛を凪にと指名してきて…。

(感想)
………。
何も知らずにみっくんとコニタンだからと手にしてみれば、シリーズの第2弾でした(笑)
いや、第1弾はおすぎ×鈴なんですけどね。
最初っからデキてる子がいるからおかしいなと思ったらそういうことでした。
みっくんはいわゆるクールビューティ的な感じで。
落ち着いた口調とかステキですん。
うーん、でも、それよりはもうちょっと声とか太めかな?
コニタンもイイ声。
ただひたすらに見返りも求めず凪を想い続ける感じで。
淡々としてるかな。
いや、でも、見返り?も求めないとか言いつつ、「一度でいいから想いを遂げさせてくれ」とか言っちゃってましたが(笑)
強引ではないんだけどね。
それで、凪が拒否ったからそれ以上の関係にはならなかったし。
ただ静かに想い続けてて。
って、静かにだけど、言葉の端々にそれは明らかに見てとれるから周囲は知ってたんだろうと思うけど。
凪本人もわかってるしね。
今回キースがやってきて。
キースに強いられてた関係については凪は誰にも話してないし、堀江も知らなかったんだけども。
キースが部下を庇った凪の頭を踏みつけたりして。
キースが凪に対してあまりな扱いをするので心配した堀江が、キースの部屋から戻った凪を訪ねるんだけども。
ここで凪はキースにされていたことを暴露し、堀江に今でも自分を好きなら…と手を伸ばして。
ぎゃん!!
みっくん、誘い受じゃん!!
わーわーわー。
で、堀江もそれにのってなだれ込みかけるんだけども、キースが悪戯に付けた跡を見つけて退く。
部屋に残された凪はやるせない気持ちで涙する。
…みっくんのこういう泣きの演技好きだなぁ。
なんて言うんだろ、言葉にならない咽喉から搾り出すような声みたいなのとか、そういうの好き。
そんなことがあったわけだが、翌日もいつもどおりに業務をこなす。
と、キース宛の爆弾が届き。
凪と堀江がその処理をすることになる。
その爆弾は凪が高野に属していた頃、最後に扱った爆弾と同種のもので、凪が処理に失敗したものだった。
当時、失敗して捕まった凪を助け出してくれたのが、凪を追うようにして結城に入った堀江だった。
凪と爆弾処理をしながら堀江は昨晩のことを謝った。
そして、自分が昨日退けてしまったことを後悔していることを告げる。
どんな状況であれ凪を抱けるチャンスを無碍にしてしまったことを。
キースとの関係を話されてキースに嫉妬したことを。
爆弾処理が失敗すれば最後になるかもしれないからと本心を告げる。
「愛している」と。
凪はそんな堀江の言葉を無言で聞いている。
言いたいことは山のようにあったが、それはこの空間を出てからにしようと思ったから。
堀江と生きていこうと思ったから。
結局、その爆弾はキースが持ち込んだもので失敗しても爆発するようなものではなかったのだが。
凪を試す、結城を試す、ためのようなものだった。
全てを終えた後、凪は堀江と向き合う。
自分の気持ちを正直に話し誘う。
っていうか、がっつく!(笑)
堀江に「がっつくなって」って止められてましたけども?
今まで抑えてた分、欲しくなっちゃったのかな。
堀江は爆弾処理の時に「天国でも地獄でも凪と一緒に行く」みたいなことを言ったんだけど、凪は現実世界で2人で在ることを選んだ。
凪にとっては結城が大切だし崇生も大切だし。
その次にしか考えてやることはできないけれど、と。
堀江はそれを承諾し、自分の世界は自分と凪だけのためにあるのだと告げる。
そんな感じのお話。
どんな感じになってるのかと思ったけど、そんな濃いシーンはなかったよ。
で、キャストトーク。
…みっくんとコニタンが仲のいい先輩後輩って感じがひしひしと伝わってきました。
なんだろ。
こんなみっくんが打ち解けた?感じのトークで今までなかったような…。
コニタンのちっさなことにいちいちツッコんで苛めてる感じとか(笑)
ホント仲良いんだなーってのが伝わってきて楽しかったです。
で、そこにナリケンさんが絡んできたりして。
おすぎと鈴はそれぞれ別録りだったらしく、別会場から喋ってました。
みっくんとコニタンからの質問を受けて、ね(笑)
鈴がなんだか空回ってるように思えました。
おすぎはイイ声でした。
普段からあの声いいなー。
んで。
さらに8cmCDが付いてて。
こっちはキースメインのお話っていうか、キース目線で今までを振り返る的な。
凪はただキースとの関係を嬲られているようにしか感じてなかったけども、実はキースは本気で凪が気に入っていて。
自分が凪に溺れていくのがわかったから、距離を置こうとしたりして。
その結果、凪は任務に失敗し捕まって。
それを知って慌てたけれど、既に堀江に救われた後だった、とかそんなの。
キースはたぶん今でもそれなりに凪のことは好きなんだろうけども、もう抱こうとはしないのね。
過去は過去だとそれなりに納得してるのかもしれない。
ちょっと第1弾も聞きたいぜー!

じゃ!

naraku92

758。パート2

ちょりーっス!
名古屋2日目、サガンです。

本日は城をハシゴの予定だったねだが早々に断念。
いや2つが超離れてるから結構なスケジュールになっちゃう感じで。
詰め込むよりもじっくり見ようってことで。
本日の城は国宝4城最後の城(アタシが行くのがね)犬山城☆
超行きたかったお城ですん。
国宝ですからね。
そりゃ行っとかないと!
っていきなりちょっと迷ったけど適当に歩いてたら着いたよ(よかったね)
小さいお城ダス。
が、侮ることなかれ!
つーか、国宝つーことは昔のまんま残ってるってことで。
つまりは城内の上り下りが半端ない、と。
段差がスゲーの。
階段の1段が30cm以上あんじゃね?みたいな。
しかも浅いし頭も当たりそうだし。
なのに土禁だからスリッパ!みたいな。
滑るがなー!
気をつけて上がったがな。
しかも、上がったら辺りが一望出来るんだかベランダみたいな部分?(ヒドイ喩えだ)が超狭いし、欄干?も低いし。
もちろん凭れちゃダメ!て書いてあるし。
つーか、狭すぎて怖くてね。
落ちそうで怖くてね。
高所恐怖症ぎみなので早々に退散。
うへ〜。
鎧が見れて満足。
その後、外の四阿でしばしほっこり。
ぼーっとしてたら飛行機の轟音。
中部空港行くやつが通るんだね。
それから麓?にあった神社でおみくじをひいてみる。
いぇーい、大吉☆
その後、太宰府の出張所?みたいなのもあったから牛の頭撫でといた(笑)
それから史料館に行ったんだけども。
今まで鎧と家紋以外って殆ど興味なかったんだけども屏風が面白くなってきた!
いや、戦乱系のに限るけど。
ああいうのって偉い人はちゃんと名前が書いてあんのね。
信長とか秀吉とか利家とか。
それがだいぶ武将名がわかるようになってきたから知ってる人が増えて。
それが楽しい。
今日見たのは忠勝いたし酒井忠次いたし佐々成政いたし丹羽長秀いたし武田勝頼いたし…。
って実は長篠の戦いのっぽかったんだけど、超じっくり見ちゃった。

と、まあ、こんな感じでゆーっくり見てたら、もう1コの城に行く時間がなくなりましたとさ。
ビミョーに時間が余ったので今日もだらけ行こうかと思ったけど思い直して駅前プラプラしてましたん。
昨日も今日も15000歩以上歩いたから疲れたよ。
明日は家でまったりしよう。

じゃあと1時間ほどで名古屋経ちます。

おっじゃまー。

758。

ちょりーっス!
名古屋からこんびんば、サガンDEATH☆

早起きしてバス移動にしてみまひた。
って、いきなりバス故障!
バックランプの電球切れなだけですが。
それだけで車両交換。
なので15分ほどロス。
ま、別に切羽詰まったスケジュール組んでないんで大丈夫ですが。
バス名古屋は超久しぶりですん。
表時代に1回乗った程度。
着いたら、まずは名古屋城☆
中がスゲー観光用に?近代化されててビックリ。
鎧やら調度品やら見てきましたん。
でも、案外見るとこ少ない?
そういや、天守閣入る前に清正に会ったづら〜。
その後は1つ行こうと思ってたとこを飛ばしてだらけへ。
いや、寒いし雨降ってるし病み上がりだしあんま歩くのもよくないかな〜って。
だらけはすっげわかりやすいとこにあったょ。
ただ中の通路が狭くてちょっぴり危険(笑)
折角来たんだから…とCD1枚とコミック1冊GET。
コミックはすんなり決まったんだがCDは迷った。
連れて帰りたかった鳥ちゃんのがなくて。
まだ集め始めてない(リスト入りしてる)神谷くんモノ発見して。
迷ってたらのじモノが見つかったので、結局のじーを連れて帰ることに。
キャストトークCD付きなのだ。
つーか、CD売場近辺でコスプレねーちゃんが作業してたんですがロックオンでした!
2期のパイロットスーツだからライルだな。
そんなこんなで名古屋店のカード明細が来月には(笑)
その後、駅戻ってホテルへ。
ホテルを探すのが一番時間かかったのは内緒だ!
で、しばし休憩していざ出陣。
何を隠そう今回の旅の目的は実はコレ。
「レ〇〇〇〇ル」
初日です。
2階席だったけど劇場自体がそう大きくないので充分見えました。
つーか、先に本読んでたので話がわかりやすくて助かった!
でも、お目当ての子がどんな役だか思い出せなかったんだが(爆)
ま、出て来た瞬間わかったので無問題。
…やっぱり表時代同様、話追うの忘れてオペラでずっとその子だけ追っちゃったよ(汗)
見せ場もあったしね。
よかったよかった。

明日はまた城をハシゴの予定(笑)
どうなることやら…。

じゃ!

ダブルオー第2期☆第21話

ちょりース!
サガンですよー。

今日はようやく?ヤッターマンをちゃんと見れたよ!
いっつもなんかチョロっとしか見れないんだよね。
ようやく、よっちんをがっつり見たズラ。
って、今日はほとんどよっちん大阪弁だったけど。
てか、直江兼続が出てきてびっくりしたけども。
また見よう。

そいでは、ダブオ。

♯21「革新の扉」
(OP前)
せっちゃん、痛々しいね。
沙慈はいろいろ考えてるのね。
せっちゃん、目がー!
わー、紅龍!!
生きてたー。
よかったー。
(本編)
アレさん、ピーリス相手の優しく話してますなぁ。
手首を掴むアレにきゅんv
ピーリス、泣いてるのかしら…。
こんなふうに感情が出るようになったのもセルゲイパパのおかげよね?
うわー、ライルが病んでるようだ…。
せっちゃんが驚いてますよー。
わー、リヴァリバにヒリングね。
せっちゃんも革新?
人類初のイノベイター?
って、先週、ルイスもそう言われてたよね。
って、ルイスがかなり病んでますね。
でもって、アンドレイではどうにもできない感じ。
ブシドーここで登場?
久しぶりに見た気がするー。
そういやビリーってどうしてんの?
わー、クラウス怪我してるよー。
相変わらずキレイやけど。
紅龍だーv
王ちゃんが病んでる…。
顔がかなり醜いぞ?
紅龍のせいにしないでー。
ネーナきたー!
またか!
「留美っ!!」@紅龍。
どんだけ撃たれるんっっ。
紅龍っっっっ!!!!!
眉間撃たれたよね?
今度こそ終わりだよね?
リジェネだー。
王ちゃんがそれほど紅龍のことを悔やんでなさげなとこがムカつきますなぁ。
最後の最後までホントこの女は…。
ブシドーが待ち伏せ♪
ブシドーも結局、せっちゃんに片想いだよね(せっちゃんの心はアリーなので/笑)
マスラオ改めスサノオ?
いや、その名前の方がかっこいーよね!
ネーナ、再び。
っていうか、王ちゃんはいい加減消えるべきよね。
悪ハロがこえーよ!
アルマークさん!!
いや、「不幸ぶって」ってネーナが好き勝手するからルイスが不幸になったんじゃんかー!
うわー、ルイスが壊れたー。
今までで一番の壊れ具合のような…。
アンドレイさんではどうにもできませんよー。
(ED後)
スサノオ、足が細くて長いよねー。
エクシアの足も細いけど。
って、うひゃ!
ブシドーも量子世界!!
こんな傷だったんだね。
なかなかステキなポーズだね。
(予告)
ブシドーの表情が気になるね。
どんなことになるのかしらね。

ではでは、ちょっくら名古屋ってきます。
あ、2月のCD5枚でしたー。
1枚数え忘れてた(笑)

じゃ!

そんな日曜日。

ちょりース!
サガンです。

本日より完全復帰!
って言っても外出てませんが(爆)
明日出ます、明日。
今日はまた引きこもっていろいろ見てました。

①シンケンジャー
これ、アタシ、結構ハマったかも(笑)
まだ3回目なんだけども。
いわゆる戦隊モノで5人ヒーローなんだけども。
今までと違って、メインになるレッドが「殿」なのね。
で、ほかの4人は殿に使える人たちって立場なの(年齢とかはほとんど一緒だけども)
で、その殿が一匹狼じゃないけど、今のところ、まだ優しい部分てのはそんな出てなくて生真面目というか頑なな感じなのね。
で、ブルーがそんな殿のことが大好きくさくて一生懸命仕えようとしてるのね。
それが見てて楽しいですん。
赤×青でもいい気がするし、青×赤に下剋上してくれたらそれはかなりアタシの好みだ(笑)

②ディケイド
今週は龍騎の世界でした。
龍騎はよく知らないんだけどもいっぱいライダー出てきて楽しかった。
つーか、龍騎が百輔でびっくり!
百輔好きー♪

③セイントビーストOVA
ちょ、も、腹抱えて笑うから!
つーか、なんであれはホントにあんなイチャラブだらけなんだろう…。
面白すぎて爆笑です。
みんながみんなホント醸し過ぎ!
っつーか、デキてるよね(笑)
でもでも。
アタシはどんなにちょっとしか出てなくてもシヴァが好きだー!
シヴァの不憫具合が好き(ありゃ、アタシ、不憫担?)
パンドラがあんなところであんなふうに出てくるとは思わなくてちょっとびっくり。
つーか、キラは青年天使バージョンの方が好きだ。

④ヘタリア
1回が5分番組なのですぐ終わるんだが。
なんか面白かったわ。
ドイツが好きです、ええ。
続きが気になる。

⑤魍魎のハコ
まだ3話までしか見てませんが。
なので、榎さんも京極堂も出てきてませんが。
絵がキレイつーかなんつーか。
そういやCLAMPだった、と途中で思い出しました。
続きをまた見なければ。
「うへえ!」の正しい発音を知りました。
ほう。(笑)

⑥セイントビースト聖獣降臨編
OVA見た後、見始めました。
まだ1話しか見てないけども。
これがビーストの映像の中では一番古いやつだからかな。
なんかちょっと絵柄が違う気がする。
光陰~が一番新しいから絵がキラキラしてんの(笑)
少女向けっつーか、腐女子向けっつーか。
でも、見ますけども。
性格もちょっとなんか違うかな?
みんながゴウのこと「兄者」って呼んでてびっくりした!

さて。
そんなこんなで本日はようやくゲームもポチれまして。
ついでに?ちょっと気になってた某CDもポチっちゃった(笑)
だって、鳥ちゃんなんだもーん。

ちなみに2月収支。
CD4枚、本(コミック&小説&同人)10冊、DVD1枚。
1月に比べたら全部少ないね☆
3月はどうなるかな?(笑)

じゃ!

naraku91

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ