Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« とりのじ。「たとえこの恋が罪であっても」 | トップページ | ダブルオー第2期☆第19話 »

いのとり。「Sincerely…―シンシアリー―」

ちょりーッス。
サガンです。

本日もふる~いの発掘してきたぽん。
うへえ…。

シンシアリー  /ごとうしのぶ/〔著〕 [本] シンシアリー /ごとうしのぶ/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

(画像は本のものです)

「Sincerely…―シンシアリー―」原作:ごとうしのぶ
『Sincerely…』
葉山託生:鳥海勝美 崎義一:井上和彦
赤池章三:辻谷耕史 タケル:三木眞一郎
柊優志:野島健児 片倉利久:神谷浩史

(あらすじ)
スキー講習で北海道を訪れることになった祠堂高校の面々。
訪れたホテルは以前、同じ学校にいた優志の家の持ち物で。
その優志は1年前に失踪して見つかっていない。
そんな中、そのホテルの付近にパトカーが集まるなど騒動がありギイ(崎のニックネーム)と章三は様子を見に出かける。
託生は居残りさせられちょっと不機嫌になったりもする。
それぞれのクラスに別れてスキー実習が始まり、ギイとコースが別れてしまった託生は初心者コースで練習なので、昼休憩に会う程度。
その食堂でギイが遠くに知った顔を見掛けて追いかけていく。
その人物は以前にもギイが言っていた人物でいつも優志のそばに寄り添うようにしていた者。
けれど、ほかの誰も覚えておらず写真などにも残っていない。
やがて、その人物は託生の前にも姿を見せて―――。

(感想)
…たぶんめっさ古いよね、コレ。
タクミくんシリーズの1つです。
ただちょっとメイン以外のキャストが気になって聞いちゃったんだよ。
みっくんにのじーに神谷くん!
なんて揃ってんだ!!
主役が「鳥海」さんだが、これは勝美さんの方。
鳥ちゃんじゃ託生のイメージにはほど遠い(どっちかっつーとギイだと思う)
んで、この話だろうと思って聞いてみたらば思ってたのと違った!(たぶん、想像してたのは「Farewell」)
でも、聞いてるうちに思い出したよ。
で、聞いてよかったよ。
だって………。
のじーが泣いてた!!(アフォか、お前)
いや、のじーのやってる優志ってのが不憫な子でね(のじー、不憫役多いね。やっぱ泣かせたいから?)
実母が死んで継母に育てられることになるんだが、実はその前に子供の入れ替えが行われてて本当は継母ではなく実母なのね。
だけど、継母の方はもちろんそれを知らないから辛く当って。
最終的には優志を死に追いやってしまうって言う…。
そんな感じで淋しくて泣いちゃう子の優志は裏山でよく隠れて泣いてたりするのね。
そこで登場するのがこの山に棲むアイヌの守り神タケル。
アイヌの神っていうのは独特で、フツーの神様と違って、崇めた分だけ見返りが要求できるっていうか一方通行じゃなくて対等な関係に近いの。
で、優志が追い詰められて死んでしまった時に、先代から優志のことを頼まれていたせいもあってタケルはどうにかしてやろうと思うんだけど…みたいな。
この辺の不思議現象らへんをギイ&託生カップルたちが解決してく、みたいなお話になるのかな。
とりあえず、のじーが可愛いですvv
出番少ないけどね。
坊ちゃんだし泣くし。
すごい優しい子なんだろうなーってわかる。
みっくんのタケルも独特の雰囲気があってステキ☆
落ち着いた声で。
でも、優志を亡くしてしまったことには悲しんでる感じで。
継母に復讐してやろうじゃないけど、そういう感情があるみたいにみえた。
神谷くんはギイたちのクラスメイトみたいな感じで。
更にちょっとしか出てないんだけども、お元気少年て感じで。
あんまこういうやんちゃ…じゃないけど、わんぱく少年?(これもなんか違う気がする)みたいな神谷くんて聞かないので新鮮でした。
かわいー。
あとはもう慣れてるしわかってるからいいんだけども、和彦さんとか高校生って感じではないよね、とか(笑)
勝美さんの声ってクセがあるよね、とか。

『My Dear…』
吉沢道雄:中井和哉 高林泉:石田彰

(あらすじ)
クラブの合宿から帰って来た吉沢。
早速、高林にお電話。
2人で甘い会話。
星を見に行こうって話に。

(感想)
…彰くん、お見事!!みたいな(笑)
もうスンゲー可愛らしいのよ。
吉沢への愛が溢れてるのよ。
なんかちょっと小悪魔っぽくも見えるんだけども。
吉沢の方が振り回されてる感はあるんだけども。
そうやって振り回して「愛されてるな」って確認してる感じっていうか。
いやー、さすが彰くん。
甘々ですん。
で、一方の吉沢な中井さん。
こんなとこに中井さん出てたん知らんかったー!
と思って聞いてみた。
ふふ、中井さんだわ。
んーと、ゾロよりも政宗さまよりも優しい感じの声。
「メロディ・ハレルヤ」(@ましろ)の総ちゃんを優しくした感じかな(わかりづからいよ…)
とりあえず、雰囲気が2人して常にラブラブつーかなんつーか「ごちそうさま」な甘さなのでありました。

…というわけで、もっそい古いと思うんだが引っ張り出して聞いてみました。
のじーがよかったよ!!(まだ言うか)
ごとうさんの作品なので可愛らしいお話ばっかですな。
学生時代に友達に借りて読んでたのが懐かしい…。
好きな話とかもあったんだよな。
機会があったらもう一度読んでみたいものだわ。
とりあえず、家に「Farewell」があるか探してみようかな。
おっきーが出てた気がするのー!
あとはこのシリーズじゃないけど、ごとうさんの「ロレックスにくちづけを」にのじーが出てた気がする…。
超美形で…。
ぐはー。
もう1回聞いてみたいよぅぅぅ(←処分しちゃった人)
そういや、コレ、実写映画にもなってるみたいだよぅ。
うへえ。

じゃ!

naraku79

« とりのじ。「たとえこの恋が罪であっても」 | トップページ | ダブルオー第2期☆第19話 »

BLCD。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とりのじ。「たとえこの恋が罪であっても」 | トップページ | ダブルオー第2期☆第19話 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ