Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 年頭にあたり。 | トップページ | みきゆさ。「媚笑の閨に侍る夜」 »

ハマっちまいましたー。

ちょりーッス。
ぎゃははのは、サガンです。

このお正月3が日、実はずっとゲームしてました。
ハマると危険なんです、アタシ(笑)
それがよくわかった。
1日に某ショピングモールで年末からずっと気になってたゲームをつい衝動買い。
前からちょいちょい気になってたんだけども、三成の話なのでいいかなーとかも思ったりしたの。
と・こ・ろ・が。
どこぞをネット徘徊してた時にサブキャラの画像見て。
ズキューーーーーーーーーン☆
このゲーム知る以前からちょいちょい気になり出してた男が超美形vv
もしや、以前書いた関ヶ原のイベントでこの子が一番人気だったのはこのゲームのせいでは!?と思ったほど。
その人の名は大谷吉継。
え、誰だかわからん?
真田幸村の義理の父親だよう。
この人がすっげぇ美人さんなんだわ。
なので俄然欲しくなったわけ。
で、1日に在庫処分で安くなってたこともあり購入。

 采配のゆくえ 采配のゆくえ
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

采配のゆくえ」というコーエーの30周年記念ソフトのDSのゲームなんだけどね。
石田三成になって、関ヶ原で徳川家康率いる東軍を倒すっていう合戦アドベンチャー。
まあ、アドベンチャーって言ってもなんかいろいろ聞いた話を元に説得したり戦術予測したりな感じでそう難しいものではなく。
あまりの面白さに早くクリアしたくなってやり続けた結果………3日でクリアしましたー!(爆笑)
いやー、早かった。
ま、話自体がそう難しくないし関ヶ原だけだし20時間くらいしかやってないと思うけど(3日で20時間やりゃ十分だろうよ、オメェ)
でも、歴史好きとしてはかなり楽しめたわけよ。
知ってる武将とか続々登場したしね☆
忠勝とかも出てきたし(マッチョでした)
んで。
キャラによっては脇の方とか同じ顔したのが何人もいたりテキトーなんだけども、わりとメインどころはそれなりに個性的なキャラが溢れてて。
アタシは琴線には全く触れなかったけど三成とか左近とか無双系の人たちにはそのままウけるだろうなー的なのあったし。
吉継だって三成と仲良しだからそれなりな感じにはなってたけど、アタシがやっぱりグッときたのは藤堂高虎ね。
この子と吉継がなんかいいんだよ(爆)
高虎、敵なんだけど、イケメンていうかヤンチャ坊主的なノリで(でもデキル男)
一方、吉継は病のせいで目見えなくなってたりするんだけど頭のキレるクールビューティって感じで。
アタシの好きなタイプはないかーい!!みたいな。
こんなんなら同人サイトとかあるかな?って探してみたらいろいろあったし!
とりあえず、11日の獲物はまさかの采配・高虎×吉継に決定です(爆笑)
ケータイにもプレイ中に出てきた吉継を写メったりしていろいろ増えてしまいましたよー(アフォ)
またプレイしよう。

…でも、まぁ。
ゲーム始めたら自分ヤバイなってのはわかってたのでプレイし始める前にとりあえず原稿はあげておきましたよ(偉いでしょ?)
まだ編集とか残ってるけどとりあえず10日はちゃんとコピれるもん。
というわけでお前もがんばれ!!>R子。
そして今日から大河も始まりますな。
景虎が楽しみでなりませんvv
いや、でも信長とかも楽しみー。
ゲームしたおかげで、ちょっと三成も楽しみになりましたわ(笑)

« 年頭にあたり。 | トップページ | みきゆさ。「媚笑の閨に侍る夜」 »

歴史系。」カテゴリの記事

コメント

アナタって子は‥!(爆)

すいません。世界史選択者の私にはコアすぎて判りません(大笑)。
本当、ナラクだなぁ‥。
ハマったら即堕ち(笑)。

原稿上げたんですか。何で私が小説三昧のCD三昧な年末年始をおくって、更に原稿上げるために明日仕事なのにこんな時間まで起きてるとかバレてるんですか(爆)。

しかし、11日のがっつり獲物が見付かって良かったね~。私の本番はもしかしてイベント後のだらけかも?(大笑)
とりあえず頑張ります‥。いやもう、本当。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年頭にあたり。 | トップページ | みきゆさ。「媚笑の閨に侍る夜」 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ