Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年も1年お世話になりました。

こんばんみ。
本日2度目の登場、サガンです。

とりあえず、年賀状をどうにかしてみました。
て、ネタを必至こいてなんとかしたやつですが。
会心の一撃!
じゃなかった。
渾身の一作。
かもしれません。
例年よりも修正度?が高いです。
お楽しみに!>身内。

さて。
今年を振り返ればもう怒涛でした。
一言で言うなら「ナラク」
漢字1文字で表すなら「堕」
いや、この文字はアタシだけじゃなくて、むしろR子に贈りたいのですが(笑)
R子が「堕ちた」なら、アタシは「堕とした」ってところでしょうか(爆)
まさかホントこんなことになるなんてね。
あ、今年のアタシをアルファベットで表すなら「CD」ですね(爆笑!)
あ、正確には「BLCD」?(サイテー)

新年を迎えた時点ではたぶんフツーのアニヲタくらいの感じだったはずなんだ。
ま、ちょっとは声ヲタで戻りはしてたかもしんないけどさー。
でもでも。
自分の中でBLは最初の頃はもういいと思ってたはずなのになぁ…。
たぶん、神谷くんにハマってファンサイトに行って。
そこの主がすげーいろんなレビューとか上げてて気になっちゃったからなんだろうな。
あはー。
でもでも。
まさかホントこんなことになるなんてね。
相変わらず、トータルで考えるとみっくんがアタシの中では完全1位なんですが。
その下に今年は神谷くん、のじーっていう2人が出てきちゃって。
おかげさまでCDが大量に…。
しかも、みんな受け子さんが多いのでコニタン(攻)CDが大量という結果に。
うへえ。
とりあえず。
CDリストに聞いたやつを列挙しつくしてみました(たぶん1コ漏れてるけど)
で、数えてみました。

…………64!!!!!

自分、死ねー。
しかもたぶん1年ていうか9月くらいからの4ヶ月でしょ?
1ヶ月に16枚?
2日に1回CD?
アフォか自分!!
しかも、大概買ったやつとかは1回じゃなくて何回も聞いてるのが多くて。
そう考えると100枚分以上は聞いてるんだろうね。
ほぼ毎日になるかな(溺死)
昔と違うのはこういうとこなんだよな。
昔はホントに完全なるキャスト買いをしてた気がして。
学生時代とか今より時間はあったはずなのに、早々同じCDを聞き返すことってなくて。
でも、今回は何度も何度も同じCDを聞くってことがよくあるんだよね。
なんだろ、この差?
今回の方ががっつりハマってるってことか?
いや、真剣に堕ちたってこと?(笑)
まあ、なんでもいいや。
とりあえず以前よりCDは有効に聞かれてるってことですよ(爆笑)

そんなこんなで。
今年印象的だった作品をちょっと挙げてみます。
□神谷くん部門□

言ノ葉ノ花 言ノ葉ノ花

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

これはばぶおも絶賛の作品。
アタシ自身、上記のファンサイトでレビュー見てすごく聞きたくて一番最初にGETしたもの。
(画像は文庫の画像です)

□のじー部門□

【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、小西克幸、福山潤、他)/LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて 【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、小西克幸、福山潤、他)/LYNX CD COLLECTION 夜ごと蜜は滴りて
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する
これ、ホント好きなんですわ。
正確には小説版の方が更に好きなんですが(ヲイ)
他にも好きな作品はいろいろありますが、一番印象的という意味ではこれかな。
来年にはレビュー?もアップできるといいな。

□みっくん部門□

媚笑の閨に侍る夜  /鈴木あみ/著 [本] 媚笑の閨に侍る夜 /鈴木あみ/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
たまたまネットサーフィンしてて見つけてどうにも気になって仕方なくて。
通販だとキャストトークとか特典付いてるんだけど、年明けにしか届かない感じで。
それが待てなくて発売前日にメイトにて購入(笑)
キャストの配役にびっくりしたんだけども、聞いてみたら案外ハマった(爆笑)
これ、好きv
(CDアフェリだと画像がなかったので文庫版の画像です)

というわけで、今年もアフォ全開の1年だった気がします。
来年も変わらずアフォでしょうけども、お付き合い頂けると信じておりますのでよろしくですんvv

それでは、よいお年をー。

ダブルオー第2期☆第13話

ちょりーっス。
ニート、サガンです☆
てへり。

昨日付けで楽しい職場とおさらばしてきましたよー。
これからは引きこもって本気で趣味に打ち込みます!(ちょっと嘘)

そんなこんなで今年のことは今年のうちに!
ダブオ年内最後の放送のことをば。

♯13「メメントモリ攻略戦」
艦長、渋いんだけどなんか昔のアニメのキャラっぽいよね。
なんだろ、眉毛太いから?
わーお、これがヒリングでしたっけ?
ホント、パイロットマスク?被ると誰だかわかんない。
赤VS青って感じですね。
青ってさ、セルゲイパパが所属してるとこ?
胸のマークってそうだよね?
ってことは、パパとアンドレイも敵対中?(notロミジュリ/笑)
この間、メメントモリで撃たれてたもんな。
って、あれ、青はカタロン?
うーん、わかんなくなってきたぜ。
リンツさん、今回はお当番ですか?
珍しくカティがいないから(笑)
ヒリングってどんな顔してたっけ?
マスク外して髪型を見て見たい。
そん時はリヴァリバも一緒に見比べたい。
わーい、久しぶりの紅龍vv
やっぱこの人かっこいーってば!
リターナーは自分が何者か知らずにソレスタに乗ってるってとこなのかしら。
ニーナさん愉快だね。
ロクティエが並んで立っている。
…ティエってなんとなくもっとロックオンと身長差あると思ったんだけどそうでもないね。
つーか、ニールよりライルの方が小さいとか?(まさか?)
マリーさん、超兵の顔になってますね。
声も硬い。
やっぱ戦場の人になるとそんなもんなんでしょうか。
アレルヤと愛の共同作業だしね(違うから)
BGMがね、たぶん以前から使ってるやつなんだろうと思うんだけど、ゲームやってる時によく聞いてたやつだわ。
みんな順番にトランザム。
ロックオン、久しぶりにかっこいーと思うよ。
ライルかっこいーじゃん♪
わぁ、せっちゃん。
あら、今の声、マモじゃね?
マモ、リンツさんの部下もやってんのか。
アレとロックオンのシールド限界からしばらくスメラギさんが考えてたってことはその間、ソレスタは防御ナシってこと?
攻撃で防ぐぐらいしか。
って、ロックオンはトランザムまだ残ってんのか。
最後のために。
フェルトが「ライル」って…。
やっぱニールと違うことを強調?
で、アレが「ロックオン」で、最後にティエが「ロックオン・ストラトス」
フルネームで呼ぶなんて、やっぱティエにとってはニールが偉大な存在だった証拠!?
そして。
「その名のとおり狙い撃つぜ!!」
ライルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
激烈かっこよろしス。
今期最高の男前具合。
いやー、やっぱニールの弟なだけはあるね。
やっぱこの人もかっこいーわ。
うん。
ニールの方がどう考えても好きだけど、ライルもようやっと好きになれそう(笑)
この全ての攻撃がカタロン…いや、クラウスのためにやってることだったらいいなー(ヲイ!)
クラウスもそれに答えてる感じなのがワッショーイ!
ちゃんとライルの仕業だと伝わってるといいな(間違い)
(予告)
ようやくせっちゃんもリボンズに会いますか。
(携帯待受プレゼント)
わーお、みなみちゃんじゃん!
こんなとこで今週はカティの声を聞くことになろうとは…。
って、カティ声じゃないけども。

ああ、もうっ。
結局南極、最後にはやっぱりロックオンが好きだってことらしい。
ニールもライルもかっこいーじゃん!!
つーか、結局、中の人がかっこいーってことなのかも(ヲイ)
みっくん万歳ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

またあとで今年の総決算でもしようと思います。
じゃ!

ダブルオー第2期☆第12話

ちょりース。
サガンです。

ひとまず先週分の感想をば。

♯12「宇宙で待ってる」
だから、この裸ポーズ恥ずかしいんだってば!
女の子はまだマシなんだけど、男の子が恥ずかしいの。
ルイスの声ってなかなか可愛いよね。
悲劇のロミジュリ再び。
これがおっきー?
おっきー、超わかりづれぇ。
男声だしブシドーではないのでおっきー、みたいな(笑)
みんなわりとパイロットスーツでメット被ると髪型とか雰囲気変わるよね。
ま、コーラはそうでもないけど。
つーか、コーラは声が特徴あるからわかりやすい。
これがリヴァリバだよね?
あれ、ヒリング・ケアってどれだっけ?
わー、せっちゃん!
て思ったら粒子化してたー。
沙慈くんの離脱。
王ちゃん、ザマァ見ろ(笑)
やっぱりリジェネは可愛いと思う。
フェルトがなんかちゃんと感情があるね。
1期の頃とは全然違う。
沙慈切ないね。
ルイスがこーわーれーるー。
病んでく…。
沙慈は昔の方が好きかもしれん。
髪型が(爆)
カティは相変わらずステキだね。
沙慈も病んでるね。
ものすごい表情がころころ変わるね、沙慈。
あ、子供のせっちゃんはわりと可愛いね。
ま、ニールにはかなわないけど。
アレハレの方が可愛いけど。
ライルがせっちゃんの心配をしてあげてるように見えるよ。
あ、過去のことがあるからせっちゃんに関わっていったの?
わー、アンドレイ来た。
アンドレイ、顔は悪くないのになぁ…。
アンドレイそんなとこで口説いてる場合ではないだろ!
って、単なるジェラシーか。
あ、おっきー、ブリングて言うのか。
一瞬、絵がなんかWeiβの柳沢画ちっくになってなかった?
目元がダブオっぽくなかったんだよ。
パパ久しぶりー。
あ、この指令は好きな顔です。
つーか、パパなんだか目元がキラキラしてませんか?
乙女っぽい(爆笑)
赤ハロってやっぱ声がルイスっぽいよね。
ライルがクラウスの心配してるよーvv
ライルの口からクラウスのことを聞くとなんだかキュンとする今日この頃…。
沙慈がんば!
わー、クラウスv
前から思ってたんだけどもシーリンてクラウスのこと好きそう?
それともマリナ命?(笑)
ライルが怒ってるよー。
カタロンの宇宙艦隊がやられちゃいましたよ。
このライルが話す直前の?っていうかカタロンて聞いた時のティエさんの驚きようがなんだかとてもかわいーvv
その前のアレさんもなんだかステキだけども。

今後の展開で気になるのはやっぱクラウスとライル(笑)
この2人の接点が欲しいんだが、今は宇宙と地球で遠距離だわー。

おおのじ。「茅島氏の優雅な生活」

ちょりーッス。
本日2回目、書ける時に連投、サガンです。

今日はアタシの大好きなCDの感想だよー。
もう、のじー大好き☆(出た!)
ホントこののじーは可愛すぎて反則だ!!

「茅島氏の優雅な生活」原作:遠野春日
茅島澄人:野島健児 庭師の彼:大川透
小泉:神谷浩史 斎藤柊二:花輪英司

(あらすじ)
両親を事故で亡くし膨大な遺産を受け継ぐこととなった澄人。
その遺産があるがゆえに特に働く必要もなく自由気ままに暮らしている。
澄人は屋敷に出入りしている庭師に恋をし、真っ直ぐな気持ちをぶつけていく。
庭師はその真っ直ぐな気持ちに、最初は興味がなかったものの体から始めてみてもいいと考え直し…。

(感想)
買ってよかったのじー作品。
1粒で3度オイシイ。
そう、3度もだ!
アタシの中ののじー作品でベスト3に入りますん。
この作品はちょっと構成が変わってて。
4話入ってるんだけど、時系列で並べると3話→2話→1話→4話ってなるのね。
それが逆に最初進んでくから、順に種明かしされてく感じで面白いです。
それから、主人公澄人の相手役にあたる庭師の名前がないのです。
一切出てきません。
庭師は「澄人さん」て呼ぶけど、澄人はずっと「おまえ」なのね。
作者の考えでわざとそうしてあるんだけどさ。
まず、基本的に普段の澄人さんは飄々としたというか独特の淡々とした物言いなのね。
俗世離れしてるし感覚とかもズレてる感じ。
そんな澄人さんなのに庭師に対しては真っ直ぐに気持ちを伝えるの。
で、庭師は体から始まる関係は嫌だと拒むんだけども(それ以前にその日がちゃんと話した初めてだったし)澄人さんの熱意に負けて体から始めることに。
体からなので庭師からは「好き」って言葉がなかなかもらえないのね。
ホントは最初から庭師だって澄人さんの可愛さにコロリと言ってたんだけど、簡単に堕とされたっていうのが癪でずっと言ってあげないの。
だけど、澄人さんは庭師のことが好きだから、体だけでの関係を持つし、そのたびに「好きだ」ってベッドの中で告白するのね。
この言い方がとてつもなく切なくて。
いつも泣きそうな声で言うんだわ。
それが半端なくかわゆいvvvvv
これが2粒目のオイシイとこ。
普段の抑揚のない喋り方とのギャップがたまらんです。
最後にはちゃんとしっかり結ばれるんだけどね。
アタシが一番好きなシーンは基本的に上でも書いた澄人さんのベッドでの告白シーンはいつも切なくて好きなんだが、最後の4話で庭師が冗談で「飽きないように…」って言葉を発した時にそれに反応して飽きるまででいいから的なことを言う澄人さんが可愛いです。
そこから最後の庭師の告白の辺りまでは好き。
あとは、一番最初に庭師のところに行って庭師の言うように本気でやるけど拒否られて「お前の気持ちはわかった」って諦めて帰ろうとするところも好き。
基本的に普段とそういうシーンのギャップがやっぱりステキですな。
あとは1話ではのじー、神谷くんの唇を奪ったりもしてたよ。
そして、3粒目のオイシイところ。
アタシは基本的にのじー作品ではこれがすごく楽しみなんだが。
フリートークですね。
これがまたのじーが可愛いんだわ。
司会は花輪さんがやってて、最初は大川さんがトークしてんだけども2人で盛り上がってて。
そこの後ろで「なんか紹介さしてくんないなー」ってボソボソ何回も言い出すのね。
それが可愛いv
でもって、やーっと喋らせてもらうわけだが、澄人さんが抑揚のない抑えて抑えての芝居だったのでそれを発散するかのように「ああーっ」て奇声を発してみたり(笑)
もうそれだけで買ってよかった感が(笑)
あとはいろいろお話してますが、笑い方が可愛いですvv
やっぱのじー好きだわー(しみじみ)
んで神谷くんもコメントあったんですが、別録りだったのでなんか淡々と進んでました。
でも、やっぱり神谷くんの話し方も好きです。
そうそう。
そういや、大川さんて、アタシの中ではBASARAの家康のイメージしかなくて。
ああいう声しか想像できなかったんだけども、ちゃんと男前の声で安心しました。
だって、あんな声で攻められても…ねぇ?
男前でよかったよかった。

…最近、ホントのじー漬けな自分がコワイ。
なんか神谷くん越しちゃってそうな感じがする。
ヤバヤバ。

そういや。
来月、大阪の書店に写真集発売のキャンペーンでのじー来るんですが。
先着でのじーと2ショットポラ撮ってもらえるんですが。
一瞬、めちゃめちゃ行きたい衝動に駆られたんですけども。
…大丈夫か、自分。
ちょっと不安になってきた。

つーか、声系の顔出しイベント、出戻り初で行くなら絶対みっくんか神谷くんだと思ってたのに、ここに来てのじーもいいかな、なんて。
やばばばばばばばばば。

ダブルオー第2期☆第11話

ちゃーッス。
昨日は美容院に行ってきたんですがパーマとカラーしたら5時間かかってグッタリです、サガンです。
もうホント疲れた。

なのでやろうと思ってたことが一向にできず、今日に持ち越し。
うへえ。

というわけで、一番やらなきゃならなかったこと。
ダブオの感想ですん。

♯11「ダブルオーの声」
あ、コナンがいる。
コナンの隣の子はルイスだね(左側の子9
わーお、セルゲイパパ生きてた!
よかった!!
リジェネはいつもキレイだわv
王ちゃんのあんな顔初めて見たぜ。
ざまー見さらせ(ヲイ)
クラウスは相変わらず白くてキレイ☆
メメントモリ…死を思え、ですね。
先週に続きティエのシャワーシーン。
先週より髪が短くありませんか?
…ラッセ、いよいよ死にフラグ立ちましたか?
やっぱりラッセ好きー。
かっこよろしス。
ティエさんの細腰がステキすぎるっ!
ティエさん覚悟決めましたね。
ラッセがちょっと乙女顔というかかわいい顔になってる、何故だ…。
アタシは男っぽい顔の方が好きです。
フェルトは未だにロックオンのことを根に持ってるんだね。
ラッセがかっこいーv
ティエさんやっぱりステキすぎる。
可愛すぎる。
王ちゃんやっぱ嫌な女だ。
にーにーズを殺されたネーナの方がまだ可愛いよね。
ライルったらそんなとこでナンパかよー!
そういうとこは兄さん譲り?(笑)
でも、リターナーはあんま好きじゃない。
っていうか、やっぱりリターナーはイノベーターってこと?
イノベーターの記憶を失くして送り込まれてるのか、わかってて嘘ついて潜入してるのかが知りたいね。
みんな長袖制服なところを見ると、ラッセの半袖は特注?
ラッセ以外半袖っていないよね?
カティは相変わらずかっこいい。
ラッセ、リターナーに任せて大丈夫ー?
あら?
ティエさんの相手はおっきー?(役名忘れた)
沙慈、口開いてますけど!(笑)
「クロスロードくん」て言われると誰かわからん。
ティエさん、おっきーに押し倒される?(違)
新しい呼び名は「2個付き」かよ、ダブルオーガンダム。
イアンはやっぱりかっこいー。
セルゲイパパと同じくらいアダルトチームではイイ男だと思う。
顔もイアンの方が好みだ。
ラッセさん、沙慈のオーライザーにちょっと不服?
ホントは自分が行きたいんじゃないかと思う。
アンドレイVS沙慈?
沙慈くんなんとかやってるね。
アンドレイなんか蹴散らせー。
戸惑う沙慈くん。
主導権は常にせっちゃん。
わー、大尉!
あれ、誰だ?
おっきー?
おっきー、わかりづらいんですけども。
っていうか、この映像なんか嫌。
なんで裸。
精神世界的な風景なんでしょうか。
ちょっと恥ずかしいんですけど、この映像。
完全なるロミジュリなルイスと沙慈。
(予告)
アンドレイさん、遂にルイスに手を出しましたか?
告白ですか?(笑)
沙慈とのことで傷付いたルイスを慰めるつもりなんでしょうか?
華麗なるロミジュリが気になるね!

早く5時にならないかなぁー。

こにのじ。「シナプスの柩Ⅰ.Ⅱ」

ちゃーっス。
今週もようやっと終わりました、サガンです。

職場は相変わらずのヲタ賑わいです(笑)
Iさんとは今週はずっと先週の戦利品の貸し借りをしてまして。
コミックに付いてたエゴのCDも聞いちゃったし。
いや、でも、オマケだから可愛いCDだったんだけど。
テロのアニメ版を気に入ってくれたのでテロのCD貸すことになったんだがどん引かれないか不安だ…。
昨日聞いてたけどがっつりヤってたし(爆)
これでCDハマったらどうしよ!(墜としたお前が言うな)
で、Nさんには昨日アニソンの話しててセーラームーンの主題歌集借りました(昔よきTんべさんが歌ってた曲で気に入ってた曲があるの)
Nさんにはエゴのアニメ版が貸してあります。
これでNさんもグッとBL界に来てくれるかしら?
そして、前回アニソンを借りて来たOさんは今日はうちら3人のリクエストしたアニソンを探しに行ってくれたそうです。
でもって、謎の先輩Tさんが「もやしもん」に超ハマってて。
コミック借りて読みました。
ケータイシールももらっちゃいました。
そんなTさん、遥か昔、地元のイベントで友達の芸能スペで売り子してたらしいです。
わお!
たぶんTさん自身はBL系ではないと思うんだけどね(ヲタ気質ではあると思う)
そして、そんな職場のオオトリはやはりKさん!
いや、大した話ではないんだが。
昨日NHKで新撰組特集してたので最初はその話してたんだが。
途中で「伯爵と妖精って知ってる?」て聞かれ。
「全部撮ってますけど」と話し、貸すことになりました。
偶然TVつけたらやってたらしい。
アタシは神谷くんのため撮ってたんだが役に立ったね!

そんなこんなで愉快な職場(笑)

そいでは久々に?CDの感想いきます。
愛も変わらず、のじーです☆

サイバーフェイズCD☆シナプスの柩1☆ サイバーフェイズCD☆シナプスの柩1☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「シナプスの柩Ⅰ」原作:華藤えれな
桐嶋水斗:野島健児 樋口洋一郎:小西克幸
海堂:千葉一伸

(あらすじ)
学生時代に両親を亡くし天涯孤独となった水斗は父親の友人の長山に援助を受けて医師になることができた。
長山はその代償に優秀な水斗の研究論文を長山の甥名義で発表することを強要。
更に肉体関係を強いられる。
そんな関係を嫌悪しながらも父親のようにはなりたくたいと我慢の日々。
そこへアメリカから樋口が赴任してくる。
水斗はどうにかアメリカで医者をする道が開けないかと樋口に近付いていく。
樋口は神業レベルの外科医で彼から知識を習得していく水斗。
次第に近付いていく2人だが水斗がアメリカに論文を送ったのを知った長山は激怒し手を出す。
そこへ樋口がやってきて一番見られたくなかったところを見られてしまう。
樋口に危害が及ぶことを恐れた水斗は、自分の意志で長山の愛人をしているのだと告げる。
その後、樋口は自分の正体を明かしもう一度本心を尋ねるが、水斗は更に嘘を重ねる。
樋口はそれを信じ別れを告げる。
そして、疲れ果てた水斗は…。

(感想)
当初はコニタン目的…というか、なんかないかな~って探してた時にお話が面白そうだしコニタンだしいっか!てな感じで購入。
今となってはラブのじーなアタシにうってつけの作品(笑)
だって、のじーが超ステキvv
最初の方は長山との関係で疲れきってるクールなのじー(長山との関係が嫌で睡眠導入剤とか盛っちゃったりします)
それが樋口と出会うことによって、最初は利用しようと考えていたはずなのにいつの間にか惹かれていって。
それは樋口にしても同じようだったけれど。
それぞれの思惑で近付いて。
水斗の「死んだら、その指で解剖してください」っていうのがすごい切ない。
そこに込められている想いが切ない。
そんなふうに惹かれているからこそ、自分の問題に巻き込んではいけないと最後の最後で突き放す水斗。
突き放して頼れるものもなくなって。
自分を支えることもできなくなって。
身を投げてしまうところがまた切ない。
基本的に主人公がこんなふうに自殺してしまうことってあんまないじゃない?
特にこういうBL系とか。
だから、なんだかとてもそのシーンが印象的。
豪雨の中か暗い湖の底に沈むように5階の窓から落ちていく水斗。
直前に引き返してきた樋口が手を伸ばすんだけど、届かなくて。
樋口の目の前で落ちていく。
水斗は奇跡的に軽症で助かるんだけど、なかなか意識が戻らず。
戻った時には5歳児くらいの知能しかなく。
今までの記憶もなく。
責任も感じた樋口はそんな水斗の面倒を見ていくんだけども。
この5歳児風のじーがまた可愛いんだわ!(当然ながら容姿は変わらないから青年のまんまなんだけども)
それまでのクールさんから一変してほわんてした感じのお子様になっちゃって。
子供だから「なんで?」「どうして?」がすごい多いのね。
樋口を質問攻め。
そんなところも可愛い。
その後、2人は病院を移りコテージを借りて一緒に暮らし始める。
そして、5歳児水斗の中に眠る落ちていった水斗の存在を樋口は5歳児水斗に教えられる。
水斗が自分の過去を嫌い、封じ込めたのならば、過去の記憶など戻らない方がいいと思っていた樋口だが、その本来の水斗の存在に心を揺さぶられる。
まだ本当の気持ちを伝えていなかったから。
今はまだ会うことは出来ないけどいつか会えると信じて水斗と暮らす樋口。
と、まあ、こんな感じでお話はⅡに続くわけですよ。
これ、このまま終わったらめーっさ気になるっつー。
本来の発売時に買った人たちはどんなにイライラしたことだろう、とか思ってみたりする(苦笑)
だって、水斗、子供のまんまなんだもん。
このままでは2人とも報われないんだもの。
水斗が切ないんだもん。
やっぱり落ちる寸前のシーンが印象的だな。
すっごい切ない。
絶望的っていうか、もう意識朦朧っていうか、解放されたいって感じの水斗が…。
のじーが可愛いのは当然だが(もういい加減わかったから)コニタンも相変わらずイイ声してんだよな。
今回は敏腕外科医ってことでバリバリのデキる男って感じ。
後半、水斗と暮らし始めてからはあまりの水斗の駄々っ子ぶりに手を焼いて男前形無しな部分はあるけど、それはそれでなんだか人間味があってステキだし。

サイバーフェイズCD☆シナプスの柩2☆ サイバーフェイズCD☆シナプスの柩2☆

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「シナプスの柩Ⅱ」原作:華藤えれな
桐嶋水斗:野島健児 樋口洋一郎:小西克幸
海堂:千葉一伸

(あらすじ)
記憶を失った水斗と暮らし始めた樋口。
水斗に夢の中に会いに来る過去の水斗の存在を教えられてからは、目が覚めれば水斗の夢の話を聞くのが日課になっていた。
そして、水斗に伝言を頼んでみたり。
いつしか現実と夢の境界線も曖昧になるくらい水斗の状態に引きずられるようになっていた樋口。
水斗が生まれ変わりたくて身を投げたのなら哀しい記憶は戻らなくてもいいと思っていた樋口だが、水斗が強く過去のことを教えろと言うので全てを話すことにした。
長山のことを除いては。
水斗は自分が外科医だったことを知り、夢に出て来る彼が自分なのだと知る。
それからも水斗の記憶は断片的にしか戻らなかったが、無意識に専門用語を口にしたりする。
水斗は自分の知らない自分の記憶の存在を怖がるようになる。
水斗の世界は樋口しかいなあのに。
そして、学会のために長山が現われる。
長山は水斗に近付いてくる。
樋口からは聞かされていなかった長山の存在。
長山に呼び出された水斗はついて行けば全てがわかるのではと………。

(感想)
記憶をなくして5歳児程度の知能の水斗からスタートです。
樋口と2人で暮らし始めて少しずつ知識を得て。
樋口に大事に育てられ樋口のことが大好きな水斗。
素直な感情表現をぶつけて。
樋口も失くしてしまった水斗の分も大切に。
そして樋口の愛情も溢れ出して、水斗の望むがままに1つになって。
とりあえず、のじーが可愛い!
いや、常にだけども。
まだ記憶が思い出せてないので無邪気な子供口調のままだし。
でも、だんだん樋口への感情が大きなものになって。
その分、自分の知らない自分のことを不安になって。
長山と自分の関係を思い出して怖くなって。
こんな汚れた自分は知られたくないと思ったり(樋口が事実を知ってることを水斗は知らない)してるとこがスゲー可愛い。
そして切ない。
樋口が海堂と電話で長山のこととかを話してるのを聞いてしまった水斗が切ない。
樋口が長山のことを水斗に教えたくなかったのを知ってるから水斗は電話を聞かなかったフリしたり。
水斗のために病院を辞めようとしてることとかを知って、樋口を自分の犠牲にすることが嫌で。
うまく言えないけどその辺のやりとりが記憶が全部あるわけじゃないのに、以前と同じ考え方で。
樋口のことをスゴク大事に思ってて切ない。
水斗切ない。
のじーが切なくてカワユイ(結局)
最後には当然記憶は戻るんだがそれを隠して子供のフリで甘えるのじーがカワイイv
あとは海堂先生も優しい喋り方でステキです。
このお話スゴイ好き。
今まで聞いたのじー作品の中でもベスト3に入ると思います。

切ないお話が好き。
ツンデレつーかツン系とかクールビューティ系が好き。
なので、結構そういうCDが多いです。
神谷くんにしてものじーにしてもみっくんにしても。
みんなクール受が多いんだわ!

>ばぶお。
そういう星の下に生まれてるのかねぇ。
気が付いたら周りが大変なことになってるよね!
アタシのせいじゃないさ、きっと。
アタシはちょっと唆すだけ☆
…こんな職場のタイムリミットが実は迫ってたりします(笑)

CD気に入ってもらえたようで何より。
神谷くん作品の中ではアレかなり好きなんでね。
神谷くんやっぱええわー。
とか言いつつ、只今のじーにゾッコンだけど(笑)

うきゃvヲタクだらけの職場報告。

誰かうちの職場を止めて下さい!
サガンです。

…昨日のお話です。
朝イチ、ロッカーでKさんに声を掛けられる。
「ちょっと、見たぁ?」
月曜の朝は大体アビスとダブオ話。
KさんはノーマルCPだけど。
朝から大声でヲタク全開。
そして土曜の収穫物をIさんと貸し借り。
「今度はKさんも一緒に行きましょうよー」など言ってると「ちょっと。土曜日のこと聞かしてよ」とKさんランチタイムに合流(つーか、ピシッて叩かれた)
興味津津のKさんにこんなところに行ってきました報告。
メンツがIさんとKさんとパンピのMさん。
MさんパンピなのにIさんがハメようとしてるの見てて可哀相になる(笑)
で、先の時間にお昼来てたNさんもいたし、ウチらに巻き込まれるようにしてEVAやら見てそれなりにハマったOさんもいたのでヲタク収拾がつかない(爆)
しかもOさんが何故かアラサーらへんがカラオケで盛り上がるアニソン集みたいなのを持ってたのでダビってもらったり。
知ってる曲ばっかで懐かしかったス。
20曲以上あってわからないのグレートマジンガーだけだったんだけど!!
家帰って聞きながらずっと口ずさんでました(ヲイ)
何を隠そう今も流れているが。
これ聞いてるとフツーのマジンガーが聞きたくなる。
あと、この間、日本橋行った時に流れてたザブングル(悔しいです!ではない)が聞きたい。
そんな感じでランチを終えて。
午後休憩は更にAさんを巻き込んでヲタクトーク。
つーか、そんなうちらと一緒のチームのパンピMさんがなんだがやっぱり不憫だ…。
そんな話ばっかでホントすまん!
で、夕方は仕事しながらずっとTさんて先輩と戦国話してました(笑)
Tさんはずっと先輩でいろんなこといろいろ知ってる人なんだけども、戦国はアタシの方がマニアックに知ってるからいろいろ喋ってました。
ま、元はBASARAの話とかしてたんですけどね。
もうTさんの中では幸村がすっげぇ熱い男になっちゃってます(爆笑)
そして、忠勝は信之の義父なんだよーって教えてあげましたが、忠勝にいたっては起動音しか思い出せないらしいです(笑)
後はザビーは重いよねーとか。
半兵衛が動かしやすくて好きって言ってたな。
ちなみにTさんの一番好きな武将は浅井長政。
あとは仕事中に景虎って名前が出てきて。
そこから来年の大河の話とかになって、景虎といえばあの人だよね、みたいなこと言われたので、実は2人いるんですよって教えてあげた。
長尾景虎(後の上杉謙信)と上杉景虎(元は北条氏康の七男…だったかな?)ってミラージュの知識だけども!(爆笑)
非常に楽しく仕事出来ました。

今日も今日で楽しかったですが。
今日はうちのチームの子とお昼休憩がズレたのでAさんと2人でランチ。
なんかの拍子に星矢の話になって。
Aさんが描いた氷河見せてもらった!
超キレイー。
そして、紫龍もステキだったvv
Aさんは氷河が好きらしいんだが、2人してずっと「おまる」呼ばわりしてました(笑)
たぶん、「氷河」って1回も言ってない気が…。
でも、「おまる」で通じるからいいよね?
で、休憩室に戻ったらばKさんが「昨日、本読んでたら面白くて処分できんかった」みたいなこと言ってて。
自称・元ヲタクのKさん(アタシはKさんは絶対現役だと思うんだが)に「何読んでたんですか?」って聞いたら「ナルト」って答えたので「何巻まで出てるんですか?」って聞いたら「いや、ペライの」って、オマエ、それ同人やないかーい☆(髭男爵風)
バリバリの現役やないかーい☆
1月来てくれないかなーって思ってるところです。
でも、来なくてもこのままだとお使い頼まれそう。
アビス万歳!だから。
ちなみにKさんが今までで全部ひっくるめて一番好きなキャラは次元大介で、一番好きな声優は山田康雄らしいです。
渋ッ!

って、どんだけうちの職場ヲタク…。
そして、オープンすぎると思う今日この頃。
フツー、ヲタクは隠れてる生き物なのに。
(Kさんも10年隠してたって言ってたしな。そして、オープンになったのがアタシのせいにされている…)

とりあえず、来週末にまた仕事終わりで例のナラ友たちとメシ食いながらヲタトークです。
絶対終電コースだわ(笑)
そして、翌日はいつものナラ友とナラク忘年会DEATH☆

ナラクツアーwith職場のナラ友。

ちょりーッス。
昨日は終電でした、サガンです(笑)

昨日も昨日で遊びすぎました。
楽しすぎました。
例の職場のナラ友のみなさんと遊んでたんですが。
12時に大阪駅で集合してまずは日本橋へ。
Nさんがわりとノーマルなドラゴンボール好きなので、今まで行ったことなかったフィギュア屋とかに行ったよ。
案外面白かった。
つーか、今のダブオ2期のプチマスコットみたいなの出てるんだけど、シークレットのブシドーが欲しー!
この間やったらパイロットスーツのアレだったんだよね。
で、その後、まずはK-books。
コミックの方でガサゴソ。
主にアタシとIさんがBLコミック見てたかな。
Iさんが濃いの濃いのに行くのが見てて面白かったス。
どんなチャレンジ精神…。
絶対アタシよりレベル高い気がしてならん(そして、確実にナラクに堕ちて行ってる模様/笑)
アタシはそこでは3冊マンガ買いました。
2冊は探してたやつで、1冊はIさんに唆された(笑)
いや、でも欲しかったのも事実なんだが。
ロマチカの番外のミニマムで。
コミックとCDがセットになっててCDの方はちゃんとしたロマチカとエゴのお話なので。
エゴ聞きたかったんだよぅ。
ヒロさん超好きvv
続いて、K-booksの同人館へ。
幽白コーナーをIさんと見たりして。
結局、ここではCDを1枚買って帰りました。
探してたCDですん。
その後、明輝堂にチラリと寄って。
カフェでお茶休憩。
アタシは全然平気だったんだけども、IさんやNさんはああいう場所に慣れてないせいか空気が足りない感じがして息苦しかったらしい。
お茶しに入った店が超美味かったス。
そんなカフェでも常に会話が真剣ヲタクでしたが。
アニメやBLの話しかしてないもんな(爆)
それからカオスへ移動。
カオスではNさんのみ1階に放置して3人で3階へ。
Nさんはフィギュアとか見たいって言ってたしBLとか興味がないので。
「終わったら連絡してー」って本気で放置することに。
アタシはCDコーナーへ。
Iさんはコミックコーナーへ。
Aさんは同人コーナーへ。
それぞれにお買い物開始。
アタシはCDを1枚手にして、今度はコミックコーナーへ。
好きな作家の本を1冊チェックしてたのがあってそれは買うつもりだったんだけども、探してみたらばほかの会社のとかもあって結構ごろごろ。
でも、面倒くさいので全部買ってみました(爆)
ちなみにIさんも大量に抱えてて。
確か全部で8冊とかそんなん(大丈夫か、嫁…)
そんなこんなで見てたら3時間くらい経過してたのに一行にNさんからは連絡来ず。
2階にいるかな?とか言いながら降りてっていつもは行かない2階の奥の方とかまで行ってみたさ。
ビックリマンとかキン消しとかいっぱいあってスゲー楽しかった。
で、そこでようやくNさんとも遭遇。
1階で小さいフィギュアを何個か買ったらしいんだが全然1人で余裕で見てたらしい。
で、鳥山明の画集とかいろいろ買って一番満足で帰っていきました。
というわけで、ナラクツアーは終了。
京都に帰ってごはんです。
いや、京都にまで戻ってきた方がゆっくり安心して遅くまでいられるよなってことで。
ファミレスでまたまたヲタク全開トーク。
個室じゃないのにいいのか?ってくらい下よりな話も多々(爆)
しかも、買ったもののお披露目会したり。
何やってんだ、お前ら…。
個室じゃねぇよのに。
最初はそんなこんなでヲタク話してたのに、途中からリアル恋愛の話とかになって。
アタシは何故だか「サガンは、このままでいて!!」と言われてしまいましたよー。
ヲタ卒してはいけないということらしいんだが…。
もうヲタ卒なんて出来ないと思うけどね。
ふふ。
アタシの周りヲタクだらけだから(爆笑)

>R子。
おつです。
ウチの職場は完全にオカシイと思う。
そして、Iさんは完全に堕としたと思う(爆)
ユーがついてけないとか絶対ないから!
アナタ、アタシの師匠だから(爆笑)

忘年会場所決めようね。
個室の方がやっぱ楽だよねぇ。
昨日も前も個室じゃないとこで大騒ぎしてましたが(爆)
完全に○○コードには引っかかってると思います(あ、ドレスコードじゃないス。←わかってるから)

職場のナラ友(笑)

お久しぶり!
昨日は遅くまで喋り倒してきました、サガンです。

いや、職場の子たちとなんだけどね。
ちょっと花札しようってことになってファミレスに行ったんだけどね。
メンバーがAさん、Iさん、Nさんだったので花札しないでずっと腐った会話してました。
もうホントひどかったです。
Nさんがパンピなフリしてたけど(いや、以前イベントに結構行ってたこと発覚してたしホントにフツーとは言いがたかったんだけども)結構濃いことがわかりましたん。
いや、でも、どっちかっつーとノーマルっぽいんだけどね。
フツーに男同士の同人とか持ってるらしいんだがよく理解できないしあんま興味がない感じで。
逆にIさんは完璧堕ちてるね(笑)
もうとっても立派な腐女子ですん。
それなりにヤってるのが好きだし、どっちかっつーと朝チュン反対派(笑)
でも、商業コミックなんだよな。
同人はペラいわりに高いし。
がっつり読みたい派だから分厚いのがいいらしい。
Aさんは言わずと知れたれっきとした腐女子だし。
もうホント会話みんなヒドかったから。
下品とかのレベルじゃなかったから!!
まあ、平日のファミレスだし客少ないから騒いでても大丈夫だったけどさ。
花札なんてやってる暇もなく、予定閉幕の9時なんてとっくに過ぎて。
結局、終電の1コ前で帰ってくるという自体に!(笑)←アタシが家着いたので12時くらいだった。

で。
そこでいろいろ話してて。
みんなで話を作る話とかしたり。
某キャラを見ながら順番に絵描いてみたり。
もう、絵なんて何年ぶりだよーってくらい久しぶりに描いたよ。
アタシ、絵描きじゃねぇしなぁ。
で、なんかみんなに自分の書いたやつを貸すことになったので家帰ってごそごそ。
小説は苦手って子が多かったので短いのをごそごそ。
いろいろセレクトしてみました。
とりあえず、Aさんは2回目なので前回のメルヘン調から打って変わって「閣下」ですが(爆笑)
いや、だって、これ好きなんだもーん。
楽しかったんだもーん。
で、Iさんが前にAさんに貸したメルヘン調ので。
Nさんはどっちかっつーとパロの方が好きらしいので、とりあえずお話知ってたっぽいのでGWの3×1本を(笑)
ま、これ殆どBLじゃないけども。
つーか、奥付見たらばサークル名が「俺はとんだ道化師(ピエロ)さ!」ってなってて、自分がつけておきながら、そのセンスに笑っちまったよ。
トロワがピエロだから、アタシがリスペクトする芸人さんのネタのセリフを使っちゃったんだな(わかる人にしかわからない元ネタ←たぶん、このネタのビデオは今でも持ってる)
…なんかね、いろいろぶっちゃけたらもうコワイものがなくなったっていうか(ウソ、たぶん全部はぶっちゃけてないし!)
最近BLCDばっか集めてるのも言っちゃったしねー。
どんなもんか聞いたことない人にはどんなもんかわかんないし引きようもないかもしれんが。
とりあえず、今度Iさんにエゴイスト貸します!!(←Iさん中村春菊ハマりすぎ!)

そんなこんなで。
明日はナラクツアーです(爆笑)
元々、AさんとIさんと3人で行く予定だったんですが、昨日Nさんとも話してて一度行ってみればいいよってことになって。
Nさんは電車酔うので今まで不参加だったみたいなんだけども。
今回は連行してくことになりました。
どんなことになるか楽しみー♪
CD買うぞー!!(そればっか)

P.S.
本貸すのに奥付見たらGW本が12年前の発行だった!
…死ぬ。
そんな昔からやってたっけ?
と考えたら余裕でやってる年代でした。
なんか5~6年しかやってない気分だったのにぃ(それは有り得ない)
空白の6年間のせいでそう思うのかしら?
でも、その空白中も1年半くらいは書いてたしな(それじゃ空白じゃないね。ジャンル違うだけだ)

>ばぶお。
おつです。
種でもシャワーシーンあったのか。
そういやファーストではガルマがシャワー浴びてなかったっけ?(笑)
あれ、シャアだっけ?
サンライズ、シャワー好き?

イノベーターの名前って確かにそういう感じのが多いんだよね。
再生ちっくっつーかre-で始まるような名前のが。
やっぱそれは意味があることだと思うよ。
イオリアの意志を継ぐ者だとか言ってたりするし、世界の紛争を失くすために全部壊して再生しようとするような感じの意味が…。
今週は何があるかなー。
オッキーの活躍が見たい(笑)

ダブルオー第2期☆第10話

ちょりーッス。
今日はいろいろやりたいこと出来たぞ、サガンですん。

今日もいろいろ衝撃というか祭りなこともありましたなぁ。
というわけで本日のダブオ。

♯10「天の光」
ぐっはー。
ビリーさんちょっぴり美人度アップ!
スメラギさんはまるで子供。
って、17才で卒業とか超スゲェ!!
なんぼほど賢いんよ。
ビリー、どんだけ片想い………(苦笑)
もしかして、その髪はそこから伸ばし始めた?
カティは今の方が若く見えるのは気のせい?
なんか変に女装してる感じ(ヲイ)
わーい、セルゲイパパ。
パパと話してる人もダンディズムね☆
前髪が超気になるけど(苦笑)
クラウスは相変わらずかっこいーしv
うわー、池田って!
この人よくレポートとかしてた人だよね?
絹江の同僚だっけ?
報道の人がまさか今更こんなとこで出てくるなんてー。
思い悩むカティ。
カティはやっぱり私服よりもかっちり制服着てる方が似合うね!
コーラかわいーなぁ。
せっかくご飯持ってきたのにそれどうなったの?
マリーは記憶は戻っても脳量子波の影響はあるまんまなんだね。
あれ、イアンていつ先に来たの?
せっちゃんとアレさんの会話。
つーか、ロックオンはどこ?
いないよね?
アニュー・リターナー。
王ちゃんに紹介された、って…まさかイノベーターじゃないだろうね?
なんか雰囲気がそんなところもあるような…。
オマエ、コナンか!(爆笑)
マリナとお話してるカティは完璧コナンだね。
紛争の謎を解いてくれよ(笑)
みなみちゃんやるなぁ!
あ、ロックオン発見。
さっきはほんと見当たらなかったのに。
ガンアーチャー。
支援機ってことは操縦士が必要?
マリーが乗っちゃったりするのかしら?
マリー、どんだけアレルヤ好きなんの(笑)
恥ずかしいカップルだな、お前ら。
沙慈くんのロミジュリはうまく行きそうにないですねぇ…。
コーラとカティはやっぱりいい感じだねぇ。
2人の身長差にかなりグッと来たぜ。
わーお、ここに来てオッキー(笑)
声聞いて速攻わかったよぅ。
ここまでイノベーター、女の子声優が多かったからまた女の子なのかと思ったのに男の子(子って年かよ!)なんだね。
ま、この子はわりと男顔だとは思うけども。
にーにーズて!
自分の兄貴たちにそんな妙なユニ名を。
やっぱアリーはかっこいーすね。
ところがギッチョン。
このアップの作画が汚いぞ。
残念すぎるくらい2人ともブサイクじゃん!!
ケリング・スクビティっていうのか、オッキー(ちゃんと字が読めなかったので違うかも)
バスティ家の家族作業。
ぎゃわわわー。
ティエさん先日のガーターベルトの太ももに続き半ケツですかい!
っていうか何故にシャワーシーン!!
どうやらちゃんと男の子の身体だってことはわかったけども、何故に…。
腐女子狙いか?
そうなのか、サンライズ…。
ティエのことは今日からダブオの由美かおると呼ぼう(ヤメナ)
そして、セルゲイパパがー…。
んでもって、ひゃっほ~♪
ハレちゃん来たー!
(予告)
…どうでもいいけど、タイトルにカタカナで「ダブルオー」て入るとちょっと間抜けよね。

ああ、ホント、ダブオってどうなの(笑)
ティエさんの立場って一体…。

さぁ、明日からお仕事。
がんばってこー!

P.S.今日も元気にポチってしまいました☆

いとみず。とりのじ(兄)。「コイノイロ」

ちゃーッス。
作戦勝ちしました!サガンです。

いや、先日探してた本ですよ。
2巻がなかったアレですよ。
Aさんにも言って近所の書店とか見て来てもらったのになかったのよ。
10軒くらい行ってなかったのね。
で、アタシが狙いをつけてた店が1コあって。
それは近所に金曜にオープンすることになってた書店。
それなりに広い店っぽかったのでちょっとくらいマニアックでもあるだろうなーと思って、金曜に仕事終わってから行ってきたの。
したらば、あった!
1~3巻まで1冊ずつしかなかったのよ。
次買いに来た人は完全困るね!

はて。
そんなこんなで久々?CDの感想をば。
先日、R子とナラクった時に買ったものですん。

【送料無料選択可!】コイノイロ / ドラマCD (水島大宙、伊藤健太郎、野島裕史、鳥海浩輔) 【送料無料選択可!】コイノイロ / ドラマCD (水島大宙、伊藤健太郎、野島裕史、鳥海浩輔)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「コイノイロ」原作:上田規代
『コイノイロ』
吉沢尚史:水島大宙 平昌隆:伊藤健太郎

(あらすじ)
尚史は平のことが好き。
けれど、こんな気持ちはバレちゃいけない、そう思っていたのに。
ある日、平に「最近顔変わった?」と言われてしまい。
表情などに出てしまっていたのかと動揺していたところに、偶然 と 先生の痴話喧嘩を目撃してしまい。
 から彼氏のフリをしてくれるよう頼まれる。
尚史も平のことがあったので、その申し出を受け入れるのだが…。

(感想)
初めての水島くんです。
水島くんはロロ(@ルルーシュ)しか知らないので声の記憶とかスゴイ曖昧。
なので、こんな声なんだ~と思いながら聞いてました。
イトケンはフツーに知ってる声でした(だろうよ)
互いに実は好きなんだけど、タイミングとかいろいろ食い違って、うまく気持ちが重ならなくて。
結局、最後はちゃんとうまくいくんだけど。
尚史が泣いたりするのはまぁなんかわかるんだけど、平まで泣いたりするからちょっとビックリしたよ。
一緒に温泉に出掛けて、さぁ今夜はヤるぞ!ってドキドキしてる平が可愛かったス。

『理想の恋人』
牧野楓:野島裕史 佐々木俊男:鳥海浩輔

(あらすじ)
牧野はある日、クラブのトイレで倒れていたところを佐々木に助けられる。
佐々木は牧野と同じ大学の2コ下で、一目惚れしたと告げる。
牧野は好みじゃないからとすぐに断るが、それからというもの校内で見掛ける度に佐々木は声を掛けて来るようになる。
そして、牧野に彼氏が出来るとピタリと現れなくなる。
別れるとどこからともなく現われる。
そんな学生時代も過ぎ、社会人として忙しく音沙汰もなくなっていたある日。
同僚の結婚式から帰って来ると部屋の前に佐々木がいて。
いろんな事情が重なって住むところのない佐々木は泊めて欲しいと言い、雨のせいもあって一晩泊めることに。
実は牧野は結婚した同僚に恋をしていたのだ。
学生時代に一線を超えていた2人。
佐々木は牧野を慰めるように抱いた。
そして、一晩は1週間になり、1ヶ月になり。
あっという間に半年を迎えた頃。
牧野は偶然、大学時代に付き合っていた大好きな彼に遭遇し思わぬトキメキを感じる。
そして、約束をして会うのだが…。

(感想)
アタシの知ってる裕史さんじゃないよぅ!(笑)
いや、アタシが今まで聞いてたのが落ち着いた感じの声ばっかだったので(といっても「艶悪」の貴史と学ヘブの岩井さんくらいしか知らないんだが)
いつもより全然喜怒哀楽があるっていうか、軽いっていうか…。
さっすが声優さんてところでしょうか(そりゃ、いつも一緒だったら意味ないもんね)
お酒飲んで酔っ払ってるとことかなんか可愛かったス。
んで、鳥くん。
鳥くん、一番最近に聞いた声がロマチカのウサギ兄だったのであまりの違いに驚き。
いや、あの兄自体がかなり渋く作られてたからね。
で、ようやく昔の記憶を辿って、そういやこんな声だったなーと思い出せたのがプリーティア(なんかマニアック?)
ま、そん時もわりとクールキャラだったので今回の佐々木とはまるで違うんだけども。
佐々木はすっごいノリは軽いのね。
2コも年上の牧野に対してもずっと「牧ちゃ~んvv」とか言ってるし。
でも、すっごい優しい。
牧野のためだけを考えて。
牧野の幸せのためには自分が身を引いてみたりもするし。
でも、基本的に牧野を好きなことには変わりなくて。
牧野に対しても告白を繰り返してるし。
牧野は自分の気持ちを確かめるために元彼とホテルに行ったりするんだが、その帰りに2人でいるところを佐々木に見られたりして。
自分の気持ちを自覚した途端、臆病になってちゃんと気持ちを伝えられなくなってしまったり、なんだか切ない。
最終的にはちゃんとくっつくんだけど、佐々木が泣いてたよ。
もしかして、作者、攻め男泣かすの好きか?と思ったのは内緒。

この2作の後のちょっとしたコラボドラマが入ってて。
実は2組がご近所さんだったりしてました。

んでもって、最後はキャストトーク。
………面白いんですけど!
まずは「お疲れ様です。吉沢尚史役の水島大宙です。一言。…遠距離恋愛って長続きするのかなぁ」と水島くんがごあいさつ。
続いて「お疲れ様です。平昌隆役伊藤健太郎です。」
喋り方が水島くんを真似てなのかなんなのか可愛らしい感じ。
「一言。僕は福井との遠距離恋愛、ダメでしたー」
水島くんのフリに乗っかる人約1名。
んで。
「…牧野楓役野島裕史です。僕は、九州で、と東京で恋あ…遠距離恋愛をしましたが3ヶ月でダメでしたー」
若干、沈黙っていうかこれまでの流れをぶった切る挨拶の始まりだった裕史さん。
同じく可愛らしい感じで喋る。
つーか、どんだけ噛むの!?てくらい噛んでたよ(笑)
最後は「お疲れ様でした。佐々木役の俊男です」
一同大爆笑。
やってくれるね、鳥くん!!
「僕は長野との遠距離恋愛で………東京にも彼女を作ってしまいましたー」
更に大爆笑。
鳥くんたらー!!!!!
でも、鳥くんならやりそうな雰囲気はある(どういう意味だ)
そんな感じでキャストトークは何故かみんなの遠恋話になってしまったのでしたー。

…今、ダブオ見ながら書いてます。
感想はまた後でがっつりと!!
いーっぱい書きたいことありそうな予感☆

さがしものはなんですか?

ちゃーっス!
今日は有休でした、サガンですん。

そんなわけで出掛けたついでにメイト行って来たわけですが…。
てんてー、探してる本が見つかりませーん!(思わず美咲口調@ロマチカ)
たぶんフツーのマンガなんだが。
先日R子とナラクった時になかった2巻がないんだよぅ。

【Book】 坂本あきら / 我孫子武丸 / 探偵になるための893の方法:  2:  ヤングガンガンコミックス 【Book】 坂本あきら / 我孫子武丸 / 探偵になるための893の方法: 2: ヤングガンガンコミックス
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

メイトになくても喜久屋行ったらあるだろうと思ったのになくって。
1巻と3巻はあっても2巻がねぇんだよ!
その後も本屋3軒くらい回ったけどダメでした。
バタリ。
どんだけ売れ売れ~!!
いや、確かに絵キレイだし面白いんだけども。
基本的には推理モノなのかも。
原作我孫子さんだし謎解きだし。
最初に見た時素直に買っときゃよかったぜ。
もう少しで血迷ってジョシュア×ハム様の同人買っちゃうところだったよー(実は前から気になっている)
結局メイトは何故か電王グッズ買っちゃうし(笑)
いやだって超カワユイんですもの。
ダブオのプチマスコットと迷って電王にしちゃったぜ(爆)
だってイマジンがカワユーなんだものvv
でも当たったのリュウタロスな良太郎だったけど…。

Denou
んで、結局、書店めぐりしてBLコミック2冊買っちった。
いや、好きな作家のだからいいんだけど…。
だけど…。
ますます例の本が欲しくなっちゃったぜ。
探すぞ、オー!

そういや。
メイト行ったら修学旅行生がいたんだが、男子学生がダブオのカレンダー買ってた。
男子にもダブオ需要あるんだ(←なんとなく腐女子だけかと思ってたアフォ)
街歩いてたらメイトの袋持った女子を見掛けた。
すれ違うざまに聞こえた単語は「イノベーター」
お前らもダブオか!
つーか、ティエだろ?
みたいなー(そこ、お前も大概とか言わない)

じゃ!

ダブルオー第2期☆第9話

ちょりーッス。
今日もお仕事頑張ったぞーい、サガンだす。

って、今日は休憩に入ったところで先に休憩してたNさんから「宮野真守、デキ婚だってー」て。
まさかのデキ婚!!
しかも、売れてるこの時期に。
まだ若いのに。
ちょっとびっくりしたぜ。
ひとまず、オメデトー!

てなわけで。
まずは遅くなりましたが前回のダブオから。

♯9「消えぬ過去」
ところがギッチョン♪
ファングってミハ兄の乗ってたやつだからか。
スローネツヴァイだね。
いくつになってもクルジスのガキ扱い。
って、ティエさん、ロックオンのこと根に持ちすぎだってば!!
やはりそこは愛?(笑)
アリー強いな。
ティエさんそんな声の悲鳴ですかい。
ティエさん、だから感情的になりすぎだってば!!
そんなにロックオンが好きかー(ああ、好きだろうとも)
リジェネってなんか可愛いよね。
イノベーターの中ではリジェネが一番好きかも。
って、ティエに顔が似てるからか?
違うってば。
でも、声が好きv
イェーイ、パクロミ!!(何)
ヒリング・ケアはイノベーターの中では他の子たちに比べたら女の子だよね。
喋り方とかも。
もう分化してるとか?(笑)
アンドレイってデコ広くね?
あ、作画が崩れただけかも(一瞬だけ広かったらしい)
アンドレイはルイスに興味持ちすぎだと思う(前回書き忘れたが窓ガラス越しのチラ見がなんかイヤ)
可憐なドレスて!(笑)
ラッセかっちょいーな。
ちゃんとルイスに会ったことを報告してあげるせっちゃん偉いと思う。
ライルもやっぱ兄さんの仇は気になりますか。
…表情がやっぱりニールとは違うよね。
ちょっとした表情が険しいの。
リヴァイヴの顔が好きになれません…。
ライルはニールを尊敬していたんだね。
ティエさんはまだまだ悩んでますね。
アレが時にヨハ兄に見える(苦笑)
ビリーさん「グラ…いや」て言い直さなくてもいいんじゃねぇの。
もう誰にもバレバレなんだから!
「私色に染め上げて欲しい」
なんてハム様らしい言い回し。
それに応えるビリーもどうかと思う。
「がってん承知」て!!
ティエさんの脳内(心の中?)はニールでいっぱいだね!
ニールとイノベーターの間で揺れ動くティエさん。
ハロカワユスvv
いきなりトランザム3機。
ダブオだけトランザムらないのね。
ラッセ「南無三」て!
カティさんとっても好きだv
女キャラの中では一番好き系。
色気もあるしね!
ダブオはここにいたのか。
リーさん、案外あっけない最期よね。
結構好きだったのに…。
カティ洒落てるよね。
わざわざ敵にメールしてくるなんて。
カティは髪上げてる方がいいと思う。
スメラギさんはポニーテールの方が好きだけど。
今期はスメラギさんの過去に関わることも大量発生だね。
カティ、スメラギさん、ビリー、エイフマン教授は大学の頃の知り合いだもんね。
新しいイノベーターのオレンジの人、なんか髪型とか好きになれない感じがいっぱいなんですけども(苦笑)
リンダ登場。
まだそんな整備士?がいたのね。
オーライザーて1期のGNアーマー的なものか?

(予告)
ネーナ登場。
その薄紫の髪は誰?
女装ティエのような長い髪の人は誰?
つーか、もしやティエのシャワーシーンとか??
イノベーターは髪の長さも自由自在とか?
わっしょーい。
またも祭りかい?
セルゲイパパも登場するし楽しみ♪

はて。
今日はKさんと休憩が被ってたんですが。
思いっきりヲタトークでした(笑)
なんか前回のワンピがもっそいゾロサンだったらしく。
それについて熱く語ってくださいました。
でも、聞いてるとスゲー見たくなってきたもの。
それはどんなにかラブラブなんだっての。
今時のはオリジナルもヲタ向けに作られてるのかしらねぇ(笑)

でもって。
家帰ったらポチったCDが届いてましたん。
うわーい。
のじーが2枚ですん。
どうやら攻のじーと受のじー。
いろいろ楽しめていいねぇ。
攻のじってもしかしたら初めてかもーv
今夜はこれで決まりだー!!(アフォ)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ