Twitter

最近読んだ本

  • サガン。の最近読んだ本

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

かみすず。「可愛いひと」

ちょりーっス。
サガンだぴょ。

今日はナラ友(ナラク友達)のR子とナラクってきました。
まずはカオスで軍資金作りから。
家にあったものを持ってったらまたそれなりの額になりました(大量だったのでね)
で、CDとか見たんだけど家でいろいろチェック入れてきた結果、値段がネックになって買えず(爆)
代わりに?コミックをいくつか買って。
続いて日本橋へ。
まずはlivretへ。
以前行った時に気になってたコミック買おうと思って。
タイトルとか全然覚えてなかったのでここで買うのが手っ取り早いかな、と。
さりげなく置いてあった2冊を手に取る。
ところがギッチョン(笑)
1と3で2がねぇでやんの。
仕方がないので1のみ購入しました。
で、続いて隣りの明輝堂へ。
CDあるようなないような(どっち!?)
いや、あるんだけどなぁ…みたいな。
でも、どうしても何か持って帰りたかったので選んだ結果2枚お買い上げ(なんで2枚も…)
買い物終わって外出たら雨がパラついてて。
別にこれと言って目当てのものがほかにあるわけでもなかったのでナラクめぐりはこれにて終了に。
お茶しに行った店で散々ナラクトークをして帰ってきました。
いろいろ話したけどダブオの話がやっぱ多かったのかなぁ。
セルゲイパパは今の青い制服似合わないよね、とか。
どっちかっつーとカーキ顔だよね、とか(笑)
リヴァイヴ・リバイバルは長いから略してリヴァリバと呼ぼう。
いや、リバと呼ぼう。
でも、それだといろいろややこしいよね、とか(笑)
下らないことで大盛り上がりしてみました。
次回はナラク忘年会だ!!

そんなこんなで本日の一品(笑)

【送料無料選択可!】BE×BOY CD COLLECTION 可愛いひと / ドラマCD (神谷浩史、鈴村健一、飛田展男、他) 【送料無料選択可!】BE×BOY CD COLLECTION 可愛いひと / ドラマCD (神谷浩史、鈴村健一、飛田展男、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「可愛いひと」原作:紺野けい子
篠田ナツ:鈴村健一 池内智弘:神谷浩史
慎一:飛田展男 皆川晴彦:高橋広樹

(あらすじ)
篠田はバスケ部後輩の池内のことが好き。
彼女がいても好き。
だから、重くならないように、一度きりでもいいからと、遊び慣れたふりして告白。
そんな健気な姿に池内も心を動かされて…。

(感想)
つい聞いてしまった神谷くん攻のお話。
話自体は前にIさんに借りて知ってたし、わりと好き系だったので。
なのでTSUTAYAの半額セールでお試し(笑)
可愛いお話なのでこれなら神谷くん攻でも大丈夫だなって思った(今となっては「同級生」の神谷くんの方が好きですが。可愛いんだもん)
フツーに神谷くん男前声です。
アタシの好みのタイプ(笑)
篠田の真っ直ぐな気持ちに動かされて彼女とすっぱり別れてみたり、やることもなかなか男前。
ちゃんと篠田のこと好きなのに、それがうまく伝わってなくて。
というか、篠田が求めないように欲しがらないようにって感じの人で。
篠田は今までも男が好きだったけど、池内はノンケだったからって自分が女の代わりになれないかみたいなこと考えてたり。
考え方自体もちょっと独特というか天然というかアフォというか…。
思考回路がちょっとブッ飛んでるとこあるので池内は苦労するよね(苦笑)
篠田役の鈴村くんは終始可愛かったです。
んで。
コミック読んだ時に実は一番好きだったのがシンさん(慎一)
皆川の幼馴染みで、いろんな男を好きになっちゃう皆川を密かにずっと好きな人。
振られた皆川をベッドで慰めたりする人(2人の間でそういう関係は成立している)
今回はオマケにそんな2人のちょっとしたエピソード(半分以上ギャグちっくだけど)が入ってました。
やっぱシンさん気になる~!
…って、どっちがどっちだったけな?(ヲイ)
シンさんが幸せになれる日が来るといいな(コミックでも皆川に告白とかしないので曖昧な関係のままだった)

はてさて。
今日はCD買ってきたというのに家に帰って思わずまたポチってしまいました(オマエ…)
1枚は今日コミックを見ててやっぱ欲しいなーと思ったやつだからいんだけども。
もう1枚はたまたま同じ人が出品してるの何があるかなー?って見たらば、アタシが大好きなのじーがやってる話のがあって(その話自体がすごく好きなのだ)
うっかり2枚ともポチって落としてしまいましたよ(爆)
あははははー。

>ばぶお。
了解ス。
つーか、そういうことはメールして来いよ(笑)

すぎのじ。「執事の特権」

うへえ。
今日は忙しかったス、サガンですん。
仕方がないのでIさんに借りてきたロマチカ読んで癒されよう。

というわけで今日の1枚。

Atis collectionCD執事の特権 Atis collectionCD執事の特権

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「執事の特権」原作:榎田尤利
乃木坂乙矢:野島健児 原田仁:杉田智和
宮益一蔵:堀内賢雄

(あらすじ)
大手製薬会社の営業職の就職試験を受けた原田。
最終面接で宮益と面談を行なった結果、言い渡されたのは特別室室長の秘書業務に対する仮採用。
本来希望していた業務とは違ったが何もやらずに逃げ出すのは性に合わないと原田は承諾する。
特別室(乃木坂邸)へと向かう車中、原田は宮益から直接の上司となる乃木坂について説明を受ける。
乃木坂は毒舌でワガママで超潔癖という人物で。
人と触れることを極度に嫌い使用人たちには手袋を付けさせる始末。
良いところといえばキレイな容姿くらいで。
けれど、乃木坂の潔癖には実は理由があって…。

(感想)
初めてのおすぎ(=杉田くん)です。
ふむふむ。
フツーに聞きやすい。
わりと好き系の声。
おすぎの存在を知らない頃に某キャラの声を聞いて子安に似てるなって思ったことあるけどそうでもなかった。
つーか、段々自分が区別つくようになってきたのか?
ベッドまで行っても敬語だしあくまで旦那様(乃木坂のこと)の命令を重視するあたり萌え~。
で、仕方がないのでそんな意地悪を言う原田に恥じらいながらも「命令だ」って言うのじーに激萌え~~vv
のじーは萌えどころ満載です(単にオマエがのじーのこと好きなだけだったりして/爆)
まず、傲慢な物言いがよろしい。
ツンデレ好きにはたまらんツン感です(何ソレ)
なのに、人に触れられるとパニックを起こして泣き喚いちゃったりしる。
…アタシ、たぶんのじーが泣いてるのが好きなんだな(ザ問題発言!笑う)
だって、なんかかわいーんだもん(オマエそればっか)
原田に出会って少しずつ変わろうとしていく乃木坂が可愛いです。
潔癖を直す訓練をしてみたり。
アタシが個人的に好きなシーンは宮益が辞めるとか辞めないとかの時に、乃木坂が「宮益がいないと靴下がどこにあるかもわからないよー」的なことを言って、原田に「そんなの自慢になりません」て窘められた時に「自慢してないっ!」て言ってるとこ。
この「自慢してないっ!」のじー好き。
あとはお話全体的な情緒とか保って進んでるのに、途中で寝てる乃木坂の鼻を原田が菜箸で摘まんでしまうシーンがあって。
いや、これはこれでその後の2人の関係(というか原田の気持ちの変化?)に必要なシーンではあるんだけども。
まさか、上司の鼻を摘むシーンがあるなんて思ってなかったので面白かったです。
もちろん、それに対して気付いた乃木坂の鼻声(摘まれてるから)もサイコー。
やっぱのじーはステキだなぁと思ったのでした(結局!)

はて。
今日もまたのじーが届きました(先日ポチったやつ)
ゆーきゃんだぜ☆>ばぶお。
楽しみだ~♪

じゃ!

かみのじ。「同級生」

ちょりーッス!
今日も元気に引きこもりましたよ、サガンですん。
とりあえず冬支度をして、昨日のロマチカを見て。
アイロンかけて、CDの感想書いて。
なかなか有意義だったかな。
これからまたいろいろ見ます。

というわけで、昨日の夜のお供(笑)

同級生 同級生

アーティスト:ドラマ
販売元:A+(エークロス)
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「同級生」原作:中村明日美子
佐条利人:野島健児 草壁光:神谷浩史
原学:石川英郎

(あらすじ)
合唱大会の練習中、隣りの佐条が歌ってないことに気付いた草壁。
やる気がないのかと思いきや放課後影練してるところを見てしまい。
思わず、「練習見てやろうか?」と言ってしまう草壁。
佐条はそれを素直に受け取り、2人の放課後の練習が始まる。
ある日、合唱のクラス練習の時に佐条が指導にあたっていた原先生を見ているのに気付いた草壁は放課後それを佐条に聞いてしまう。

(感想)
何を隠そうアタシにのじーブームを起こしたのはこのCDですん。
貸してくれた友達に感謝!
友達が貸してくれなければ、まず神谷攻って時点で手を出してなかった可能性高いし。
ジャケットもちょっと個性的な絵なのでとっつきにくいし…。
お話はといえば可愛らしいお話ですん。
チューまでしかないしね。
神谷くんは攻なんだけども、何かとやってることが乙女っていうか可愛らしくてステキですん(初恋だからかな?)
うっかり?草壁にチューしちゃった後も超テンパって、自分がキスしたくせに「うわぁぁぁぁぁ」みたいな悲鳴あげながら逃げてったり。
合唱大会でちゃんと唄えてる佐条見て、よかったねーって思いながらもじんわり涙が滲んできて逃げ出しちゃったり。
この時はちゃんと佐条も追ってきてくれて。
それで、2人の気持ちは通じ合うわけですが。
やってることが常に可愛い気がするよ、草壁。
どっちかっていうか草壁はバンドとかやっちゃってる人なのでチャラいというか言葉遣いとかもね、そんな感じなの。
それが神谷くんすごいイイ感じなんだけども。
でも、佐条に対してだけはすっごいマジメで。
まっすぐで。
佐条のちょっとした言葉で「死ぬ!」とか「バカ!」言っちゃうような人で。
佐条はマジメな子だからそんな言葉に出して言うほどでもないけど、静かに草壁のことを大事に想ってる感じ。
のじーがかわいーvv(結局ソレ)
「ん」とか「あ」とか短いフレーズ?がなんかすごいかわいい(お前、それしか言えんのか)
あとは原先生は実は佐条に片想いしてたりしたのでそんな話があったり。
とりあえず、これ聞いて神谷くんの攻が大丈夫になった気がする(笑)
あとは合唱大会の話ってことで唄うシーンが最初の方あるんだが、それがちょっとなんだか一番恥ずかしかったよ(苦笑)
草壁が佐条に教えてあげる時とか神谷くんのソロぢゃん?
アタシにはちょっとした羞恥プレイに感じられたよ(爆)
んで。
キャストトークがあるんだが。
これだよ、これ。
アタシが本当にのじーフェアを開催するに至ったのは演じてるのじーじゃなくてこっちの素ののじーが超可愛かったからなんだ!!
今回珍しく3人とも青二プロダクションの子が揃って。
で、英ちゃん、神谷くん、のじーの順の学年(青二塾の)なのね。
で、一番下級生ののじーが仕切りとかやらされていろいろ先輩方にいじめられてる感が。
なんか聞いてると英ちゃんと神谷くんはわりと対等に渡り合ってて、のじーだけが下って感じで。
めちゃめちゃ可愛いんですけどっ!!(もうそれしか出てこねぇ)
いじめられてるっていうかそんな感じのを可愛く笑って誤魔化そうとしてるのじーワッショーイ♪
んで、学年の話の後にのじーが「同級生の話はしなくていいんですか?」って聞いたんだけども。
これってたぶん、のじー的には本作(タイトルの「同級生」)の意味だったと思うんだけども。
その前に青二の何期生かの話してて学年が2コずつ違うので間の学年にはこんな子がいます的な話をしてたので、英ちゃんが「同期は?」て質問と取り違えちゃって。
それでその話をした後に「作品の感想とか聞かなくていいの?」みたくつっこまれてるんだけど何も言えないのじーがカワユスv(もうわかったから)
ホントこれでのじー祭りになっちゃいましたのことよ。
それまでまーったく圏外だったのになぁ。
人の世って何が起こるかわかりませんね(爆笑)

フト思い立って声優さんの結婚事情とか調べてたら結構面白かったス。
誰の嫁が誰で、とか。
有名な声優さんはやっぱり有名な声優さんと結婚してたり。
知らない人だなーって思った人も改名してただけでよく知ってる人だったり(笑)
いろいろいろいろ面白かったですん。
あー、結婚ていいな(え、そこー!?)

>ばぶお。
お疲れっしたー。
懐かしの名言集ありがとう(笑)
ティエ祭りだったでしょ?
っていうか、もう2期ってせっちゃんの話じゃない気が…(爆)
主にニールとティエ、みたいなー(爆笑)
なるほろ。
イノベーターがボータレスな存在ってのは有り得るよね。
みんなあんなだし。
これで恋して分化するとかだったらファンタジーなのに。
ああ、でも、それだといくらティエが分化したところでニールがいないからツライな…(アフォ)
…パトリックは不死身だから大丈夫だよー。
だって、あの人が死んでもお涙モノにはならないもの(そんな理由か)

ダブルオー第2期☆第8話

たらいまー。
サガンだぴょ。

ばぶおと密会してきました。
ハンパなくヲタヲタしてきました(爆笑)
居酒屋でBLトーク炸裂。
ダブオの話もした気がするが主にBL。
ヤバイ、ヤバスギル…。
最終的にはピースメイカーの話になって新撰組の話になったんだけども。
大体においてロクな話はしてません(爆)
そんでもって、ばぶおがアタシが通うTSUTAYAを見学したいというので行ってきました。
ここでも2人してはしゃぎすぎな件。
とりあえずBLCDコーナーを見せろというので、そこでわきゃわきゃし。
その後、何故かガンダムDVDコーナーに張り付いている2人。
GWのジャケでトロワに対する世界の悪意(笑)を見つけました。
いや、前にK-Booksで見たあの前髪のあおりに比べたら可愛いもんですが。
で、ファーストの名台詞とか書かれてたのでそれ見て懐かしんで。
アタシがファーストで一番最終的に残ってる台詞は「…密航者だったんです」@アムロって言ったら、完全マニアック認定されました。
いぇーい。
だって、カイさんが好きなんだもーん(常に脇キャラしか好きにならない体質の人)
そんなこんなで仕事帰りのばぶおと4時間ほどくっちゃべってしまいました。
楽しかったよー。
お疲れさんでしたー。
また、疲れた時とかなんか聞きたい時は言ってね?(笑)>ばぶお。

それでは、本日のダブオ。
今日はテンソンの上がる箇所が多くて大興奮でしたわvv

♯8「無垢なる歪み」
ティエさん驚き。
塩基配列とか懐かしいよねー。
遺伝子操作で老化抑制。
老化抑制…されてたとしたら、ティエっていくつなんだろう?
まあ、イノベーターにはきっと年齢とかいう概念は必要ないってことなんだろうけども。
リジェネこえー。
なんて顔してんのよ、ティエ!
赤ハロってあんな声だったっけ?
アレとマリーはやっぱり恋人なのか(そうでしょうよ)
2人とも照れてんじゃねぇーよ。
ティエが揺らいでますねぇ。
もっそい人間味帯びてきたよね。
うん。
悩めるティエさん、…麗しい(お前)
ぎゃーーーーーー、ニーーーーーーーーールーーーーーーっっ!!!!!
こんなとこでまで幻見るなんてティエったらv
まさか今更ニールを拝める日が来ようとは。
どんだけニール、ティエの心を占めてんの。
フェルトが珍しくいっぱい喋ってる。
そして、この人はホントティエ以上に過去に囚われてるのかもしれないねぇ。
コーラサワーキターーーーー!!!!!
大佐ぁ、来ちゃいましたぁ~v
わーお、ライルったらキレイこわい。
ニールだったら絶対しないような表情な気がする。
カティさん、コーラサワーの心配しすぎだよね。
コーラかっちょいーこと言ってるし声音も真面目になっても顔が真面目になりきれない(爆笑)
なんだかんだでこの2人は確実うまく行きそうな気がする。
悪巧みスメラギさん。
救われた女と残された女。
マリーはホントピーリスとはまるで違う人物ですね。
イアンはやっぱりかっこいー。
王ちゃんが美しいとはいつまで経っても思えないんですが。
紅龍は王ちゃんを「お嬢様」って呼ぶのね、妹なのに。
ルイスが結構な露出。
ピーリスの代わりにルイスが乗るんだね。
なんか切ないことになりそうだな。
これ女声で喋ってんのも神谷くん?
すっげーな、神谷くん!
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、これ、ティエかよ!
なんぼほど美しいんじゃ。
ルイス、その直感的なのはまさか脳量子波とか?
なんというステキさ、ティエ☆
でも、顔コワイから!
ホーマー・カタギリってビリーのパパってこと?
道理で。
ティエさん、髪はともかくその胸はどうなってるんですか?
ルイスの指輪は沙慈が贈ったものなのかしら?
あの時返してなかった?
でも、沙慈のと同じだよね?
リボンズに何もかも見抜かれているティエさん。
もちろん、ニールへの恋心も…(違)
やっぱりルイスはなんかいじられてる?
壊れたビリーがやってきたよー!
わーお、まさかのティエさんセクシーショット。
なんか峰不二子みたい(爆笑)
ところがギッチョン!
ぎゃー、アリー来たよ。
つーか、そのセリフで現れるか(笑)
(予告)
最後にライルが驚いた顔してたけど、もしかしてせっちゃん、昔のことを告白した?

…今「ワンステップ」たまたま見てたんだが。
1人が着てるTシャツが「明和」って入ったシロモノだったんだけども。
ちゃんと腕まくりっつーか折り返してあって。
それ、明和FCのだよね?
それってC翼だよね?
オマエ、日向さんかー!(違)

って、そんなことだけ目ざとい自分どうよ!?
(そういや、前に見た時も「この子、のじーっぽい」とか思いながら見てたっけ。いや、のじーよりも可愛くなかったけど。って、声の人を顔で判断するてどうよ!?大苦笑)

おのかみ。「言ノ葉ノ花」+みきかみ。「美しいひと」

おっす、オラ、サガン!
今日もお休みー。
RABU3連休vv

というわけで、少しずつ書いてた感想も消化してくザマス。
ばぶおは「言ノ葉~」はネタバレになるから読むな!(←今日貸すので)
きっと聞いたやつ全部は書かないだろうけど、気に入ってるやつは順番に書いてければいいなーと思っておる今日この頃。
いやー、自己満ですよ、自己満!!(笑)

そんなこんなで本日は多分一番初期に買った2つ。
最初に神谷くんモノ集めようと思った時にリスト入りしてたものですん。

コミコミオリジナル特典付!Atis collectionCD【コミコミ特典付】●言ノ葉ノ花● コミコミオリジナル特典付!Atis collectionCD【コミコミ特典付】●言ノ葉ノ花●

販売元:中央書店コミコミスタジオ
楽天市場で詳細を確認する

「言ノ葉ノ花」原作:砂原糖子

余村和明:神谷浩史 長谷部修一:小野大輔

(あらすじ)
3年前のクリスマスの朝、突然、人の心の声が聞こえるようになった余村。
心の声なんて大半が心地の良いものではなくて、それが原因で恋人とも別れ会社も辞めてしまう。
このままではいけないと半年前から家電量販店の契約社員として働き始めた余村。
クリスマスセールの街頭ビラ配りで足のもつれた余村を自分の身をていして助けてくれたのが同じ職場の長谷部。
長谷部から流れてきたのはまっすぐな好意の声で…。
近付かない方がいいとは思いながらも、周りの心の声に苛まれていた余村には長谷部の声は心地良くて。
(感想)
アタシがよく通ってる神谷中心ブログさんでオススメ上位だった作品。
アタシにとっては初めてのおのD。
へー、こんな声なんだ、みたいな。
基本的にはあまり喋らない役なのでセリフは少ないかな。
逆に神谷くんはモノローグやらなんやらほぼ喋りっぱなし。
話もほとんど2人だけで進行してくからね。
落ち着いた声で聞きやすいかな。
余村は心の声が聞こえるから長谷部の気持ちに気付いてだんだん惹かれていくんだけど、それは心の声ありきの感情で。
長谷部の妹に関する事件?をきっかけに心の声のことも打ち明けるんだけどぎくしゃくしてしまって…。
意識を話している方に集中させれば心の声を聞かずにいることも出来るけど、不意の出来事には声が流れてきてしまったり。
アタシが一番好きなシーンは長谷部に誕生日プレゼントを渡すシーン。
周りのちょっとしたことに気を取られて長谷部の心の声を聞いてしまった余村がそれに無意識に答えて動揺してっていうとにかく切ないのだ。
もうこのシーンだけでも何回聞いたかわからないくらい聞いたよ(笑)
このCDを聞いた後に友達から原作を借りて読んだんだけど、ほぼぎっしりCDになってました。
もうそのまんまに近い状態で。
そら、CD2枚分になりますわなって感じで。
でも、かなり聞き応えはありましたよ。
しかも、最後にはおのDと神谷くんのトークが入ってんだが、これがまたおかしい。
仲良しなのがスゴク伝わってくるんだがね。
07年は神谷くんにとって白星(攻)のない年だったらしい(笑)
そら、やっぱ世間的には神谷くんて受だよねぇ?
で、おのDの「かわいい」発言だとかなんだかとか2人が喋ってるのがかなり聞いてて面白いんですけどー。
神谷くんの年上だからなんなのかちょっとテキトーにあしらってる感のある話し方とかなんとか。
2人とも楽しいのがよくわかる。
やっぱ神谷くんの話し方好きだなーって思ったわ。

【送料無料選択可!】BiNETSUシリーズ「美しいひと」ドラマアルバムCD / ドラマCD 【送料無料選択可!】BiNETSUシリーズ「美しいひと」ドラマアルバムCD / ドラマCD

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「美しいひと」原作:あさぎり夕

小谷里久:神谷浩史 周防カイエ:三木眞一郎
白川智哉:平川大輔 八角丈:中村悠一
金城:堀内賢雄

(あらすじ)
大学生になった里久は自立しようと考え寮に入ることを決意。
ところがちょっとしたミスから寮に入ることが出来ず「潜水館」というちょっと変わった人たちの住むアパートに入ることに。
同室のカイエは学内でも有名な美形で起業してたりするスゴイ人。
そんな人と同室!と喜んだのも束の間。
実はカイエはものすごい猫かぶりの外面よし子さん。
自宅でまでかぶってられるか!と里久には本来の性格で接してくる。
少しずつカイエに惹かれていくリク。
でも、それじゃいけないと…。

(感想)
BDプレゼントととしてAさんに買ってもらっちゃったCD。
あいやー、すまん!
アタシの中のツートップ?共演てことで。
とりあえず、みっくんはいつもどおりというかなんというか…キレイで男前でっていうアタシの好きなタイプの声でした。
いいねいいね~。
神谷くんはちょっとコミカルな感じ?
キレイ系の声じゃなくて、等身大の大学生っていうか…フツーっぽいっていうか…。
でも、もちろん嫌いじゃないス!
ちょっとしたツッコミ?が可愛いし、モノローグ的なとこでは声のトーンも下がって心地良い。
賢雄さんはアパートの大家さんでちょっとだらしなさそうだけどワイルドそうな男前声(どんなだ)
平川さんは優しい感じ。
優しいけど優しいだけじゃなくて芯がしっかりした感じ。
たぶん初めて聞いたよ。
しかし、今回のアタシの一番は主役2人ではなく、ゆーきゃん!!(ぇ)
基本的にはほとんど喋らない寡黙なキャラで、後半ちょっと喋ってたりするんだが。
アタシが気に入ったシーンは利久のお兄ちゃん(@千葉進歩)がアパートに乗り込んできて白川が同性愛者だからどうのこうのみたいなこと言ってて。
で、白川は泣いちゃってて。
それでも何か言おうとする兄ちゃんを慟喝するゆーきゃんが超男前ッ!!
もうかなり男前すぎて思わずリピりまくり(オマエ…)
マジこのシーン大好きすぎてゆーきゃん好きになっちゃったよ(笑)
元々嫌いな声じゃないしね(ただハム様のおかしい印象が強いだけ)
最終的にはちゃんと里久とカイエはくっつきます。
なかなか里久が自分の気持ちを認めなかった理由?とか2人の名前のこととか作者すごいな~って思ってみたり。
アタシの中でのあさぎりさんて「僕達の~」シリーズだっけ?のあららららーな展開のイメージ強かったんで(爆)
これは全然違って聞きやすかったです。
そして、アタシが気になるのはやはりゆーきゃんと平川さんがどうなったかですね。
平川さんは元々ゆーきゃんが好きって設定で、兄ちゃんの事件の後、告白しただろうって話だったので。
たぶんくっついたんだろうなとは思ってるんですけど。
原作にその辺が書かれてないか探そうとしてるところです(笑)
最後はキャストの一言コメント入り。
片言みたいな神谷くんがカワユスvv

2つともスゴイ好きなお話なんだよねー。
ってわけで、ばぶおにも「言ノ葉~」貸すことになったわけですが。

これからちょっくらばぶおと密会してくるザマス。
またどうせヲタ話に花が咲くんだろうなぁ…。

みきみど?もりさく。なりきし。ほりかみ。「少年四景」+こにきし。「本気じゃねぇから」

ちょりーッス。
今日はお休みだったのでゆーっくりしてました、サガンです。

特に予定もなかったのでとりあえずやりたかったBLCDの聞いちゃったリスト作りました(笑)
自分でどんだけ聞いたのかとかわかんなくなりそうだったので(それは最早ビョーキ)
っていうか、リストアップしてみてがっつりビョーキって思いましたが。
アタシがこんなにBLCD聞くようになったのって8月の終わりあたりからだと思うんだけどさー。
ほんの4ヶ月ほどで50本くらい聞いてるってどういうこと_| ̄|○
自分のアフォさ加減にびっくりだよー!
いや、買ったのは20枚弱なんだけども。
レンタルやら何やらでいろいろ聞いちゃってるってのもあるんだが(結構TSUTAYAのせいだと思う)
でもでも。
ちょっと安心したのがとりあえずは当初の予定通り?神谷くんモノが一番多かったこと。
のじーに抜かれてんじゃないかと若干不安だったんだけども(苦笑)
案外のじーが多くなかったんだよな。
ま、神谷くんはシリーズものが多かったりするのでそれを集めると必然的に枚数増えるんですが(アタシの買いたいリスト上のシリーズものだけで2シリーズであと8枚ある…)
っていうか、のじーも欲しいのあるんだけどシリーズなので躊躇してるの(4枚か5枚出てるし)
とりあえず、欲しかったのじーのCDを昨日ポチってしまいました(爆)
ぎゃー、楽しみーーー!!(自爆)

【送料無料選択可!】ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 少年四景 〜 小野塚カオリ作品集 〜 / ドラマCD (森川智之、堀内賢雄、成田剣、他) 【送料無料選択可!】ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 少年四景 〜 小野塚カオリ作品集 〜 / ドラマCD (森川智之、堀内賢雄、成田剣、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「少年四景~小野塚カホリ作品集~」原作:小野塚カホリ
小野塚カホリ原作のオムニバス形式で贈る4作品

『僕は天使ぢゃないよ。』
関:三木眞一郎 ポチ:緑川光
(あらすじ)
ボチは学生だ。
将来絵を描くことを仕事にしたくて「パパ」に資金援助してもらう代わりに身体を提供していた。
ある日、学校の屋上でスケッチしていたポチはこの学校にしてはキレイな関を見つける。
関は気に入らないことがあるとすぐに手を上げるような人間だった。
しかし、ポチは関に一目惚れしパパと別れる。
パパのおかげで2週間の入院を余儀なくされたが、学校に戻ると関から声を掛けられた。
関は人に注目されるのが好きでポチが見ていたことにも気付いていたのだ。
犬みたいだからと「ポチ」という名前を与えたのも関だ。
関はポチに絶対服従を誓わせた。
ある日、関の仲間からパーティーの余興としてポチを提供することになった。
しかし、そのパーティーの真の目的は別のところにあって…。
(感想)
結構な生活だと思うのに淡々と語られるボチの日常。
これが小野塚カホリの独特の世界観なんだろうな。
光(ぴか)ちゃん(←アタシはこう呼んでいる)がそれをうまく演じてました。
後半まさかの2人の関係の逆転にはビックリ!
まさかみっくんが光ちゃんに攻められようとは…。
精神的な部分でポチよりも関の方が弱いんだな。
最終的に関がポチと出会ったことによって以前よりは優しくなっていけるのかなって感じで。
キャストトークでの裏話?とかもやはりリバーシブルに関することで光ちゃんが征服感味わってたりいつもと同じメンバーでもボジションが変わることによって2人ともいつもと違う意気込みがあったみたい。

『花』
透:森川智之 旭:櫻井孝宏
(あらすじ)
昭和19年、戦時下の日本。
日本人の母親、ドイツ人の父親を持つ旭は祖父に連れられて透の家で働くことになる。
ある日、祖父の代わりに弾薬庫の手入れをしていた旭は弾薬の一部を紛失してしまう。
実はその弾薬庫は国から預けられた大切なもので…。
紛失を隠匿する代わりに旭の身体を求める透。
ドイツ人の血を引いた容姿をしている旭に興味を持っていたのだ。
その日から2年、2人の関係は続いていた。
やがて戦況も徐々に傾いてくる。
炊き出しに出掛けようとした旭に珍しく花をあげる透。
その真意とは…。
(感想)
いきなり時代がかってたので、正直ビックリした。
櫻井くんの仕える側の抑えた物言い、ぶーちゃん(森川さんのこと)の偉そうな物言いがステキでした。
特に透が旭に対して常に「貴様」って言ってんのに萌え~。
ぶーちゃんステキすぎますん。
そんな態度なのに日本語が読めない旭のためにカルタを与えたりする優しいところもあるんだな。
最後は大嫌いな日本のために散っていくんだけどなんだか切ない。
旭は透が嫌いだと言ってたんだけど最後までそうだったのかな?
何かが変わってるといいな。
キャストトークではぶーちゃんが「櫻井」って呼び捨てだったのが印象的でした。
いや、フツーに考えたら当然なんだけどね。

『LOGOS』
橘:成田剣 縹:岸尾大輔
(あらすじ)
橘に海に誘われ迎えに行った縹。
そこに転がっていたのはもう動かない橘の父親。
2人は死んでしまった犬を連れて家を飛び出す。
父親の口座からお金を下ろすこともできずカードも止められて使うこともできず。
小さな万引きなんかで食料や服を手に入れ。
それなのに宿代には困らない。
同室の橘が夜部屋にいない理由に気付いてしまった縹。
そして…。
(感想)
最初BLじゃないのかと思ったよ。
2人で旅に出る約束はしてたけど何もなかったし。まあ、最終
的にはありましたが。
独特の雰囲気が流れててステキです。
「好きな人とするもんだ」ってセリフが印象的。
あの辺りの声のトーンが裏にある問題?をすごく表現してて好き。
ナリケンさんさすがだなぁ。
岸尾くんもちゃんと意識して聞くのって初めてだと思うんだけど可愛かったです。

『セルロイドパラダイス』
男:堀内賢雄 アツ:神谷浩史
(あらすじ)
アツは校門前に突然現われた男に「俺の息子になれ」と強引に連れて行かれる。
当然嫌がるアツだが多額のバイト代を与えると言われ従うことにする。
息子とは言いつつも、なんだかんだと身体も結ぶ関係に。
どこまで行くのかと尋ねたアツにガソリンが尽きるところまでと答え車を走らせる男。
やがて、男の置かれている状況を知らされ、そばにいることを望むアツ。
そして…。
(感想)
最初は何事が起きたのかって感じで始まりました。
神谷くんの声のトーンとかも元気な少年というかそういう感じ。
次第に、男のことを知ってなのかどうなのかトーンが違ってくる。
というか、最初だけが元気なトーン。
賢雄さんも最初は声を荒げたりしてるけど、基本的には優しいというか落ち着いたトーンでスゲー心地良い。
話の裏の?テーマがかなり深いのでそのトーンがすごい沁みる。
ラストの方とかお話短いながらも泣けてきそうな感じ。
そんなステキな内容とは裏腹に。
キャストトークでの賢雄さんといったら!
本人も緩急つけるようにしてるんで的なこと言ってますが。
マジメに感想を述べてるとこもあるんだが、印象としてはやっぱ「まさおくん」が残ってしゃーないわ!(笑)
しかも、それにのっかって?なのか神谷くんも「まさおくんじゃなくて浩史くんが…」とか言い出す始末。
ちょ、神谷くん!!(爆笑)
いや、今回のは全て賢雄さんのせいですが。
愉快な先輩とやれてよかったねーって思う。
神谷くんの笑い声が好きだなーって思う今日この頃。
ちなみに本編は短いわりに何回もヤッてます(爆)

そんな感じの少年四景。
小野塚カホリの描く世界はホント独特だ。
BLっていうジャンルに置いていいのかさえ謎。
同性同士ではあるが果たしてそこに恋愛感情が確かにあったのかさえ謎。
これから恋愛に発展しそうな話もあったけど、恋愛の一歩手前みたいな雰囲気。
個人的には『セルロイドパラダイス』が一番好きかな。
で、次が『花』
いや、キャストじゃなくて話の雰囲気がね。
あとはそれぞれに2人のキャストトークがあるんだが、これ2人きりじゃなくて外野がいるんだよね。
なんか不思議な感じでした。
キャストトーク王は間違いなく賢雄さん!
まさおくん話には誰も勝てません!!(笑)

【送料無料選択可!】本気じゃねぇから / ドラマCD (小西克幸、岸尾大輔、他) 【送料無料選択可!】本気じゃねぇから / ドラマCD (小西克幸、岸尾大輔、他)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する


「本気じゃねぇから」原作:富士山ひょうた
暮嶋英二:小西克幸 杉ノ井浩人:岸尾大輔

(あらすじ)
暮嶋が彼女に振られた夜、荷物を処分して気晴らしのドライブに出掛けようとしたところで駐車場に座り込んでいる浩人を見つけた。
どうせすぐにどっかへ行ってしまうだろうと放っておいたがドライブから帰っても浩人はまだそこにいた。
こんなところで凍死されたら困ると暮嶋は自分の部屋に連れ帰る。
浩人にもお人好しだと言われるが、暮嶋は浩人を泊め、翌日には彼女から返却された合鍵を渡してしまう。
帰ってみると浩人はまだいて2人の失恋パーティーが行われる。
実は浩人は幼馴染み恋をしていて、その男から彼女が出来たと告げられたのだった。
自分の性癖を告白した浩人を「男とガキは許容範囲外」と言い切った暮嶋はなんの下心もなく寒そうに縮こまって眠る浩人を自分のベッドへと引き入れた。
いつの間にか週末には暮嶋の部屋へ遊びに行く関係になっていた2人。
浩人は密かに暮嶋に想いを寄せるようになっていて。
しかし、ノンケの暮嶋にそれを知られ今の関係が壊れてしまうことを恐れ隠している。
暮嶋はといえばそういう心の機微は結構わかる方なので浩人が自分に好意を持っているだろうことは悟っている。
しかし、ノンケの自分には気持ちに応えることができない。
そう思いつつも浩人に対する執着にも似た「情」を捨てることが出来ず表面上は友人関係を続ける。
そして…。

(感想)
浩人が後半すげー切ない。
途中で「今は一緒にいたくない」とかって帰るとこがスゲー好き。
切ないぜ、岸尾くん!
コニタンは今まで聞いたことあるやつの中ではわりと声のトーンが高いというか軽いかな。
超落ち着いた声って感じじゃないし。
気遣いすぎて気持ちが重ならなかったりもするけど最終的にはちゃんとお互いの気持ちが通じてよかった。
キャストトークではなんだろあの人たち。
仲良しなんですか?
いきなり「ボーイズ(チャチャチャ)ボーイズ(チャチャチャ)」っていう掛け声で始まったし。
っていうかその印象が強すぎて何喋ってたか忘れた(ヲイ)
あ、コニタンが岸尾くんがノンケのイントネーション(アクセント?)を知ってることに驚いてたなぁ(笑)

…どうせなので出来るだけ感想でも書いてアップしてこうと思いますん。
神谷くんモノが全然なのは結構長い(2枚組とか)が多いからかも。
じっくり聞いてかなきゃだし。
さあ、今日は何聞こうかなー(滅)
ちなみに昨日はまた「艶恋」聞いてました。
やっぱ好きなんだよな。
のじー兄もいいって!

そして、キン肉マンから浅見光彦まで。

昨日、会社行くなり「シャーマンカーンて知ってる?」と聞かれました、サガンです。
ええ、知ってますが何か?
(↑ビックリマンのキャラ)
水曜にそんな話題になったらしいんだがIさん以外知らなかったらしー。

そして昨日はまた「バンコランの相方みたいな女だか男だかわからん人の名前わかる?」
「マライヒ」
即答したら驚かれた!
え…、わりと常識範囲内だよね?
休憩中ずっとみんなで悩んでたらしい(笑)
それから「ウルトラBって知ってる?」
「不二子不二雄かなんかのだよね?Bってやるやつ(ポーズ付)」
そして「レディレディは?」
「キャンディキャンディみたいなやつだよね?」
…結果、物知り認定(オタク認定とも言ふ)されてしまいました。
あは。

さて。
そんなIさん。
先日エゴイスト見せたら結構気に入ってくれて。
コミックレンタルしようかしら?
なーんて話していたのだが。
大人買いされました!!(爆笑)
すごいな、Iさん。
で、ちょっと借りたんだが…。
やっぱエゴイスト好きー。
超好きー。
上條モロ好みー。
アニメよりもやっぱガッツリやってたし(Iさんはそれが知りたくてコミック買った人/爆)
またもエゴイストフィーバー。
ついでなんでアニメ2期を見に行ったらちょうどエゴイストで!
ひゃっほ~。
画面に向かって「かわいいッ!」とか言ってしまったぜよ(何人)
だってヒロさん物言いはあんなだけど思考はホント純情乙女ちゃんなんだもん☆

ちなみに。
先日のなんばでは欲しかった本やら何やらGET出来てラッキー。
時間の関係でカオスと明輝堂しか行ってませんが。
欲しかったCDも2枚GETしましたし。
って、前日ネット検索して何かないかなーって探したシロモノですが。
結局南極、のじーフェア開催☆
つーか、ぷちフェアだったはずが規模拡大(笑)
恐るべし、のじーPOWER。
買った2つものじー(おすぎと遊佐くんモノ)だし、もう1つ欲しいなと思ってるの(相手はゆーきゃん)ものじーな罠。
神谷くんやみっくんはどうした!?と言われればそれはそれ、これはこれとしか言いようがなく。
それぞれに欲しいものはあるのだが見つからないのでござる。
そして、のじーは今まで圏外だったため手に入れたいものが見つかりやすいともいう(爆)
また次回探すぞ!!

んで、本日。
本日は健康診断でした。
仕事終わりでの外部での検診で。
しかも、ペアはKさん!
というわけで採血とかもあって腹減りだったので(3時間前から飲食禁止のため)メシってきましたー。
なんかいろいろ話したんだがもっそい面白かったス。
Kさんの彼氏さんの話になったりして、そっからキン肉マンの話になり。
スラダンやら何やらの話して。
で、ヲタクな会話を散々繰り広げた挙句、犬神家の話になり、最終的には浅見光彦の話になったってゆー(爆)
お前らどんだけオールジャンルなんだ!みたいな。
タメだし趣味が合うのかなんなのか。
結局、一番濃い付き合いしてる気がしてならんです。
なーのーでー?
まあいろいろとお話もしてですね。
いろいろあるわけですよ(何が)
とりあえず、Kさんオメデトー!

じゃ!

>ばぶお。
よし、日曜はセルゲイパパに乾杯(完敗?)だ!
あんな男に娘取られちゃってかわいそー。
代わりに娘になろうか?(違うでしょ)

>R子。
えへへへー(褒められてないから)
なんか自分でも正直オカシイと思う今日この頃。
ストレス溜まってんのかしら(大苦笑)
セルゲイパパ見てねー。
パパ祭りしてねー。
またヲタワールドに行こう!
いっぱいヲタ話しよう。
日曜にばぶおにも会うのでヲタ予定を積めて連絡するわ~。
みんなナラクに堕ちちゃえ☆

はちみや。「そして恋がはじまる」+ほりのじ。「エスコート」+かんのじ。「鈴の音がきこえる」

やあやあ、サガンでっす。
最近ホントアフォみたいにBLCD聞いてるのでちょっぴり感想をば書いていくダス。
アタシの好みでの感想だから内容が薄くても苦情は受け付けませんのことよ。

【送料無料選択可】ドラマCD/Chara CD Collection そして恋がはじまる 【送料無料選択可】ドラマCD/Chara CD Collection そして恋がはじまる
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する

「そして恋がはじまる」原作:月村奎
浅海佳久:八戸優 田村未樹:宮崎一成
飯田:遊佐浩二 加賀谷滋:千葉進歩

(あらすじ)
子供の頃から親の事情で親戚の家で養子として暮らしている未樹。
そのせいか、人の様子を伺って不快な思いをさせないようにと合わせることに慣れてしまい、そんな自分がコンプレックスだったり。
塾の授業の合間に外階段に出て一服。
と、話し声が聞こえて来て。
見つからないうちに逃げようとしたけどセーターが引っ掛かってしまい。
結局、それを助ける形で話していた当人・八戸と出会う。
八戸は塾の上の階で司法書士事務所を開いていて。
話を聞いてしまった未樹は八戸から彼がゲイであることを聞くことになる。
そのままなんとなく茶飲み友達のような関係になる。
未樹は自分の人に合わせる性格がコンプレックスだと話すが浅海はそれは人を傷付けない優しさだと肯定してくれる。
それからも他の人には打ち明けにくい本音を漏らしたりするようになる。
ところが、浅海に「もうここには来ないで下さい」と言われ…。

(感想)
友達が宮崎くんモノを探してて、探してたら見つけたシロモノ。
宮崎くんの声はアタシも好き。
ただ、今回のは今まで聞いたことのある声よりちょっと可愛いすぎかな。
笑い声とかがちょっとアレ?てなったり。
八戸さんの声はたぶん初めて聞いた。
優しい感じの声。
個人的にはちょい役だけど遊佐ちんがやっぱイイ声だ。
可愛いお話でした。

【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、堀内賢雄、遠近孝一、他)/LYNX CD COLLECTION エスコート 【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、堀内賢雄、遠近孝一、他)/LYNX CD COLLECTION エスコート
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する

「エスコート」原作:水壬楓子
浅生ユカリ:野島健児 志岐由柾:堀内賢雄
真城秀顕:遠近孝一 榎本和佐:小西克幸

(あらすじ)
2週間後に多大な遺産を受け取ることになっている志岐。
それまでの間、ボディガードをつけることになる。
そこでガードにつくことになったのが20才のユカリ(男です)
志岐の偉そうな態度に最初は反りが合わない2人。
ガードのはずなのに守られてばかりのユカリ。
実は…。

(感想)
のじーが出てたので聞いてみました。
最近のじーも好きですん。
なんか等身大の青年?て感じ。
なんだか可愛いです。
賢雄さんは大人の男。
ちょっびりユカリを手の上で転がしてる感も!?(笑)
しかし、実は今回一番気になって?たのは好きキャストのコニタンでものじーでもなく遠近(爆)
アタシの中の遠近てのは出戻る前の真っ赤なヒーロー(@ダクオン)の頃だからさ。
熱血少年的なイメージが強いのよ。
その彼が今回は優しいお兄さん的な、しかも結構な美貌の持ち主とか。
どんな感じかと思ったけど、なかなかでした。
「ははーん、こうなるか」みたいな(どんなだ)
先にキャスト知らなかったら気付いてない可能性もあるけどよく聞くと遠近でした。
って、何、遠近について語ってんだ自分…。

【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、神奈延年、他)/LYNX CD COLLECTION 鈴の音がきこえる 【送料無料選択可】ドラマCD (野島健児、神奈延年、他)/LYNX CD COLLECTION 鈴の音がきこえる
販売元:Neowing
Neowingで詳細を確認する

「鈴の音がきこえる」原作:佐々木久美子
霧島淳:野島健児 十三:神奈延年
服部京介:梁田清之 琥珀:谷井あすか

(あらすじ)
昔おじいちゃんが飼っていた猫・十三にどこに行ってもわかるようにと鈴をつけた淳。
けれどやがて十三は死んでしまい。
おじいちゃんの後を継いで獣医になった淳は逃げ出した猫を探している途中、木の上から降ってきた青年と出会う。
青年はなんと猫耳があったりして。
話しているうちに淳はその青年が昔飼っていた十三だと気付く。
十三は淳に会いたくて願い続けた結果、人間の姿になることが出来たのだ。
十三は淳の家で暮らすことになる。
淳のことが大好きな十三。
十三の「好き」はそういう「好き」で…。

(感想)
ふぁんたじース。
めるへんス。
まさか猫耳に手を出す日が来ようとは(笑)
だって、のじーなんだもの。
のじーが可愛いんだもの!
のじーフェアも続いてるのだよ(お前、フェアだらけだな)
いくら人間の形してるとはいえ猫耳ついてるし、のほほんと終わるのかと思ってたら意外とあった罠!
でも、のじーが可愛かったので許す(結局それかよ)
最後の話でキレてるのじーもステキ☆
うっかりのじーにハマりそうな悪寒(何を今更…)
あとは延年くんが十三なんだが、人間の形はしてるけど人間になって日が浅いからいろいろ勉強中なこともあって。
その分まっすぐなところが可愛かったり。
可愛いといえば琥珀も!
谷井さんの声がかわゆくていいねぇ。
で、それに振り回される服部役の梁田さんもちょっと頼りない感じ?がステキでした。

さて。
明日はまたなんばの映画館に行くのでついでにチラッと巡ってきます(オマエ…)
いや、いろいろ処分品を持ってったりもしてるのよ。
表ヲタの昔のとかが思わぬ額になったりしてワッショーイ!
ヲタやっててよかったね(間違い)
明日もGETしたいものあるので頑張ってきまーす。
CDは何かあるかなぁ…(ある程度、欲しいものは手に入れてしまったらしい)

ダブルオー第2期☆第7話

ちわちわちわわ。
サガンどすー。

連投申し訳!
だって、今日はリアルタイムで見たんだもーん。
何がってダブオですよ!
ダブオですよ!
今日のダブオはいろいろホントすごかったー。
そんなわけで感想。

♯7「再会と離別と」
沙慈くんが戸惑ってますよん。
きゃー、ルイス。
戦場のロミジュリ。
「いいさ、それで」が重い。
トランザムせっちゃんとブシドー。
マリー連呼のハレルヤ。
「もう離さない」
わー、ここもロミジュリ。
いや、若干、アレルヤの片想いか。
わーお、2人で逃避行?(違うし)
カティがセルゲイパパの心配してるよ。
マリー・パーファシー!
フルネームも呼ぶ必要がどこに?
つーか、もうラブラブに見えてきた。
やっぱ片想いじゃないのか。
パパも心配でたまらないね。
沙慈くんの悲愴な決意。
マリーin寝袋。
わーお、ものすごい2人とも一気に大人になったように見えるね。
特にマリー。
人格を変えられてたのなら仕方ないか。
アレルヤはなんだかとても乙女だな、いつもだけど。
ハレルヤ、らぶvv
ぎゃー、マリー!!
なんでそんなとこに傷があるってわかるのー!
アレルヤ、告白ですか?
なんだ、コイツら(笑)
こんなところにパパ!
まさかの突然のご紹介。
クラウスかっこいー。
わーお、マリー、パパにハレルヤのことを紹介してるよ。
パパ、話がわかるなぁー。
さっすが☆
なんだこの男前パパ!
アレルヤ、パパに認められたよー!!!!!
なんてステキな。
パパ切ないよー。
それでも娘の幸せを願うなんて。
どんだけ男前なんだよ。
そして、ラブラブになっちゃってる2人。
このロミジュリはなくなるってことか?
ええーっ、あのアレルヤがあんなチューしやがって!!
アレルヤにはどこまでも乙女でいて欲しかったのに。
4年の間に成長したんだね(違うでしょ)
ハプティズムさんて!(爆笑)
そら、みんなにツッコまれるわな。
あら、次はティエさんの謎に迫ってくれちゃうの?
つーか、リジェネに見つかるあたりからのティエさんもっそい感情とか出捲りじゃね?
いつもの感じじゃないよね。
びっくりしたー。
DNAが一緒ってことはつまりクローンてことだよね。
(予告)
ティエさんとリボンズが会うんですか?
つーか、また同じような顔した人が。
ティエの女装とかじゃないもんね?
どうなるのか楽しみ。
つーか、もうアレマリが恥ずかしくて仕方ない(笑)

ぎゃひゃー!
待受プレゼントの待受もらってきたんですが。
超はずかすぃー。
こんなんで1週間とか耐えらんねぇー。
いや、いつも取るだけ取って待受にはしてませんが。
来週はティエかなー。
かわゆいティエだったら待受にしようかなぁ。

>ばぶお。
早速のメールをありがとう(笑)
ホント今日のは男を下げたね!(死)
コーラはどこ行ったんだろうね。
主夫かぁ…。
フツーーにフリフリエプロンとか着てお出迎えして欲しい(爆笑)

>R子。
今日はちゃんと見れましたか?
今週のは君のためにあると言ってもいいくらいまたセルゲイ祭りでしたな。
もうパパ男前過ぎて、アレさん格下げ必至ですよ(爆笑)

最近のヲタっぷり。

ちわ、サガンです。
連日のエゴイストフィーバー(フィーバーて!)もとりあえずは終焉です。
エゴイストの入ってるロマンチカは全部借りてきて聞きました。
やっぱエゴイスト好きス。
今週の再放送もスゴイ好きなシーンだったのでワッショイ!
ひねくれ系つよがりな子の涙には弱いのよね。
あは☆

そんでもって、エゴイスト以前から実は遅過ぎるブームを迎えているのが「電王」
いや、エゴイストも大概ハマるの遅かったんですが。
電王は別件で映画館行った時に女子が神谷くん話してたのがきっかけですから(間違いだらけ)
しかも、神谷くんの出てる(声のはずだけど)今回の劇場版は結局見に行ってないし(爆)
本編全部見まして。
イマジンのみなさんが愉快で楽しいですん。
リュウタロスとかかなり可愛いし。
そして、ウラタロスがステキで遊佐さんの声にハマりそうになる(笑)
もちろんモモタロスもかっこいーんだけどね。
で、みっくん=ジークが出てたのって結局49話中3話しかなくて。
前に映画記念の俊くんとトークしてたので、俊くんに後半レギュラーかと思ってた、みたいなこと言われてたのでそれなりに出番あるのかと思ったらそうじゃなかった(その時だってみっくんは否定してたし)
でもって、この電王でアタシが超気に入っちゃったのが桜井侑斗っていう電王じゃなくてゼロノスのライダー。
この子がひねくれてるっていうか強がってるっていうか…つまり、アタシの好みのタイプなんだな(笑)
素直になれないとことかやることなすことかわゆすぎるの!
で、たぶん声も好きなんだわ。
中村優一くんていう役者がやってんだけど、今まで写真集とかそんなんで名前は見掛けたことあってなんとなくキレイ系のイメージが強かったの。
だから、声もそんなだと思ったら違ってて。
ちょっとやられ気味です。
ちなみにこの子のイマジンはデネブ(@芳忠さん)って言って腰がスゴイ低い侑斗のお母さんみたいなの。
これがもっと男前系やったら絶対萌え決定やったな。
だって、アタシ、侑斗がデネブと合体?する時に言う「デネブ、来い」が女王様の誘い受にしか聞こえないバカチンだもーん〇(≧н≦〇"
で、あとスゴイと思うのが主題歌の「Double-Action」
これ、それぞれのバトルシーンでも流れるんだけど、それぞれに合わせた歌詞になってるし曲調もアレンジされてんのね。
ラップだったり演歌だったりアラビアンぽかったり。
それがスゲーなぁって感動する。
どれもこれもキャラのイメージにぴったりなんだもん。
お気に入りはやっぱジーク。

「仮面ライダー電王」 Double-Action Wing form 「仮面ライダー電王」 Double-Action Wing form

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

そいから「Action-Zero」のセリフ入り。
侑斗がかわいーんだもーんvv

「仮面ライダー電王」エンディング・テーマ::Action-ZERO 「仮面ライダー電王」エンディング・テーマ::Action-ZERO

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


まだ映画版とか見れてないのあるし頑張ってコンプリートしよ!

…話は冒頭に戻る。
エゴイストフィーバーを終えたアタシはぷち岸尾くん祭りを開いたりしてて。
関連商品でテロリストを聞いてみたのだが。
わぎゃー。

(ドラマCD) RUBY CD COLLECTION: 純情テロリスト2(CD) (ドラマCD) RUBY CD COLLECTION: 純情テロリスト2(CD)
販売元:ぐるぐる王国CD館 ヤフー店
ぐるぐる王国CD館 ヤフー店で詳細を確認する

まさかのテロリスト2で涙!
ひーっ。
びっくりするわ、自分。
エゴイスト上條の方がスゲー好きなのには変わりないんだけど、テロリスト忍ちんの一生懸命さがスゲーかわゆい。
前アニメ見た時はなんとも思わなかったんだけどねー。
いや、キャラの雰囲気的にツンぽいとこがあるので嫌いじゃなかったんだが。
まさか泣かされるとは…。
全ては忍ちんが岸尾くんだったから、なのかしら(じゃなけりゃテロリストは借りてなかったと思う)

そういや。
昨日は表ヲタの友達とオタクめぐりしてきました。
アタシよりもかなり最近のBLに詳しい子で。
(梅田)ランチ→(心斎橋)カオス→(日本橋)livret→明輝堂→K-BOOKS1、2号館→メイト→(梅田)晩ご飯→コミックランド→紀伊国屋32番街店。
その子が探してる本があったので店を転々としてました。
いや、BLだけじゃなくてフツーに探してたマンガもあったのでね。
ノベルスが多かったけど全部で20冊くらい買ってた。
スゲーと思ったので「師匠」と呼んでみました(ちなみに超年下)
アタシはといえば表ヲタ(もう前ヲタだけど)のグッズが買取強化中だったので少し持ってったら結構な額になった。
ので、欲しかったCDを2枚買い。
集めてる小説があったので1冊買い。
前から気になってた同人が商業パロだとわかったので(←獣耳とかついてファンタジー化されてたのでゲームとかの同人かと思ってた)商業の方をとりあえず2冊買い(全部で4冊あるけど鞄に入り切らない予感があったし試し読みしたかったし)
別の店で気になってたコミックを買い。
また別の店でなんとなく気になってたコミックを見つけて買ってしまい(とりあえずこれもお試し1冊だけ)
最後にスゴイ探してたコミックを見つけて買いました。
帰って速攻コミック5冊読んだ。
全部面白くてわっしょーい。
っていうか切なくてキュンてするシーンがあったり。
やるな、BL!!
お試しで買った本も1つは好物のツンデレ系だし、もう1つもツン系だし年下攻だし。
また続きを探す旅に出ようと思います(19日にまたなんば行くし)
ちなみに。
その師匠な彼女はツンデレ嫌いらしい…。
ツン見てるとイラッてするって言われたー。
趣味合わないだす。
なのでロマチカでもフツーにメインCPがいいらしい(アタシはメインCPどーでもいい人)
ツンデレいいのにー!!!!!

ひとまず、終了。

ダブルオー第2期☆第6話

ちわー、サガンでっす。
今日は友人宅に出張サービスで出向いてました。
DVD編集の仕方をレクチャーし、DVDケース用のラベル作ってきました。
そんな大したことはアタシも専門じゃないんで出来ないんですが、アタシよりもパソ操作になれてない人なので役立ったようですよ。

そんな友人宅に長居したのでダブオも見ながら作業させてもらいました。
もういろいろ気になってしゃーねぇなしゃーねぇな(@悪ハロ)
チラチラ見ながらだったので話がよくわからねー。
というわけで家帰ってじっくり見ながらいつもの感想いってみよ!

♯6「傷痕」
まさかのまさかでアリー参上!(笑)
ああいう袋を見ると絹江を思い出すね。
「こいつら」って今言ったね、ライル。
それは自分とソレスタは別だって認識だよね?
ティエに詰問される沙慈くん。
アタシもティエに詰問されたーい!(違)←絶対容赦ないよね。
スメラギさんの過去、アロウズの制服に似てるね。
ここにもまた永遠のロミジュリ?
エミリオって誰?
わーお、平手だよ、ティエさんッッ!!
何故わざわざフルネームで呼ぶ必要があるの、せっちゃん?
あらら、シーリンがちょっと優しい?
わー、カティってば戦術予報士だったの!?
紅龍キターーーーーーーー!!!!!
いやん、王ちゃん、紅龍をいじめないで!
王ちゃん、超むかつくー!
って、ええええええぇぇぇぇぇぇ!!!!!
紅龍って王ちゃんのお兄ちゃんなのー!(衝撃度200%)
エミリオってどんな髪型してんのよ。
って、カティとスメラギさん知り合いかよー。
てか、昔一緒に戦ってた系?
セルゲイパパはホント、ピーリスが大好きだねぇ。
ソーマ・セルゲイ…ね。
もうホント、セルゲイパパには幸せになって欲しくなってきたよ。
セルゲイパパはおじさまの星☆
ネーナ遂に出てきたね。
お兄様に脳量士波が使えないから(…)
悪ハロ、わっしょーい♪
ラッセってやっぱフツーにかっこいーわぁ。
ハレの顔がちょっとブサイク。
ん?
なんかラッセ若返ってね?(笑)
沙慈くんは負の連鎖からまだ逃れられないのかしら。
ピーリス、髪の毛伸びた?
ルイスがかわゆくなった気がする。
やっぱりまだ沙慈のことが好きなんだね。
アンドレイ、アフォかぁぁぁぁぁ!!
「乙女だ」て。
ハム様以来のキャラ来たぞ、ヲイ。
アンドレイ、実はコーラサワーやハム様系3枚目補充要員!?
ブシドーは常に言い方が周りくどいよね。
うわーん、ルイスがパパママの敵討ちだよぅ。
ケルヴィム、すげー体勢で狙い撃ってんなぁ。
戦場のロミジュリ、ピーリスVSアレルヤ。
リヒティがいてくれれば!(涙)
代わりにイアンですかい。
「ブシドー機」て(笑)
沙慈くん、まだ迷いが。
ってか、ここもロミジュリですからー。
…せっちゃんとブシドーもロミジュリと認識すべきですか?(完全なるブシドーの片想いだと思うぞ)
むしろ、アリーとせっちゃんがロミジュリ設定?
マリー大好きアレルヤじゃ戦えないよねぇ…。
ハレルヤ出てこねぇかなぁ(大間違い)
(予告)
マリーとピーリスとアレルヤと。
1つのロミジュリに答えが出ますか?
出ませんか?
それとも、セルゲイパパもロミジュリ参戦?(間違った認識)
私はアナタの娘になりたかった…。
ぎゃーん、ピーリース!!

ちなみにED曲「Protype」のCMナレーションがアレルヤでした。

アタシ的に今回の最大の衝撃はきっと誰も気にしないだろう、紅龍の正体!!
王ちゃんの兄様の扱いがひーどーすーぎーるー(泣)
そして、紅龍、あんな扱いなのに妹を守ってあげようとしてるところが偉すぎる。
アタシもあんな兄様ほしい。
あ、でも、兄様はニールが…。

では、また☆

エゴイストに首ったけ☆

ちわ~。
めっきり寒くなってきましたねぇ。
こんな日はお布団にくるまってBLCDを聞いていたい、サガンです(←ただのアフォ)

さて。
最近のハマりものといえば…。
地元局でロマンチカが再放送始まったので見てます。
前回最初の方見逃してたし、その後も見れるとこはあるのに見なかったしな。
でも、やっぱ見たいCPがあったので(前回放送時見始めた時にはそのCP話は終わってた)
アタシが好きなのはエゴイスト組。
というかキャストがイトケンだったってのもあるんだが(相手は延年くんです)
見てみたらば上條って人がもうドンピシャぐらいに好みの受で。
ひねくれやさんつーか、素直じゃないつーか…。
ものすごい好きで。
しかも大好物の年下攻ッ!!!!!
TVが前半だったので気になりすぎて某所で後編も見て。
ついでに2期のエゴイスト組の話も見てきた。
やっぱスゲーいいわぁv
というわけでTSUTAYAに行って(出た!)CDも借りてきました。
テロリストは別にCDになってるのにエゴイストはロマンチカのオマケにしか入ってないんだな。
なのでロマンチカを3まで借りてきたよ。
超いいんですけどぉぉぉ!!!!!
やっぱイトケンはいいねぇ(結局声か)
週末にまた続きを借りて来よう(笑)
ロマンチカはちゃんと最後まで聞けてないんよね。
たはー。
だって気がつくと寝てる(ヲイ!)
先にエゴイストの方聞いてるからさー。
この際、やっぱロマンチカもテロリストも制覇かな?(爆笑)
ほかに何も面白そうなのがなければ借りて来ようかな。

つーか、週末あたり頼んでたCDが届くのでそれも聞かなきゃ(コニタン×のじー)
で、来週末あたりが前に感想書いた小杉さん×のじー兄の本編(つまりは、コニタン×おっきー)の3枚目が届くですよ。
って思ったら今週末にどっちも来る罠ー!
やっほー、週末☆

って、自分どんだけー!

>R子。
キミ、どんだけセルゲイパパ好きなんよ…。
でも、今回の主役はパパだと思う。
つーか、2期の影の主役ってパパだったりして。
セルゲイ家の家庭事情の物語だったりして(爆笑)
ブシドーはいつでも爆笑担当です。

んで、またナラクしましょう♪
来週、友達とナラク予定入ってるけど(笑)

>ばぶお☆
まあ、ライルの方がニールより全然子供だわな。
感情が表に出ちゃってるから。
ニールの方がもっとクールっつーか表ではチャラっぽく見せてた感じがする。
ライティエ(?)に萌えないのは少しわかる気もするが。
1期がティエがニールに惚れる物語だったとするならば、2期はそんなティエにライルが惚れていく物語だったりして?(妄想)
ニールが身を挺して守ったティエがどんな人物か見極めてくの。
で、実は根底にあるのはライルはニールが好きだったっつー罠(爆笑)←楽しい妄想でふ。
そして、沙慈は未だ全くアタシの琴線に触れない…。
今期キャラだとクラウスですわ。

ダブルオー第2期☆第5話

ちゃっス!
旅に出てました、サガンです。
またそのうち報告できたらいいな~。

さて。
帰ってきて一番にしたことと言えばやはりダブオでしょう。
気になって仕方なかったんですもん。
やっぱ今一番ハマってるのってダブオですもの。

というわけで今週のダブオ。

♯5「故国燃ゆ」
リジェネってなんか緒方の声に似てるよね。
あら、新しい子。
リヴァイヴ・リバイバル。
難しい名前に難しい頭だねぇ(笑)
ぎゃー、アリー来たーーー!!!!!
って、ここにいるってことはアロウズっていうかリボンズの手下?
わーお、フェルトの話し方が柔らかいね。
こんなだったっけ?
ロックオンとティエの会話v(仕事です)
ロックオンの肩に手を置くティエvv(違うでしょ)
わー、子供だ。
カツ・レツ・キッカ?(違うから)
クラウスは白いなぁ。
でも、かっこいーなぁ。
2期のメンツではクラウス好きかもーvv
来たー、ミスター・ブシドー。
断固辞退する!(笑)
つーか、ワンマンアーミーて!!
仮面の
マリーったらv
落ち込んでるセルゲイパパのために養子になる決心を!
てことはアレルヤはセルゲイのことを「パパ」って呼ばないと!(違うから)
ぎゃー、ティエさんが冗談を!!
冗談だよっていう前の「んふっ」て感じの笑いが超萌えぇぇぇぇぇ!!!!!
やっぱティエが一番変わったよねぇ。
わーお、沙慈くん捕まってるやないかーい。
って、セルゲイパパv
セルゲイJrの声がやっぱり好きになれません。
つーか、よく考えたら容姿になったらJrの妹になるんだよね、マリー?
セルゲイパパがどんどんイイ人になってく気がする…。
ちゃんと自分で考えて行動してるからかな?
アロウズに参加せずに。
ブシドー好き勝手だな!
っていうか、どこの組織の中にもアロウズのやり方に疑問を感じてる人がいるのね。
ライルがキレてるよー。
なんかアレハレさんのハレさん的なノリに見えてきた。
あんだけキレられるとニールからはかなり遠いもんね。
マリーはどんだけセルゲイパパが好きなんだ…。
そして、沙慈くんのあんな声は初めて聞いたよ。
どこまでも不幸体質?な人ね。
って、今回のは完全にセルゲイさんの部下が悪い…というかアロウズが悪いんですが。
ホントひどいやり方ですな。
で、最後にアリーも出てきましたな。
まだスローネに乗ってたんだね。
まぁ、あれもガンダムだしほかのよりも性能いいのかな?

ほかにも書きたいことあるんだけど、とりあえずカテゴリー分けたいのでこれで。
また気が向いたら後で書きまーす。

オタクの日々。

ちわ〜。
サガンです。
今週末は仕事が忙しくて死にそうでしたん。
もうフラフラすー。

さて。
そんな職場ではありますが。
まあ、例のように例の如くヲタクは全開です。
主にKさんが(笑)
先日は朝イチで「コナンの白鳥警部補って誰やっけ?」と聞かれました。
兼人さんの後釜ね。
ナルトに出てるって言われたけどナルト見てないからわかんないし。
さんざん2人で悩んだ挙げ句wikiで調べちゃいました(答え:和彦さん)
で、それをKさんに報告しに行くと、和彦さんが出てるやつがほかに浮かばんとか言われて。
美味しんぼの山岡さんでしょー!って。
すっかり忘れられてたみたい。
で、あとロマンチカも出てますよ〜!って話してたら何か出てるの思い出したらしいんだがまた忘れちゃって(爆)
後から言いに来てくれたのはアルスラーンのダリューンでした(笑)
古ッ!
つーか、そんなちょっとしたマニアック?が通じるうちらがやっぱりオカシイ罠。
その日は休憩も被ったので声優の話とかずっとしてたなー。

また別の日も。
っていうか最近ずっと言われてるのが「アビス面白いよ」だったので、最終的に見てみました。
キャスト見た時点ではちーちゃん(鈴木千尋)と子安だったしいっかと思ってたんですが見たらそれなりに面白かった。
っていうかキャストが案外豪華。
子安に松本さんにはやみーに根谷ちゃんに譲治さん玄田さんに(この辺は大体声聞いたらキャストわかるですよ)
もっと今時ばっかなのかと思ってたのでなんか嬉しかったス。
ファンタジーなのでよくわからないとこもあるんだけど、とりあえず主人公が気に入ったのでいーや(何それ)
でもでも。
メガネっこ子安も結構好きかもー(爆)

そいから。
昨日はちょろっとwebラジオも聞いてみましたん。
みっくんがスゲーテンソン高い番組やっててびっくりしやした(たとえるならグリーンウッド放送局の俊くんレベル!)
ドラマとか間のアイキャッチ的なのはスゲークールなイイ声系なんだけどね。
だから、尚更テンソンが際立つのかもしれないが。
ちょっとびっくりしやした。

んで、びっくりしたといえばもう1つwebラジオネタ。
前からやってるのは知ってたが聞いてなかったので聞いてみたマクロスF。
ええ、ええ。
何故聞いたかって神谷くんだからですが。
もちろん主役のゆーきゃんも出てまして、ヒロイン役の中島愛ちゃんも出てるんですが。
アタシ、わりと神谷くんのトーク好きで(といってもダブオのソレステとBLCDのキャストトークくらいしか知らないんだが)
この番組もなかなか面白かったのよ。
ゆーきゃんもなんか変だし。
でも、途中で下ネタ?(ってほどでもないんだけど)に反応してイイ声でそれについて語り出す神谷くんとゆーきゃん見て「やっぱ男の子だな〜」とか思ってみたり。
って、びっくりしたのはこれじゃなくて。
それぞれコーナー持ってるんだけど、神谷くんのはコレ言われたら墜ちるよねみたいなセリフを言ってくれるんだけど。
そのコーナーの募集の時に何故か「狙い撃つッ!」て言ったー。
ティーエーリーヤー!!!!!(違)
もうロックオンのこと想って言ってるティエにしか聞こえんかったわ。
いや、声質がティエとはちょっと違ったんだけどね。
こんなとこでそんな言葉聞くと思ってなかったからびっくりっすよ。
びっくりしすぎて悲鳴?上げちゃいましたよ(やめなさい)

そんなこんなの1週間でした。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Summer Heats


  • 春蘭@LotR・やさ竜・T&B、眇@薄桜鬼・T&Bで活動中。

ちるちる


  • 参加してます。

応援中。

  • Cloud 09
  • BLアドベンチャーゲーム「Si-Nis-Kanto(シニシカント)」
  • 1okita

薄桜鬼☆随想録

無料ブログはココログ